2018年12月17日

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー(2017日本)

第二次世界大戦の敗戦後、アメリカの統治下におかれた沖縄で、
ただひとり、圧力に屈することなく反アメリカの精神を貫いた
政治家・瀬長亀次郎。
沖縄県民の圧倒的支持を得ながらアメリカに対峙しつづけた半生を
残された資料映像や、当時を知る人物の証言などで追うドキュメンタリー。




この映画、去年公開されて
仙台でも上映されてたんだけど、微妙にタイミング合わず、
沖縄来てからも、さすが地元だけあってロングラン上映されてて
それでもなかなかタイミング合わず、
ってぼんやりしてたら
いよいよラストかもしれない再々々上映がはじまり
そんななかでこの前、辺野古でダイビングしてきたから
なんかもう、いてもたってもいられなくなり
カメジローさんに会いに行ってきました。

打たれても、打たれても、立ち上がり、
あきらめず、前に進み続けるカメジローさん
その強い意志の裏側には、
本を読み漁って身に付けた確かな知識もあったのだなと
意志、知識、両方大事なんだなぁ、と
あらためて思い知らされたりとか。

アメリカがこんなに本気で汚い手を使って
ひきずりおろそうとしたカメジローさん、
それって、逆に言えば、
カメジローさんを本気で恐れていたということだ。

そしてそんなカメジローさんのやり方、考え方は、
現代の沖縄、日本が抱える対米問題を解決する鍵にも
そのまんま、なりうると思う。

がしかし

沖縄返還前と後に生まれた人で
意識が全然違う、というような話も聞くし
わたし自身、住んでてそれはすごい感じるんですよね。

昨年公開されたあとロングラン上映されているこの映画、
いまだに、席は7割ぐらいは埋まって大盛況、
ですが、その観客の大半は、
わたしよりずっと年上の方々で。

返還後に生まれた人でも、
沖縄を守ろう、未来の沖縄をもっと豊かにするために、
っていう高い意識を持って活動している人ももちろんいるけど
どちらかというと、40代以下の沖縄県民の多くは
自分のことだけ、日々の生活のことだけでいっぱいいっぱいで
基地がどうのとか、米軍がどうのとか、
そういう問題に目を向ける余裕がない気がする。

逆に、
基地が沖縄にあったほうが、
米軍が沖縄にいてくれたほうが、得する。
って思ってる人も少なくない。

目先の利益だけ見て、
というか、目先の利益しか考える余裕がない、
んだろうけど
ちょっと、、、残念な状況。といわざるをえない。

命をかけて基地反対を訴え続けた
故・翁長知事の遺志を引き継ぐように玉城デニー知事が誕生したけど
果たして、デニーさんは、カメジローになれるだろうか?
というよりも、もっと大事なのは、
今の沖縄県民は、カメジローを支持し、エネルギッシュに活動した、
親・祖父母世代のかつての沖縄県民のようになれるだろうか?
というのがキモな気がする。

そして、これは沖縄県だけの問題ではなく
日本全体の問題であること、
ひいては、地球全体の問題でもあること、
を、いかに、一人でも多くの人に認識してもらえるか。

ってなことをね
縁あっていま沖縄県民のひとりとなっている
ナイチャーのわたしもできることがあるに違いないと信じて
微力ながら、前進していきたいと思うのです。



この映画は、全沖縄県民、
だけじゃなく、日本人が全員見るべき映画だと思います。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

まぶいぐみ〜ニューカレドニア引き裂かれた移民史〜

まぶいぐみ〜ニューカレドニア引き裂かれた移民史〜(2017日本)

19世紀末、世界有数のニッケル鉱山での労働者が不足し、
アジアを中心とした外国人労働者に頼らざるを得なくなったニューカレドニア。
日本からも、仕事を求めて、あるいは、新天地での活躍をめざし
1900年代初頭から、多くの移民がニューカレドニアへと渡った。

そのなかで最も多い、全体の15%を占めたのが
沖縄県からの移民者だった。

鉱山での契約の終了後も、ニューカレドニアに残る人が多かったなか、
1941年、日本軍によるハワイ真珠湾攻撃により
日本人は逮捕され、収容所へと送られた。
その後、オーストラリアの収容所へ送られたり
収容所内で病死したり、日本に強制帰国させられたりして、
ニューカレドニアへの帰還も叶わなかった。
現地に残された家族たちは、大黒柱を失い、財産も没収され、
日本人の家族ということで差別を受けたため、
その子供たちも、日本人の父を持つというアイデンティティを隠して
必死で生きてきたが、戦後60年が過ぎ、ようやく、
自分のルーツでもある、日本・沖縄を知りたい、
父・祖父のその後が知りたい、という希望がかなえられた。

ニューカレドニアに住む、沖縄系移民の子孫たちのドキュメンタリー。







来年、ニューカレに行くので、
…っていう程度のめっちゃ浅い動機で見た映画だったんですがw

ほんと、見てよかったです。
自分の浅はかさにむしろ感謝ですwww

知らないこととか、気づいたことがいっぱいありました。

まず、20世紀初頭から「新天地を求めて海外に移住」っていうの
南北アメリカ大陸とかにかなりあったと思うんですけど
ニューカレもか、っていう驚きと、
その理由が、ニッケル鉱山の人手不足、
で、アジアに労働力を求める、
っていう、資本主義まるだしな感じで、
てかそもそも、ニューカレには土着の人が住んでたわけですが
19世紀半ばにナポレオン3世が「ここをフランスとする!」って叫んで
イマココ、なんですよね

フランス好きだけど。
あちゃー。っていう感じ(苦笑)

で、日本のなかでも沖縄県からの移民がダントツ多かった理由、
これ明らか経済格差ですよね。
日本の中でも特に沖縄県の所得が低い、、、
って今でも変わってないじゃないですか。

そもそも沖縄は琉球王国だったのが
江戸時代初頭から薩摩藩の支配を受け、
その後、江戸時代の終わりとともに明治政府に日本へと組み込まれ、
日本の一部となったのに経済的に他の県とは圧倒的に格差があり、

さらに、第二次世界大戦が起きて
島々は戦場と化し
またその戦争のせいで、家族が引き裂かれる、

って、あまりにふんだりけったりすぎて
ばりばり仙台人のわたしですら涙が出ます。。。

ニューカレドニアの日系人たちが
沖縄の親戚とハグを交わすシーンは
本当に胸が熱くなりました。



戦争は良くない、戦争反対、
って思ってるだけじゃだめだなーって思った。

資本主義が世界を牛耳ってる、ってのもだし

結局、世界は、
一般人が幸せになるように動いているのではなく
ごく一部のお金持ちたちだけがラクして生きるためだけに
まわっているのだと、(また)思い知らされて
ショックだし、がっかりもするし、

でも、ここであきらめないで
ひとつひとつ自分にできることをやってこう、
思ってるだけじゃなくて、行動に移していこう、
と、決意を新たにしました。



一般人ができる小さなこともいっぱいあるんですよね。
昨日のブログにも書いたけど…
選挙に行くこと、某与党にだけは投票しないこと
病院・薬局に行かないこと(笑)
なるべく大手スーパーやコンビニで買い物しない
(個人商店を応援する)
大手ファミレス、ファストフード、その他チェーン店を使わない
とかね。買い物も投票だから。



来年ニューカレに行くときには、
この地の礎を作るのに
多くの日本人の血と汗と涙も流れたのだ
という思いも忘れずにいたいと思います。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:21 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

日々是好日

日々是好日(2018日本)

大学生の典子は、母に勧められて
いとこの美智子と一緒に茶道の武田先生のもとに通うようになる。
意味のわからない所作の連続に、最初は嫌気がさしていた典子だったが
季節のうつろいとともに、自然の美しさや、
人としての在り方、古き良き文化を学び
茶道の世界にどんどん魅了されていく…



先日亡くなったばかりの樹木希林の最後の映画出演作
(来年、もう一本公開控えてるらしいですが)
この映画を見て、ますます、唯一無二の女優を亡くしたという思いが強くなりました。
荘厳で、どっしりしていて、それでいておちゃめでユーモアもある
茶道の武田先生、
こんなに樹木希林がぴったりな役どころがあるだろうか。

わたしは日本人だけどどちらかというと
外国文化(フランスとか)のほうに興味があって
日本文化のほうはさっぱり…っていうところあるんだけど
こういう映画見るとやっぱ、
日本文化もいいなぁと思うし、
第二次世界大戦後、アメリカ(GHQ)が躍起になって
日本人を骨抜きにしようとしたのもよくわかる気がする。

すなわち、日本人は精神的にとてもすぐれているので
「洗脳」してダメにしてやろうという。

その作戦が見事に奏功し、
日本はいまや、いろいろな方面で、下降の一途をたどるばかり…

このままじゃいけない、なんとかしないと、と思って
わたしもいろいろがんばっているし
わたしなんかより何十倍も精力的に活動している人も
何人も知っている。
でも、目に見えた効果はない、
むしろ、絶望することばかり、目の当たりにする日々…

でも、こういう映画を見て、
そんなだだ下がりの日本をなんとか回復させたい。どうすれば。
ということに対するヒントの一部は、古き良き日本文化のなかにあるなぁ。
と、しみじみ思います。

昔の日本人が大事にしてきたモノのなかには
精神性の高さ、があふれている。

4年前、京都で、
生まれて初めて茶道体験をしたときのことを思い出しました。
日本人のわたしより、スイス人の元同居人のほうがよほど
茶道に詳しかったのがやけに恥ずかしかったけど
その恥ずかしさもあっというまに消え去ったな…(苦笑)

てか、自分が恥ずかしいかどうか、ではなくて、
日本文化の持つすばらしさをむしろ誇りに思ってかなきゃいけないなと。

だからといって、じゃ明日からお茶習います、ってことではないけどw

腐りきった日本を、
昔のような高い精神性を持つすばらしい人たちの住む国に戻すように
もっともっとやらなきゃいけないことあるなーって。

※あ、念のためですが
これは、宗教的だったり、天皇制だったりとか、
そういうのとは一切無縁の話ですのでよろしくどうぞ。

まずは、
薬や医療の洗脳から一人でも多くの人が解けるように
っていうところから、ですかね。
今更ですが、ようやく、ちょっとずつ、動いていきますよ。


☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD;2018アメリカ・イギリス)

魔法学校ホグワーツの卒業生であり、
魔法動物を操りながら世界中を旅する
ニュート・スキャマンダーは
ホグワーツの校長ダンブルドア直々に、
逃亡した「黒い魔法使い」グリンデルワルドを倒してほしい
と告げる。
ニュートは、グリンデルワルドを倒すべくパリの魔法界へと向かう…





ご存じ、ハリポタ「前」の魔法世界を描くシリーズの第二弾です。

登場人物多くなってきてややこしいなーっていうのはあったけど
ハリポタよりも、なんていうんですかね、
より、魔法映画ぽいっていうか
魔法が成熟してるというか
そういう面で見ごたえもあるし
ハリポタシリーズにつながるエピソードもちょいちょい出てきて
ハリポタファンとしてもわくわくするし、
まぁ、舞台がパリっていうだけで
パリ好きはもう満足です(笑)

相変わらずななめな感じの主演エディ・レッドメインの
まなざしにドキドキしながら
ジュード・ロウやジョニー・デップの存在感に圧倒されながら
2時間強の上映時間があっというまでした。

いかにも
「つづく。」
な感じのエンディングにずっこけつつ…

あーもうっ
早く続編作ってくれないと死んじゃうかも(笑)



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:35 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

人魚の眠る家

人魚の眠る家(2018日本)

身体障碍者の介助器具の会社を経営する播磨と
別居中の妻・薫子の長女、瑞穂がある日、
プールの事故で脳死状態となる。
悲しみに暮れる夫婦に対し、医師から与えられた選択は
臓器提供をするか、このまま心臓死を待つかの二択。
その時、一瞬だったが瑞穂の指が動いたのを見た薫子は
臓器提供の意思を翻し、延命措置の道を選ぶ。
播磨の会社の研究員・星野の開発した最先端技術により
延命措置を施された瑞穂は
意識のないまま少しずつ成長していき…





何度かこのブログでも言及していますが
わたしは個人的に、臓器移植には反対の立場を示しており
自分の臓器も提供したくないし
自分がもし臓器移植しか助かる道がないとしても
絶対に移植は受けたくありません。

もう今更なんで反対なのか説明する気もないし
移植に賛成の人、
実際に移植を受けた人やその家族のことを
どうこう言うつもりも1ミリもありませんので念のため。

時代の流れで、近年、
臓器移植を扱うドラマや映画も増えてきて
気分悪くなるから見なきゃいいのに
じゃなんでわざわざ今回この映画見たかって
ただひとえに、東野圭吾の原作だから、です。

原作は読んでないんですけど
わりとレアなシチュエーションの人間模様のなかに
人間の普遍的な心理を描くのが上手だと思う東野氏、
の原作の映画だから
臓器移植アレルギーのわたしにも何か響く部分
あるんじゃないかなと思って。

で、結果的には、
やっぱ、なーんか、気持ち悪い話だなーと思ってしかたなくて
それは、個人的に反対の立場を取る臓器移植の話だから、
っていうこともそうだし
篠原涼子の演じる薫子のエキセントリックさ、というか、
薫子をこれ以上ないぐらいエキセントリックに演じてくれた
篠原涼子の演技が気持ち悪いというか
まぁ、見てる人にそう思わせるのが狙いだったのだとしたら
ある意味大成功ってことでしょうか。

「泣ける映画」っていうウリでしたけど
それをウリにするのがいかにも日本的で嫌いで
そういう意味でも気持ち悪かったんだけども
あ、もちろん1ミリも泣いてないですw
まわりはみんな鼻すすって泣いてましたけどね。



で、そんななかわたしが一番思ったのは

この一家、、、「内海式」で分析したいなぁ…
てかきっと、ドンピシャなんだろうなぁ………

東野氏はそこまで読み切って
この家族の設定、話の展開、
考えてたんじゃないかとすら思う
「完璧な」流れだった気がします。

で、一番かわいそうなのは、
事故に遭った瑞穂でも、その両親でもなく、
瑞穂の弟と、いとこの女の子、この2人だよなぁ、、、と。
確かに、事故に遭った瑞穂の生命を考えなければならないのはわかる、
でも、遺されたあの子たちのケアがおろそかになっては
どうしようもないよね。としみじみ思いました。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

エンジェル、見えない恋人

エンジェル、見えない恋人(MON ANGE;2016ベルギー)

透明人間として生まれてきたエンジェル(注;男です)は
母に、自分の存在を知られてはならない、と育てられ
孤独の中で生きてきたが
隣のお屋敷に住む盲目の少女マドレーヌと仲よくなり、
やがて、恋に落ちる。
ある日、マドレーヌが、視力を取り戻す手術を受けることになり…




「透明人間」っていう設定はSFだけど
見えてないっていう以外は普通の恋愛もの。みたいな感じ。

で、思ったのだけど
たとえば、好みの異性、とかで、
見た目が…中身が…みたいな話ってするじゃないですか、
でも、「見えない」って、外見の条件としては
究極すぎですよねw

特別イケメンが好きじゃなくても
なんとなく好みの外見とかは誰しもあると思うのですが
見えないんじゃ、好みもへったくれもないw

てか、
イケメンかどうか、っていうこと以上に、
その人の「表情」が見えない、っていうのは
けっこうキツいと思うなぁ…

でも
マドレーヌにとっては
相手の姿が見えるかどうか、ってあんまり関係なくて
ただただ、中身、というか、その人そのもの、
相手の存在、が、好き。
それだけが、大事だった。
「見えない世界」で生きてきたからなおさらか。

わたしたちは、既に、「見える世界」で生きてるから
なかなか難しいのかもしれないけど
究極の愛って、相手の外見は関係ないんだな、と
ちょっと反省しましたwww
(なんの反省よwww)

透明人間のエンジェルは、
人(母親)の意識・思い込みが生んだ幻なのかなって思って見てたけど
実際、人の目に見えないっていう以外は
普通の人間となんら変わらないっていう設定なんですよね。
だから、あんなことやこんなことまでリアルに…
という部分でちょっと違和感ありましたが
人を愛するということについて
自分なりにいろいろ考えさせられる
予想以上に深い映画だった気がします。





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

愛しのアイリーン

愛しのアイリーン(2018日本)

42歳、パチンコ店勤務のさえない独身男・岩男。
頭の中はセックスでいっぱい、
農業を営む年老いた両親の家に今も同居し
結婚をあきらめてはいないが相手の現れる気配はまったくなく
行きつけのフィリピンパブで、
フィリピン人の嫁をもらってはとそそのかされ
貯金をはたいてフィリピンお見合いツアーに参加する。
そこで、アイリーンという少女と半ばやけくそに結婚を決意、
日本に連れ帰ると、実家では父の葬儀が行われていて…



久しぶりにヤスケンの映画みたいなー、
程度で見に行ったんだけど

まぁ、、、なんとなく内容は知ってていったので
覚悟はできてはいたものの
想像以上、というか、むしろ、想像を裏切るかのような
いろいろと考えさせられる映画でした。

一応、バイオレンスムービー、という分類されていたので
あまり好きではない血みどろは覚悟していたのですが
それより、なにより、
登場人物が全員、気がくるってるというか
極端な人たちなんです。

完全フィクションだし
実際こんな極端な人たちばっかり集まってる街があるのか
といったら、無いのかもしれないけど
登場人物たちの「極端さ」のかけら、は
わたしたち一般人も、みんな、なにかしら、
持っているものだと思っていて
現在の世の中の風潮だとか、起きる事件だとか、
そういうのの種が、この映画の登場人物たちに
ぎゅっと凝縮されてるなぁ、と…

で、
そういう意味でいくと
この話の主人公は、
岩男でも、アイリーンでもなく、
岩男の母なんだなぁ、と思います。

彼女の抱える心の闇が、
異常?な息子愛につながり
その結果、女にモテない、友達もいない、
特技も趣味もない、たいした収入もない、
冴えない独身男のできあがり…

この構図は、日本中にはびこってて
そしてそれが、婚姻率・出生率の低下に結びついてる。
という気がしてなりません。

その他
フィリピンの貧しい家に生まれて
家計を助けるために日本人と愛のない結婚
という選択をしたアイリーンもだし

バツイチ子持ちでそこらへんの男とやりまくるアイコとか

古き良き大和撫子…を演じて?いる
岩男のお見合い相手の女の子とか

フィリピン女性でビジネスをもくろむ
ヤクザ男とか

まぁ、、、全員、
何らかの心の闇を抱えているわけで
彼らがこれまで歩んできた人生を想像すると
ぎゅーっと胸が痛むし
やはり、ここに、現代日本の縮図があるなぁ、と思うと
やるせない思いとともに
なんとかしなくては、という思いもつのってきます。

悲劇のエンディングが、これまた…ね…

はぁ。
ここまで深く考えさせられる映画だとは思ってなかったなぁ。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

食べる女

食べる女(2018日本)

古い日本家屋で古書店を営みながら、
エッセイストとしても活動するトン子のもとに
日々集う女性たち。
男も、食べ物も、おいしく食べなきゃね…!!
満たされない思いを抱えながらも
今日よりも明日もっと幸せになれるようにと
前に進んでいく。





扱ってるテーマとか、人物設定とかいろいろ、
悪くなかっただけに、
いろいろツッコミどころが多かった。
この設定でもっといい映画作れただろうに…

最も違和感を感じたのは、
(あんまネタばれになるから詳しくは言わないけど)
ゆでブロッコリーにかつお節と醤油かける料理って
難しいんですかね??
それを作れるか作れないかが
料理上手か否かの別れ目みたいになってるのがなんか…
いや…それは無いわーーーーー

あと、個人的に、相変わらず前田敦子がね…
どーにもこーにも…
彼女のシーンだけ、小学校の学芸会ですか?みたいな…

「昨日よりちょっと幸せ」
「昨日よりちょっと成長」
みたいな部分が、
登場人物が多すぎるせいか、全員中途半端にしか描かれてなくて
もっとなんかこう、見たら、
おいしいご飯を食べたく・作りたくなる、
いい恋愛したくなる、
っていう映画だと思ってたけど
全然そんなふうにも思えませんでした。

豪華女優陣勢ぞろいしたわりには
というか、勢ぞろいしすぎて?
いろいろ残念な映画でした…



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 13:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐(2017日本・シンガポール)

東京で修行していたシンガポール人シェフのライアンは
鋭い味覚を持つ辛口料理批評家のユキと知り合い、恋に落ちる。
ユキに自分の料理を辛辣に批評されて落ち込んだライアン、
料理の道を捨て、ユキとも別れ、
旅の果てに流れ着いた沖縄で
琉球料理人・佐久本の作る料理に惚れ、再び料理の道を歩みはじめる。


日本を舞台に映画を撮りたい、というシンガポールの制作会社に
沖縄県が出資して完成した映画、だそうで
ベースはラブストーリーなんですが
全編にわたって、料理を大切に作るということ、がじっくり描かれていて
とてもおなかのすく映画でした。笑

あっ、タイトルの「ジーマーミ豆腐」っていうのは
沖縄の郷土料理のひとつで、ピーナッツで作る豆腐、です。
香ばしいかおりと、もっちりした触感で
黒蜜とかかけてデザート的に食べることが多いんだけど
わたしはこれの揚げだしがめちゃめちゃ好きです!!

映画は、ところどころ、
説明が不十分だったり、わかりにくかったり、
不自然だと思う部分もあったけど
(なぜナミとユキが英語で会話してるのかとか)
それでも、前述の、料理を大切に作るということや
沖縄の美しい風景も盛り込まれて
とても感じのいい映画だったと思います。

個人的に
日本(沖縄)料理を作ることに魂を捧げる外国人シェフ、
ってなんかどっかで見たことのある設定ですが(苦笑)
映画の中でも、外国人に沖縄料理なんかつくれっこない、
って言ってる人がいたけど
そうね、、、わたしもその意見には賛成する部分もあるけど
シンガポールで育ったシェフが、沖縄料理を作ることで生まれる
新しい「化学反応」を楽しむっていう意味では
それはそれでいいと思う。
伝統的な沖縄料理、沖縄料理で育った人のつくる沖縄料理が食べたければ
そういう店に行けばいいし
シンガポール人の創りたい沖縄(風)料理、があったっていいと思うしね
それを、周りの人がぐちゃぐちゃいう必要なくない?っていう。

辛口料理批評家のユキ、
なんであんな女に惚れる男がいるのかよくわからん、
って拒否反応示すぐらい嫌いなんだけどw
彼女は彼女で、子どものころ負った見えない心の傷があったのよね。
映画の中ではちょっとわかりづらかったかな。

ナミ役の仲宗根梨乃さんは、沖縄出身のダンサーで
現在はアメリカで活動しているみたいですが
韓国のガールズグループ「少女時代」の振付とかもしたんだそうで
地元では有名人…なのかな?
ナミはフリーダイバーという設定なので
美しい沖縄の海に潜るシーンがちょいちょい出てきて
「グランブルー」をちょっと思い出しました。

せっかく沖縄に住んでるので
わたしも、ちょいちょい、沖縄の野菜を使って
沖縄料理らしきもの、を作るようにしてますが
この映画見て、ますます、沖縄料理を丁寧に作ってみよう
という気持ちがわいてきました。
(うん、気持ちだけはね…笑)



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


posted by りょうこ at 23:54 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに(2018日本)

住宅街のかたすみにある喫茶「フニクリフニクラ」では
ある席に座れると過去に戻れるという都市伝説があった。
過去に戻れるのはコーヒーが冷めるまえに飲み切るまでの時間、
かつ、この喫茶店に来たことのない人には会えない、
現実は変えられない、
などのルールがあったが、
それでも過去に戻りたいという客が絶え間なく現れる。



2017年の本屋大賞にノミネートされた小説が原作で
この原作、買ってはいたんだけど「積読」になっていてw
映画化されるって聞いてその前にぜひ読もう、、、
と思っていたけど読むひまなくて結局映画を先に見てしまいました。

あらすじに書いた通り
過去には戻れるけど、いろいろ「ルール」があるんですが
極めつけは、起きた現実は変えられない、という決定的なルール。

でも。

起きた出来事は変えられないとしても
その出来事によって自分が感じた感情は書き換えることができる。
そしてその結果、未来が変わる可能性がある。

これは、心理カウンセリングの大原則でもあって
つまり、この、喫茶フニクリフニクラは
心理カウンセリングで行うことを
自分で過去に戻って、自ら、感情を書き換える、
ってことなんですね。

この映画では、過去・そして現在の自分の感情を「書き換え」
そして、既に起きてしまった出来事への見方・思いが変わったことで
未来に明るい希望を見出し、
生きるよろこびを実感していく、
そんな、4人の人生の一部を切り取っています。

ある意味ベタな映画、という感じだけど
ベタな映画ほど心にしみる、ってことあるよね。

過去起きた出来事に悔いがある人や
現在の状況に満足できない人、
過去・現在の感情を「書き換える」ってどういうことか知りたい人
そういう人にぜひ見ていただいて、
感情を書き換えることで明るい未来を見出すってどういうことか
を、映画を通して体験していただきたいです。

それ全部、心理カウンセリングでやってることなので
興味のある人はぜひカウンセリングをどうぞ。笑





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする