2013年04月14日

震災766日目:ヨルダン料理教室

毎月恒例、TUMCA(東北大学イスラム文化協会)のイスラム国のお料理教室。
今月は、ヨルダンです。

ヨルダンは、中東の国です。

130414jordan00.jpg
アラビア半島の根っこのほう、ちっちゃく「J」って書いてあるとこ。

本日のメニューは「Mansaf」っていう、ヨーグルトスープかけごはん、です。
結婚式とかでよく食べる料理だそうです。

てか、ヨーグルトをスープにしてしかもそれをごはんにかけるとか…

未知の世界だwwwww

どきどき!

130414jordan01.jpg
まずは、大量(!)のヨーグルトを、塩、ガーリックパウダー、パセリとともに煮込む。
別な鍋で、チキン(もしくはマトンでも)を、たまねぎ・パセリとともにゆでる。

130414jordan02.jpg
チキン煮込み用と別な分量のたまねぎは、スライスしておく。

130414jordan03.jpg
チキンがゆであがったら、ヨーグルトの中へ。
スープはとりわけ、パセリとタマネギはさようなら。

130414jordan04.jpg
ヨーグルトに、チキンと、チキンのゆで汁の一部(全部ではない)と、さっきスライスしたたまねぎも投入して煮込む。

130414jordan06.jpg
先生たち。もちろんヨルダン人。(夫婦でも恋人でもなく、たんなるお友達のようです。おばちゃんたちから「つきあっちゃいなよ、結婚しちゃいなよ」攻撃受けてましたがw)

130414jordan05.jpg
スープを煮てる間に、ごはんにのっけるアーモンドの準備。
お湯にアーモンドをつけて、薄皮をむきます。

130414jordan07.jpg
おつまみ。
オリーブ
豪快に縦割りしたピクルス
豪快に真ん中からぶつ切りした万能ネギ

130414jordan08.jpg
あっというまに完成!
今回、いままでで一番簡単だった!

130414jordan09.jpg
ご飯に、皮をむいたアーモンドとカシューナッツを油でからっと炒めたものをのっけて

いただきまーす!

まずちょっと、おそるおそる、スープだけ飲んでみる。

おお!うまい!!
チキンの旨味とヨーグルトの酸味が意外と合う!
チーズぽいんだな、雰囲気としては。

そしていよいよ、ごはんにヨーグルトスープをかけて…

おお!いける!!

まぁ、たいていのものを美味しいと感じるりょこたんですが(爆笑)
ヨーグルトは好物でもあるので、このスープごはんはかなりヒットぴかぴか(新しい)

あっさり味なので、たまにおつまみがほしくなるのがよくわかる。
が、ピクルスやオリーブはいいとしても、、、万能ネギを生でぽりぽり、はさすがのりょこたんもちょっとアレでしたあせあせ(飛び散る汗)
いや、だって、辛過ぎてさ〜。緑の部分はまだしも、根元のほうはちょっと食べる勇気なかった。
友達と、ヨルダンのネギとちょっと違うのかもしれないよね、ヨルダンのはもっと食べやすいのかも、って言ってたけど、ヨルダン人の先生は日本でも毎日このネギをおつまみとして食べているそうなので、たぶん、大差ないんだと思われ。笑

ともあれ
意外とおいしくてしかもめっちゃ簡単だったので、家でもぜひ作ってみようと思いますグッド(上向き矢印)



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

震災745日目:ウイグル料理教室、からの異業種交流会

さくっと東京日帰りした疲れもなんのその?

今日は毎月恒例、TUMCA(東北大学イスラム文化協会)のイスラム国のお料理教室。

今月は、ウイグルです。
ウイグルって中国の自治区だよね?ってことは中国でしょ?

…なんていったらウイグルの人に殺されるかもしれませんwww

まあたしかに中国の自治区なんですが、宗教は99%イスラム教だし、
言葉とか文化的にも、わたしたち日本人が想像するような中国っぽさはかけらもないところのようです。

というわけで、ウイグルの料理教室。
料理教室、すなわち自分で作るための教室っていうより、食べるための教室ってかんじだけどw
今回のはけっこう手順もシンプルで簡単そうでした。

<本日のメニュー>
ポロ(炊き込みご飯)
クルガクコルマチョプ(焼きうどん)
はるさめと人参のサラダ
トシー(かりんとうみたいなお菓子)

<材料>
130324menu1.jpg 130324menu2.jpg

まずはポロ(炊き込みご飯)

130324polo1.jpg 130324polo2.jpg 130324polo3.jpg

フライパンに、塩を入れたたっぷりの油を熱して、たまねぎを投入、火がとおったら肉(今回はマトン)とにんじんを入れてよく火を通す。
炊飯器に移して、上にお米とレーズン、ひよこ豆を入れてスイッチオーン。
(今日は分量が多いので炊飯器を使いましたが、家でやるときはフライパンにそのままお米などを入れて炊くそうです)


クルガクコルマチョプ(焼きうどん)

130324udon1.jpg 130324udon2.jpg 130324udon3.jpg

あらかじめ、うどんにしょうゆで味をなじませておく。
フライパンに、塩をいれたたっぷりの油を熱し、そこにマトン投入、火が通ったら、たまねぎ、しょうが、とうがらし、にらを投入、さいごにうどんを投入して終了!


はるさめと人参のサラダ

130324salad1.jpg 130324salad2.jpg

130324salad3.jpg 130324salad4.jpg

はるさめをお湯で戻して、にんじんとピーマンは千切りにする。
全部まぜて、塩を加えたのち、ひみつの調味料(しょうが、にんにく、中国黒酢、ごま油、とうがらし)で味付け!


トシー(かりんとうみたいなお菓子)

130324tosi.jpg

つくるのに時間がかかるそうで、先生が家で作って持ってきてくれました!
かりんとうを水飴でかためたお菓子、みたいな。


今日は意外と手順が少なくて簡単だった!

完成〜!!

130324uyghurmeal.jpg

ちょっと、炭水化物祭りとにんじん祭りの様相を呈しておりますけどw
でも、おいしそう!!

いっただっきまーすレストラン

うまい!!笑

ごはんもおいしいけど(これは去年食べたトルクメニスタンのご飯に似ている)
焼うどんがうまい〜!ピリ辛でいいかんじだ!!
はるさめサラダもひみつの調味料がめっちゃいけてる!!
お菓子もおいしい!!

今日は、参加者が少なめだったので、もうこれ以上喰えねぇってぐらい満腹になりましたw

手順も簡単だし、ぜひ家で作ってみましょうぴかぴか(新しい)



毎月、ワールドワイドなレパートリーが増えていくwww
楽しいなあ!



夜は、facebookの異業種交流会に行ってきました〜
教育業の方々が多くて、いろいろおしゃべりして、ついでにカラオケまでしてw 楽しかったです!

以前は、積極的に異業種交流会とか出てたんだけど、震災で凹んで、カウンセリングできなくなって、それで異業種交流会とかも出なくなっちゃったんです。
(薬剤師として異業種交流会とか絶対出たくなかったのでw)
最近また、気分上昇してきたので、積極的に異業種の方々とからんでいけたらなーと思っています。
いろんな視点を持って、自分の仕事にも生かしていきたいし、
自分の持つ強みをだれかに提供して、一緒になんか面白いことできたらいいな〜とか、ね!



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

震災722日目:うまいものがある。それで十分ではないか。

今日はひさしぶりに、フランス語教室の会話クラス(ただひたすらおしゃべりするレッスン)に行ってきました。

会話クラスの先生はいつも、仙台在住のフランス語圏出身の人(だいたいは東北大の留学生)なんだけども、今回の先生は、ベルギー出身のArthur、東北大で建築を勉強している留学生です。
そういえば前回の会話クラスも、ベルギー出身の違う留学生だったんだけどさ

※知らない方のために→ベルギーのフランス寄りの地域の公用語はフランス語です。

ベルギーってわたし的には、フランスでもなくオランダでもない、ベルギーらしさというものがわかりづらい微妙な国だなーと思って、行ったことあるけどあんま興味なかったというか(ベルギーの方すみません)、だから、もう一回行きたいかと聞かれたら、まぁあえて行くことはないだろうなって思ってたんだけど(重ね重ねすみません)

でも、ベルギーは、「美食の国」として日本でも有名だけど、ほんとうにうまいものが多い!
今日の会話クラスも、うまいものの話でもちきりでしたw
チョコレート、ビール、ワッフル(リエージュ風、ブリュッセル風)、ムールの白ワイン蒸し(山盛りフライドポテト添え)、フリカデル(臓物系のソーセージ。詳細はこちら

まっ、上記だいたいフランスでも(特にベルギーとの国境あたりのリールなどでは全部)食べられますがw
でも、特にチョコやビールは、ベルギーの方がうまいものが多い、と思う。。。
一度に上記のおいしいものを全部食べたいとなったらやはり、ベルギーに行った方がいい。

うまいものがある。
それだけで、行く動機としては十分ではないだろうかwww



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

震災710日目:トルクメニスタン料理教室!part2

というわけで、TUMCA(東北大学イスラム文化協会)の主催で、毎月一回開催される、イスラム国(たまにはそれ以外の国もあり)のお料理教室に、また、行ってきました。

料理教室というか、、、私にとっては、作り方を学ぶというよりは、各国の家庭の味が味わえるイベント、という位置づけなんですが。笑

昨年11月に続き、トルクメニスタンのお料理でした。

先生のアイセネムさんと、来日中のお母様、オクルセネムさん
130217trukmen1.jpg
(お母様が来日中とのことで、急遽、トルクメニスタン編ふたたび、ということになったみたいです!)

材料
130217trukmen2.jpg
アイセネムさんが書いてくれた。つたない日本語がかわいい。笑


本日の一品目:Unas(ヌードル入りのチキンスープ)

130217unas1.jpg
豆と、まるごとの鶏肉(ハラル)をそれぞれ煮る

130217unas2.jpg
小麦粉、たまご、塩、水をまぜてよくこねる

130217unas3.jpg
綿棒でのばして包丁でカット

130217unas4.jpg
にんにく、たまねぎをよくいためて

130217unas6.jpg
にんじん、ピーマンを投入してよく炒め、トマト缶を投入して少々煮る

130217unas5.jpg
ダシがとれたら、鶏肉を鍋から出す(このお肉は全解体してみんなで食べますが、今日は、解体しすぎて細かく割きすぎてしまったので、スープにそのまま入れました)

130217unas7.jpg
炒めた野菜を入れて、塩で味付けし、ヌードルを入れて煮込んでできあがり〜!


本日の二品目:Ishlekli(ミートパイ)

130217ishlekli1.jpg
牛ミンチ(ハラル)

130217ishlekli2.jpg
炒めたたまねぎ、すりおろしたかぼちゃを加えてよくまぜる
塩こしょうで味付け

130217ishlekli3.jpg
生地は、↑のヌードルとだいたい一緒ですが
水のかわりに、後でディップを作る水切りヨーグルトの水を加えます。
綿棒でのばして、アルミをひいた天板にのばし、その上に具を乗せる

130217ishlekli4.jpg
もう一枚の生地で上から覆って、210℃のオーブンで焼く

130217ishlekli5.jpg
食べやすい大きさにカット
う〜んおいしそう!!


本日の三品目:Suzme(ヨーグルトディップ)

130217suzme1.jpg
ヨーグルトを水切り
(ヨーグルトの水分は、ミートパイに使いました)

130217suzme2.jpg
塩、こしょう、パセリ、バジル、にんにくで味付け。
スープに入れてもいいし、パイにちょっとつけてもいいし、サラダにかけてもいいし、お好みでめしあがれ!


本日の四品目:蒸しかぼちゃ

トルクメニスタンの冬のおやつだそうです

130217pumpkin1.jpg
食べやすい大きさに切って、蒸します。
今日はコンロの数が足りなかったので、チキンスープの鍋の上に蒸し器をのせて蒸しました
(チキンの匂いがうつったかも?笑)

130217pumpkin2.jpg
日本のかぼちゃはトルクメニスタンのかぼちゃと比べて少し水分が足りないそうなので
蒸し上がったところにたっぷりバターをぬっててかてかにします


本日の五品目:サラダ

130217salad.jpg
レタス、きゅうり、トマトを切って、オリーブオイル、レモン、塩、こしょうで味付け


完成〜!

130217trukmen3.jpg

いっただっきまーす!

うまい!!

スープうまい!!鶏の味がめっちゃ出てる!!
唐辛子を入れるとちょっとぴりっと味がしまって、ヨーグルトディップを入れるとこれまた味がかわって美味しくいただけます!

ミートパイもめちゃめちゃおいしい〜!
作り方意外と簡単だったし!冷凍パイシートとか使ったらさらに簡単にできる!

バターをたんまり塗ったかぼちゃもおいしかったです!
え、バター塗るの?って思ったけど(わたし、バター塗り担当だったので)、でも、食べてみて、あーバター塗ってよかったーと思いました。塗らないのとじゃ、コクと甘みが全然違う!!
え、カロリー高いって?そんなん気にしたらだめよ〜!てか、大事なのは、総カロリーの数字ではなく、その内容だからね。
(同じカロリーでも、栄養価の高いものと低いものでは大違い!)



というわけで、今月も美味しくいただきましたレストラン

どれもけっこう簡単だし、特にミートパイとかは家でチャレンジしてみたいな!




↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 20:57 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

震災709日目:外国から学びたいこと。

てなわけで今日は、毎月恒例、仙台にいながら世界を一周した気分になる「世界一周カフェ」
今回のテーマ国は、フィンランド。

フィンランドといえば、Nokia、マリメッコ、ムーミン

わたし的にはやっぱり、かもめ食堂(笑)

※昨年パリのホステルで同室だった、ヘルシンキにお住まいだというご婦人が、
「なんかヘルシンキに来る日本人がやたら集まる小さなレストランがあるんだけど、
日本の有名な映画のロケに使われたんだって?」って言ってて、
はい!日本ではかなり有名です(特に女性に)ってな話でもりあがったっけ。
フィンランド人のあいだでは特に有名ではないようです。笑

すぐれた福祉システムだったり、フィンランド式教育法とかも日本では有名で、わざわざフィンランドにそれらを視察に行く人もけっこういますよね。

それでわたしは、プレゼンが終わった後に、個人的に、プレゼンターのユハさんに、日本の福祉システムや教育システムについてどう思うか?よりよくするためにフィンランド人からみてなにかアイディアとかアドバイスがあるか?と尋ねたのですが

ユハさんは、例えばフィンランド式教育法というのが日本でブームになったことはもちろん知っていて、
でも、システム上は多分あまりかわりないと思うんです、
どっちがいい、悪い、じゃなくて、お互いのシステムをよく見て、いいところを採用すること、
それよりなにより大事なのは、子どもたちをどう育てたいか?どう教育したいか?という視点が大事だと思います。
というようなことをおっしゃってました。

まったくもって、そのとおりだなーと思いました。

日本の福祉や教育のシステムって、
お年寄りや病人、子どもたちを、どうしたいのか?どの状態にもっていきたいか?っていうところが若干おざなりになっていて、どちらかというと、お役所の/国のためのシステム、になっている部分が大きい気がしますね。

たとえば教育については、日本の場合は、落ちこぼれをつくらない、全員平均点、みたいなところが一番重要視されているように思うけれど、
果たしてそれがほんとうにいいのかどうかって問題はここではさておくとして
(ちなみに、フィンランドでも、一番重要とされているのは全く同じだそう。じゃなんで、フィンランドの教育法がよくて日本が悪いって日本人が思っているのか、というところもアレなんですけども)

そういう、具体的に数値化できる「成績」という部分ではない、それ以外のところで、子どもたちにどんな風になってほしいかっていうビジョンは薄いような気がしますね。
いや、きっと、あると思うんですよ、みんなと仲良く、思いやりがあり、個性的で、、、とかなんとか。
(それがいいと思うかどうかはさておき)
そんな思いが、教育方法、システムに、表れてないような気がする。ということ。

福祉の点でもきっと、日本であまりうまくまわってないのは事実だけども、だからといって北欧のやりかたを全部まねしたら100%うまくいくのかっていったら、そうとも限らないだろうし

外国との文化や習慣、考え方の違いから学びたいことは、いっぱい、いっぱい、ありますね。
逆に、日本のいいこともいっぱい見つかるだろうし。

福祉や教育という点においては特に、北欧の方と、もっといろいろ語り合ってみたいなーとつくづく思いました!
専門家ではなく、実際にその制度下で生活している一般の方の意見をいろいろ聞いてみたいかんじです。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

震災659日目:フランスのレトルト食品

以前、友達がフランス行った時に、みんなにおみやげ!っていって、レンジでチンして食べれるレトルトのフランス料理いっぱい買って来た事あったんだわ。

みんなでちょっとずつシェアして食べたんだけど、レストランで食べるのと格段に違うのはしょうがないとしても、意外とイケる。
日本で普通に生活してたらめったに食べない料理、というものめずらしさもあるし、確かに、おみやげには最適かもしれない。

私は、フランス行って、レンジでチンするもの食べる機会なんてない、てか、フランスでそんなものが売ってるなんて思ってもみなかったから、探した事もなかったんだけど
(せいぜい、缶詰ぐらいかなーと思ってた。缶詰はよくおみやげに買ってくる)
ま、よく考えてみたら、そら、あるわな。
種類はアメリカなんかと比べたら足元にも及ばないでしょうけど、いかにスローフードの国っつってもこのご時世だしねぇ、忙しいフランス人だっていっぱいいるはず。
実際、フランスも含め、欧米の国全体的に、共働きの割合がすごく高くて(というより、日本が、先進国のなかでは夫婦共働きの割合がだんとつ低すぎ)、お母さんが毎晩食事を準備するのが大変…ってな話も聞くしね。

まぁとにかく、そんなわけで、今度フランス行ったら絶対、レトルト食品買おう〜!って思ってたんだけど
実際この前フランスに行った時は、あまりに時間がなさすぎて、飛行機が出る数時間前にパリのモノプリにあわわあわわと駆け込み、ちょっとだけ見つける事ができた。

121228aumicroondes.jpg

いかにもフランス料理…ってのじゃないけど。
bio(有機栽培)の材料を使い、保存料などは未使用、ってことで、ちょっと体にもよさげ。
封をあけてレンジでチンするだけだし、超お手軽!!

いかにもフランス料理、だったら友達にあげるけど、いったいどこの料理よw ってなのばっかりだから、今回はとりあえず自分用。
すぐ食べるのもったいなくて、食べずにとっておいたんだけど、昨日飲み会でかなり遅かったから、お弁当作る気力がなかったので、いよいよ本日、このインスタント食品の封を切る事に…!!!!!

ちなみに今日持っていったのは、いちばん左の、大麦と米のリゾット(大豆ときのこ入り)。

これが、

やはり、、

意外と、、、

イケる!!!!!

絶対に日本人には作れない味w
ウマイ!

次フランス行ったらまたレトルト食品買ってこよー!
今度は大量に買って来てみんなにおすそわけします!!



と、いうわけで、本日薬局は仕事納めでした。
先週からまるまる2週間、死ぬほど忙しかったので、はぁ〜〜〜〜っと大きく息をつくかんじ。
年明けからまた2週間ぐらいは、地獄のように忙しい日々が続くと思われるので、まず、年末年始は、がっつりリフレッシュ!
てか、来年はいろいろ動こうと思ってるから、その準備を…
って全然のんびりできなそうだけど、そういう作業がむしろ、薬局で働いた疲れを癒してくれるので、いいのだ!



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:37 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

エジプトのソウルフード、クシャリとクフタのレシピ

毎月一回、仙台国際センターで開催されている、TUMCA(東北大学イスラム文化協会)のイベント、世界の料理教室に行ってきました〜!!

備忘録として、レシピです。笑

今月のお料理は、エジプトのクシャリとクフタ

121223menu.jpg

クシャリ、とは、ワンプレートに好きなもの好きなだけとってソースをかけて食べる、ぶっかけご飯的な感じらしいです。

というわけで、まずご飯

121223rice1.jpg 121223rice2.jpg
レンズ豆とお米を一緒に炊き上げます。

ご飯のほか、マカロニとスパゲッティも用意します。
かなりやわらかく、ほにゃほにゃになるまでゆでるのがエジプト風らしいですw



次に豆

121223beans.jpg
レンズ豆とひよこ豆 しっかり煮ます。



ソースは二種類

まずトマトソース

121223tomatosauce1.jpg 121223tomatosauce2.jpg 121223tomatosauce3.jpg

缶詰のホールトマトをミキサーにかけてから、たっぷりのオイルでにんにくを炒めた鍋に写し、コリアンダー、クミン、チリ、ブラックペッパー、ガラムマサラ、塩、酢で味付け。

ガーリックソース

121223garlicsauce.jpg

超!大量のにんにくをオイルで炒め、そこに酢を大量に投入!!おおおーーーーーー
クミン、コリアンダー、ブラックペッパー、塩で味付け。

トマトソース、ガーリックソースともに、煮詰まりすぎたらちょっと水足して調節したりしてました。


トッピングのフライドオニオン

121223onion1.jpg 121223onion2.jpg

たまねぎを薄ーくスライスして、油でかりっと揚げます。
エジプト人は、このトッピングがないと、なんか足りない気がして、食べた気しないそうですw

以上でクシャリの準備は完了。



次にクフタ
エジプトのハンバーグですね。

121223kufta1.jpg 121223kufta2.jpg

すりこぎですった牛肉に、みじん切りのたまねぎとにんにく、塩こしょうをまぜて、一晩おいたもの。
手で細長い形にまるめます(ちょっとウ○コみたいなのはご愛嬌…爆笑)

121223kufta3.jpg
オーブンで焼くものと、油で揚げるもの、2種類作りました(これは見ての通り揚げるほう)



ついでに、エジプト風フライドチキン

121223chicken1.jpg
チキンはたまねぎとともに下ゆで

121223chicken2.jpg 121223chicken3.jpg 121223chicken4.jpg
こしょうを入れてよくかきまぜた卵液につけたあと、小麦粉、パン粉、塩こしょう、クミンで味付けした衣をつけて揚げます。



これで完成〜!!

121223ready1.jpg

給食方式w
でも配膳係はいないので、好きなもの好きなだけお皿にとって、ソースも好きなだけ(2種類ミックスでも1種類だけでもお好きな用に)ぶっかけます!

121223ready2.jpg 121223ready3.jpg

いただきまーすレストラン

うん、うまいー!

食材はどってことないですが(豆とご飯とパスタだもんね)
酸味とスパイスのきいたソースでおいしくいただけます!!

クフタもフライドチキンもおいしい〜!
異国情緒たっぷりのハンバーグとフライドチキン、というかんじですw
てかこのクフタってどっかで私食べた事あるわー。国分町のmiddle mixだったかなぁ?もしくはどっかのトルコ料理やとか…
たぶん中東とかで広く食べられている料理なんだろうな。



パーティーなどでみんなでわいわいと食べるのもよさそうなお料理でした〜。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 15:00 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

震災646日目:日本人と中国人/韓国人の見分け方@世界一周カフェ

というわけで、月に一回、
仙台に居ながら世界を旅した気分になれる世界一周カフェ!

今月のテーマ国はエチオピア。

生エチオピア人と会うのは人生初めてじゃないかなぁ〜?

私のエチオピアのイメージといったら、まず、すっっっっっっっっごく貧困に苦しんでいる国ということ、
あとはコーヒーかな?

どっちも映画の影響かもw
約束の旅路
おいしいコーヒーの真実

あとまぁ、見た事ある人も多いと思うけど、女性が下唇を切って皿みたいのを入れて、びよーんとする慣習のある民族、あれエチオピアだったんですね。

エチオピアには、独自のカレンダーがあって、一年が13ヶ月あるんだそうです。30日の月が12ヶ月と、5日の月が1つ。
グレゴリオ暦(世界共通の暦)とはズレがあって、今だいたいエチオピアのほうが7年ぐらい遅れてるとか。
そしてエチオピアの正月は9月11日なんだそうです。それってアメリカの同時多発テロと同じ日じゃん!なんか文化とか宗教的に関係あるの?って聞いたら、それはたんなる偶然だそうです。

エチオピアの主な宗教はキリスト教とイスラム教で、キリスト教は各宗派がいろいろあるらしいんだけども、それ全部合わせるとイスラム教より多いんだそうで。

あと、エチオピアには独自の文字もあるらしく、
って例えばアフリカに数多く民族ごとに存在する言語の多くは、「文字」を持たないんですよね。近代になって、アルファベットをあてがうようになったんでしょうけど。
それに対して、エチオピア人の多くが話すアムハラ語には独自の文字があるとのこと。

アフリカで一番古い独立国だそうだし

そういう話を総合すると、アフリカの中でもかなり文化水準の高い国なんだろうなぁ、ということは容易に想像がつきます。

じゃなんで、あんなに貧困に喘いでいるのか…っていうのが疑問でしかたがない。

そもそも、人類発祥の地はアフリカと言われているんだから、文化が発展したのもアフリカのほうが早いんだろうに、どうして文化的に、アフリカのほうが欧米より遅れているのか?
一体いつごろの時代に、それが逆転したのかなぁ。
という部分はとても興味があるところであります。



さて、一方で、エチオピア人の日本に対するイメージはというと、
「経済的援助をいっぱいしてくれる国」というイメージだそうです。

それって、他の発展途上国の人もみんな言ってるな。
この世界一周カフェに登場するスピーカーの人たちもそうだし、この前スリランカに行ったときも、そういうこと何人もの人に言われた。

日本、いい国じゃん。笑

税金、そういうとこにばんばん使うんだったらいいんだけどねぇ。



あともうひとつ、エチオピア人が日本と聞いて思い出す歌があるそうで、
それは、エチオピアではとても有名な歌手の歌なんだそうだけど、歌詞の内容が、以前日本に行ったとき、美しい日本人の女性に恋をしてしまった…っていう歌なのね。
だいぶ前の歌らしいんだけど、いまだにエチオピアでは人気があるそうで、
そして、今日のプレゼンのなかで、その歌のPVを紹介してもらったんですが…

PVで、主人公と恋に落ちる日本人女性ってのが、もう明らか、日本人じゃないんですよねw

映像自体は、東京都内で撮影されてるようなんですが

相手の女性の、顔の半分ぐらいあるんちゃうかっていうぐらい大きなサングラスとか
これまた顔の半分ぐらいあるんちゃうかっていうぐらい大きなイヤリング
デニムのホットパンツやノースリーブのサンドレス(リゾートならまだしも、東京のど真ん中でそんな服来てる人いないですし)
黒髪のかきあげ方に至るまで

全てが、日本人じゃないことを示しているwww

そもそも、顔立ちもなんか大陸寄りなかんじだし

まず間違いなく、中国系でしょうなぁ。
もしくは、韓国人ってこともあるかもな。



この前スリランカに行った時、トゥクトゥクのドライバーに、ほらあそこにも日本人の団体がいるよって指さされた方向を見たら、そこに居るのはもう明らか中国人ですよ。
あれ日本人じゃないと思うよ、たぶん中国人だよw って言うと、ドライバーが、どうやって見分けるの?顔そっくりなのに。って言うから、
うん、まぁ、顔はそっくりなんだけど、髪型とか、服とか、サングラスとか、アクセサリーとか、、、あと歩き方とか行動とか、全部が違うよ。って答えたわけw



本日のスピーカー、アハメドさんにも、「あの女の人は絶対に日本人じゃないから、よろしく!」ってそこは念を押しといたwww



ま、我々も、アフリカ人っていうひとくくりでいちいち区別つかないから、おあいこですよねwww



イベントの後、アハメドさんと奥さん、主催のリリーさんや他の参加者のひとたちとみんなで、打ち上げ交流会という名の飲み会に行ってきました!

アハメドさんと奥さんは、日本に来て約2年だそうですが、あまり日本料理を食べる機会や居酒屋に行く機会もないらしくて、出てくる料理をものめずらしげに食べていた姿が印象的でした。
ちなみに、枝豆と定義山の厚揚げが特にお気に召したようでした。

人生初の生エチオピア人とのしばしの歓談、たのしかったです。
ビバ国際交流!ビバ英語!やっぱり英語話せるって便利ー!!



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン


posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

震災628日目:アメリカ横断

私は「水曜どうでしょう」を死ぬほど愛していて

で、めっちゃその影響なんだけど、もう、ずぅ〜〜〜〜〜っと前から、アメリカ横断してみたいしてみたい…って思ってて

何かを成し遂げる、コンプリートする、っていう感覚が好きなんだよね、四国八十八ヶ所とかもそうだけど。

アメリカ行きたかったらべつに横断なんかせずとも行きたいとこにピンポイントで行けばいいわけで(あ、ちなみに、2006年にいちおうアメリカには行った事あります

でもやっぱ、あの広いアメリカ大陸を横断、っていうのはロマンだよ〜〜〜〜〜!!!!!

けど、ロスでレンタカーしてニューヨークで乗り捨て、とかめっちゃ高いらしいんですよね当然だけど。

しかも、最低10日、できれば14日はほしいところだから(水曜どうでしょうでは7日ぐらいで横断してたけど、そこまで真似したくはないというかw 行くからにはやはり観光もちょっとしたい)、まる2週間とか休める人を募らなければならない。

この日本で、2週間休める人なんてあんま、居ないよね〜やっぱり。。。
よっぽど寛大な会社に勤めているか、フリーランスとか。。。
休めるとしても、高いお金出して自分たちで車運転してキツい思いしてまでアメリカ横断したいかっていうとまた別問題だしw

けど、英会話サークルとか旅飲みとかで声かけたら、車1台分(4、5人ぐらい)は集まるんじゃないか…とかなんとか、以前、そんな話をしてたんですよね。

すっかりそんなことすら忘れていた今日このごろ、

まったく同じ事を言ってる人が現われたwww

おおっとwww
やっぱ居たんだそういう人www



再びふってわいた、アメリカ横断話。
うう…血が騒ぐwwwww

来年あたり本当に実行に移るのか?
乞うご期待!!

ガチで興味あるひとがいたら、ぜひ連絡ください!!



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン


posted by りょうこ at 23:22 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

震災620日目:ハイチ

おととい土曜日なんですが

毎月恒例、仙台にいながら世界を旅している気分になれる「世界一周カフェ」に行ってきました〜!

今月のテーマ国は、ハイチ。
カリブ海に浮かぶ、元フランス領の国です。
ってわけで、まず、お話は、ハイチの歴史から始まったのですが、私は、ハイチってフランス語が公用語なんだよね、ということぐらいは知ってたけど、ではどのようにしてハイチがフランス領になったのかっていう部分は全く無知だったので、非常に興味深いお話でした。
ちなみに、同じ島の右半分ドミニカ共和国はスペイン語圏…ってことはスペイン領だったわけですね。そのあたりのお話も、へぇ〜〜〜〜〜そうなんだぁ…ってうなずきながら聞いていました。

がしかし、本日のプレゼンテーションをしてくれた、東北大学大学院生のジミーちゃん(あえてそう呼ぼう)が面白過ぎてさ〜
前半の歴史のお勉強の部分がふっとんでしまうぐらい、後半は爆笑の連続でしたねw
てか普通、こういう場で自分が今日本で住んでる狭い畳の部屋で踊ってるビデオとか見せるかよwww
ハイチ人ってみんなあんなにファンキーなのかしらwwwww

一昨年の大地震も、つい最近のハリケーンもものともしない、陽気な国民なんだろうなぁ。

マンゴーはそこいらじゅうになってて食べ放題らしいし、やっぱハイチにも絶対に行かなければならないと心に誓うりょこたんなのでした。

周辺に魅力的な国がいっぱいあるし、いつか、カリブ海のアイランドホッピング、してみたいな〜




↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする