2018年01月04日

7日目:帰仙

夜通し、荒波に揺れ続けたおが丸

朝になって少し海がおちついてきたみたいで
わたしの、起きていられる限界時間も
5分から30分程度に延長(笑)

昨日は、15時半に出航後、
16時には船室に入って
途中、トイレに一度起きた以外は
ずっと寝ていた(横になっていた)

もちろんシャワーも浴びてないので、
って、あんなぐわんぐわん揺れてたら
シャワー浴びながら確実に吐くしw

というわけで、海が落ち着いてきたのをみはからって
まずはシャワーを浴びて

ランチはまたラーメン

船酔いしかけてるから食欲そんなにないんです、
でも、何時に着くかもわからないし、なんか食べときたいかなと。
ほんとは、うどんとかそばとかさらっといきたかったんだけど
おが丸の食堂に麺類はラーメンしかなかったので
またもや、小笠原の潮らーめん。今度はチャーシューつけてみた。笑

定刻どおりなら15:30に竹芝港に着くのですが
冬は、北風(向かい風)のため、どうしても、予定より遅れる事が多いんだそうです。
(そして、大きく揺れる事も多いんだそうです)

というわけで、幸か不幸か?
おが丸から、夕日を見る事ができました。

三浦半島?に沈む夕日。



結局、定刻より4時間近く遅れて19時過ぎ、
おが丸は東京・竹芝港に入港。

この時期、4時間ぐらいの遅れで済んで良かった、、、らしいですw
宿のおばちゃんが言うには、
一番ひどかったときは、23時過ぎに着いて、
電車にも乗れないからもう一泊おが丸に泊まらせてもらった事があるとか。
それはかなり嫌だ、、、

うん、19時過ぎぐらいでよかった。

関東在住のタクさんとはここでお別れ。
ありがとうございました!
おかげで正月に海苔餅食べられました(笑)

残りのメンバーはハイブリッジ号で一路宮城県へ。

雪の心配があったので、今回も常磐道を北上します。

途中、友部SAで夕食。
おが丸乗ってから29時間ぐらいのあいだに食べたモノ
サメバーガー1個と塩らーめん
ほとんど寝てただけとはいえ、さすがにちょっとお腹すきました。

友部セット。つまり納豆丼。
あーでもこういうの食べたかったんだよね。



順調に車は走り
結局、自宅に到着したのは0時をまわった頃でした。

出発したのが12月28日の夜
帰ったのが日付変わって1月5日

いやー。長旅おつかれさまでした!
ずっと運転してくれたマサさん、イソダさん、ありがとう。
女子部屋でおしゃべりにつきあってくれたミウラさんもありがとう。

みなさんのおかげでとってもたのしい小笠原ツアーでした!



"2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

6日目:感動のfarewell

あっというまの小笠原最終日。

午前中は、ずっと水中ガイドしてくれたKAIZINの瀬戸さんに
島内観光に連れてっていただきました。

(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)







島をぐるっと一周
(一周、っていっても周回する道路はないんですが)

島の歴史や生活についてのお話も
ちょいちょいきかせていただきながら
景色のいいところで止まったりして
2時間弱ほどのドライブ

船でしか来られない、日本本土から遠く離れた孤島
欧米人と日本人、異なった文化の人たちが混在
第二次世界大戦の影響
世界遺産に認定

などなど

日本でもココだけ、という文化の根付く島に
興味は尽きることはなく
いつかまた、この島に来て
そのときにはダイビングだけでなく
ほかにもいろんなことしてみたいなぁ。とか。



残りの時間は

おみやげ買ったり

瀬戸さんおすすめの店でランチ

ポキ丼 昼間からビールがのめる幸せ!

船で食べる用にサメバーガーお持ち帰り

ウミガメ料理は、、、当分、いいです。笑

スターフルーツやダイダイが旬でした。

ハイブリッジツアーの面々
(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)



名残惜しくも15:30
おがさわら丸、出航。

さようなら、父島。
さようなら、小笠原。



がしかし、まだ終わりではない!



なんと

この島では

おがさわら丸が出航すると

180103_25
島中の船がお見送りについてくる!!!!!


やや荒れ模様の海の中、
巨大でパワーのあるおが丸に負けじと
フルスロットルで高波をかきわけついてくる船たちに感動。
(そして最後はみんな海にダイブ!)

ありがとう!!!!!

さようなら!!!!!

また来るね!!!!!




往路はなんて穏やかだったんだろう、
と今なら思えるほどの高波の中、
おが丸はずんずん進む。

船酔いしやすいわたしときたら、5分も起きてるともう限界です。

でもトイレには行きたい…

起きると吐く
起きないとおしっこちびる

という、究極の選択を強いられる(爆笑)
(トイレに行きましたよもちろん…で、ギリギリ吐かずに済みました)

食欲はあまりなかったけど
出航前に買ったサメバーガーを晩ご飯にして
また寝る。
(食料調達しといてよかった!)

ひたすら寝る。

寝る。。。。。。。。



more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour



☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

5日目:小笠原ラストダイブと陸上ナイトツアー

今日は小笠原ダイブ最終日です。

はりきっていきましょうー!


dive NO.109-111 小笠原/父島
1本目 製氷・沈船
2本目 巽の浅根
3本目 丸山崎


1本目

いきなりでました!

シロワニ!!

いかつい顔してますが性格はごくごくおとなしい。

あっちにもこっちにもうじゃうじゃいるので
サメが何より怖いというイソダ氏涙目w


どこまでもひろがるエダサンゴに圧倒。



次のポイントに移動する途中

これも小笠原の代名詞。ハートロック
海からしかハートは見れないけど、
陸ツアーも楽しそうなのよね。
次回ぜひ…



2本目は、昨日、荒波に揉まれたポイント。
覚悟してエントリーしたけど
昨日よりずっと穏やかで、とても楽しめました。

めまいがしそうなほどのウメイロモドキの大群に囲まれて。

ヒレナガカンパチもウメイロモドキの大群に囲まれてw

ユウゼンくんたちともしばしお別れですね。。



3本目




サンゴがすごいな。。

沈船

みなさまのおかげでとっても楽しいダイブでした!
(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)



今日もホエールウォッチングは不発。
というか、遠くにブローは見えるんだけど
なかなか近くで見れない。っていう繰り返し。

ま、この前じっくり見れたから、いっかー。


明日これに乗って東京に帰るのね。



宿で夕食。
同じ民宿に泊まってた他のお客さん(このかたたちは釣りメインらしい)
が釣ってきたというウメイロ(モドキではない)が
食卓に並びました。
おいしくいただきました。ありがとうございます!!



父島で過ごす最後の夜は、みんなでナイトツアーに行ってきました。

満月の夜。

暗すぎて写真は撮れなかったけど
小笠原の固有種、オガサワラオオコウモリがばさばさ飛んでました。
冬のこの時期に見れるのはかなりレアらしくて
やっぱりわたしたち「持ってる」みたい!!笑


外来種のオオヒキガエル。(池の中、手前)

固有種のオオヤドカリ。
これも、冬に見れるのはけっこうレアだそう。

VERA小笠原観測局
通称「オレンジペペ」

小笠原には、「グリーンペペ」と呼ばれる
発光性のキノコがあるのですが
それはさすがに冬の間は無いとのこと。

参考資料 グリーンペペ(wikipediaより拝借)
180102greenpepe.jpg


湾の中にいたマダラエイ。


ちなみに、今日のナイトツアーで見たものは、
ガイドさんが、全部見れたらラッキー、と考えていたもの全て
だったそうです。

わたしたちやっぱり、持ってます。(爆笑)

楽しかったー!!!!!



街の中心にある父島のシンボルツリー。クリスマスツリーでもあるらしい。

小笠原は、日本人だけでなく欧米人が移住してきたということ
(むしろ欧米人の方が先に入植)
かつ、戦時中、日本人が全員本土に避難したこと
(小笠原がミクロネシア戦線への中継地となったため)
戦後しばらく、アメリカの実行支配を受けた事
(日本返還は沖縄よりちょっと早い1968年)
などの関係で、キリスト教徒が多いらしいです。



ナイトツアーでちょっとお腹すいたので
宿のすぐ近くでずっと気になってた店へ

グアバうどん。
麺に、グアバの葉っぱを練り込んであるそうです。
さっぱりしてておいしかった!


more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

4日目:2018年潜り初めで文字通り荒波に揉まれる

あらためまして、あけましておめでとうございます。

2018年が皆様にとって、より麗しいものになりますよう。

宿の朝食もおせち風!


というわけで、早速、2018年潜り初めにいってまいりましょうー!

(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)


dive NO.107-108 小笠原/父島
1本目 ドブ磯
2本目 巽の浅根


いたー!
青ガイコツパンダホヤ!しかも親子(爆笑)
新年早々縁起がいいな!

ハナミノカサゴは何度見てもテンションがあがる。

タコ!
墨吐かれるのいやだからあんま近寄らないw



ここから2本目

GT(ロウニンアジ)!
写り悪いけど、一応、見たよ!ってことでw

この前だったか後だったかに、ハンマーヘッドシャーク
…の影を見ましたw
わたし自身はハンマーだとわかるほど見えてなかったのですが
あとで、「あれハンマーだったんだよ」って言われて愕然w

シロワニ!
小笠原の代名詞でもあるこのサメは
普段こんなとこに居ないんだそうです。
ガイドさんも、ここでは初めて見たって。
明日、シロワニが山盛りのポイントに連れてってもらえるみたいなので
楽しみ〜!

(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)



さてさて

今日のダイブ、特に2本目の巽の浅根では、
流れやうねりがとても強くて、
ハッタリ100本ダイバーのわたしにとってはとても辛かった。
もう、自分の中での合い言葉が「生きて帰ろう」になったぐらいw
(なので、今日は水中写真少なめです。撮ってる余裕がなかった)
水深の深いところに居る時間も長くて、
シロワニのあたりがだいたい30メートルオーバー、
で、無減圧潜水ギリギリ(残り1分とか)まで居たので
体力と気力を完全に消耗してしまいました。。。

マサさんに
パラオとか、こんなん普通だから、
このぐらいを平気でこなせるようにならないと
面白いとこにはいけないよ〜
と、またまたハッパかけられてしまったので
今後の課題といたします。。。

パラオいきたい。。。



まぁ、そんなわけで、午後の3本目はパスしてボートでのんびりすることに。

ダイブボートは、朝、港を出て、3本目が終わるまでずっと海上です。
1・2本目終わったらランチ。波の少ない入り江で。



みんなを見送り。いってらっしゃーい。

船も新年モード

静かだなぁ



もう一人、3本目スキップしたMさんと一緒に
船長さんにいろいろお話聞いてました。

というのはさっき、
「ダイブ中、くじらの声きこえたよねー!!」
って言ってる人がいて

え?そうなの?

てか、そもそもくじらの声がわからないからどうにもこうにもw

ってな話を船長さんにしたら、
なんと!
カセットテープ(CDじゃない。mp4でもない。カセットです。笑)
でくじらの声を聞かせてくれました。

くじらは、仲間の声に引き寄せられる習性があり
以前は、くじら寄せのために、録音した音を流してたそうなのですが
今はそれは禁止されてるそうなので
船上でこっそりと、小さな音で。



モーーーーーー。

なんか、牛みたいな声…(笑)


けっこう、潜ってるときって必死なので
次からくじらの声を水中で聞き分けられるかどうかまったくわかりませんがw
ともあれ、実際聞いてみるって大事ね。


と、そうこうしているうちに
みなさんイグジット。

チームハイブリッジ。



そして、今日も、おまちかねホエールウォッチングタイム。

なんと、今日は!
「ブリーチ」が見れました!!

あまりに突然だったので写真は撮れませんでしたが

(こうゆうのを撮れないからみなさんアマチュアなんですよう〜
まっ、今のはプロでも撮れないと思いますけどね!!
って海神のスタッフさんが言ってて爆笑)



参考資料:ブリーチとは



写真は撮れなかったけど、なかなか見れるものではない
(特にこの時期はまだくじら少ないので。これからどんどん増えるらしい)
ので、かなり、ラッキーだったみたいです。

これは、今年はきっといい年になるっていう前兆な気がする!
いやっほーい!



で、今日いちばんきれいに撮れたのは
くじらではなく、鳥でしたw



夕暮れ、雲のあいまから射し込むひかりが好き。


今日はお正月ってことで
宿の夕食ではなく、みんなで外に食べに行きました。

茶里亭
この前の「チャーリーブラウン」と経営者同じらしいです。笑

いろーんなもの食べました。おいしかった!
メニューにあった「川エビの唐揚」をみんな「ノリエビ」って読んで
ノリエビってなんだろうねー?ってかこれ川エビだし!とか爆笑したり
頼んでない焼きもちが提供されたので、
ありがとう!!っておかみさんにお礼を言ったら
実は、タクさんが半ば強引におかみさんに「焼いて」って頼んだものだったとかw


more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

3日目:2017年ラストダイブ、くじら、カウントダウン

というわけで、12月31日。

2017年のラストを飾るダイビングに早速でかけましょう船




dive NO.104-106 小笠原/父島
1本目 ドブ磯
2本目 天狗の鼻
3本目 タコ岩


気持ちのいい海。

この白い物体、そこらじゅうにいたんだけど
なんなのか謎。


いたー!青パンダホヤ!ガイコツじゃないけど!

コンガスリウミウシ



ここから2本目


ハート形


そして!

アオウミガメ!

追いかけます!

ほい!

ほいほい!
つかまえた!!
(手で捕まえたわけではないので念のため)

アジアコショウダイ

ノコギリダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ

テングダイ っていうか阪神タイガースにしか見えない



3本目

171231_22
ウメイロモドキの群れ(動画)




ダイビングの後は恒例の!

ホエールウォッチング!!



目視で、ブロー(潮吹き)を確認し
見えた方向に船を走らせて、くじらに近づき、じっくり観察。

という感じ。

実は昨日も、ダイビングの後ホエールウォッチングしたんだけども
で、実際、くじらは何頭かいたんだけども
「ウォッチング」というほど近くでは見れなかったので
今日こそは…!!



お!!

いたー!!!!!

ザトウクジラ!

ざぱーん、ってするとこうやってしっぽが出てくる

で、ざぱーん、の後は水面にリングができる



す、、、すごい!!!!!

今まで生きてきたなかで、はじめて、海で生のクジラをこんな間近でみたので
ほんとに感動!!!!!

海ってすごいなぁ。

自然ってすごいなぁ。


楽しい一日でした。



夕飯前に軽く晩酌

宿の晩ご飯、年越しそば!



からの



カウントダウンイベントへ!

かるーく出し物があったり
あと、甘酒、島ラム、島パッションフルーツリキュール、
紅茶やコーヒー、年越しそばなどが無料でふるまわれます。
なんて太っ腹なんだ小笠原村。



さあ、いよいよ2018年へカウントダウン!

が!

コンピューターの不具合で
大型スクリーンに
正確なカウントダウンが表示されずw

なし崩し的におが丸の汽笛とともに花火が上がり始めた(笑)

180101_01

まあいいや

何はともあれ
ハッピーニューイヤーぴかぴか(新しい)




あけましておめでとうございまーす


からの


初詣!

父島で唯一(たぶん)の、大神山神社

おみくじ末吉w
ここでしか買えないウミガメの甲羅のお守りに
今年一年の無事故をお守りいただきます



遠く離れた島で迎える新年は
格別のものがありました。

今年は大きく飛躍する年にしなければいけない。
いや、そうなる。
きっと。



無事、2018年も迎えられた事だし
明日も朝早いのでもう寝るとしましょう。
おやすみなさい。


more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2日目:父島到着、早速ダイビング

地獄(?)の24時間の船旅ももうすぐ終わり
いよいよ父島が近づいてきました

もうすぐ着くー!!という喜びはイコール、
もうすぐ船を降りれるー!!という喜びです。(爆笑)

辛かった…

かくして、ほぼ予定どおり11時
おがさわら丸は、父島・二見港に到着

くじらがお出迎えしてくれます

南国とはいえさすがに12月なので、暑い…というほど暑くはないけど
仙台で言えば5月ぐらいのいいかんじの陽気。
(でも、地元の人にとっては寒いらしいですw)

これからみんなでお世話になります、
ダイビングサービスKAIZINさんの車で宿にチェックイン

民宿なぎ屋

女子部屋



荷解きもそこそこに
さっそく潜りにいきましょうー!

dive NO.102-103 小笠原/父島
1本目 横だおし
2本目 人丸島スペシャル



いきなりのサンゴの群生!
すごい!



そして!

沈船!!

初めて見たー!

やばい興奮!!!!!



(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)

(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)


もちろんお魚もいっぱい!

タテジマキンチャクダイyg

これが見たかった!ユウゼン!!
(日本の固有種で、小笠原、伊豆諸島、沖縄大東方面等でしか見れない)

ツバメウオ



ここから2本目


ウミウチワ

伊勢エビ
おいしいのかなぁ、とか、売ったらいくらで売れんのかなぁ、とか
ついついそんなことばかり考えてしまう…

171230_25
ヒレナガカンパチの群れ(動画)

海神さんの船、アイランドクイーン
条件次第で「アイーン」に見える(爆笑)



夕食は宿で。
とれたての海の幸が並んで、なんとたったの1000円です。安すぎです。



ご飯のあとはみんなで飲みに出る。

チャーリーブラウン

小笠原では、日本でも数少ない(というかここだけ?)
ウミガメを食べる文化があるところ。

というわけで

ウミガメ煮
ちょっと生臭い感じで、苦手な人は苦手かも。
わたしは、苦手ってほどじゃないけど、ま、一度食べたらいいかな…って感じ。
でもな、日本酒とか焼酎とかめっちゃ合う気がするんだよね。

小笠原は歴史が浅いせいか、
特徴のある島料理というのはあまりなくて
メニューはほとんど、日本本土の居酒屋メニューと同じで
和洋折衷な感じ。
ただ、魚や野菜は地場産(隣の母島産のが多い)のおいしいものがいただけます。
島トマトと小エビのアヒージョ。おいしかった。



明日は2017年最後の一日。
今年を象徴するような締めくくりになりますように。


more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

1日目:車中泊からのおが丸泊、ちょっと騒動

いつもお世話になっているダイビングショップ
さんのツアーで
念願だった小笠原に初めて行けることになりました!!
やったー!!



深夜、というか日付的に正確に言えば昨夜23時
ショップの方が家の前までお迎えに来てくれて

車は一路、常磐道経由で東京・竹芝埠頭へ

寝てていいですよー
というお言葉に甘えて車中で爆睡w
だって、ついさっきまで年末の激務続きだったんだもん…

竹芝の駐車場に着いたのが朝4時過ぎぐらいだったでしょうか。
すっかり明るくなるまでみんなで車中泊

からの

竹芝埠頭!

テンションあがってきた!

10時過ぎ、いよいよ「おがさわら丸」略して「おが丸」に乗船
おっきいなー!

船は11時に出航

おー!レインボーブリッジ!

下くぐります!

お台場も丸見え
なんて気持ちのいい晴天

羽田空港

そういや今回、すっごい遠くに行くのに
一度も飛行機に乗らない、っていうのなんか不思議。
荷物準備してるときも
いつものクセで、飛行機に持ち込めるものと持ち込めないもの…
とか考えて準備してて、途中で、
あ、今回飛行機乗らないんだったw って思い出したぐらい。

海の真ん中にうかぶ人工島。
これなんなんですかね?

12月下旬ということでデッキは極寒w

この極寒の中、上半身裸のおじさんがいて
みんなから質問攻めにあってたけど
日焼けしたいから上半身ぬいでみたけどやっぱ寒いわw だって
(爆笑)


というわけで、さっさと船内に入る。

くじら!会いたいなぁ!!


船内フロアのあちこちでは既にみなさん
地べたにすわって宴会が始まっている模様。

なんせ24時間の船旅です。
飲むぐらいしかすることない。ってことか。笑


今回2等寝台でいきます。
去年、3回奄美方面にフェリーで行ったとき
いつも、2等和室のごろ寝だったので
ほんのちょっとだけ贅沢な気分です。

が、しかーし!

おが丸、ゆれる!ゆれーる!

外洋を航行するからどうしてもゆれるのです。

船酔いにはからきし弱いわたくし、
「おが丸は揺れるよ〜」とさんざん脅されていたので
もう、泣く泣く!ほんとに泣く泣く!!
酔い止めを飲んで乗船したのですが
それでも気持ち悪ーい。。。

船酔いを防ぐ方法は、たったひとつです。

「横になって寝る」

宴会に加わる元気もなく
ただひらすら、寝台で横になっていたわたしの身に
災難がおそってこようとは…

それは

見知らぬ男子(泥酔)が
自分の寝台と間違ってわたしの寝台に入ってきた!

ちょ!

ちょちょちょちょちょ!!!!!

な、なんなんですかぁ!!!!!

って叫んだら、

あ、、、すいません

って言って彼は出て行ったのだけど
その数分後また戻ってきて

いや、だからここ違いますから!!

って言ったら

なんだよクッソ!
ってすっごい睨まれて

いやいや睨みたいのはこっちのほうなんですけどw

それで済めばよかったんだけど
さらにもう2回同じことが繰り返されまして(爆笑)
いや、今だから笑えるけどさ
そんときは全然笑えなかったのよマジで。

しかも、来るたびに、にらみがすごみを増していって
最後、4回目のときには
わたしの寝台のカーテンをひきちぎっていきましたよ。
見ためでわからないように直して(ごまかして)おいたわたしに
どうか感謝してください。どこぞやの酔っぱらいくん。

で、さすがに、5回目があってはいやなので
案内所に陳情しに行ったのですが
彼が廊下でめっちゃうるさくしてたらしく、とっくに係員に捕らえられてましたw

わたしにとっては見知らぬ人でしたが
一緒に行ったツアーの人たちは、以前ダイビングで会った事があるそうで
(その人もダイバーだったんですね。てか、おが丸の乗客はダイバーがめっちゃ多い)
しらふのときはすっごくおとなしくていい人だったんですけどねぇ、、、だって。

しらふのときおとなしくったってなぁ、
酔っ払って他人の寝台に乗り込んできて
自分がまちがってんのににらみつけたり
カーテン壊してもいいってことにはなんねえんだよ!!(激怒)

と、わたしも相当怒りくるいましたが
とりあえず、係員の人に彼は正しい寝台へと導かれて一件落着。

(そのあと、もう一回だけわたしの寝台に来たんですけどね…ばかなの?)



こんな一悶着あって
船酔いもどこへやら、ってかんじでしたが
落ち着いてきたらやっぱり船酔い再開。

食欲はそんなになかったけど
船内のレストランで軽く夕食。

小笠原の潮らーめん。



シャワーを浴びて
後はただひたすら寝るのみ…


more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする