2017年01月21日

ようやくイタリア・パリのアルバム完成

ようやく、先日のイタリア&おまけでパリ旅、
のアルバムができあがりました@Flickr
しぼったつもりだけどトータル1000枚以上あるのでw 街ごとにわけました。
お時間のある方はぜひ!

Haneda-Doha

1-Milan

2-Venice


4-Florence, Pisa

5-Rome

6-Bari, Alberobello, Matera

7-Naples, Pompei, Capri, Amalfi

8-Sicily

Paris
忙しい方のためにダイジェスト版でも作ろうかと思ってますが
うん、まぁ、そのうち…っていつになるやらw


ちょっとマニアックというかなんというか
興味ある人にはきっと楽しい
興味ない人にはまったくわからない
スペシャルアルバムもあります
(ちなみに、↑のパリもだいぶマニアックですw いわゆる観光名所とかあんまり無いw)

Dive in Sicily

La trace de Dora
https://www.flickr.com/photos/124119069@N05/albums/72157679191463426


さぁ〜 ようやく写真の整理も終わったことだし 旅行記執筆しようかな!





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

おかえり、バックパック!

28日(金)パリ・シャルルドゴール国際空港に置き去りにされた
わたくしのバックパック

持ち主に遅れること2日
無事、仙台に帰ってきましたw

羽田でグランドホステスさんに

「ロストバゲージの場合、こちらに着き次第
税関が中の荷物をチェックしますので
鍵がついている場合はお預かりします。
100%ではないですが、かなりの確率で開けられますので」

って言われてブチ切れたのですが
(表に出さないよう極めて冷静に装いましたがw)
(なぜブチ切れたかっていうと、ただただ、没収されるかもしれない品があったからでw)
(って、そんなヤバイものじゃないです。缶詰です。でももしかして国内持込禁止リストにひっかかってるかも、とか)

なぜ、CDGがおバカなせいでこんなめんどくさいことになるのだと
本当に心の底から腹が立ちましたが
しかしどうみても、我が家に無事帰ってきたバックパックには、開けた形跡がまったくなかったです。

もうひとつ、心配していたチーズはちょっと、においが微妙だったけど…
たぶん、食べれないことはない。はず。

結果的には、重いバックパックを家まで持ち帰らずに済んでラッキーだった
という感じで終わりました。本当によかった!!

洗濯も済んだし、これで、今回の旅がようやく終了、っと。笑




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 20:00 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

27・28日目 帰途;パリ→ドーハ→羽田→仙台

最後の最後にすったもんだありつつ
無事、飛行機は中継地のカタール・ドーハへと離陸。

カタール航空帰りの機内食。



来る時と同じく
ドーハで乗り継ぎ、、、だったのですが
乗り換え時間たったの1時間!!
寝ぼけまなこで早朝のドーハ空港を
めっちゃ走ったぞおい!!
パリで通しでチェックインしてるから
置いてかれることはないだろうけど
にしても時間なさすぎて焦ったわ〜〜〜

でっ、時差があるので
早朝にドーハを出発した飛行機が羽田に着いたのは23時
定刻どおりで、そんな焦るほどのこともない時間、

のはずだったのですが、

なんと!

バックパックがロスバゲされたことが判明!!!!!

ロスバゲ、てか、
そもそもシャルルドゴールで積み忘れたんですってよ!

フランス人のテキトウさが
こんなとき腹立つわ〜〜〜〜

あーもう、マジか〜〜〜〜〜〜

てか、ロスバゲされたら
家まで航空会社が責任もって送ってくれるから
ある意味ラッキーではあるんだけど
なんかね、ロスバゲされると、
羽田に荷物がついた段階で荷物チェックのため
開けられることが多いんですって
グランドホステスさんの話だとほぼ100%とか。

ま、ま、ま、マジか〜〜〜〜〜〜!

てのは、
バックパックに
もしかして持ち込み禁止かもしれない
ある缶詰が入っておりまして…
でもまさかバックパック開けさせられると思ってないし
そもそもタオルとかにぐるぐる巻きにしてあるし
全然大丈夫でしょ、ってたかくくってたけど
どんだけ詳しく調べられるかわかんないしなぁ…

あと、
預け荷物にすれば荷物庫は極寒だし
日本ももう涼しいから大丈夫だろう
と思って最終日にスーパーで買ったチーズの数々
室温に数日放置されたら
さすがに腐るんじゃないか!?!?

あーもう
クスクスも没収されたうえ
あの缶詰まで没収され
チーズがみんな腐ったりなんかしたら
わたし立ち直れないかも…(号泣)

って悲しんでる暇はない!

バックパック送ってもらう手続きをすませて
(住所書いたり、バックパックの鍵あずけたりとか)
またまたダッシュで電車乗り換え、
仙台行きの最終夜行バスが発車する秋葉原へ…

帰りはまさに、分刻みのスケジュールでした。。。



そして、翌10月30日早朝、夜行バスは無事仙台に到着。
いつも感じることだけど、たった1ヶ月留守にしていただけなのに
やけになつかしく感じるのよね。
それが我が故郷。

帰宅して、仮眠して、
洗濯が終わるまでが旅行です!笑

思い出に浸りながら
洗濯機のまわる音に耳をすませる…



早くバックパック届きますように…

何も没収されてなくて
チーズも無事でありますように…




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

26日目 ドラの足跡2、そして帰国;パリ

ミラノから始まったイタリア縦断と
そのついでのパリ滞在、
すべての最終日です。
今日の深夜には機上の人です。
最後の一日も朝からめいいっぱい。



以前ネットで見かけた
パリ在住ロシア人のためのロシアの教会
なんかめちゃめちゃ素敵なんですがー!!
と思ってチェックしていたのだけど
実は泊まってる宿の目と鼻の先だった。
何回も来てるエリアなのに…笑

中は自由には観覧できないらしくて
予約が必要だとか
それは知ってたけど、予約するのもめんどうなので
外観だけぐるっとみて帰ってきました
いつか機会があったらぜひ中にも入ってみたい!

で、おととい
バゲットがあまりにおいしすぎて危うくコケそうになった
パン屋さんで再びバゲットを買い
今度は転ばないように気を付けながらほおばって
16区のルイ・ヴィトン美術館に行ってみることに

遠くに凱旋門が見える
そういや今回凱旋門見に行ってないかも…
何回パリに来たって、絶対凱旋門とエッフェル塔には挨拶しなくては
と思っていたけど、今回はじめて両方行かなかったw

ルイ・ヴィトン美術館

ルイ・ヴィトンのモノが飾ってあるわけではなくて
ルイ・ヴィトンが集めた美術品が展示されている美術館
なんですが、
ありえないぐらいの行列にドン引きw
こんなに混んでるなんて知らなかったwww
というわけで、あえなく退散。。。
またの機会に。。。
せっかく来たので
すぐ近くにあったこちらをぶらぶらすることに



Jardin d'Acclimatation

acclimatation、っていうのは、
人為的な順応・順化という意味で
つまり、動物園のことを指すようです。
動物を人為的に順応させたところ。みたいな。

たんなる動物園ではなくて
世界各国の民家とか
植物園とか
遊園地っぽいコーナーとかいろいろあって
子ども連れなら1日楽しめそうなところです

というわけで、日本コーナーもあります
ここでは年じゅうこいのぼりが見れるらしいです。笑

「浦霞」!!
我らが宮城県の酒造ではないですか!!
なんだこれ宮城県から来たのかよ

マジックミラーコーナー
いろんな鏡があるんだけど
これは細く見える鏡w
てか、細く見える鏡でちょうどよい私って一体…
(痩せよう…)

ぽんぽんみたいな花

クマ!

ひつじ喧嘩中

アルパカ!

日本の動物園よりもずっと、
より自然な感じの庭を
動物たちが思い思いに過ごしていて
なんかほのぼのしてて良いです。

カフェはフランスの田舎風の建物

中国コーナー

これはフランスの昔の建物、かな?

大人のわたしでも半日楽しめるところでした。



からの

ぎゅいーんとパリ中心部に戻って
マレ地区でなんとなく見つけたこちらでランチ

これが実質、今回のフランス最後の食事です
フランスの国民食、steak et frites
(ステーキ&フライドポテト)
フランスのどこでも食べられる、
ありふれたメニューだけど
こちらのソースがなかなかにして美味!
かぼちゃのスープもやさしいお味でした。
ワインもおいしかったし、満足!!

向かいのパンやさんは
(外観が)パリで一番美しい、という評判のお店
かわいらしい…!!



お腹も満たされたところで
ドラの足跡をたどる2日目です。

マレ地区にあるこちら

Mémorial de la Shoah
Shoahとは、ホロコーストのことで
つまりここは、
第二次世界大戦で大量虐殺されたユダヤ人を弔う祈念館

前庭には、亡くなった人々ひとりひとりの名前が刻まれた壁

ドラの名前も…
隣のエルネストさんはお父さんです(1899は生年)
お母さんは亡くなった時期が遅いので
違う場所に名前がありました

鎮魂の場所

アウシュビッツへ…

ユダヤ人は全員この黄色い六芒星のワッペンが義務づけられた

幼い少女の服、実際に着ていた少女の写真があるのがまた…

亡くなった人たちの写真

ドラと両親
亡くなった人たちの情報がわかる限り保存されており
自由に閲覧することができる

ガイドブックにもたぶん載っていない
日本人で知ってる人はきっと少ない
ショーア祈念館
なんと入場無料なのでぜひ、
日本人にも多く訪れてほしいところです。
展示をくまなく見るにはまる一日あっても足りないぐらいなので
わたしもまた次の機会に訪れたいと思います。
ドラ、両親、そして、多くの人々の魂のために。




マレ地区は、このように
ユダヤ人の地区でありまして
ユダヤの食べ物、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
の名店があったり
あぁ、最近これ食べてないなぁ…
ランチがっつり食べたのでお腹空いてないから
今回はパス

そしてマレにはこんなものもあります

ユニクロです

ユニクロなんていまや
世界中にありますが
ここのユニクロはちょっと違う
何が違うかというとまず、

おしゃれ!

なにこのユニクロらしからぬおしゃれっぽさ!!

ディスプレイも内装も
なにもかもがカッコいい!!

そしてもうひとつの特徴

この建物は昔、鋳造所だったところで
地下にその名残が展示されているのです
ちょっとちょっと、こんなユニクロほかにある!?!?!?
もはやこれは観光名所ですよ!
パリに来たらぜひ一度訪れてみてください!



そして
個人的にフランスに来たら絶対寄る店、のひとつ

Antoine et Lili
このブランドが好きすぎて好きすぎてもう…
パリ市内に何店舗かあるんですが
このマレの店舗に来るのは初めて。
ほんとはサンマルタン運河沿いの本店が
雑貨とかもいろいろ売ってていいんだけど
今回は時間がないのでこちらへ。

毎度のことだけど、
明らかにアジア人しかもカメラなんかぶらさげてるわたしに
気軽に試着してくださいね〜とかって
店員さんが英語対応してくれるんですけど
まぁ、英語でもいいんだけど、ここはあえてフランス語で返事する。
と、ええっフランス語話せるんですね!!ってなって
店員さんの対応が倍よくなります。ほんとに。
もともと、フランス人らしからぬ
丁寧な店員さんが多いではありますが
だいたいこういう流れは「フランスあるある」でして

昔は、フランスは英語が通じないって有名だったけど
この数年、パリを中心にフランスでもかなり英語が通じるようになった
(と思う)
てか、よっぽど日本の方が英語通じないでしょうwww

でもやっぱり、現地語話せるといろいろ得します。

好きな国、お気に入りの国があって
何度でも訪れたいと思うならやはり、
現地語を勉強するにこしたことはない。

と、いうわけで、
Antoine et Liliでは今回も
とても気持ちの良い買い物ができました。



Les Hallesの巨大ショッピングモールをぶらついて

さてそろそろ、パリに別れを告げる時間…

スーパーでお土産を買いだめして
宿に戻って預けていたバックパックを回収し
おみやげをうまいこと詰め込んで
RERに乗ってシャルルドゴール空港へ…


パリ・シャルルドゴール空港
免税が電子化してる!!しかもめっちゃ空いてる!!
中国人の行列に並ばずに済み
ものの数分で終了。
すばらしい!!
なにこのフランスらしからぬ効率化!!(爆笑)

と、すんなり免税手続きも終了し
チェックインも済ませて
あとはゲートくぐるだけ…
と思ったら、
最後の最後に大きな落とし穴が。

手荷物に、自分みやげの
「クスクスの缶詰」
を入れていたのですが
これがX線検査でひっかかりました。

液体なので機内持ち込みダメなんだそうです(号泣)

えっ、そうなの?缶詰でもだめなの??
てかこれ没収してどうすんのよ
あんた食べるわけ?
日本でこんなの買えないんだし
お願いだから見逃して〜〜〜〜
って係員にめっちゃ食い下がったけど
こちらが何を言おうとも首を縦に振ることはなく
君フランス語話せるんだね、
てか、俺はいいけど同僚のアイツ(X線検査の人)
はだめって言うに違いないしさ、
とかなんとか、にやにやしながら答えてくるわけ

絶対この係員、楽しんでる…w

まぁ、ね、逆の立場だったら、
面白くもなんともないこんな荷物検査とかの仕事中に
どっからどうみても日本人の
カタコトのフランス語しゃべれる女子と
こうやって会話したら面白いでしょうよ
でもわたしは全然面白くないわけ!

結局、5分ぐらいでしょうか、
さんざん押し問答した挙句に
缶詰のクスクスはあえなく没収されていきました…

ああ…わたしのクスクス…(号泣)

缶詰だから機内持ち込みOK、って
勝手に解釈してました。。。
まぁ、高い勉強代だったと思って
あきらめるしか。。。

教訓;おみやげは基本的には預け荷物へ入れるべし
どうしても入らない場合は、固形、かつ割れないものを
吟味して手荷物とすべし




<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。

朝食 パン €4ぐらい
地下鉄1回券 €1.9 x 2枚
Le Jardin d'Acclimatation  €3
ランチ €30.8(コース19、ワイン9、カフェ2.8)
電車 パリ北駅→シャルルドゴール空港 €10



more photos below
photo album "2016La Trace de Dora"
La trace de Dora @Paris 2016



more photos below
photo album "2016Paris"
2016Paris






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)
詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。
詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

25日目 ドラの足跡1;パリ

<<On recherche une jeune fille, Dora Bruder , 15 ans, 1 m 55, visage ovale, yeux gris-marron, manteau sport gris, pull-over bordeaux, jupe et chapeau bleu marine , chaussures sport marron...>>
("Dora Bruder" par Patric Modiano ; 1997)

「15歳の少女、ドラ・ブリュデールを探しています。身長1m55cm、たまご型の顔、グレイががった茶色の目、グレイのジャケット、濃赤のセーター、スカート、青の水兵帽、茶色の運動靴…」

2014年にノーベル文学賞を受賞したフランス人作家、
パトリック・モディアノの1997年の作品「ドラ・ブリュデール」の一節です。


1941年、戦時下のパリの新聞に掲載された人探しの広告を、
戦後、「たまたま」見つけたモディアノが
10年にわたりドラの「足跡」を追い求めた
ドキュメンタリー風の、小説です。
違うな、小説風のドキュメンタリーという感じか。

モディアノが、
ドラが実際に歩いていた、見ていたであろう現代のパリの界隈を歩き、
ドラがどのように生きていたのか、
なぜドラは失踪したのか、
新聞広告が掲載されたあとのドラの行く末、
を、想像しながら語り続ける小説(風のドキュメンタリー)なのですが
ドラは結局見つかったのか?とか
ユダヤ人ってことであまり幸せそうな結末は想像できないにせよ
実際どうなったのか、とか
そういうのも気になるけれども
ドラの時代と、現代のパリの違いだったりが、
モディアノ独特の口調で語られていて
パリ好きだったらそれだけでも読む価値ある本です。

で、この本を、
フランス語教室で1年ぐらいかけてみんなで読んだんですけど
わたしも実際に、モディアノごっこがしたくなった!(笑)

と、いうわけで、
今回のパリ滞在では
ドラの足跡をめぐってみようと思い立ちました。

本の中から
なんとなくめぼしい場所をピックアップして
さぁ、出発!

本日のスタート地点
20区のガンベッタ駅、
の目の前にあった噴水

途中に、20区でいちばんおいしいという噂の
パン屋さんがあったので朝食を調達

おいしそうなパンがずら〜り
外観も中も全部おしゃれ

お散歩の前に腹ごしらえから…
バゲットうまし
でもこの前の19区のパン屋さんのほうが好きかな

昔、ユダヤ人がアウシュビッツなどに送られる前に
一時的に収容されていたパリのトゥレル収容所、
があったモルティエ大通りの現在の姿
ドラもここに収容されていました
(あ、ドラは、新聞広告のあと見つかったらしいです、
で、ネタばれですが、やはりというか、残念ながら
最終的には他の多くのユダヤ人同様、ナチスに殺された)
トゥレル収容所は現在はフランス政府(軍関連)の施設になっており
監視カメラとか鉄条網があちこちにあって
なかなかにしておどろおどろしいです

パリでここいらへんにだけ走ってるトラム
元トゥレル収容所の最寄り駅ポルト・デ・リラ

メトロのピクピュス駅
ドラの通う学校の最寄り駅

ドラの学校の近くにある
ロスチャイルド病院

(この後すれ違ったフランスマダムに
「ロスチャイルド病院はどこかしら?」って聞かれたので
丁寧に教えてあげましたが
どっからどうみてもアジア人しかも一眼レフぶらさげてる私に
なぜそれを聞くwww
まぁ、それが「人種のるつぼ」パリの良さでもありつつ
それ以前に、こんなとこ普通の観光客は歩かないしなw)

ドラの学校があったあたりは
今は普通のマンションが建っていて
監視カメラなんかもついていたので写真は割愛。

ナシオン広場
この広場にあるメトロのナシオン駅も
ドラの学校の最寄り駅であり
ドラの家から通学するにはこちらの駅が便利だったと思われる

ナシオン広場から。
秋ですねぇ

ナシオン駅
ドラの時代とは明らかに内装違うでしょうけど
きっとドラは毎日ここを歩いていたはず

ドラの家の近くにあるクリニャンクール広場
(今は名前が変わった)

オルナノ大通り、ドラの家があったところ

ドラ・ブリュデール散歩道
パトリック・モディアノの功労
(と、たぶん、ユダヤ人の鎮魂)の意味をこめて
ドラの家のあったすぐ近くの
Rue BelliardとRue Leibnizの間の小路に
2015年になってこの名前がつけられたそうです

秋ですねぇ…
幼いころのドラもこのへんで遊んでたりしてたんだろか

今日の「ドラ散歩」はここまで!

続きは明日…



昔、貨物列車?が走っていたらしい線路
Promenade Dora Bruderのすぐ近く

パリに来たらおいしいフォーを食べずにはいられない!
というわけでネットで評判の良かったこちらへ

財布見たら現金ほとんど入ってなくて
クレジットカード使えますか?って店員さんに聞いたら
現金のみ!!って怒られて
えー、どうしよ…って、手持ちの現金(小銭)
ありったけだして数えてたら
隣に座ってた親切なフランス人が
足りない分出してあげるよって言ってくれたんだけど
さっきの店員が、こういう人にそんなことすると
調子乗ってあーだこーだ…ってぐだぐだ言い始めたw
どうやら、乞食かなんかかと思われたらしいww
乞食がクレジットカード持ってるかよバカーーー!!!!!
フォーはとってもおいしかったのに、店員の対応が残念すぎる…
あ、ちなみに、お会計は、
ポケットの小銭全部かきあつめてギリギリ足りましたw



時計がおしゃれ!!

パリはいたるところに美しい噴水がある

なにか降りてきそうな幻想的な空

リュクサンブール公園

こちらで、以前フランス語教室で同じクラスで
現在はフランス人と結婚してパリ近郊に住んでる
お友達のRiekoさんと待ち合わせ
子育中でなかなかパリに出てくる機会もないそうなんだけど
たまたま今日この近くに来る用事があるからって
2年ぶりに会うことができました。


Bebeたちもすっかりおおきくなって
日本語もフランス語も達者になってて
かわいらしくも、頼もしい限り
だんなさんのTonyにもお会いできて
短い時間だったけど、よかった!!



パリに来たら絶対食べたいもの、のひとつ、
クスクス!

リュクサンブール公園からほど近い
サンミッシェル界隈
(昨日の、ユシェット座のあるあたり)
にはクスクス屋しかないってぐらい
クスクスレストランがひしめきあっています。


もうどこの店入っていいかわかんなくなるぐらい
いっぱいあるので適当に入りましたが
おいしかったです!

イスラム圏ではクスクスとビールはありえないけど
(アルコール禁止だから)
スパイシーなクスクスはやっぱビール飲みたくなるよね!!
フランス万歳!!笑
で、食後はミントティーね!

日本でもたまに、クスクス置いてるとこあるけど
いまいち…なんだよね
まずくはないんだけど、
ううん、これじゃないんだよ。っていう感じ。

だからやっぱ、パリに来たらクスクス食べたくなる。

本場のフレンチも食べたいけど
一人旅だとなかなか…フレンチのレストランは入りづらいので
ランチならまだしもね

なので、フランス一人旅をしていると
夕食はどうしても
エスニック料理かファストフード、スーパーの惣菜
みたいな感じになるんだけど
パリは、世界各国の料理が味わえるので
選択肢多すぎて逆に困るぐらいですw




夜のサンマルタン運河。
宿の目の前です。



明日はいよいよ
この1ヶ月の旅の最終日となります。




<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。

朝食 パン €4.3
ランチ フォー €7.8
リュクサンブール公園の公衆トイレ €0.5
夕食 クスクス @CHEZ MOMO €26




more photos below
photo album "2016La Trace de Dora"
La trace de Dora @Paris 2016



more photos below
photo album "2016Paris"
2016Paris






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype

カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)

心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、

お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)





posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

24日目 パリ文化的滞在;パリ

パリの秋はドン曇り。

霞むサンマルタン運河
右の建物が泊まってるホステル
このロケーションが好きすぎて
結局いつもこのホステルに来ちゃう

ハマム行ったことないなぁ…いつかきっと!

個性的なデザイン

秋ですねー!!
シチリアとかまだ全然夏っぽかったから
いっきに季節が進んだ感じ

パリは20区に分かれているのですが
以前、それぞれの区でいちばんおいしい
パン屋さんを紹介してるサイトがあって
次にパリを歩くときにいくつか寄ってみたいな
と思ってたら、ホステルのすぐ近くに
19区で紹介されてたパンやさんがあったので

Boulangerie Mauclerc
(2018年10月現在、閉業?所有者が変わった?でもうないらしい)

外観もかわいいけど内装もかわいい
(若干不愛想なマダムに写真撮っていいかどうか聞いてから撮影)
商品のほとんどはBIO(オーガニック)みたいで
そういう姿勢も良いですよね。

バゲット、アップルパイ、カヌレを購入
このバゲットが…すんごいいい香りしてたので
待ち切れずに店出てすぐ
歩きながらかじりはじめてしまったのだけど

うんんんんまぁぁぁぁい!

もうどんだけおいしいかって
道路の段差に気づかずにコケそうになったぐらい
(ここでこけたらまた骨折して
日本に帰れなくなるところだったよ…危ないあぶない)

パリ、それは、
バゲットがうますぎて危うくコケそうになる街。(爆笑)

仙台のバーニャとか東京のvironとかで
充分おいしいと思ってたけど
そんなの目じゃないぐらい抜群にうまい!!
はぁ〜〜〜
こんなの食べちゃうとよけい
日本ではバゲット食べられなくなっちゃうなぁ…

サンマルタン運河を横目に見ながら


映画館へ



この2年の成長を知るべくリベンジです

フランスは日本に比べて映画が安い、
そして今日はサービスデーでさらに安かった、
ので、もしよく理解できないとしても
チャレンジしてみるのがいいと思います!

さて、今回見たのは、
フランスを代表する女優マリオン・コティヤール主演の
"Mal de Pierre"
日本語に直訳すると「石の痛み」
ようするに「結石」ですw
そのタイトルどおり、
マリオン・コティヤール演じる主役のガブリエルは
腎結石の痛みでホスピスに入院するんですが、
てか、タイトルまんますぎやしないかw

と思ったけど、映画見てたら
Pierre(石)って、
決して、結石の意味だけじゃないんだな…と。
深い。深いぞ。

というわけで、
セリフもだいたい、8〜9割ぐらい?はわかったので
話もほぼ正確に理解した、と思います。
自分の2年間の成長を実感しつつ
大変いい映画でした。

※後日、日本でも公開され、見てきました



からの、こちら

バタクラン劇場

昨年、発砲テロ事件のあったところです


今も生花が供えられてる

そっと手をあわせてきました。



バタクランからすぐのところにあるブラッスリー
Aux deux amis
けっこう良かったので今回も再訪
前菜はカツオのカルパッチョ、しょうゆ風味で
パリもアジアンブームなんですね。
2年前より値段上がってたけど
あいかわらずおいしかったです。



レピュブリック広場

スケボー少年たち

ビル壁ももはやアート

あいかわらず日本旅行は人気

シュール!


この前イタリアで
アイシャドウのパレットが破壊してしまったので
安定の「モノプリ」に立ち寄り
化粧品コーナーで店員さんとおしゃべりしながら
アイシャドウパレットを購入
フランスらしいおしゃれな色使いで気に入りました
この前、Anitaに「もっとちゃんと化粧しないと」
って怒られたから、少しは気を遣おうかな…笑



しゃぼんだまの大道芸人

なにげにちゃんと写真撮ったことなかった
パリ市庁舎
美しい…

セーヌ川とサン・ルイ島

パリのノートルダム大聖堂
日本人にはここが有名だけど
ノートルダム大聖堂、はフランスじゅうにたくさんあるので
正式名称は、「パリの」ってつきます
この目の前の広場には、パリの起源といわれる場所があって
そのせいかなんなのか、パリにくるたび
ここに来ないとなんか気が済まない

からの

こちらも2年前に玉砕したところ

Théâtre de la Huchette(ウシェット座)

フランス人なら知らない人はいない
劇作家イオネスコの代表作
"La Cantatrice chauve"(禿の女歌手)
をもう何十年も、毎日、やってる。

このシナリオを以前、フランス語教室で読んで
ぜひ、劇そのものを見てみたい…!!
と思ってたんだけど
2年前は既に満席で見れず…

毎日同じ劇だけやってるのに
毎日満席になるとか意味わかんないw

ともあれ、今回はその反省を生かして
昼間のうちにチケット買いに来てたのでした。
(当日昼間なら全然大丈夫です、
直前だと売切れてますたぶん)

この劇場では毎日3本立てで劇をやってて
何本見たいかで料金が違うのですが
せっかくだから、2本目も見ていこうと

上演時間はそれぞれ1時間、
1本目La Cantatrice chauveにひきつづき
2本目La Leçon(レッスン)

どっちも面白かったです!!

当然、オールフランス語ですが、
La Cantatrice chauveは、
ものすごい弾丸トークのやりとりがあるのですが
フランス語教室でシナリオ読んでたからクリア。
La Leçonはそんなに難しくなくて
セリフはほとんどわかりました。

2年前だったらわからなかったかも…
やっぱ今で良かった!!

しかし、展開がシュールというかなんというか…(苦笑)
日本人の感覚だと、それはないわーw っていう感じwww

やっぱ生の舞台っていいなぁ〜
臨場感が半端ない。
日本でもお芝居見に行く人になろうかな、ってすごい思うわ。



っというわけで、
映画見て、演劇見て、
と、実に文化的な一日を過ごしました。

フランス語勉強しはじめて11年、
ようやく、フランス文化が理解できるようになりました。
遅すぎかもだけど…
まぁ、のんびりやってきたからね。
特別フランス語勉強しなきゃいけない理由もなかったし。
ただ好きだっていうだけで
こんなに長いこと続けられてよかったと思います。

ってなかんじでフランス語、
だいたい、聞いて理解できるようにはなったけど
話す方はまだそこまで追いついてないって部分はあるので
今後は、話す方もそのレベルに追いつくようにと
新たな目標もできつつ。



パリに来たら自分的マスト、ケバブサンド
やっぱりうまい
街あるいてたらどっかしらにはあるし
今日みたいに夜遅いしさくっと済ませたい
なんてときはとても便利!



<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。

朝食 パン €4.3
映画 €6.5
ランチ €27.4(ランチコース20、ワイン5、カフェ2.4)
アイシャドウパレット €14.75
演劇(2本立) €37
パンフレット €2
ケバブサンド €5.5



more photos below
photo album "2016Paris"
2016Paris





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

23日目 ただいま;パレルモ→パリ

シチリアのパレルモ空港から
フランス・パリへのフライトは10:50発、
なんだけど、海外だし何が起こるかわからないので
なるべく早めに出発…と思って
8時過ぎにはホステルをチェックアウト。
バスに揺られて40分ほどでしょうか、特に問題なく
パレルモ空港に無事到着。


時間に余裕があったので空港内をぶらぶらし

これでイタリアともお別れ…
最後の「本日のジェラート」

Bye bye, Italy.
Now heading to Paris!

雲に飛行機の影がばっちり

いちめんの雲、と
宇宙の境目

かれこれ2時間半ぐらいで
パリ郊外のBeauvais(ボーヴェ)空港に到着

Bonjour, France!

Bonjour, Paris!!

お腹ぺこぺこで耐えられなかったので
空港内のカフェでサンドイッチをほおばる

と同時に頭の中もフランス語に切り替え…

フランス上陸もかれこれ8回目ぐらい?
わたしにとっては勝手知ったる第二の故郷で
母国の日本以外で一番安心する国だ。

だから、なんとなく、いつも、
フランスに来ると「ただいまー!」っていう気分になる。

あっ、なんで今回イタリア旅なのに
わざわざパリに来たかっていうと、
勝手知ったる第二の故郷、の隣の国を旅するのに
故郷に寄らないのも失礼かな、
という程度の理由で、特別な理由はありませんwww

8回目の上陸だけど、
ここBeauvais空港に来たのは初めてです。
この空港、LCC(Ryanairとか)専用の空港なんですよね。
で、一応、「パリ」ってことにはなってるけど
実際パリまでは80km以上あるっていうw


というわけでバスに乗って
ほんとの「パリ」まで1時間半ぐらい…

ようやくパリに着いた!!と思ったら
一体ここはどこ?なところでおろされて若干うろたえるw
勝手知ったる第二の故郷だし
ボーヴェからのバスがどこに着くかとか
余裕かまして何も調べてなかったんですよねw
まっ、どこで降ろされようとも
メトロの駅とか絶対近くにあるはずだし、
ってまわりをよく見渡してみると
やはり、メトロのPorte Maillot駅があって良かった!

で、そっから
勝手知ったるパリのメトロで
パリに来たらかなりの頻度で泊まる定宿
"St Christopher Canal"へ

着いた時にはもうすっかり夕方でした。

シチリアからパリまで
結局、一日がかりの移動だったなぁ。。。

すっかり疲れてしまったので
今日はもう外出しないことにして
スーパーでさくっとおやつを仕入れる

何書いてるかまったく意味不明なえびせんと
オレンジの生絞りジュース機

今日、ホステルで、
フランスのチーズ&ワインを味わう無料イベントがあるっていうので
もちろん参加!

フランスのチーズこんなにいっぱいタダで食べれるとは
なんて素敵なイベント♡

でも、久しぶりにしょうゆ味も恋しくなって
スーパーで買ってきたカップめんも食べる



明日から3日間、ぎゅぎゅっと濃縮して
2年ぶりのパリをめいいっぱい楽しもう!!



<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。

エアポートバス パレルモ駅→空港 €6.3
ジェラート @パレルモ空港 €1.9
Ryanair パレルモ→パリ €52.21
ランチ サンドイッチ・アイスティー @ボーヴェ空港カフェ €6.8
エアポートバス ボーヴェ空港→パリPorte Maillot €17
パリ地下鉄10回券 €14.5
ホステル3泊(St. Christopher's Inn Paris Canal)€62.2
ホステルのランドリー(洗濯+乾燥) €5
夕食(カップ麺、サラダ、ジュース) €4ぐらい




more photos below
photo album "2016Paris"
2016Paris




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

22日目 黄金の宮殿;パレルモ(シチリア島)

一日限りのパレルモ観光に出発!

もともとローマ人がいたシチリアですが、
8世紀頃、北アフリカからアラブ人が、
その後、11世紀には十字軍のノルマン人がやってきて
ビザンチン・イスラム・ノルマンの異なる文化が残る
世界遺産の宝庫なのでとっても楽しみ!

裏路地の自転車やさん
こんなディスプレイ二本ではなかなか見ないかも

市場

サン・ジョバンニ・デッリ・エレミティ教会
アラブ・ノルマン様式(アラブとノルマンの融合したもの)
の教会で、世界遺産です。
現在は教会としては使われていません


回廊

中庭には南イタリアらしい植物がずらり
庭師さんに丁寧に手入れされています
気さくに声かけてくれて嬉しかった

この赤い丸い屋根がアラブ様式の特徴


お次も世界遺産です。
すぐ隣にあるノルマン王宮へ



ここの見どころはなんといってもこれ

パラティーナ礼拝堂

おぉぉぉぉぉ…
どこもかしこも黄金に輝いてる!
思わず息をのむ美しさ。

これ見るだけでもパレルモに来てよかったと思える荘厳さです。

イスラム様式の壁や柱に
キリスト教の世界が描かれてるってのもスゴイ。

床はアラブ・ビザンチン様式





ヌォーヴァ門

王宮の外観

ひさびさに見たこの、南国によくいる怪鳥w



お次も世界遺産です。

カテドラーレ

12世紀にたてられたノルマン様式の教会ですが
何度も改築や増築が行われていて
いろいろミックスされた感じ






霊廟


あちこち装飾がきらびやか

くつろぐ犬



たくさん歩いたので
ランチはたっぷりいただきましょう♡

本日のセットメニュー @Ferro di Cavallo
地球の歩き方に載ってたお店
シチリアらしいトマトと野菜の煮込みに、
本日のパスタ=イカスミパスタ!
これがまぁ、卒倒しそうなほどおいしかったです。
イカスミパスタってこんなにおいしかったのかと
概念がひっくりかえりました。



お腹も満たされたし
午後もいっぱい歩きましょう。

クアトロ・カンティ
日本語で「四つ辻」
大通りの交差する角にそれぞれ
バロック様式の彫刻の美しい建物がある。

プレトリア広場
噴水が美しい

おもしろ動物噴水にしか見えないのだけど
これら動物にもなんか意味あるのかな?

すごい好きな一枚。
見惚れる。

ベッリーニ広場
右がアラブ様式のサンカタルド教会
左がバロック様式のマルトラーナ教会
まったく違った様式の建物が並ぶ
これぞ、ザ・パレルモ!な風景

サンカタルド教会
外側はアラブ様式ですが
中は(もちろん)キリスト教です
イスラム教徒がキリスト教の教会の建築に
手を貸したことでこんな建物ができたのだとか。
そういう考え方けっこう好き。

おとなりマルトラーナ教会
こちらも黄金。

すごい…


広場はさんで向かいのサンタカテリーナ教会
装飾がとても繊細で美しい




路地をぬけると
ぱぁっとひらけた広場があらわれる


イタリアのスーパー
パスタ、生ハム、コーヒーの品揃えが豊富すぎる
日本風のカップめんもなんかおしゃれだし



2泊お世話になりました
on the wayホステル
パレルモ駅に近くて観光にも便利



ヨーロッパによくある、こういう三角の建物
なんか好き

博物館、らしい
ファサードが美しい

シチリアといえばオレンジジュース
しぼりたて生!

映画「ゴッドファーザー」の舞台にもなった
マッシモ劇場

本日のアイス @オリオル

シチリアのお菓子がずらりとならぶお店、スピンナート
日本に買って帰るおみやげを調達

異国情緒満点で幻想的

本日の夕食は、カフェテリア形式のレストランで
ポルチーニのリゾットなかなかうまし!
セルフだからお値段も安めでコスパ良し。
ビールものんだのにお会計に含まれてなかった気がする…
すんません、ごちでーす!!



主な観光名所はほとんど徒歩圏内で
一日中パレルモを歩きつくしました。

さて
シチリア、そしてイタリアともいよいよお別れ。
明日は飛行機でパリへと向かいます。
朝早いので、今日は早めに、おやすみなさい。



<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。
※イタリアはホステルも含めホテル税取られるので(都市ごとに税率は違う)、税込で記載してます。

サンジョバンニデッリエレミティ教会 €6
王宮・パラティーナ礼拝堂 €8.5
カテドラーレ €7(宝物庫、クリプタ、屋上の共通券)
ランチ @AL FERRO DI CAVALLO €17
サンカタルド教会 €2
マルトラーナ教会 €1
サンタカテリーナ教会 €2
明日の朝食 @スーパー €1.38(パン、ヨーグルト)
ジェラート @ORIOL €1.8
夕食 €11.1(ビールがカウントされていないかも…)



more photos below
photo album "2016Italy8-Sicily"
2016Italy8-Sicily





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)
詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。
詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

21日目 続・旅は道連れ;シラクーサ→パレルモ(シチリア島)

シラクーサの宿
Lolホステルはフリーの朝食付き。

キッチンにあるものはなんでも食べていい、らしい。
グアバなんてひさしぶりに食べたー

今日は、シラクーサ観光の目玉でもある
考古学公演へ。

ひろーーーーーい公園の中に
ギリシア・ローマ時代の遺跡が点在。
緑も多くてさわやか。


円形闘技場跡

猫もくつろぐ

ギリシア劇場
紀元前5世紀ごろのもの、
つまり、約2500年前!!
今でも本格的なギリシア劇が上演されることがあるそうで
あー、そういうの一度見てみたい!!


撮影;Anita
すんごくでかい。舞台が遠〜い

突如現れる一本岩

岩!

イタリアを代表する画家のひとり
カラヴァッジォが「天国の石切場」と命名

「ディオニュシオスの耳」
かつて牢獄だった場所ですが
音響がすごくて
声をあげてみたり、手をぱーんと叩いて反響を楽しむ




旧市街に戻って
本日のランチはシラクーサ風スパゲティ
トマトベースの魚のソースなんだけど
松の実?が入っててそしてちょっとだけ甘さを効かせてる。
これうまい。今度自分で作る。

今日も空がきれい

ほんとイタリア人の発想はユニークで遊び心がある

本日のアイスはジェラートではなくて
たまにはこんなのも良い。




パレルモに向かうバスの時間まで
旧市街を散歩しながら今日も
Anitaといろんな話をしました。

大学出てちゃんと稼げる仕事もしていて
でも彼氏との間が進展してるようなしてないような
仕事にやりがいを感じてるわけでもなし
将来どうしよっかなー、みたいな
なんかまるでわたし自身を見ているようだったw

でも、基本的にスーパーポジティブで
いつも女らしさを重要視していて
化粧っ気のないわたしはそんなんじゃだめよーと怒られたりw
いろんなことを教わったよ。

そんなAnitaにタオルミナで出会って
こうして3日間いろいろ、いっぱい、おしゃべりしたことに
意味があったと思う、
というか、そのために、
タオルミナで同じ宿の同じ部屋の同じ日に泊まってたんだよね、きっと。

3日間ありがとう、Anita。
アルゼンチンか、日本か、もしくは世界のどこかで
また会える日を楽しみにしているね。



バスに揺られて
パレルモに到着したときには
とっぷり日も暮れていました。

予約していたホステルも迷わずたどり着き
(google mapで行き先の街のエリアをダウンロードしておけば
wifiなくてもGPSでかなり正確に歩けるのでホント便利!)

今日はいっぱい歩いて疲れたことだし
ランチがっつり食べたのでそんなにお腹すいてなかったし
手持ちのおやつをほおばって
シャワーを浴びて早めに就寝。

明日は一日、パレルモを歩きつくす!



<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。
※イタリアはホステルも含めホテル税取られるので(都市ごとに税率は違う)、税込で記載してます。

Archeological Park €10
公衆トイレ €0.5
ランチ €13(席料1.5、ワイン2、パスタ8、エスプレッソ1.5)
アイス €3.5
Interbus シラクーサ→パレルモ €11
On the way Hostel 2泊 €29




more photos below
photo album "2016Italy8-Sicily"
2016Italy8-Sicily



☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

20日目 旅は道連れ;タオルミナ→シラクーサ(シチリア島)

昨夜一緒にご飯食べていっぱいお話したチェコ人のEvaは、
現在の生活の拠点・ロンドンへと帰っていきました。
また世界のどこかで会えますように。
そのときには、あのときめっちゃ暗い話してたよねーって
笑いあえますように。

わたしはといえば
3日後にパレルモ(シチリアの州都)から故郷(?)のパリへと
飛行機を予約している以外は特に何も決めてなかったのですが
まぁ、パレルモはシチリアの州都だからして
見るとこもいっぱいあるだろうし
3日間全部パレルモに滞在してもいいかな、、、
と思ってたんだけど、
地元民の
「パレルモに3泊なんてもったいない!!1泊で充分!!
シチリアにはいろいろいいところいっぱいあるんだから
他の街に行ったほうがいい!!」
という猛反対に遭い、
結局、シラク―サという街に1泊してみることにしました。

そしたら、昨日のもう一人のメンバー
アルゼンチン人のAnitaが
「じゃ私も行く!!」
ってなって
結局、Anitaと一緒にシラク―サをまわることになりました。

旅は道連れ。
ですなぁ。


ばいばいタオルミナ。
またいつか、"le grand bleu"に会いに来ます!

シラクーサに着いて
ネットで予約したホステルにチェックインし
Anitaと一緒に街ぶら。

本日のジェラート

シラクーサの旧市街の入り口

シラクーサ旧市街

ドゥオモ広場


ああ今日は土曜日、結婚式デーだったのでした

シラクーサのドゥオモ

ドゥオモの前の像

ドゥオモ

 
ユニークなアート

キッチュでポップで楽しくなる

本日のグラニテ

おだやかな入り江

夕暮れ

おいしそーーーーー

ザ・マジックアワー
ほのかにライトアップされる噴水が美しい

Anitaと一緒にシチリアディナー!
@Trattoria Il Cenacolo
ゲストハウスでおすすめされた店のひとつ、
だったと思う。
カジキ?のソテーにナスのグリル
トマトたっぷり、シチリアらしい味を満喫しました。
おいしかった!!

港のライトアップ、きれい

花火!いえーい!



一日中、ずーっとAnitaと絶え間なくおしゃべりしながらの観光でした。
いろいろ日本のこと聞かれたり
逆にアルゼンチンではこうだよ、みたいな話とか
よく考えてみたら、お互い、地球の真裏の国同志なんだよね、
共通点もあるけど、違うことも山盛りで。

Anitaはあまり英語が得意ではないのだけど
英語で言ってわからなそうな顔をしてるとき
単語をフランス語に置き換えたら理解された。
みたいなことがたびたびあって
(アルゼンチンの公用語はスペイン語なので、
フランス語と似た単語が多い)
やっぱフランス語便利ねーと思うと同時に
中途半端に止まってるスペイン語の勉強
また再開したいなと思ったり。



<旅のおこづかい帳(1€=約115円)>
※個人的なおみやげは含みません
※10€をめやすにカード払いしてます。
※イタリアはホステルも含めホテル税取られるので(都市ごとに税率は違う)、税込で記載してます。

バス タオルミナ旧市街→タオルミナ駅 €1.9
電車 タオルミナ→シラクーサ €9
ジェラート €2.5
ドゥオモ €2
グラニテ €2.5
水1.5L @スーパー €0.25
ディナー €27.5(席料1.5、ワイン4、前菜7、メイン14、ミネラルウォーター1)
LoLHostel Siracusa 1泊 €19



more photos below
photo album "2016Italy8-Sicily"
2016Italy8-Sicily




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016イタリア縦断+パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする