2018年12月09日

なぜ、鼻炎なのか、中耳炎なのか、皮膚炎なのか、喘息なのか。

前回の記事


の、続きです。

前回のおさらいをしつつ、話をすすめていきますね。



アレルギー性鼻炎、のみならず、
皮膚炎、喘息、また、慢性の中耳炎、などなど
「アレルギー性疾患」と呼ばれている症状のほぼすべては
現代社会にはびこる「社会毒」が原因となる
化学物質過敏症と考えられています。

※そんなの、普通は、病院や薬局では教えてくれないでしょう。
試しに聞いてみてください、医師や薬剤師に。
「アレルギー性鼻炎の原因ってなんなんですか?」と。



社会毒、すなわち、

食品添加物、農薬、化学肥料、
畜産などで使われているホルモン剤、
品種改良されまくった不自然な穀物や野菜、
合成洗剤や香料、
建材等々、

細かく言えばもっとあるでしょうが
わかりやすいところで言うと上記のようなものです。

これらすべて、
100年ぐらい前までは存在していなかったものであり
今わたしたちが「アレルギー性疾患」と呼んでいるものも
やはり、100年ぐらい前まではほとんど存在しなかったのです。
(現代でも、発展途上国では非常に少ないと言われています)

そういった「化学物質」、つまり体にとっては「異物」です。
人間の体には、元来、
そういった異物を処理するメカニズムがちゃんと備わっていますが
あまりに異物が氾濫している現代では、
しばしば、そのキャパを超えてしますので。
そうすると、「アレルギー性疾患」として
様々な症状が出てくる、というわけです。

※そんなものが、薬で「治る」わけはありません。
…と、すぐに理解できるかどうかがキモでもあります。



ですので
「アレルギー性疾患」を「完治」させようと思ったら、
まず、何をさしおいても、
そういった「社会毒」を少しでも避けることが必要不可欠なのです。

前回もお話したとおり、
お菓子、牛乳、加工品、外食(特に、ファミレスやファストフード等)
などをできるだけ避ける、
食事はなるべく手造りにする、
ということを実践するだけで
症状がかなり改善することが多いです。






残念ながら
食事等に気を付けていても
なかなか改善しないという方もいらっしゃいます。

それはなぜか、というと、
まず、そういう「社会毒」を100%避けるのは
現在の日本では不可能だということ、に加えて

もうひとつ、大事なことがあります。

そのヒントを先にお話しましょう。

アレルギー性疾患と呼ばれるものほぼすべての原因が
「社会毒」であることはわかった、
でも、それが、
鼻炎だったり、皮膚炎だったり、慢性の中耳炎だったり、喘息だったり、
というふうに人によって異なるのはなぜか?

それは、何も、
摂取している化学物質の違いなんかではありません。
だって、ちょっと想像したらわかっていただけると思いますが
現代の日本人の生活はほぼ似通っていますから
摂取する化学物質がそんなに偏るなんてこと、まず、ありえません。



では、それぞれの人によって、何が違うか、というと、
「環境(主に精神的な)」「思い込み」
などなど、「心理的な要因」なのです。



それは、以前、
「人は、思った通りの病気になる」
の中でもお話したことのまんま、です。



鼻炎、とは、
息苦しかったり、鼻水で不快になったりする症状ですね、
つまり、日常生活でも、
息苦しかったり、不快な思いをしていたりすることがあるのでしょう。

鼻水等の浸出液が耳にたまることで起きる慢性の中耳炎は
「聴こえにくい」「耳が痛くなる」
つまり、何か、聞きたくないこと・話・などがある、
という気持ちのあらわれですし

息苦しい、でいえば、喘息にまさるものはありませんね…
気管が苦しくなり、言葉を発するのも困難
=言いたいことが言えない、ということにもつながるし、

皮膚炎の場合は、
感情(特に、悲しい・寂しい等の否定的なもの)を
表現するのが苦手な方に多くみられるようです。



そういった、心理的な問題を解決するために
わたしは
「内海式」を取り入れた心理カウンセリングを使っています。

※内海式、とは…
心理カウンセリングのテクニックのひとつで
内海聡医師が独自に開発したもの。
家系図、星占い、陰陽五行、病歴、恋愛歴、などなどを
言語医学の考え方を用いて総合的に解析し、原因を追求し、
解決策を探っていきます。



「社会毒を避ける」「心理的な問題を解決する」
が、アレルギー性疾患を完治させるのに必要な二大要素ですが

※あ、これ、すべての病気についてもまったく同じなんですけどね

わたしの個人的な感覚では、その内訳は

社会毒 2割
心理的要因 8割

という感じです。

社会毒を避ける、のは間違いなく必要ですが、
それ以上に、その何倍も、
心理的要因を解決することが重要となってきます。

それは、わたしが今まで、薬局の窓口で、
数えきれないほどの患者と接してきた中で
実感してきたことでもあります。

薬局の窓口で1,2分話すだけでも、
それぞれの症状の原因となる「心理的要因」が見えてきますし
子どもの患者の場合は、その子の「親」の言動のなかに
ヒントが見出されることがとても多いです。



今、いろいろ片づけなければならない問題があって
カウンセリングの受付ができない状態なのですが
なるべく早く、Zoom・Skypeによるカウンセリングの受付を開始します
(ご希望の方には那覇での対面カウンセリングも可)
しばしお待ちいただければと思います。




まとめ。
アレルギー性疾患を「完治」させるには。

1.現代医学(薬、医療)では治らない、専門家は何も教えてくれないので自分で調べるしかない、と悟る。
(薬や医療はむしろ悪化させたり他の病気を引き起こすこともある、と肝に銘じる)

2.社会毒をできる限り避ける
(100%避けるのは不可能だが
人間の体に元来備わっている排毒作用で対処できる程度までは避ける)

3.根源となる心理的問題を解決する
(ここが8割!それほどに我々の「心」は重大な役割を果たしていると知るのが重要)





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 17:00 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

胃潰瘍になった、って言いたいだけだった。

こんなわたしにも、軽い胃潰瘍になった過去がありますw

それは、たしか2006年ではなかったかと思います。
山形の某薬局に派遣勤務のため
2か月ほど山形市民だったとき。

うん、
社宅で荒川静香のトリノ金メダルを見届けたのを強烈に覚えているので
2006年ですよね。

勤務先の隣のクリニックがあまりにもDQNで
(DQNって最近言わないよねw 当時はまだ言ってたと思う)

ほんとうは、こんな薬の飲み方したらだめなのに
なんで隣の医師はこんな処方するんだろう???
っていう処方のオンパレードで
薬剤師としての無力さを心の底から実感していたときでした。

当時わたしは既に、
薬や医療の嘘にかなり気づいてはいました。
とはいえ、それでもまだ、
必要な薬や医療もある、と信じていて
そうですね、、、
今なら、薬や医療の9割以上は嘘だって言い切れるけど
当時は、半分ぐらいは嘘、って思ってる感じだったかも。
つまり、半分ぐらいはホントに必要な医療や薬もある、って思ってたということ。

隣のクリニックの医師の処方って、
ひとことで言えば、
自分は偉い医師なのだ、って自己顕示したいだけ、みたいな感じでした。
患者の病気や、気持ちに、まったく寄り添ってないし
当然、薬の添付文書とかガン無視ですw

わたしは、もっと、ちゃんと、
患者さんたちが病気治すように、力になりたい、
って真剣に思ってて
でも、それをさせてもらえない、、、

というジレンマ。

しかも、すっっっっごい忙しい薬局で
多い時は1日100人ぐらい投薬させられてて
毎日、毎日、へとへとでした。

って、個人クリニックの隣の薬局に
患者が100人以上来るっておかしいですよねw
つまり、隣のクリニックでは
1人の医師が毎日150人以上診察してる状況ってことです。

ありえないからw

要するに、実際に診察してるのは何割かで、
残りの人たちは、医師には会わずに薬だけ(処方箋だけ)もらって帰る、
ということ。
まぁ、ブラッククリニックですよ。。。

それほどまでに人気のクリニックだった理由は
まず、その医師が、山形の権威だったっていうことと
強めの薬ばっかり出すから
飲んだ時は効く、治った気になる、ってこと。

まっ、当然そんなの長続きしないから
薬のめばのむほど
体はぼろぼろになっていくんですけど
患者はそんなの気づかないですから
個人のクリニックでは、強い薬出した方が勝ち、
みたいな部分はありますよね。
たぶん、12年経った今でも。

その状況が本当に本当に…耐えられなくて
日に日にストレスで病んでいくわたくし。。。

ある日、すっぱいものがお腹からのどにこみあげてくるのを感じて

これは…俗にいう逆流性食道炎ってやつではないかとw

180425stomachache.jpg

山形に住んではいたけど
仙台に毎週1〜2回は帰っていたので
平日休みで仙台に帰ったとき、胃腸科を受診することに。

で、胃カメラして、
数カ所、潰瘍痕がある、といわれて。

一番症状ひどかったときから少し時間経ってから受診したので
既に「痕」だったという感じだったのね。
薬も一応処方されたのだけど
(たしかパリエットだった)
まぁ、症状だいぶおちついてきてたし
ストレスが原因ってわかってるのに薬なんて飲む必要ないよね
とか思って結局飲まずに捨てたw

※PPI(△△プラゾール、って名前の薬の一群)とか
めったなことで飲んだらアカンよまじで。



当時の自分を振り返ってみて思うのは

わたし、ただただ、

「ストレスで胃潰瘍になった」

って言いたいだけだったなーと(爆笑)



隣のクリニックはDQNです!
わたしはちゃんと勉強したし、患者の役に立ちたいし、
でも、隣のクリニックのせいでそれができません!!
っていう被害者意識とか

なぜ、こんなテキトーな医師が存在するんだろう?
一時的な人気取りのためにありえない処方をして
長い目で見たら患者の体がボロボロになるのが
わからないんだろうか?
という疑問とか、やるせなさとか、

そういうの、世間の人々に広く知らしめたくて
まずは身近な人に訴える手段として
わたしは「胃潰瘍」を選んだ。
みたいな。

いろんな思いを消化できなくて
グルグルしてたから
胃に来てしまったんですね。
(胃=消化器官ですよね)

今は、当時抱いていた数々の疑問に対する答えは
だいたい見つかった、
ってか、現実はなにもかわってないとしても
しょーもない医療や薬が決して無くならないカラクリ、
は理解したので
胃に来るってことはなくなりました。


そのかわり、手荒れに来てますがw

薬局やめると3日で治るやつw


自己治癒力アップ心理カウンセリング的には
こういう場合、
手荒れ=手に出来る肌荒れ、と読みとき、

「肌荒れ」「手」

というキーワードから
病気(症状)の原因となる心理へと踏み込んでいきます。

肌荒れ=肌に合わない
手=手当て、何かをなしとげる、

などなど…

まっ、わたしの話はこのへんにしときましょうw
治療法は、薬剤師を完全に引退する、しかないと思っているのでw
そして今、その目標に向かって毎日一歩ずつ確実に進んでいますので
どうか、応援よろしくお願いします!!



ちなみにこの「手荒れ」
いわゆる現代医学ではどのような治療をするか、といったら
100%、ステロイドの塗り薬を処方されます。

塗った時はなんとなくおさまりますが
根本的な治療には全然なってないし
薬が切れるとまた症状が出て、
弱い薬では効かなくなって、
の悪循環にハマります。
ステロイドの長期連用により
様々な副作用もあらわれてきます…



…こんなの、「治療」って言えると思いますか???

言えませんよね。



あなたのその症状の原因となる
心の奥底に潜む思い込みや感情、
一緒に解き明かしてみませんか?




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
仙台・東京(対面) 遠方の方は電話・Skypeでどうぞ

5月末まで仙台の対面カウンセリングを半額で提供します!
(5月4〜6日を除く)

同じく東京にて
5月4〜6日、対面カウンセリングを半額で提供します!

(いずれもセッション後、アンケートにお答えいただくことが条件です)

はじめてご利用いただく方には無料ガイダンスもあります。

サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

病気の原因も、治す方法も、全部自分の中にある

「ドクターショッピング」という言葉を知っていますか?

あっちこっちの医者をかけもちしている患者のことです。

それも、違う病気/症状でかけもちしているのではなく、
同じ症状で、あっちの病院こっちの病院…と渡り歩く、
なんなら同時に受診する、みたいな感じの人のことです。

ウィンドーショッピングならぬ、ドクターショッピング。

まるで、品定めでもしてるみたいに、
あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。


180416drshopping.jpg


もしもーし!!!!!

そんなことしても

治りませんよーう!!!!!



厳しいかもしれないけど
そもそも、病院なんか行ってる時点で
病気治す気ないんだな、ってわたしは判断します。

本気で治す気があるなら
いろいろ調べに調べまくって
病院に行っても・薬を飲んでも無駄だというところまで
たどりつくはずだからです。

それをしてない時点で、
本気で治す気はないんだな、と…



ただまぁ、
病気になったらとりあえず病院行く、
っていうのが当たり前なこんなご時世ですから
病院に行ってるだけだったら、百歩譲って、まだアリだとします。

が、

Aという病院に行って治らないから、Bという病院に行く、

とか、

C病院でもらった診断が信用できないからDという病院に行く、

とか

E病院の薬が効かないからF病院に行く、

とか、ってなってくると、

ごめんなさい、
もう、手の施しようがないです…



そうやって、病院を渡り歩くのって、
100%、なんなら200%、
原因を「外」に求めている証拠なんです。

自分は何にも悪くない、
病気になる原因なんかひとつも身に覚えが無い、
病気はあくまで、外からの要因によるもの、
だから、病院に行けば、薬を飲めば、治るはず。
治らないのは、病院が/医師が/薬が悪いのだ。

っていう。



特に、皮膚科を渡り歩くアトピー患者とか、
小児科・耳鼻科を渡り歩く母親、っていうパターンが多いですかね。

皮膚科を渡り歩くアトピー患者、
ってまさに子どものころのわたしですけど(自爆)

今日たまたま、そういう母親に2人も遭遇してしまったので
こんな記事書いてるわけです。。。



何回でも言います!

治りません!!!!!

どんなに小児科や耳鼻科を渡り歩いても
あなたのお子さんのその症状は!
治りません!!!!!

薬で一瞬症状がやわらいだように見えても
また同じ症状が現われますよ。

だって、原因が消えていないから。

原因を消せる薬なんてこの世にないんだから。。。



原因は、自分自身の中にあります。



子どもの病気の場合、その原因の大半は
親の中にあります。

(なんてこと言うと、ブチ切れる親も多いんですけど
キレられようがなんだろうが、事実なので、
そこを受け止めてもらわないと、治るものも治りません。
本気で子どもの病気、症状を改善したいと思うなら
どうか冷静に、その事実を受け止めていただきたいです)



その原因を、勇気を出して一緒に見つめてみませんか。

本当の意味での「完治」を目指しませんか。





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
自己治癒力アップのための心理カウンセリング

5月末まで仙台の対面カウンセリングを半額で提供します!
(5月4〜6日を除く)

同じく東京にて
5月4〜6日、対面カウンセリングを半額で提供します!

(いずれもセッション後、アンケートにお答えいただくことが条件です)

サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:19 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

「治りたい」という気持ちを現実にする

どこの薬局に行っても、かなりの頻度で遭遇する患者。
すなわち

「急いでるんで、早くしてもらえますか?」

って般若みたいな顔で言いつけてくるような方。

なんなら毎日っていってもいいぐらい遭遇しますw



なんか、そういわれると
わたしたちがわざとゆっくりしているように見えるのかな…
って思っちゃいます。
いちいち急いでくださいっていわれなくたって
たいがい、急いで、最速でお渡しできるようにがんばってるのに
これ以上どう急げと。。。



180415notime.jpg



それはさておき



世の中の、少なく見積もっても9割
(ほんとは9割9分って言いたい)
の薬は、無用、無効、むしろ有害、
なので、飲むべきではないのですが

仮に、薬がすべて飲んだ方が良い、飲むべきものだとします。

というか、世の中のほとんどの人はそう信じて
病院や薬局に来るわけですよね?

なのになぜ、そんな、大事なお薬よりも
早く帰ることのほうが重要なのか、
非常に理解に苦しみます。。。

体調が悪いから早く帰りたい、とかならまだわかりますが
だいたい、「早くしてもらえませんか!!」
なんて怒鳴りつけてくるような人は
体調が悪いから早く帰りたい、、、という理由ではないのは
どっからどう見ても明らかなわけで

一言で言えば「忙しい」ってことですよね。

仕事が詰まってるとか
誰かと待ち合わせがあるとか
帰りのバスや電車の時間とか

うん、まぁ、、、わかりますよ
いろいろ予定があって忙しいさなかに
病院や薬局にいらっしゃってるんですよね

わかるんですけど

それ…

ズバリ言わせて頂くと

【自分の体のことは二の次三の次】

っていう意識の表れでしかありません。



本当に、本気で、
自分の体が大事で、
病気を治したい、って思ってるなら、
通院、薬局、にかかる時間が最重要事項であるはずですよね。

それを、急いでくれ!!
って、いちいち言わなきゃいけないほど
他に大事な用事があるっていうのは、もう、
自分の体が一番ではない、っていう証拠でしかないんです。



いやいやいやいや!
何言ってんですか!!
大事ですよ!
自分の体のことだもん、大事に決まってるでしょ!!

ただ、仕事が…約束が…電車がバスが…

だ・か・ら!!
このことを言ってるんですってば!!!!!




自覚している意識では、
自分の体が大事、病気治りたい、治したい、
って思ってはいても、

無意識では、必ずしもそう思ってるとは限らない、
ってことです。

180415consciousness.gif

どんなに、
病気治りたいです!!
って口では言ってるとしても、同時に、
早く薬を準備してほしい、というのは
すなわち
薬を受け取ることよりも大事なことがある、
という気持ちの表れだということです。

病気を治すのは
最重要事項というわけではない…ということ。

または、
病気を治すために一番大事なコトは
ただ言われた通り薬を飲むだけ、
みたいな、ちょっと投げやりな気持ちが見え隠れしたりもしますね。



決して、そのことを責めているのではありません。

ただ…

治らないんですよ。それじゃ。。。



どんなに、言動が、
深層心理(自分の体は大事じゃない、治るわけがない、
治りたいとは思ってない)
を表しているとしても、
口では、治りたいって言う、
頭では、治りたいって思う、
その気持ちだって、本当なんだと思うんです。

でも、
上の図を見てください、
治りたいって思う(顕在意識)と
体のことを一番大事に思えない/実は治りたくない/治るとは思えない
(潜在・無意識)と
どちらの部分が大きいかは、見て明らかですよね。

大きい方が、現実になるのです。。。



「治りたい」という気持ちを強め、現実にするために
わたしが、全力でお手伝いします!



以前予告させていただいたとおり、
5月末までの仙台対面カウンセリングを半額にて提供いたします。
【5月末迄】仙台自己治癒力アップ心理カウンセリング【対面】
のメニューをお選び下さい。

また、東京で5月4〜6日対面カウンセリングも同じく半額にて提供いたします。
【5/4〜6】東京自己治癒力アップ心理カウンセリング【対面】
のメニューをお選び下さい。

尚、いずれも、
セッション後にアンケートにお答えいただくこと
キャンペーン価格適用の条件となりますのでご了承ください。



たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています!!





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
自己治癒力アップのための心理カウンセリング

5月末まで仙台の対面カウンセリングを半額で提供します!
(5月4〜6日を除く)

同じく東京にて
5月4〜6日、対面カウンセリングを半額で提供します!

(いずれもセッション後、アンケートにお答えいただくことが条件です)

サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 21:36 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

アトピーの苦しみから解放されたわたしにできること。

毎日毎日薬局で働いてて思うのですが、

みんな、こうして病院・薬局に通い続けることに疑問がないのかなー?と。

病院に通い、薬局に通い、薬を飲み続けても
いっこうに健康になんかならない、ってことに、気づかないのかな???

ていうか
健康になるために、ではなく、現状維持、今より悪くならないために、
みたいな、ちょっとネガティブな気持ちなひとが大半なのかもしれないけど。



さて
物心ついたころからアトピー性皮膚炎に苦しんで来たわたし。

両親共働きだったのもあって、
なんなら小学校の高学年ぐらいには、1人で皮膚科に通院していたぐらい
病院には通い慣れているのですが

(だから今、薬局で働いてて、中高生はもちろん、
20歳過ぎとか、いくつになっても、
みんな親がついてくるのにびっくりぽん、です)

病院に行って、どんなに薬をもらっても、完治しない。
ってことは、
子ども心にもうっすら感じていたんですよね。

確かに、塗り薬塗れば、少しは症状おさまる。
でも、また症状が発生する。


180406atopicskin.jpg


※それはひとえに、塗り薬は原因を完治させるものではないからです。



今なら、塗り薬がアトピーの原因を治すものではないから
症状おさまってもすぐ再発するのは
理屈としてわかるけれども、
当時、幼心で既に、わかってたんですよね。そんなの。

子どもでもわかることが、
なぜ、オトナのみんなにわからないんだろう???

って、今とってもとっても…疑問なのですが

とはいえ、わたしだって、子どものころ、
こんなこと続けていても治らないってわかってはいたけど
他に方法を知らないから、
しかたなく、病院に通い続けて、薬使い続けていたのですから
今、患者さんたちがみんな、病院や薬局に通い続け、薬を使い続けるのも
同じ理由なのかな…ということは容易に想像できます。



※どうでもいいけど
子どものころ、アトピーで、飲み薬とぬり薬を両方処方されていましたが
塗り薬はまだしも、飲み薬は効いてる気が全然しなかったんですね。
だから、飲まなかったら、医者に、これでもかっていうぐらい怒られて
なんで効かないもの飲まないで怒られるのかと、ほんと納得できなかったんだけど
薬学部に入学して、薬理学の教科書に、
「アトピー性皮膚炎には抗ヒスタミン/抗アレルギー内服薬の効果は期待できない」
ってハッキリ書いてあったのを読んで、
じゃなんでそんなもん処方するのか、
飲まないで頭ごなしに怒られるのか、、、
って、心の底からガッカリしました。
(そもそも、教科書にそれがハッキリ書いてあることがびっくりですよね!!)



薬を飲んで・塗っていても、根本的には治らない。
でも、他にどうしようもないから、病院に行くしかない。。。

というやるせなさ、

わたしは、すっごい、わかる。
痛いほどに。



わかるからこそ、声を大にしていいたい。



「だから、病院なんか行かなくてもいいんです!」


「っていうか、治らないし!!」


「病気になる理由も、治す方法も、全部、【あなたの】心の中にあります!!」


「何より大事なのは、病気が治るか治らないか、ではなく、
自分自身がどう生きたいか、自分にとっての幸せは何か、を追求することなんです!!」



わたし自身がずっと抱いてきたその苦しみ、
誰よりもわかっています。

だからこそ、
その苦しみから解放される方法を、
今こそ、カウンセリングの力で、
同じ苦しみを抱き続ける人たちに還元していきたい…!





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 22:46 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

調剤薬局経営で儲ける方法

今まで数多くの薬局に派遣勤務してきましたが
どの薬局ももれなく、「売上」「利益」のことは言及します。

あんまりうるさくない薬局もあるけど
売上が、目標額が、どうのこうの、ってけっこううるさく言う薬局も多い。
(いまの派遣先とか、、、苦笑)

調剤薬局、って、ほぼほぼ、株式会社なんですよ。
株式会社であるからして、利益を追求しなきゃいけない。
病人相手に利益を追求、っていったいどういうこっちゃと思っちゃいますが
(ホント、おかしなしくみですよね…!!)



調剤薬局経営で儲ける方法、って、いくつかあると思いますが

そのなかの重要なひとつで、しかも、他業種でもあてはまること。

それは

「固定ファンを作る」

言い換えると

「客(患者)を依存させる」



固定ファン、なんて言うと聞こえはいいけど
調剤薬局の「固定ファン」ってことはすなわち、
「病人」でなきゃいけないわけですよ。
健康な人は、特定の調剤薬局のファンになる必要ないもんw

病人の皆様に、選ばれる薬局になるために…!!
って言って、あの手この手で患者を呼び寄せる、
一度呼び寄せた患者は他に行かないようにつなぎとめる、
具体的には、患者様=お客様=神様扱いするとかです。

VIP扱いされるからまたこの薬局に来よう、ってなる。

そうして、依存患者のできあがり。



これ、カウンセラーとかでもそうなんですけど
クライアントの問題を解決できなければ、
あるいは、問題を解決したいとは口ばっかりで
無意識下では問題解決する気のないクライアント、をつなぎとめれば
「固定客」になってくれるから
定期的にカウンセリング受けてくれて
収入ががっぽがっぽ…

っていうカウンセラーも実際いるわけで。。。



でね

患者を薬(薬局)に依存させる方法、のひとつには、
この患者は絶対に治らない、って「決めつける」というのもあります。

薬剤師たちは、だいたい、
目の前の患者は絶対治らないと決めつけてます。

実際に、それを自覚していることはないと思いますが、
なんせ、人間の心理って、9割以上は無意識なんで、
その無意識の中には、
またこの薬局に来てもらうためには病気治ってもらっちゃ困る、
という意識が、あります。
これはもう、絶対に、あるんです。。。残念ながら。。。

薬局経営上、儲けるため、ってのもあるけど、それ以上に、
薬剤師、のみならず大多数の医療従事者にあてはまるのですが
自分より弱い人の面倒を見たり、
頼られたり(=依存されたり)することで、自分の存在価値を見いだす。
逆に言えば、依存してもらわないと、自分の存在価値を見いだせない。
そういう人が多いんですね。。。



患者が薬・薬局・薬剤師に「依存」することで
薬局経営は潤い
薬剤師たちは、自分達の存在感を見いだす、というエゴを埋めることができる。

患者は薬に依存することで、心が少しラクになる。

当然、製薬会社もがっぽり儲かる。

三方よし、の状態です(苦笑)




がっ、、、

薬を飲んでも残念ながら、病気は治りません。

この世に病気を「治せる」薬なんて、ほとんどないんですから。

むしろ、飲めば飲むほど悪くなるばっかりです。



薬飲んでるとなんとなく、症状や気持ちが楽になるのはわかります。

でも、
調剤薬局や製薬会社の経済状態を潤し、
薬剤師のエゴを埋めるために
せっせ、せっせと、薬局に通って
せっせと貢いで(お金を払って)
せっせと薬をばくばく飲んで
せっせと不健康になっていく…

そんな生活で、ほんとうに、いいのですか?

あなたは、そんな生き方を、心の底から、望んでいたのでしょうか???



以前から常々言っているけど、わたしは、
薬剤師=薬の止め方を教える人
でなければならないと思っています。

ところが
現実は、薬の飲み方、飲ませ方、は、じょうずに教えるけれど
止め方なんてわからない。という薬剤師しか、ほぼほぼ、いません。

というか、
現実問題として、薬剤師になるにあたって、
あるいは、薬局で働いているなかで、
薬の止め方、なんて情報、ほとんど回ってこないのです。



わたしは、その現状に、どうしても、どうしても、我慢できなくて
薬剤師、という世間的には安定した職業を捨てる決意をしたのです。



わたしが提供する、自己治癒力アップ心理カウンセリングは
基本的に、1回きりで解決まで行くように心がけています。
1回で終わらないとしても、2〜3回で終わることがほとんどです。

※1回のカウンセリングで病気がすっかり治る、という意味ではないですが
病気の原因となっていた感情に気づき、前向きな気持ちになる、
その結果、具体的な治療法が見つかる
などにより、
自己治癒力アップへの道がひらけることを実感していただけるまでの回数、です。



「クライアントを依存させない」

「ほんとうの意味で、良くなっていただく」



これがわたしの信念です。



180404pharmacy.jpg
わたしは、あえて、薬局では、患者に愛想笑いはしない。
(そもそも、マスクをしてるから顔の大部分は隠れてるんだけどw)
この患者さんが、二度と薬局に来なくて済むように、
薬を飲まなくて済むように、
本当に治るように、って願いを込めて。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 20:55 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人を責める人=自分自身を責める人=自分を「攻撃する」病気になる

どこの薬局に行っても「クレーマー患者」っているのですが

なかなかに最強クラスの「クレーマー患者」さんに近頃、出会ってしまいました。。。


180403blame.jpg



薬ができて、カウンターにお呼びすると、
薬をざっと眺めてすぐ
「これ、間違ってませんか!!!!!」って怒鳴りつけられて
いやいやいや…とちょっと度肝抜かれつつも
間違ってないですよ、これがこうでこうで…って冷静に対応したら
ほどなく、間違ってるのはむしろ自分だってわかってくださったらしく
「ああもう、どうでもいいですっ!!!!!」って逆ギレして
薬をがつっっとつかみ、自分で袋につめて、乱暴にお金出して帰ってった。。。

どうでもいいなら、間違ってたっていいんじゃないですか?
とかって冷静にツッコミたかったですがwww

しかし、なんだったんだ。。。

ふと薬歴を見ると、前回も、ありえないクレームをつけてった記録が残されており
(申し訳ないけど、笑ってしまったw
なにこのクレームwww 聞いた事無いwww)

うん。
なにかにつけて、他人にクレームつけたい、他人を責めたい人、なんでしょうね。。。

クレーマー、って、客商売ならどんな業種でも多かれ少なかれいるんでしょうけど
薬局はけっこう多い気がしてなりません。

病気の人だからしかたない、ってかんじですかね。
逆もしかり。クレーマーだから病気になる。



こうして、「他人を責める人」って、もれなく、自分自身のことも責めています。
言ってもいちばん悪いのはわたし、って思いながら、いつも、生きてます。

自分自身をいつも責め続けているからこそ、他人を責めるのも厭わない。
っていう感じですかね。

さっきの、逆ギレにしたって
自分が悪い、って心の奥底ではわかってたから、
に他なりません。。。



身の回りに、いつも誰かを責めずにはいられない人、クレーマー、がいるっていう方。

気分悪いですよね…すっごくわかりますよ…
でもね…
そういうとき、ちょっとひと呼吸置いてみて。

こうして他人を責めずにはいられない人って、
誰より自分自身を責めて生きている人なんだ、って。

自分自身を責め続ける人生、って、すごく辛そうじゃないですか…?

なんだこのっ、ってブチ切れたくなる気持ちをぐっとこらえて
この人は、他人を責めている分だけ、むしろそれ以上に、
自分を責めずにはいられない、辛い人生を歩んでいる人なのかも。
って、思いやってあげてください。どうか。



そうかと思えば、いつも、「悪いのはわたし」とかが口癖の人もいますよね…
こういう人は、必ずしも、他人を責めずにはいられないとも限らないですが


ともあれ
他人を責めずにはいられない人=自分を責め続けている人
悪いのはわたし、が口癖の人

こういう方々に共通して多い病気があるんです。

それは…

ズバリ、「自分を責める病気」です。



以前、人は思った通りの病気になる、というお話をさせていただきましたが
それって、例えばこういうことです。

自分を責めずにはいられない、
悪いのはわたし、
という、自分を責める思いが、「病気」を通して現実になる。


自分を責める病気=自分を攻撃する病気=自己免疫疾患


人の免疫というのは、
自分の体にとって異物が侵入してきたときそれを排除するシステム
のことを言うわけですが
本来、自分にとって異物ではない
自分の体の一部を「異物」として「攻撃」してしまう病気のことを
ひっくるめて「自己免疫疾患」って呼ぶんですね。

有名なのは、リウマチ、膠原病、エリテマトーデスとか。

ちなみに…
今回の、なかなかに強烈なクレーマーさんも、例に漏れず、
ある、自己免疫疾患をお持ちでした。。。

ああ、典型的すぎるなぁ、と、
苦笑してしまうぐらい、そのまんま、で。。。



それにしても。

この方、自分を攻撃するのをやめれば
他人を攻撃しなくても済むし
自己免疫疾患だって治るかもしれないのに…

って思うと、とても、もったいない!

自分を攻撃せずにはいられない「理由」が
心の中に潜んでいるはずなんです。



自己治癒力アップカウンセリングでは、
両親、家族、親族、配偶者や子どもとの関係、
これまで歩んで来た人生、
今までに起きた大きな出来事や事件、
などのお話を伺いつつ、
星座占いや陰陽五行などのアイテムも活用し、
病気の原因となっている感情(今回の場合は「自分を攻撃せずにはいられない理由」)
を見つけていきます。
そしてそれを、癒すお手伝い、というところまでさせていただきます。







☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 01:39 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

「どうしたら治りますか?」って薬局で聞かれても…答えられない。

真剣な顔で患者さんに

「どうしたら○○は治るんでしょうか…?」って聞かれることがたまにあって

てか、たまに、ってどうなの!?という感じですが…(苦笑)

基本的に患者さんたちはみんな、
惰性で病院行って薬局行って薬飲んでるだけ。

受け身、ともいいます。

どんだけみんな、真剣に病気治したいとは思ってないのかと
毎日がっかりするんだけど
まぁでも、今のこの世の中では
本当に病気を治すための情報にたどり着くのが難しい、っていう部分もあるし
(なんせ、医療関係者ですら知らない人が多いぐらいなので)
中には真剣に、治りたいと思っている患者さんもいらっしゃる。

そんな真剣な思いに答えたいと、心の底から思います。



「病院行って薬局行って薬受け取ってる時点で
治りっこないんですよ。」

なーんて薬局の窓口でいえるわけもないので
そうですね〜 治りたいですよね〜
と共感を示すのがせいいっぱい。

はっきりいいたいのはヤマヤマなのですが。。。

で、
内海式をベースにした心理カウンセリングの手法、で考えると
病気になった理由、その治療、対処、
患者さんとちょっとお話させてもらうだけでだいたい見えてくる。

その「見えやすさ」は、もちろん個人差はあるし、病気の種類にもよるけど、
とっても「わかりやすい」方が、けっこうな数いらっしゃるのも事実。

あぁ、もったいない…

本気で病気治したかったらみんな
薬局なんか来てる場合じゃないよ(涙)

カウンセリング来てくれたらいくらでも話すのに…



わたしが提供している
内海式治療法をベースとした心理カウンセリングで、
絶対に病気が治る、という保障はしません。

でも、少なくとも、現在の医療ではほぼ間違いなく治らない、
ということは言えます。

間違いなく治らない方法ではなく
少しでも可能性のあるほうに賭けてもらえたらなぁ…

賭けてもらえるカウンセラーでありつづけるよう
薬局の窓口で、今日も、
心と、星占いと、陰陽五行と、病気。の関係を勉強中のわたくし。

にしても、知れば知るほど、
これらには密接な関係があるとしか言いようがない。

てか、単に、面白いですw

いままで薬剤師やってきた中で、ある意味、
今がいちばん楽しいかもしれません(笑)

薬局の窓口での仕事に活かせないのが本当に残念ですが
その悔しさはカウンセリングで還元していきますね!








☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 00:55 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

病気はサイン。

病気は、

っていうか、病気もだし、
ふだんわたしたちの生活のなかで起こる問題とかも
全部そうなんですが、


「今のままではいけない」

と教えてくれるサインなのです。


信号でいえば、黄信号。

黄信号があるからこそわたしたちは、
スピード落として、確実に止まることができる。

もし、黄信号がなかったら、
急に赤信号に変わって、太刀打ちできずに
大事故に発展する…かもしれない。。。


180323yellowsignal.jpg


だから

病気になったとき、

がっかりしたり、落ち込んだり、
逆に、戦うモードとか急にテンションあげたりとか
っていうんじゃなくて、

大事故起こさずに済んでむしろよかった!!
ぐらいの気持ちで

「今(まで)の、何が良くなかったのか、
何が病気を呼んだのか」

ということ、冷静に考えてみましょう。



すべてに、原因があって、結果があります。

病気になるのもそうだけど
治るときだってそうです。

治る原因(方法)さえ見つかれば、治った、という結果がついてきます。



もしかしたら、それでも治らないということもあるかもだけど…

だとしても、その病気になったことで得た経験、気持ち、考え、、、
それらが自分にとって必要だったからこそ自分は病気になったのではないか、
と考えてプラスにとらえていく。

わたしたちの人生の最終ゴールは
病気を治すこと、健康に生きること、ですらなく、


「自分の人生を生き切った!」


と充実した気持ちになれるかどうか、なのですから。。。







☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


posted by りょうこ at 23:01 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

人は、思った通りの病気になる

だなんて言うと、



思った通りの病気になるなんて、そんなわけない!


そもそも病気になる、なりたい、なんて思ってないし!!



などなど、まずはみなさん激しく抵抗されます。



そりゃそうですよね。
わかりますよ。。。

わたしだって、今まで生きてきた中で
それなりに病気もしてますから。



ではちょっとお聞きしたいのですが

たとえば、皆さんは、こんな思いを抱いたことはないですか?




あーどうしてこんなことが起きるの!
もうこんな現実、見たくない!!!!!




どうしてそんなこと言うの?
そんな話、聞きたくもない!!!!!




一生懸命がんばってきたのに、もっとやれっていうの?
無理! もうこれ以上がんばれない!!!!!




はぁ、、、なんかもういろんなことがありすぎて
くらくらしちゃう、、、




本当ははっきり○○って言いたい、
でも、それを言ったら関係がまずくなる…
わたしが我慢しなきゃ




などなど。



人間だもの、だれだってそう思うこと、ありますよね?




まぁ、ちょっとした瞬間に、ふとそう思うぐらいなら全然いいのですが

そんな思いがどんどん大きくなってくると

人は、その「思った通り」になってしまうのです。




もう見たくない!と思えば
「見えなくなる病気」になります。



もう聞きたくない!と思えば
「聞こえなくなる病気」になります。



もう頑張れない!(頑張りたくない!)と思えば
「頑張れない病気」になります。

※鬱のような状態を想像する方が多いでしょうが、
むしろ、物理的に動けない、ホルモンバランスが崩れて
生体リズムが狂う、などの状態になることが多いです



くらくらしちゃう現実につきあたれば
「めまい」が起きたりとか



表に出したい感情を出せないでいると
「溜め込む系」の病気になったりします

※わかりやすいのは便秘とか。
また、皮膚疾患の多くはためこんだ感情のあらわれだったりするし
ガンにもそのようなパターンが見られることがあります。




もうお気づきの方も多いでしょうが
これは、というかこれも、
【引き寄せの法則】によるものです。




これは、
【思い込みで病気になる】というしくみを
わかりやすく簡単に説明したもので
実際にはもう少し話は複雑になりますし
すべての病気がこのしくみ「だけ」で起こるということでもありません。
当然ですが、病気になる原因はほかにもいろいろ考えられます。

ただ、これまで10年以上、
薬局の窓口で、あるいはカウンセリングの現場で
患者さんと接してきて思うのは、
その病気になる原因となる「思い込み」は、多かれ少なかれ、
ほぼ全ての患者さんに見られるということです。

このしくみをお話させていただくと
ほぼすべての方が、
ご自身で思い当たる節があるとおっしゃいます。

なんにも思い当たらない、という場合でも
心理カウンセリングをすすめていくなかで
その原因が見つかります。


いずれにせよ
この【思い込み】を見つけ、癒していかないと
いかなる治療法もあまり効果がありません。

いわゆる西洋(現代)医学の薬や治療法は
そもそも無効、ということもありますが(苦笑)
代替療法、食事療法、運動療法、
どんな治療法でさえも、歯が立たないということ。

それだけ、【思い込み】の力は強力なのです。
わたしたちの【思い込み】は、すべての最上位にある、
といっても過言ではありません。




<思ったことはすべて叶う>

これは、いわゆる【引き寄せの法則】の正体ですが
世間の引き寄せキラキラ本が言っているような、
都合のいいことだけが叶うわけではないのです。

また、病気の原因となる【思い込み】が
必ずしもわかりやすいかたちで心に存在しているとも限りません。

自己治癒力を高める心理カウンセリングは
時に自分ひとりでは気づくことが難しいこともある【思い込み】を見つけ
癒していく、というステップで行います。

【思い込み】が病気を作るのなら
逆に言えば、その【思い込み】がなくなれば、
あるいは書き換われば、
病気はなくなるはずなのです…!!

※注意※
繰り返しになりますが、
すべての病気がこのしくみ「だけ」で起こるということではありません。
当然ですが、病気になる原因はほかにもいろいろ考えられますので
あしからず。。。




180321monkeys.jpg
見ざる、言わざる、聞かざる

自分に都合の悪いことや、人の欠点は、
見ない/言わない/聞かないほうがいい、
という古い教えによるものです。

それはある意味正しいのですが、
病気を呼ぶこともある、ということです。

というのは、
「なぜ」「どのように」自分に都合が悪いのか
というところが大事だということです。

思い込みを見つけたうえで、
「どうして」見たくないのか、
それを見ると何が起きるのか、
どんな感情になるのか、
などを解き明かし、癒していくのが
自己治癒力アップには必要なことなのです。




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
一般カウンセリング(人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:04 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 心理カウンセリングで自己治癒力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする