2019年08月23日

お金のいらない国4 学校は?教育は?



参照

というわけで、「お金のいらない国」の続編です。



サブタイトルのとおり、学校や教育について考えるということですが
メインタイトルが「お金のいらない国」であるところからすると
前作と同じように、やはり、お金、というものがベースにあっての
学校、教育、である。ということなんですよね。



わたし学校だいっきらいでした。

行かなくていいなら行きたくなかったです。

べつに学校行かなくても勉強なんかできるし

てか、勉強できすぎて叩かれたりとかね。

なんで、勉強する場所なのに、勉強できすぎると
叩かれなきゃいけないのか?
↑念のため。平手打ちとかそういう意味じゃないですよw

おかげで、できないフリしなきゃいけなかったりとかね。
なんて窮屈なところだったんだろう。

勉強できて叩かれるんならもう勉強なんかやめちまえ
って、試しにやめてみたら
今度は落ちこぼれのレッテルを貼られるwww

もうwww

どうしろっていうのよwww

勉強以外でも
なにからなにまで型にはめられて
人と違う意見を言うと徹底的に叩かれたりとかね

わたし自身に、っていうことだけじゃなく
周りを見回してもいじめとか仲間外れとか
表面上では仲よくしてるくせに陰口叩くとか
日常茶飯事で
トイレにすらひとりで行けないでみんなで連れションとか(笑)
なにもかも嫌だった。



それは、日本だから、っていう部分も大きいと思いますが
世界的に見ても、やっぱ、学校っておかしいと思います。
ひとりひとり違う人間なのに、
なんで、同じカリキュラムで同じテキストで
同じ時間、机に座って勉強しなきゃいけないのか

結局、学校教育というのは、
「教育」という名の「洗脳」をするところなのでしょうね。

決められたテキストを「覚えさせて」
決められたテストで高得点を取ることがよしとされ
成績優秀となったらその後の人生が約束されているわけですが
その後の人生の実態といえば、
政治家だったり、大企業のサラリーマンだったり、医者だったり、研究者だったり、
それってつまり、国、もっといえば、大企業の株主とかの【奴隷】みたいなもんですが
しかし、そういう仕事をしてる人が、えらくて、高収入で、
っていう、それらも洗脳。

逆に、決められた学校教育で好成績を収められない人は
「ダメ人間」ってレッテルを貼られて
その後死ぬまで下級国民としての道を歩む。
みたいな。。。



学校というのは、そうやって、
国民ひとりひとりをレベル分けするためのものだったのだと
大人になって、いろいろ知った(知りすぎた)今ならわかる。



登校拒否、不登校、が問題になるようになって久しいですが
わたし自身、学校に対してそういう悪いイメージしかないので
不登校する子どもの方が自然だとすら思います。

洗脳されたくない!
という、人間としてごくごく自然な、心の叫びでしょ?



せめて、学校というものを許容するなら、
昔読んだ、【窓際のトットちゃん】みたいな学校がいい。
やりたい科目は徹底的に、
好きではない科目は最低限わかる程度に
自分で調節して勉強できる学校。



あと、もう何年も前だけど
親の意向で子どもを学校に通わせずに
自宅で勉強さえてる家族、の密着取材をテレビで見たことがあって
その子たちは、午前中は自宅で学校の教材で自主学習、
午後からは、地域の大人、お年寄りと交流しながら
農作業したり、お茶のみしたり、
スポーツやゲームをしたり(テレビゲーム、ではないですよ)
みたいな内容だったと思いますが
その子たち、学力テストではむしろ学校に通ってる子より成績優秀で
しかも、学校という、同年齢の人としか交わらない閉鎖的空間よりも
地域の多種多様な人たちと交流することで
人間性という意味でも豊かになる

というような内容だったと思いますが

これでいいんじゃない?
なんか問題ある?
ないよね?

むしろ、学校のほうが問題ありありじゃないですか???



…って、常々思ってたことと
だいたい同じことが、本の中に、書いてありました。

あーよかった
こーゆう考え方、世間では奇人としか思われないけど
わたし間違ってなかったというか、
人の本能としてあたりまえのことだったみたい。



この「お金のいらない国」
いまのところこの第4巻で終了のようですが
厚さは薄くてすぐ読み終わっちゃうのに
最初から最後まで大事なことしか書いてない。

ひとりでも多くの人に読んでもらいたいな…!!

で、今すぐそんな国を作るのは不可能でも
小さなことからでも、いまできることからいろんなこと実践してって
今日より明日、明日よりあさって、この世界がよくなるように…





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング

「病は気から」

わたしたちは、どうして病気になるのでしょうか?
…信じられないかもしれませんが
わたしたちは、自分が思った通りの病気になっているのです。

内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬に頼らず病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!

※ZoomまたはSkypeのビデオ通話で行います
(Zoom・Skypeともに登録・利用は無料です)

お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」

徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
  
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」

「むしろ薬や医療では病気は治らない!」

心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:56 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

お金のいらない国3 病院の役割は?



参照




というわけで、「お金のいらない国」の続編です。

サブタイトルは「病院の役割は?」となっていますが
わたしが普段から言っているとおり、
病気と精神は切っても切れない関係であり
体・病気だけ見ていても決して治らない、
精神も含めて包括的に人間の体を診れる医師じゃないと
病気は治せない、ということ。

てかそもそも、かの「お金のいらない国」では
病気はほとんどの人が自分で治しちゃうみたいです。

それはすごい納得。

わたし普段から思ってるんですが
病気になってしまったとして、
自分で何も調べないで他人(医者)の言うなりになるって
おかしいというか、おそろしいことですよ。

って言うと、
「自分は専門家じゃないからわからない、しかたない」
って反論する人が大多数だと思いますが
そのセリフって、
自分の病気を本気で治す気がないっていうことのあらわれなんですよね…

すべてを他人まかせにすること=自己に対する無責任さ

ですから。

では、「お金のいらない国」には病院はないのか?
といえば、あるそうです。
ただし、その病院には犯罪者が入院しており
治るまで(罪の意識が消えるまで、罪を犯さなくなるまで)退院できないとのこと。
刑務所みたいなもんですね笑

ただまぁ、「お金のいらない国」では
みんな生き生きと楽しく幸せに生きている人がほとんどであり
犯罪者はめったにいないのだと思いますが。

そもそも「お金のいらない国」では
所有という概念がないので
例えば、盗難という概念もなかったりする。
つまり、犯罪と呼べるものは「お金のある国」に比べて
がくっと少なくなり
そのため、法律も必要ないのだとか。

なるほどね。。。
法律ってのも結局は、お金・所有という概念があるから必要なんだわね。



その他
戦争がなぜ起きるか?ということに触れている面もあって
それも結局は、
裕福な人(はっきりいってしまえば白人)の贅沢品を作るために
そして、裕福な人がさらに裕福になるための行動が発端となっている
ということで、やはり、
戦争というのも、お金という概念がなければ起こりえないことなのだと。

法律も言い争いもないのだから政治家も必要ない

ただただ、みんな、好きなこと・適材適所でもって
与える一方の社会、それが、
「お金のない国」



この本すごい薄っぺらくて
(内容ではなく、物理的な厚さのことですよ)
あっというまに読み終わるのですが
内容は厚さと反比例して、深い。

この薄さでこんだけのことをあっさりわかりやすく説明できるって
すごいことだと思う。

固定観念がちがちの大人が読むよりも
頭の柔らかい子どもたちにこそ読ませた方がいいかもね、
これからの日本、これからの地球を背負っていく子たちに。





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング

「病は気から」

わたしたちは、どうして病気になるのでしょうか?

…信じられないかもしれませんが
わたしたちは、自分が思った通りの病気になっているのです。

内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬に頼らず病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!

※ZoomまたはSkypeのビデオ通話で行います
(Zoom・Skypeともに登録・利用は無料です)

お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」

徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

  
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」

「むしろ薬や医療では病気は治らない!」

心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

お金のいらない国2 結婚って?家族って?




有名人の不倫とか暴露されると
日本中のあちこちで非難の声があがるけど
わたしほんとにそれが理解できなくて。

他人が他人と不倫してることあーだこーだ言うのはなぜ?
しょせん他人のことなんだし、どーでもよくない??



結局のところ、それって、
他人の不倫を自分の問題と切り離して考えられないから、なんですよね

自分の配偶者が不倫したらどうしよう、という恐れが先にあるから
他人の不倫を認める・黙って聞き流すことができない、ということ

他人の不倫を認めると
自分の配偶者が万が一不倫したときそれも認めなきゃいけない、とかね



ちなみに、江戸時代の日本では、
不倫が当たり前というか、
結婚、配偶者、の概念がいまと全然違ってて
母親が同じで父親が全員違う、とか普通にあった、って聞いたことがあります。
子育てとか、家族単位というよりは、地域単位で
みんなで地域の子どもを育てよう、という意識が強かったとか。

近代になって、欧米文化(=キリスト教文化)が入って来て
1夫1妻制が根付いた(根付かされた)のかな?たぶん…
(詳しく調べてませんが)
まぁ、そこは今回はどうでもいいのでさておき



この本は、
サブタイトルに「結婚って?家族って?」とあるとおり
まさにその、近現代の結婚・家族のシステムというのが
お金と密接にかかわってる、ということです。

たとえば生活費ね、
裕福な家は豪遊し、
貧乏な家は節約・節約、
っていう感じで、つまり、
お金持ちの人は自分たちだけが裕福でありたい、
という意識があるから、家族、というところにきっちり線引きをしたい
ということ。

家族・夫婦の線引きをする前提に、お金のシステムがある、
ということですから、逆に言えば、
お金のシステムがなくなれば、夫婦や家族の線引きは不要、
ということですね、ざっくりと。



当然、お金の問題だけじゃなくて、
自分の配偶者は自分だけのもの、という所有意識が強いというのもあります。

で、所有意識、の下の深層心理には、
人々の自己肯定感の低さ、みたいのがある。

配偶者がいる自分って素敵。
自分が素敵だから配偶者がいるのね。
という虚栄心。
配偶者がいることでしか自分の価値をはかれない。

さらに言うと
自己肯定感が低い人が、配偶者に不倫されてしまうと、
自分のせいだ、とか、自分がしょぼいからだ、とか、
自分を責めてしまう。
人間、自分を悪く思うことがとても苦手な生き物でして、
自分を責めるといういやーな気持ちって
めっちゃ、感じたくないんですね、
そこが、さっきの話につながってくんですけど
配偶者の不倫=自己肯定感の低さ、自己否定
という図式になる。

これもまたざっくり言うと
自己肯定感が高ければ、
自分の配偶者に自分以外の相手がいてもあんまり気にならない
ということです。



つまり
現代の結婚・家族というシステムは、
お金持ちが偉い・すばらしい、という意識
(言い換えると、分け与える・共有する、という意識のなさ)と、
人々の自己肯定感の低さ、
これらの上に立ってるものであり

逆に言えば、
お金、というかモノを、皆で共有しあう世界で
人々の自己肯定感が高ければ
そのシステムは不要である、ということです。
江戸時代の日本のように。



そんな世界を今すぐこの日本というか地球で作りましょう
といってもさすがに無理があるでしょう。
でも、お金の価値とか、
ひいては、人間としての幸せや生き方、
というところの考え方をちょっと変えてみるとか
自己肯定感を高めるとか
そういうとこでできることはいっぱいあると思う。

他人にエラそうなこと言う前にまずは自分から、ですかねー笑

そうはいってもわたしだって結婚したいし家族欲しいですが笑
ただ、配偶者・家族が自分の所有物だという意識は持たないように、とか、
大事なのはそういうとこだよね。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング

「病は気から」

わたしたちは、どうして病気になるのでしょうか?

…信じられないかもしれませんが
わたしたちは、自分が思った通りの病気になっているのです。

内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬に頼らず病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!

※ZoomまたはSkypeのビデオ通話で行います
(Zoom・Skypeともに登録・利用は無料です)

お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」

徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
  

☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」

「むしろ薬や医療では病気は治らない!」

心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

遺伝子組み換え食品の真実




いまの姿からじゃ誰も想像できないかもしれないけど
わたくし何を隠そう
大学院で遺伝子の研究に足を突っ込んでました。

当時は、

「これからは遺伝子工学の時代!
病気も薬もなにもかも遺伝子からデザインするようになる!!」

なーんて鼻息荒く夢は熱く
大学院の門を叩いたものでしたが

はい、めっちゃ洗脳されてましたよね…



まわりの学生たちも

「遺伝子組み換え食品?そんなの否定される意味がわかんないよね、
すばらしい技術なんだからどんどん作ればいいのに」

とか言ってるような人たちばかりでした

今になってわかる
それがどれだけ危険な考え方だったのかということ…

というか、当時わたしは
そういう考えにすっかり汚染されていた脳みその片隅で
遺伝子組み換えの技術の危険性、というのをわかっていたからこそ
研究の世界からすっかり足を洗った、という部分もあるかも

遺伝子組み換え技術の危険性、っていうよりは、
研究の世界の危うさというか、
もっと広い意味で、科学の危うさ、不確かさ、信ぴょう性のなさ、
みたいなのを自覚してた感じだけど。



ともあれ

わたしが思うに、
遺伝子組み換え、というのは、
人間が足をつっこんではいけない世界だと思ってます。

放射能とかもそうだけど

到底、人間の扱いきれる世界ではない。

遺伝子組み換えも、放射能も、
わたしたちが思いもよらない反応が起こる可能性があるからです。

というか、既に起きてます。

遺伝子組み換え技術のそういった
「わたしたちが思いもよらない反応」に関しては
この本のなかでいろいろ暴露されてます。

思いもよらない、っていうか、
実は、危険予測はされているのに
大企業の利益のために無いことにされてる、
って言った方がいいかな

そしてさらにおそろしいことには
わたしたちの体にもうとっくに
遺伝子組み換え食品は大量に入り込んでいるということ。



そういや今日
生後3週間の赤ちゃんに、
咳止めとか抗アレルギー剤が山盛り処方されてましたが
生後3週間で咳や鼻水がひどくでるっていうことに
親はなんの疑問も抱かないのかな?
そんな山盛り薬出すことに医師は何の罪悪感もないのかな?
って思ってものすごく恐ろしくなって

その母親が生まれてから今までのあいだに
遺伝子組み換え食品を山盛り摂取されているわけで
その他、農薬とか、化学肥料とか、食品添加物とか、
そんなんで30年とか生きてきて子ども生んで
その子どもになんの影響もでないことのほうが不自然です。

もっとも、他にも原因はあると思いますが

本来、生まれて3週間の赤ちゃんが
そんなに大量に薬を処方されるほどに
咳と鼻水でズルズルになんてならないはずなんです。



この世はわたしたちの知らないところですでに
危険でいっぱい、っていうこと。



わたしは、学生のころ、
脳みそお花畑で
遺伝子工学最高!!って思ってて
それがいかに恐ろしいことか、今になってわかった、
という、せめてもの罪滅ぼしのために
一人でも多くの人に真実を知ってほしくて
こうして、いろんな情報とか、垂れ流しにしているのですが
なかなか周囲の反応が薄いのが悲しいところ。。。



わたし自身だって、期せずして
遺伝子組み換え食品を食べてしまってるはずです。
残念ながら、日本に住んでいるからには絶対に不可避ですから。

でも、なるべくその量を減らすことはできるし
食べてしまったものの悪影響を減らすこともできます。

なのでまずは、一人でも多くの人に、
遺伝子組み換え食品の危険性や、
既にわたしたちの口に大量に入ってしまってることを知っていただきたい。

そのうえで
なるべくそれらを避けるすべを知ってもらいたい。

無駄に病気にならなくて済むように。。。



この本
最初から最後までもううんざりするほど
遺伝子組み換え食品にまつわる嘘やまやかしが暴露されてて
いやもうほんと、うんざりしたわ

まぁ、だいたい知ってたことだけど笑

てか、遺伝子組み換え食品の話だけでなく
薬や医療なんかもまったく同じしくみなんだよね。
それすなわち、一言で言えば
【大企業に不利な情報は隠される・ごまかされる・ねつ造される】
ということであり
企業がまさか人の命や健康を失うようなことするわけないとか
国が認可してるから安全に違いないとか
そういう考えこそが、まさに、お花畑なのです。

企業や国は
ひとりひとりの健康や命なんて虫けら程度にしか思ってません。
自分たちさえよければそれでいい、そんな世界です。

その現実に目を向けないことには
自分や自分の大切な人の命も守れない
そんな時代なんですよね、悲しいかな…




わたし自身が学生のころそうであったように
研究者の皆様は、遺伝子工学最高!!って信じてて
よかれと思ってやってるのでしょうがね

それすらも、大企業が、科学の巧妙な嘘でもって
研究者の純粋な思いを利用してるっていうことだったりするわけで。

はぁ。もう、いやんなっちゃうね。。。



ともあれ
遺伝子組み換え食品を阻止するのに
いちばん強力なパワーを秘めているのは
結局、消費者の意識、なんですよね

消費者が、遺伝子組み換え食品はいらない!食べたくない!!
って言えば、企業はあきらめざるをえないので。

一人でも多くの人に
遺伝子組み換え食品の危険性を知ってもらえるように
地道にがんばろうっと…




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング

内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬では決して治らない
病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!
※ZoomまたはSkype(無料で使えます)のビデオ通話で行います
インターネット環境と、PC・スマホ・タブレットのいずれかが必要です

お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」

徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」

心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

グーミンと日本病




奄美に来てまだ間もないころ

職場で、室内が魚臭に満ち満ちてしまったときがあって
(港町万歳!笑)

そしたら、事務のひとが
「リセッ○ュしましょうね〜」
って言うので、

ちょ!

やめて!!

リセ○シュとかどんだけ毒だと思って!!!!!

魚臭ぐらい我慢できるから、やめてください!!!!!

ってお願いしたのに、
えーだって臭いじゃないですかー
とか言って、室内中にシュッシュ、シュッシュ、、、

ああもう…(号泣)



リセッシ○が毒だとは知らない、というのはまぁしかたないです
あんだけ便利で、堂々と売られてて、CMもされてる商品が
まさか毒だなんて、気づかないよね。
でも、毒だって聞いたら、
え、そうなんですか?ほんとに?って聞き返すとかさ、
てか、毒かどうか以前に、
やめてほしい、というわたしの気持ちを完全無視するってどうなの?

あなた、自分も、子どももみんな、薬漬けだよね?
なんでそんなに薬漬けになってるかわかる?
てか、薬のんで健康になってるならまだしも
薬そんだけ飲んでても健康になってない、という事実に
どーして気づかない???
そうやってリ○ッシュとか気軽に使うのもその一端なんだよ!!

って言いたい気持ちをぐっとこらえつつ
それ以降その人とは仕事で必要以上の話をしない、
ということで自分の気持ちに折り合いをつけたのだけど。



でも、実際、彼女のような人が世間では普通なんだと思う。

むしろわたしとか、変人で(笑)

そんな「普通の人」たちに、
なんとか、気づいてほしい、知ってほしい、
っていう思いでいろいろ日々がんばってきたけど
結局そーゆう人は、一生気づかないんだ。

うん、結局、そーゆうことだ。

そーゆう人に気づいてほしいと思ってがんばることが
どれだけ無駄な努力か、と
この本読んでしみじみ思いました。

そーゆう人たちが家族そろって薬漬けなのも
もはやどうでもいい。
わたし関係ないし。

わたしは、
自分と自分の大事な人を守るために、
現在のこの生活環境や食べ物や政治や社会や
いろいろなものが、おかしい、と気づいていて、
よりよい、人間らしい、生活をしたいと思う人とだけ
つながっていこう、と。

当時まだ、奄美に来たばかりで
職場の人に嫌われたらいけないって
結局、「いい人」でいたくて
やめて、って大きな声でいえなかったわたしが悪かったのです。

小さな島で
職場で嫌われたらもう働けない、この島に住み続けられない、
って思ってびくびくしてたけど
もう、こんな仕事、今年度いっぱいでやめてやる、
そしたらそんなことでびくびくする必要ないし
薬剤師なんかやめて堂々と奄美で(もしくは、他の島で?仙台に帰って?)
生きていこうと。

もしまた同じようなことがあったら
今度は、もっと、大きな声で言おう。
全力でリセッ○ュとりあげよう。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

お金のいらない国




たとえば辺野古の基地問題とかでいうと
土砂を埋める業者とか、
山から土砂を切り崩す業者とか、
たぶんだけどものすごくいいお金もらって
やってるんでしょうね

だから、倫理的に、基地なんかないほうがいい、と思ってても
引き受けようという人・業者が、ある一定数いる。

どんなに、反対を訴えても
「得する人」がいる以上、こういう問題は、結局、
【お金】をコントロールすることで政府の思うままに進んでいく。



そんな話は世の中には数えきれないほどあって、
結局、そういった問題をすべて解決するには
人々のお金に対する価値観というか、考え方を
180度転換させないことには無理なんだと思う。



で、その、
お金というものに対する考え方を180度転換させた世界、
ってのが、この本でだいたい語られている。



つまり

人々が、自分がやりたいと思うこと、やりがいのあること、
世の中の役に立つと思うこと、
をそれぞれやれば、
うまいこと役割分担がなされるので
結局お金なんかなくても世界はうまくまわる。
ということ。

そんなに話は単純じゃないでしょーが
とみんな思うかもしれないけど

でも、たとえば、
だいぶ前だけど、
シフトのない会社、ってのが話題になったことがありました。

出勤日や出勤時間、どの仕事をやるか、
とかは社員がそれぞれ自由に決めてよい、っていう会社。

これが、
やりたい仕事が偏ったり、
出勤日が偏ったりせず、
不思議とうまくまわるんだそう。

それぞれがやりたいこと勝手にやったら
誰もやらない仕事が出てくるんじゃないかとか
全員休んだらどうするんだとか心配になっちゃうけど、
人はそれぞれ、やりたいこと、向いてることが違うし
仕事に求めるもの、働きたい時間、とかも全員違うから
最終的にはいいかんじにおさまる。らしい。

これは、ひとつの会社内での話だけど
国、いや、地球規模に広げてもたぶん、
このバランスって成り立つんです。



それぞれの人間が、
本当にやりたい仕事をして、
本当に欲しいものだけを手にする生活であったなら
物々交換というか、いや、それすら必要なく、
作る人と欲しい人のバランスがとれてさえいれば成り立つのだ。



そんな世界を実現させるのはまだちょっと現実的ではないけれども

この世の一人ひとりが、

「本当にやりたい事だけ」をして

「本当に欲しいものだけ」を手にする生活

そこを少しずつ目指してくことは、できる、と思うし
それを続けていくことで、
人々の、お金に対する価値観も変わってきて
お金のためだけにやりたくない仕事をやる必要がなくなれば
たとえば辺野古の基地なんかあっというまに建設中止でしょうね。



本当にやりたい仕事=お金もらえないとしてもその仕事をやりたいと思うか?

↑これな




この本、続編があるようなので
全部読んでみようかな!




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・受け入れの法則

190614shinukeire.jpg




「引き寄せの法則」が語られるようになって
もうだいぶたちますが

「引き寄せの法則の嘘」という話も
徐々に広まってきていると思う今日このごろ

すなわち
引き寄せの法則、とは、
願えば叶う、というふうにとらえられることも多いけど
必ずしもそうではなく

人間の意識というのは、9割以上が無意識であり
自覚している意識と、無意識が、真逆。
ということも、しょっちゅう!!起こっていること。

なので、頭で考えていること、思っていること=顕在意識=1割以下、
よりむしろその大半を占める9割以上の無意識が現実化するのであって
願えばかなう☆というような簡単な話ではない、ということです。

自分で認めたくないとしても
今、身の回りに起きている現実が、
自分が(無意識で)思っていることなのだということ。

だったらそれ、認めちゃえばいいじゃん。
認めるしかないよね。



と、いうのが、
この本で提唱している「受け入れの法則」



どんなに今の自分の置かれている現実が、
自分の望んでいることじゃないとしても
まず、そんな現実を受け入れる。
嫌かもしれないけど、いったん、認める。
これがわたしなんだ。って、受け入れる。

で、皮肉というかなんというか、
頭(顕在意識)では願っていないはずの今の現実を受け入れた瞬間に、
自分が心の奥底から望んでいる真の望みに気づきはじめ
そしてそれが、それが現実化していく=引き寄せの法則

頭や心が望むことではなく、
魂の底から求めることに気づき、
それを現実化していくのが、真の、引き寄せの法則、だということ。



わたしの人生に現れるもの、
わたしの世界に存在するすべての物事に、
わたしは、責任がある。

わたしは、わたしの世界に全責任を持つ。

と決めると、人生がうまく回り始める…



逆に、
人生がうまく回っていないと思うなら
それは、今の自分の人生を受け入れていない証拠、でもある。



ワンネス=すべてのものはつながっている
だから、自分を嫌う=世界を・宇宙を嫌うことにつながる
つまり、自分を嫌っていては、世界が優しくなるわけがない。

結局、愛なんだよね。

まずは、自分を愛する。
それは、世界を愛することと同意。



どうしても愛せない自分がいるなら、
まずはそれを、「受け入れる」
自分を愛せなくても、いいじゃん。って。

ネガティブな感情がわいてきても、
それをごまかすんじゃなくて、しっかり受け入れて、感じきる。
ネガティブな感情を持つ自分さえ受け入れる。

そうやって、心を純粋にしていくにつれ
真の望み、自分の使命が見えてきて
その方向に全力で進めるようになる。
(今の生活はやめる、自分の使命に向かって歩くんだ、っていう
「締め切り」を作るのも大切)



自分の人生のシナリオを決めて生まれてきたのは自分

だけど、そのシナリオはいつでも書き換えられるし
書き換えることができるのは、ほかでもない自分なんだ。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 10:00 | 鹿児島 ☔ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

生命のエネルギー ーアナスタシア・ロシアの響き渡る杉7ー


この前東京で買った、アナスタシアシリーズの最新刊
ようやく読了。



身震いした。。。



なんていうか、こう、
いろんなことがすべて線でつながった。みたいな。。。



わたし自身、
「薬や医療の嘘」に気づいてから
なぜ、こんな嘘がまかり通っているのかと疑問に思って
いろいろな情報を集め始めて、そして知った、
この世のしくみ。

アナスタシアがこの本の中で全部、
教えてくれます。

各宗教の存在する理由や、それらが対立する理由、
ひいてはそれが、戦争が起きたりとか
それこそ、薬や医療が(インチキであるにもかかわらず)
世界にはびこって、人々が「洗脳」されている、
という現状につながっている。ということ。



はぁ〜〜〜〜〜〜



今まで、アナスタシアシリーズでは
そういう「社会システム」的な部分はさておいて
人々が自然と共存して豊かに生きていく方法「のみ」
を語っているのだと思っていたけど
全然違った〜
っていう、驚きと、感動と、そして、感服。
やっぱアナスタシアすごい。

てかこのシリーズは
本国ロシアではとっくの昔に完結しているのであって
つまり、日本ではここ数年でようやく語られるようになった
「陰謀論」的な話が
ロシアではアナスタシアのおかげで
とっくに知られていた話だった、ってことにも
今更ながら驚いたというか、
日本やっぱ遅れてるな…というがっかりもありつつ。

単なる「おとぎ話」や「キラキラ」なんかじゃない。
ってこの本読んで腹に落とし込めたからこそ、
アナスタシアの提唱する
「一族1haの土地」という生き方を、
してみたい、信じよう、っていう気持ちに、心底なりました。



加えて、「意識の速さ」「意識のトレーニング」の章は
いわゆる「引き寄せの法則」や
「量子論」などにもつながっていくところで
こちらも、ずどーん、と腑に落ちた。



改めて、6巻までを読み返したくなった!
でも全部実家においてきた!!!!!
ぁぁぁーもうっw
自分のバカ―
なんで置いてきたー
読みたくてうずうずする〜〜〜

8巻以降も早く読みたいしな〜
やっぱ英語版買うか…
(で、たぶん、読み終わるころに日本語訳出るっていうねwww)



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 00:14 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

まんがで簡単にわかる! テレビが報じない精神科のこわい話

この前、東京で買って、帰りの飛行機でいっきに読んだ。


※通販でも買えるけど
できれば店頭で買った方がいいのよねこういう本は。

※で、沖縄でも那覇の中心部とかでは買えます



精神科の薬の件に限らず
どんな薬もそうだし
もっといえば、薬じゃない話も全て、
食べ物とか環境とか政治経済とか、
まー、基本、テレビで言ってることなんて
何から何まで嘘ですけど

…というようなことに、わたしが気づいたきっかけのひとつは、
薬についていろいろ疑問を抱いたことでした。
普段、薬局で働いてて、
なんか…おかしい?って思うことがいっぱいあって、
自分でいろいろ調べ始めて、
行きつくとこに行きついた。みたいな。

そこではじめてわかったというか、あらためて気づいたのだけど
疑問を持つ→自分で調べる、
とか、人間って、あんまりやらないですよね。
昔のわたしも含め。。。

そもそも、疑問にも思わない、って感じですかね。

で、世間の大部分の人々、
なんなら薬剤師でさえも、
薬や医療の嘘に気づかない、
ていうかそもそも疑問にも思わない、という現状。

薬剤師が気づかないんだから
患者が気づくわけはさらさらない、と。
(本気で治りたい人は自分でいろいろ調べて気づくでしょうけどね、
この本の登場人物のように)

ただまぁ
この本で取り扱ってるような精神科領域の薬に関しては、
さすがに、薬剤師も、うすうす、気づいてる人は多いと思います。

うすうす気づいてはいるけど
でも、薬飲むしかないよね、って思っている
(思い込まされている)
という感じ。

医師や看護師に関しては
この本の中でもたびたび触れられてるとおり、
精神科の治療や薬がほぼすべて嘘やまやかしであるということを
「わかったうえで」「しかたなく(もしくは意図的に)」やってる、
という人が圧倒的に多いと思います。

だから、
「普通の」薬剤師や医師や看護師に、
精神科の薬のことや、治療について、
質問したって、
ほしい答えなんか得られない、得られるわけがない。。。

精神科領域の病気、薬、治療について、
少しでも疑問を持ったことのある人にはぜひ読んでいただきたい
超入門です。
まんがなので、わかりやすいし、
頭にすーっと入ってくると思います。

個人的には、
患者よりはむしろ薬剤師や看護師などに読んでほしい。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

なぜ《魂のパワー》が宇宙のしくみを発動させるのか -思い通りの現実の創造はこうして始まる-



全米では300万部を超える驚異的な大ヒットとなり
日本では2003年に出版された「魂との対話」の新装版。

ひらたくいうと、
「引き寄せの法則」はなぜ起こるか、を、
理論的に、というか、哲学的に、説明した本です。

なので、論文っぽい内容、
かつ、ザ・翻訳本な堅苦しい感じで
正直すっごい読みづらかったですが。。。(苦笑)



結局、世の中のいわゆる「引き寄せ本」で
ちゃんと本質を突いてるな、って思うものはみんな、
同じこと言ってるんだよね。

例えば、昨日の受け入れの法則とかは
引き寄せの法則を、すっごい感覚的に説明しているけど、
理論的につかみたいと思う人は、この本のほうが合ってる。
という感じ。



自分的に、おお、これは大事!!って思ったところの備忘録と補足by自分。



魂から生じるエネルギーは愛から生まれる。
非物理的、瞬時性。(シンクロ、とか、時空を超えた出来事、とか)
(魂=潜在意識、無意識、ハイヤーセルフ、などなど)

一方、パーソナリティー(性格、人格、個性)から生まれるエネルギーは
恐れから生まれ、そして、物理の法則に従う。
(時間軸とか、空間とか、っていう点で、現在わたしたちが理解できる範囲内で起こる)
(パーソナリティ=顕在意識(自分で自覚している意識)、ってことだと思う)

選択すること、は常に、自己の進化のエンジンとなる。
いつも、愛・許し・謙虚さ・明晰さ、からの選択をすること。
決して、怒り・嫉妬・恐れ・疑い、からの選択をしないこと。
どんなときでも、自分の選択の帰結にしっかり思いをめぐらすこと。
その選択の結果起きることに、自分で責任を持てるか?

依存=恐れ
依存の下に横たわる力学を理解する必要あり。



常に、魂(本当の自分自身)と対話しなさい、ってことだわね。。。

で、常に、愛=魂=本当の自分自身、が求める選択をしなさいってこと。

よくわたし自身が言う、
「したい」と「するべき」では、常に「したい」を選びましょう、
っていうのも、愛から来る選択、だし、

あーすじぷしーが言うワクワクな生き方、も、
愛から来る選択、なんだよな。

同じこと言ってるだけ。

簡単なことだけど。

わたしたちは、普段なかなか、できない。。。笑



まずは、日常の、ほんの些細な小さな選択からでいいので、
「したい」を選び続けましょうね。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 01:29 | 宮城 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする