2018年09月03日

エヴァ

エヴァ(EVA;2018フランス)

盗作した戯曲で大成功をおさめたものの
次作がなかなか完成せず焦る劇作家のベルトランは
気分転換にと婚約者の両親の所有する別荘で執筆活動をしようと
アヌシー山間部にあるその別荘へと向かった。
するとそこには、雪で立ち往生した娼婦と男が
窓を壊して侵入して暖を取っていた。
怒りに満ちたベルトランだったが
娼婦エヴァを一目見た瞬間、すっかり彼女の虜に…




フランスの至宝・イザベル・ユペール様と
売り出し中の俳優ギャスパー・ウリエルの主演で
ミステリアスな雰囲気が全編に漂う
妖しい映画でしたが

ストーリーをひとことでまとめるならば
どうしようもないダメ男が
冷酷な娼婦のおばはんにつかまって、ますます堕ちていく話。

って感じ(苦笑)

娼婦エヴァがメインなのかと思ったけど
むしろ、ベルトランのどうしようもないダメ男っぷりを
これでもかというほど描く映画。みたいなwww

病気の人見捨てるわ(ある意味殺人)
盗作はするわ
婚約者は裏切るわ
娼婦におぼれるわ

こんな最低男、めったにいないよね!!!!!

正直、登場人物の人間関係とかキャラクターとか
読み切れなかった部分も多くて
なにがなにやら…って感じもありつつ
だからなおさら、ベルトランのダメ男っぷりだけが
際立ってしまった…

救いようのないダメ男ちゃんです。。。

いろんなもやもやが残る
ザ・フランス映画☆
でした。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!(2018日本)

山間の廃墟でゾンビ映画を撮影中、
「本物の」ゾンビが現れ
スタッフが次々とゾンビ化しはじめた!
本気の恐怖心むき出しで逃げる主演陣を
リアリティを追いもとめる監督は
カメラをとめることなく回し続ける…





なにかと話題のゾンビ映画(でいいんだよね?)が
ついに沖縄に上陸しました!!

こうみえてホラーとかスプラッタとかめっちゃ苦手なので
だいぶ構えていったのですが…



なにこのギャグ映画w

クッソワロタわwwwww




ネタばれになるからあんま詳しくは言えないけど

随所にばらまかれた小ネタが
見事に回収されていく

という手法は既に使いまわされてきたと思いますけど
「種あかし」とか「ネタの回収」が
いちいち面白くて、
映画見てこんなひっきりなしに笑ったのめっちゃ久しぶり。

あー面白かった。

なんの教訓もへったくれもないけど
こんなふうに、ただただ笑える映画もたまにはいいなぁ。



沖縄上陸初日の本日、早速見に行ってまいりましたが
映画館はほぼ満席。
(ていっても、空席ちらほらあったけどね…沖縄万歳)

なんならもう一回見たいぐらいだw
ネタばらししてても笑える自信があるwww



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

セラヴィ!

セラヴィ!(LE SENS DE LA FETE;2017フランス)

古城での挙式の準備をすすめるウェディングプランナーのマックス。
「使えない」部下たちのせいで準備段階からトラブル続出、
いよいよ式の本番が始まる…



「最強のふたり」「サンバ」の監督コンビの最新作
ってことで楽しみにしてたけど
だいぶ退屈でした。。。

途中、20分ぐらい寝てたw

唯一おもしろかったのは
古城で式をあげるカップルの新郎の
ナルシストっぷり満タンの空中パフォーマンス
あれは笑ったwww

「使えない」部下たちを持って
一見はちゃめちゃになりかけた結婚式が
終わってみれば結果オーライ、
人生何が幸いするかわからない、っていう教訓。
的な映画でした。

映画はあんま面白くなかったけど
もう6年前ですが
わたし自身、フランスの結婚式に出席したことがあって
それも、この映画と同様、古城で開催されたんですね。
(そうゆうのはやってるらしい)
そのときのこと久々に思い出すきっかけになっったのは良かったかも。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 16:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男(DARKEST HOUR;2017イギリス)

第二次世界大戦が勃発、早くも劣勢に立たされたイギリスで
首相に抜擢されたウィンストン・チャーチル。
ナチスドイツとの和平交渉か、
徹底抗戦か、
厳しい二択を迫られ…




なんでこの映画見に行こうかと思ったかというと
この前のフランス語のレッスンで
ウィンストン・チャーチルの言葉、っていうのが出てきたのと
奥さん役が、クリスティン・スコット・トーマス、
わたしにとって一生忘れられない映画のひとつ
「ずっとあなたを愛してる」の主演だった女優さんだから
というぐらいの理由で
実はチャーチルのことはよく知らなかった。
第二次世界大戦時のイギリスの首相、かつ、
WW2のキーパーソン、ぐらいのあっさりとした知識ぐらいしか…(苦笑)

※どうでもいいけど、フランス語レッスンで出てきた
チャーチルの言葉、ってのは、
レディ・アストールに
「ウィンストン、もしあなたがわたしの夫なら
あなたのコーヒーに毒を盛るわ」
と言われたことに対し
「もしあなたがわたしの妻なら
むしろそのコーヒーを飲むよ」
と返した。という逸話です。
要するに、レディ・アストールは
毒もりたいぐらいウィンストンを嫌っていたけど
対してウィンストンも、アストールをすごく嫌いだったので
おまえみたいな女を妻にするぐらいなら死んでやる、
っていう、ウィットにとんだ?ブラックジョークw

それはさておき

映画見てて思ったんだけど

まぁ、チャーチル云々の本筋からは離れますけど

やっぱ、戦争って、
国のトップは、国民の誰が死のうが関係ないっていうか
「多大な犠牲を払ってでも抗戦する」
とか言うんだよね
何千、何万の兵士を、集団としては見ているけど
そのひとりひとりは見てない。

どこかの軍を救うために
どこかの軍を犠牲にするのもいとわない。

わたしたち庶民からしたら、むしろ、
そのひとりひとりの兵士(の家族とか)
だったりするわけで
そんなの、国のトップは決して考えません。

日本は今、まだまだ平和ボケしてるけど
今の政権とか世界情勢がこのまま続くようなら
またいつか、戦争をする国になるかもしれないし、
わたしたちひとりひとり、の家族、が
何千の軍、っていうふうに
いっぱひとからげにされて
落とさなくていい命を落とすはめになる。

第二次世界大戦の終結に向けて、
チャーチルの功績は、大きかったのかもしれないけど
その裏で何千何万のイギリス兵も死んでるわけですよね

だからさ、そもそも、
戦争なんかしちゃいけないんだってことです。。。

で、映画の中でもちょこっと触れられてたけど
戦争って、莫大なお金が動くので
それで得してるほんの一握りのお金持ち、ってのがいて
はっきりいっちゃえば、
その、ほんの一握りのお金持ちのために
戦争が行われる、っていう側面もあるわけで

とすると
チャーチルだって
ヒトラーだって
世界各国の首脳だって

結局は、その、ほんの一握りのお金持ちに
もてあそばれてるだけだってこと。。。

そんなようなことに
地球上の一人でも多くの人が気づかなければいけない。
と、思うんだけど。

現実には、まぁ、ほとんどの人が気づいていない、
気づこうともしない、そもそも興味がない。。。



なんかね、
この映画見て、
そんなかんじで、すんごいがっかりして帰ってきました。
まったくもって映画の本質とは違うところでw

ただまぁ、
がっかりしてても何も始まらないので
今日も明日もあさっても、ずっと、
わたしは、わたしにできることを
どんな小さなことでも
ひとつずつやっていくしかないんだと。



あっ、映画はすごい良かったですよ。
主役のチャーチル役・ゲイリーオールドマン
めっちゃ迫真迫る演技で、
チャーチルがまるでそこに生きているみたいでした。

我らがクリスティン・スコット・トーマス女史も
美しく、芯の通った、首相の妻っぷりが映えていたし

チャーチルのタイピスト役の目線を通して描く、
っていうのもよかったと思います。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

子どもが教えてくれたこと

子どもが教えてくれたこと(ET LES MISTRALS GAGNANTS;2016フランス)

神経芽腫、腎不全、表皮水疱症、動脈性肺高血圧症などの
難病を抱えた子どもたちに密着。
生きるとは何か、幸せとは何かを問うドキュメンタリー。





この映画の監督は
遺伝性の難病で2人の娘を亡くした経験を語った本が
世界的ヒットとなったジャーナリスト、
アンヌ・ドフィーヌ・ジュリアン。


実はこの本、もうずぅっと前
元同居人がわたしに「読んでみて」って言って、くれた本で、
たぶん2,3か月かかったと思うけど
がんばってフランス語で全部読んだのです。



※あ、日本語版も出てます。

日本語で読めばどんなにラクだったか…
ってそれはまぁいいんですけどw



なんで、同居人がわたしにこの本をくれたかというと
同居人のお母さんも、ある、家族性の遺伝病を抱えていて、
あと何年生きられるか…っていう感じだったから、です。
この本の子どもたちとは違う病気だけど
いずれ遠くない未来に死ぬってわかってるという意味では
本人や、家族の抱える葛藤とか、共通点がたくさんあったから、
なんですが。

その後いろいろあって、
彼とは別れることになって、
今後一切連絡とらない、って約束もしたし
彼やお母さんが今どうしているかとか
知る由もないのですけど

この映画が日本で公開されると知ったとき
正直、ためらいました。
というか、見に行かないつもりでした。
映画の内容とは関係ないところで
個人的ないろんな思いがよみがえってきちゃうっていうか…

てか、自分自身、すっかり割り切ったつもりだったのに
そこでためらいが出るってのは
全然、割り切れてなかったってことなんですね(苦笑)

でも今回、意を決して、
やっぱ、見に行こうって思いました。

今度こそ本当に元同居人のことは割り切りたいって思ったのと
そういう個人的な思いを抜きにして
難病を抱えて生きる、ということから
生きる意味や幸せの意味を
フランスの子どもたちがどのようにわたしたちに教えてくれるか、
っていうところに純粋に興味があったからです。



で、見て思ったんだけど

前々からわたしがずーーーっと言っているように、
病気だからって不幸せとは限らない、んですよ。

それを、最初から最後までこの映画の中で
子どもたちがいろんな言葉で、態度で、
教えてくれています。

病気だから不幸せだって言ってる人は
厳しい言い方をすると
自分が自分を幸せにする能力がないことを
病気のせいにして隠してるだけ、なんです。

広い意味ではそこに、
病院に行くこと、
医者の言うことをうのみにすること、
薬を頼る&飲むこと
も、含まれます。

だから、薬局で働いてて
患者にまともに取り合う気になれません(苦笑)
だってみんな病気のせいにして
不幸せ自慢してるだけ、なんだもんな…

あ、ちなみにですけど
わたしも医療の100%すべてを否定するつもりはなく、
病院に行った方がいい病気・事例、も存在すると思ってます。
それは、一言で言えば、「命にかかわる病気・状態」、
手を施さなかったら死ぬだけ、というとき、です。
なので、この映画に出てくるような難病や遺伝病なども
当然、含まれます。

逆に言うと、
普段調剤薬局に来るような人々は
命にかかわる病気なんてほとんどないので、
病院に行ってはいけない・薬を飲んではいけない人々、
ということになり、
そしてその多くは、
自らの不幸を病気のせいにしている。

もうね、つべこべ言わずに
とりあえずこの映画見ろって言いたい。

病気だから、辛いこともありますよ当然。
痛いとか苦しいという自覚症状があるときとかね。
でも、辛い=不幸せ、ではないんだな。
辛いことがあっても、愛してくれる人がいれば幸せだったりとか。

幸せ・不幸せと、健康・病気が
いかに関連していないかってこと
腹の底から理解してほしい。

フランスの子どもたちにできて
日本の大人にできないわけない。



あともうひとつ思ったのが
この映画に出てくる病気の子どもたちが
めっちゃ自立してるというか、大人びてる。
それは、フランスの子育ての方法、ってところだと思うんだけど
子どもを、子ども扱いしない、一人の人間として接するし、
精神的な部分では病人扱いせず、健常者となんの違いもなく接する。

これ日本だと、
子どもはめっちゃ子ども扱いし
病人だからって腫れ物にさわるかのような扱いをする人が多いでしょ?
それ、、、どうなのかな、、、ってかあんま良くないよね
って常々思ってて
例えば今働いてる薬局とか、
子どもの患者がけっこう多いんだけど
どの親も、めっちゃ赤ちゃん言葉で子どもに話しかけてて
あの「赤ちゃん言葉」ってやつ、ホントにアカンと思ってる。
子どもの病気のなりやすさと、かけられる赤ちゃん言葉の割合って
比例するんじゃないかなとすら思う。

一人前の人間として扱うこと
不必要に病人扱いしないこと

それらが、
自分は病気だけど幸せ、って子どもたちが思えるようになる
鍵なんじゃないかな、とも思いました。



っとまぁ、長々と語ってしまいましたが
映画の内容もだし、
個人的な思いを断ち切るっていう意味でも
見に行って良かったと思いました。



さ、わたしも明日から新たな一歩を踏み出そうっと…




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:14 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

告白小説、その結末

告白小説、その結末(D'APRES UNE HISTOIRE VRAIE;2017フランス)

精神を病み自殺した母との生活を描いた
自伝的小説の大ヒットで一躍時の人となった新鋭小説家のデルフィーヌ。
ある日のサイン会でデルフィーヌの目の前に
エル(フランス語で「彼女」、英語のshe/her)と名乗る美しい女性が現れた。
デルフィーヌの熱心なファンであるエルは
スランプに陥ったデルフィーヌの話に熱心に耳を傾け、
ただのファンという立場以上に、献身的にデルフィーヌを支えるが…





不運な(不可解な)アクシデントが続いて
どんどん生気を失っていくデルフィーヌと、
対照的な、氷のような美しさの奥に
不気味な闇をちらつかせる「彼女」の対比が、
背筋がゾクゾクするほどのスリルで
早く次の展開が見たい…って思ってみてたけど
だんだん、思ったのは、
この「彼女」、リアルさが薄いっていうか
ほんとに生身の人間なのかな?っていう。
おまけに、デルフィーヌの夢と、
現実のシーンとの境目がつかなくなってきて
どこまでが夢でどこからが現実なのか…
って思いながら見てて。

最後の最後に種明かし…
と言えるほどはっきりしてなかったけど
あぁ、そういうことなのね(たぶん)
って見てる人に想像させる終わり方。

人間の心理、
本音と建て前、
理想と現実、
葛藤、
を、こんなふうに描くのか…と
なんだかもう一回最初から見たくなった。笑

見終わってあらためてストーリーを思い返してみて
原題"D'APRES UNE HISTOIRE VRAIE"
(事実に基づいた)
というのが的を得てるなぁって思いました。
邦題はなんかちょっと違うよな…

種明かし(たぶんそうだろう、って感じだけど)
がわかったところで
もう一回見たらきっと違う感想とか気づきが
得られそうな気がして
時間おいてまたいつか見てみたい映画です。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜(택시운전사;A TAXI DRIVER;2017韓国)

1980年、韓国・ソウルで男手一つで一人娘を育てる
タクシー運転手のマンソプは、大金に目がくらみ
民主化運動が盛んな街、光州に行きたいという
ドイツ人記者ピーターを連れて行くことに。
たいして政治に興味のなかったマンソプだったが
しかし、光州の状況はマンソプが思っていた以上の惨劇で…





韓国の近代史上最悪の悲劇ともいわれる
光州事件を描いた映画、だそうです

が、そもそもその光州事件、を知らないわたくしw

つまり1980年頃の韓国、ってのは、
独裁政権が終わり、民主化に向かっていた
激動の時代だったようです。
民主化を求めた一般人を
韓国戒厳軍が見境なく銃撃し、たくさんの犠牲者が出た
という事件。

だそうでして
ものすごくざっくりいうと

国の軍が、都合の悪い真実を隠すために
自国の民をばんばん殺した。

ってこと。



なんてひどい…

って思うけど

そんなん、現代日本だって全然やってますよ?

そら、銃撃戦で殺す、とかはやってないけど

わたしたちの知らないところで、似たようなことは
ふつうに、行われています。

すなわち
国(とか、大企業、とか、政治家、とか…)にとって
都合の悪い真実は
どんな手を使ってでももみ消す。というようなこと。

てか
日本に限らず
少なくとも「先進国」ではほとんどやってるんじゃないですかね?
今でも、普通に。
実際、こっそり殺されてる人も少なくないはず…
殺されるまではいかなくても
こっそり消される、っていうか、第一線を退かさせられる、
とかは山のようにあるはず。

あと、テレビとか新聞とかで
国にとって都合の悪い真実は書かれない。
とか、ほんっっっっっっとに、
今でも、ふつーーーーーにやってますしね!!



だから
この映画(事件)の内容自体はさほど驚くほどのことではない。
んだけども
一国の軍が、一般人を、自分たちの利益のために殺す。
だなんて、あってはならない出来事を
必死で、って文字通り、必死に
リポートしようとした外国人ジャーナリストと
そのリポートをなんとしても海外で報道してほしいと願う
韓国の人々の、命を顧みないほどの熱い思い

そういうとこに、これでもかっていうほど、胸を打たれました。。。



と同時に、
やっぱ国/政府とか、
テレビとかニュースとか、ほんっと信じられないわー
という思いもあらたにしましたw

テレビとかに踊らされずに
(そもそもあんま見ないけど)
自分の軸をしっかり持つ事とか
真実を見抜く目とか
ますます磨いていこうって、しみじみ思いました。。。







☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:00 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

遠隔映画部

仙台で毎月開催されていた映画部、
が、会場の都合でしばらくお休みだったのですが
今月から再開することとなり
沖縄にいるわたくしは、遠隔参加することにw

遠隔参加、ってのは要するに
感想タイムをfacebookのライブ配信するということw
会場に行けなくても、みんなの会話が聞けて
こっちからはコメントで参加できる!

この映画部、
自分ではあまり進んで見ないような映画が見れる
っていうのもいいんだけど
一番おもしろいのは感想タイムだからねw

沖縄に引っ越すにあたって
仙台を離れるのが惜しい、、、
と思っていたいくつかの事のなかに
この映画部があったので
遠隔参加できることになってとってもよかったです♡



ちなみに今回のお題は
「あやしい彼女」(日本版)


(主演の多部ちゃんが唄う主題歌。良い!)


今回の映画部にそなえて
DVD借りてきて、2度目の視聴。

やっぱこの映画好きですね〜

昔、起きた出来事は変えられないけど
起きた出来事に対する意味づけ、感情、は
上書きできる。

人生のやり直しなんかしなくたって
自分の人生は最高!って思えるようになるんだ。

そんなようなことを教えてくれる映画です。

せっかくDVD借りてきたから
もう一回みちゃおっかな。



ってなわけで
来月からも感想タイムの遠隔参加を楽しみにしています!





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

LOVELESS

LOVELESS(Nelyubov;2017ロシア)

離婚を前提に話し合っている夫婦、ボリスとジェーニャ。
お互いの恋人と過ごす時間が長くなり、
たまに家で顔を合わせては喧嘩ばかり、
さらに、一人息子のアレクセイをどちらが引き取るかで大もめ。
もめている理由は、「どちらも引き取りたくない」から…
そんな両親のやりとりをこっそり聞いてしまったアレクセイが
ショックのあまり突如姿を消した。
警察やボランティアの助けも借りて行方を探すも
アレクセイが見つかる気配はなく…





見たいなーと思ってチェックしてたんだけど
仙台では引越し間際で見る時間がまったくなく
時間差で沖縄で上映してて良かった!

まったくもって後味の悪い映画でした。。。

ってわたしが言う時は
映画としてはよくできてるっていう意味ねw

映画にのめりこんで、
後味悪いわーっていう感覚が得られるぐらい
よくできてたってことです。

なんなのこの夫婦w
死ねば良いのにwwwww
とか本気で思うぐらい嫌気がさしました。

いつも、身勝手なのはオトナ。
で、被害者は子どもなんだな…

その点は、日本もロシアも同じか。

まっ、あの夫婦があんなんなっちゃったのにも
ちゃんと理由はあるんだろうけどね…
そのあたりは、映画の中でもちらちらしてましたしね。
ただまぁ、どんなにキツイ子ども時代を過ごして
そのせいでねじまがったオトナになったんだとしても
それは、もう、いい歳こいたら
キツかった子ども時代のせいにしたらアカンですよ。。。

エンディングは、いろんな解釈ができると思うのですが
わたしの解釈が当たってるとしたら本当、最悪だわ。
(ってか当たってると思うけど…)

いやもうほんと最悪な夫婦だけど
カウンセラー目線で言うと
もし、彼らみたいな大人が、
本気で、幸せになりたいって思えば
それは全然可能だし
そのためのお手伝いは厭わない。

本気で幸せになりたい、って思ってくれさえすれば、ね…

その覚悟(【本気で】幸せになりたいっていう)
を、腹の底から決めることが
けっこう難しかったりするんだよね。
人間って、深層心理では、
実は、「不幸でいたい」「自分は不幸であるべき人間」
っていう思い込みがあったりするからね…

あーなんかなー
ほんっと、いろいろと「重い」映画でした。。。





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

猫は抱くもの

猫は抱くもの(2018日本)

10代の頃、歌手を夢見て
中堅アイドルグループの一員として活動していた過去を封印し
田舎のスーパーで地道に働くアラサーの沙織。
そんな彼女の慰めは、1人カラオケで熱唱することと
ペットショップで売れ残っていた猫の良男に話しかける事だった。

一方、猫・良男は
自分は「人間」で、沙織の「彼女」だと信じ込んでいて…





「水曜どうでしょう」の藤村Dが出演している
ていうだけの理由で見に行ったんですがw
出演シーンはそれほど多くはなく、、、まっこんなもんですよね。

ひっさしぶりに沢尻エリカ見たなぁ…
いろいろあったけどでもやっぱり見た目は可愛いと思う。
わたし的には、なりたい顔ナンバーワンだw

ストーリー的には、
生き甲斐も無くただ惰性で生きてて
でも、昔の夢を捨てきれなくて、
みたいな人が「引き寄せあって」
あるきっかけから、お互いその夢に向かって歩み出す。
みたいな、ありがちな流れで
どってことなかったんですけど

演出が、舞台ぽくて面白かったのと
ゴッホが沙織の絵を書くシーンの迫力は良かったです。

擬人化した猫、っていう設定も含め
現実とファンタジーの狭間で物語が進んで行くとことかも
個人的には好きな感じでけっこう楽しめました。
ただまぁ、お金払って劇場で見るほどではなかったかもしれないw





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする