2007年03月24日

51日目 Rain Comber

とまぁそんなわけで、今週がフィジーで過ごす最後の週末となるAndrew(仮名)のためのクラス旅行?でみんなでBeachcomberに行ってきました。

私にとっては2回目のBeachcomber(2月18日のつぶやき参照;あの、デジカメがぶっこわれた魔の?一日です)ってわけなんですけれども、前日からの天気予報は"hurricane"
・・・。
さてどうなりますことやら。

朝、かろうじて雨は降っていなかったものの、どんよりとした曇り空。
ミニバスでナンディに行き、そこからBeachcomberのバスに乗ってデナラウへ。
そこから、コレですか?と思わず聞きたくなるような小さな船でBeachcomberへ出航。
軽く荒れ模様の海の中、30分ほどでBeachcomberに到着。
しかし今日はこの荒れ模様のため、シュノーケリング、魚のえさやりなどのアクティビティは行われないかもとの説明。
なんですとー。
せっかく来たのにぃ!!!!!

風は強く波は高かったにしてもまぁ午前中はぎりぎり雨も降らずに少ぉし晴れ間も覗いたくらいにして、島をうろうろして写真撮ったり(一眼、昨日送られてきた旧デジカメ、HOLGAの3刀流!笑)、ビール飲んだり波打ち際でちょっとだけシュノーケリングしたりして微妙に魚を見たりして、それなりに楽しめましたが、お昼ぐらいからけっこう雨が降ってきたり風も強くなってきたりして、えーーーん(号泣)というかんじ。

それでもねぇ、こんな天気が悪いのに海の色があんなにきれいっていうのはすごいなぁーと思います。
晴れてる日だったら最高なのにな。
担任のロン曰く、今日のBeachcomberはBeachではなくRain comberだと。
(ちなみにcomberというのは英語で「寄せてくる波」の意味です。)



それにしても、1回目はデジカメぶっこわれて、2回目は天気が荒れて、なんかBeachcomberにはツキがないというかなんというか・・・
でもさここ、すっごい小さい島だけど海はきれいだし雰囲気ものんびりしてて、何日も泊まってのんびりしたいなぁーっていうかんじのとってもいいところなんですよね。
今回のフィジー滞在中は無理でも、いつかまたフィジーに来てBeachcomberに何日か泊まってみたいなぁーってとても思います。

前回ラウトカ発着のときは、実質4時間ぐらいしか島に居れなくて、ほんっとにあっというまで、いいんだか悪いんだか・・・ってかんじだったけど、デナラウ発着だと1日かなりのんびりできるのでかなりよいかんじです。
天気が大荒れだったのだけ残念でしたが、のんびりといい一日でした。




 

 



ビーチコンバーの向かいにあるトレジャーアイランド





 


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

50日目 My Treasure

今日のモーニングトークのお題は、「人生で最も大切にしているもの」だったんだけれども、家族だの友達だのと決まりきったことを言っても面白くないので、それ以外のことを話そうってなかんじになったので、そんなりょうこさんは、当然のようにサムエルの話をしましたよ(爆)

自分でしゃべってて、いろんなこと思い出してちょっと泣きそうになったんだけれども、なんかさ、あのラストライブからまだ半年も経ってないなんてちょっと信じられないというか、なんだか、サムエルのライブに行ってたことがとっても遠い昔のような気がしてきた。

こんなふうに、どんどん、自分の中で、過去のことになっていくんだろうか・・・

そんなの、やだ。

 
本文とは全く関係ありませんが、休み時間にぱちり。



さて、放課後、今日こそはと思って母から届いた荷物を郵便局に受け取りにいきました。
この、荷物の受け取りがまためんどくさくて、郵便局で税関の人立会いのもとに封を開けさせられて中身を確認されるんですよ。
で、それにしたがって税金とかをとられたりするんです。
もし、新品のデジカメなんか送ろうもんならアホみたいに税金取られたりするらしいですが、私の場合、どっからどうみても中古のデジカメなので、結局F$2.4くらいで済みました。

楽しみにしていたお菓子のほうは、ファミリーチョコと、ガーナチョコと、鏡せんべい・オランダせんべいが入ってました。
さすが母、鏡せんべいとオランダせんべいという組み合わせは、わかってるなぁーってかんじ。ありがとう母よ。



郵便局に来たので、ついでに日本の職場・元職場に絵はがきを出して、そのあと、せっかく街に出たので久しぶりにChili Tree Cafeに行ってカプチーノを飲みました。
あと、今日はTGIF(Thanks God It’s Friday)すなわち花金なので、今週も一週間がんばった自分にチーズケーキのごほうびを。うまい。

帰りにスーパーに寄ってマンゴースキンパウダーなるものを買おうと思ったけど、スーパーの店員さんに、そんなもんねぇよといわれてしまった。
どこで買えるんだ。あとでもういっかいホストファミリーに聞かないと。



家に帰ったら、ホストマザーに、今日これから、ナンディからルーシーと、ルーシーの新しい職場(すなわち、リゾートとかなんとかの経営をしているおうちのハウスガールらしい;最初に聞いた話と違うじゃんかよ、まぁいいけど)にホームステイしているナマカ校の日本人の女の子がラウトカに来て、ラタイと一緒に映画を見に行くらしいけどリョウコも行けば?って言われたので、そういや最近映画見てないなと思って一緒に行くことに。

今日はエディ・マーフィーの"NORBIT"を見ました。
ちょっと英語が聞き取れないところが多かったけど、それでもまぁ、なんとか半分ぐらいはわかったかな?
いかにもってかんじの超コメディーで、オチもなんとなくありがちだったけど、けっこう楽しめたです。
でもあの、デブちん女、見てるうちにだんだん気持ち悪くなってきた・・・(爆)
それにしても、フィジー人の笑いどころにはついていけないというか、そこでそんだけ笑うかよって、映画じゃなくて観客につっこみいれたくなるぐらい、どうでもいいところで大爆笑です。
あと、また、ナマカの話とか聞いてて、やっぱラウトカでよかったなーと思いました。



さて明日は、これがフィジーで過ごす最後の週末となるクラスメイトのAndrew(仮名)のお別れ会を兼ねてみんなで(また)Beachcomberに行くんだけど、天気予報によると一日中大雨・海は大荒れらしいです(爆)
神様どうか天気予報はずれますよーーーーーーに。


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

49日目 Good Writer

フィジーに来てちょうど49日すなわち7週たった今、読む、書く、聞く、話すの4つのスキルのうち、英語を「書く」ということについてはかなり上達したように思います。

まず、毎日、宿題として英語で日記を書かなければならないのですが、既にギブアップしてる人も居るなか、私はなんとかがんばって毎日続けてて、そしたらなんか最近、辞書をほとんど引かないでもすらすら書けるようになってきた。
あと、授業で毎日のようにエッセイとかなんとか、だいたい、200〜300語(B5のルーズリーフ1枚分程度)の文章を書かされていて、って毎日ですよマジで!けっこう死にます。
でもまぁ、そんなこんなで、書くというスキルは一番、目に見えて上達したと思う。

けど最近思うんですけど、Post Intermediateぐらいのレベルになると、文章を書くというのは、英語力うんぬんというより、文章を組み立てる力というか、そういう問題のような気がするのですね。
ある程度の文章はIntermediateぐらいの文法力でもなんとか書けるもので、となると、あとは文章の構成のほうが大事になってくる。

そこいくと私とか、もう、かれこれ8年以上もブログに日記をつけているおかげで、文章を書くということにそもそもあまり抵抗がないからなのか、なんなのか、Writingに関しては毎日ほめられっぱなしです(自画自賛、爆)。

それにつられてSpeakingももうちっと伸びたらいいなぁってかんじ。。。



さて、ちょっと前に、月曜日の全校集会で、みんなの前で「あんまり不平不満を言わないようにしましょう」ってな内容のスピーチをしてからというもの、なんか、リョウコはとってもポジティブで模範生徒だ、みたいなのが先生たちの中にできてしまったようで、私自身いろいろ現状に悩んでたり軽くホームシックになったりしてるんだけれども、そういう弱みを見せられないような状況でございます。
無理にでも明るくふるまってないと、ってかんじです。

今日、やっと、待ちに待ったおかんからの小包が届いたという通達を受け取りました。
フィジーでは、一般家庭・法人問わず、一軒一軒に郵便物を配達するというサービスが無くて、ハガキ一枚から小包に至るまで、全ての郵便物が郵便局の私書箱留めになっており、わざわざ郵便局まで取りに行かなければならないのです。なんてめんどくさい。
しかもその郵便局が4時で閉まってしまうのです。で、今日、放課後、うだうだしゃべっていたら4時を回ってしまったので、明日におあずけです。
待ちに待ったデジカメのほか、おかんが入れてくれたであろう日本のお菓子は一体なんなのか。あー、楽しみ。



今日の帰り、フィジー人が二人、公園に生えてた木に向かって石を投げていて、一緒に歩いてた友達が、何やってんの?って話しかけたら(勇気あるなぁ、私だったらそんな人たちに声かけられないわ)、その木になってる果物を採ってるんだと。
そして親切にも私たちにいくつかその果物をわけてくれました。
家に帰ってhost daughterのラタイに聞いたら、それ、すっぱいんで、そのままじゃ食べられないと。
スーパーとかで売ってるマンゴースキンパウダーをかけて食べるとおいしいらしいので、明日、その、マンゴースキンパウダーなるものを買いに行こうと思います。
そういやその果物の名前、聞いたんだけど忘れちゃった。明日また聞こう。

今日の夕食は、ラタイ以外誰も家族が居なくて、二人で、ラタイの作ったシチューを食べました。普通においしかったです。
普段、夕食のときとかあまり会話がないんで、今日は二人だけだしと思っていろいろラタイに話しかけてみました。
私が14歳の頃は料理なんかほとんどしなかったからラタイはえらいよと言ったら少しはにかんで笑ってました。

あと、ラタイの学校の友達で、ナンディから通ってる子の家に、ナマカ校の日本人の生徒がホームステイしてるらしくて、その日本人もリョウコというのだそうです。
リョウコという名前は、フィジー人はもちろん日本人にとっても聞き取りにくい・発音しにくい名前なので、うちのホストマザーとかは私のことをヨウコと呼ぶのですが、そのラタイの友達はちゃんとリョウコと発音してるのだとかなんとか。

まぁ、どうでもいい話なんですけど、そーゆうどうでもいい会話をもっと積極的にしていかなければならないなぁなんて、49日目にしてやっと思いました(爆 遅いよ)。



more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

48日目 ホームシックぎみ

日本では、一度寝入ったら朝までぐっすりというタイプのりょうこさんですが、フィジーに来てからというもの、朝まで一度も目が覚めないということはほとんどないです。
ベープマットを使い始めてから、夜、蚊に喰われるということはほとんどなくなったけど、部屋の中にアリンコがかなり居て(これはうちに限ったことではなく、フィジーではごくごく普通のことであります)、余裕でベッドの上にもはいつくばってるんで、ということはつまり、りょうこさんの手足や時には顔の上まで!はいつくばってきやがって、くすぐったくて夜中何度も目が覚めるのです。
ほんっと腹立たしいです。

しかも昨夜は、いろんな夢を見て、その夢がひとつ終わるたびに目が覚めました。
しかもしかもその夢の全てが、日本における私の普段の生活に大きくかかわるもの・人、もしくは、今この私を形作るために必要であったとてもとても大事なもの・人に関するもので、言い換えると、私をホームシックにさせるのに十分たる内容、というわけ。。。
ちなみにそのうちのひとつは、サムエルの夢で、なんだか目が覚めたとき恐ろしくブルーになりました。
あぁ、夜宴楽行きたい・・・(泣)

とか思いながら放課後ネットしてたら、ノブくんのホームページがリニューアルされたという情報をゲッツ。
早速見に行って・・・泣きました。
あぁ、ノブくん、おぉ、ノブくん。
あなた様がいついつまでも歌い続けてくださるという決意をしてくださったことに、遠いフィジーより、心から感謝いたしますよ。

つーかマジ日本帰りたい。

って、べつにフィジー自体に嫌気がさしてるわけではないんですがね。むしろ楽しいし。
なんでこんなに日本に帰りたいと思うんだろう、私。

その理由のひとつは昨日書いたように、なんか、腹割って話せる人がいないということなんですけど、それって、みんなが悪いというより私の問題な気がしてきたんですね。
他人に心を開けない私の性格がいけない、というか。
なんとなくですけど、まわりのみんなから私、「あの人は一人にしておいてほしいタチらしい」と思われてるふしがある。
てか、実際私そういう部分もあるし、それでいて、話し相手がほしい、だなんて、たんなるわがままですよね。。。
それは、わかってるんだけど。。。
さて、どうしましょうね。。。



今日のモーニングトークでは、Love, Money, Sexを人生における重要度で順位をつけるとしたらどうするか、ってなテーマだったんだけど、なんでかそこから恋話だのエロ話だのに発展して、思い出さなくてもいいことを思い出させられました。
あぁぁ。
ますます日本帰りたくなってきた。

っつっても、いやでもあと40日もしたら帰らなければならないわけで、そのときにはもしかしたら、まだ帰りたくないーって泣くかもしれませんがね。(爆)
あと40日か・・・長いような短いような。

どうでもいいけど私の順位づけは、Love>Sex>Moneyです。
これ以外にはありえません。
少しのお金しかなくても生きていけるけど少しの愛しかなかったら生きていけないし、SexがLoveより上に来ることはありえないし、貧乏だけどセックスのすごくいい彼氏(旦那)と金持ちだけどセックスレスの彼氏(旦那)とだったら絶対前者を選ぶ(爆)。
って考えると、↑の順番しかありえないかな、と。


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

47日目 わけもなくブルー

今日また、なんかの雑誌の留学特集の取材の人が来て、わがクラスで授業風景の写真を撮っていかれました。
ひそかにりょうこさんがどこかにうつっているかもしれませんが、もし万が一見ちゃったとしても、見なかったことにしてください。



なんだか今日はとっても気分がブルー。
理由はよくわかんないけど、たぶん、学校で、これといって仲良くしてる友達が居ないというのが大きな原因のひとつかもしれません。
特に、同じクラスが、男3人女2人という構成で、その男3人は全て大学生。日本で生活してたらぜっっっっったいに!話さない人種ですよね(汗)。
私以外のもう1人の女の子は歳はそんなに離れてないけど、休み時間も放課後も特定の先生とべったりで、あと、週末はこちらでつくった彼氏とべったり。

結果、同じクラスの子とイマイチ付き合いが浅い。。。

ってべつに、クラスの人と険悪なわけではないし、学校の誰とでもすれ違えばあいさつしたり世間話したりするけど、みんなけっこう、クラス内で仲良くしてるみたいなんで、放課後や週末まで一緒に過ごすような特定の友達が居ない。。。

あと、この学校では一応、学校内では日本語禁止、英語オンリーというルールがあるのですが、英語で話したいなと思う人はこの学校にはからっきし居ないのです。
だって、私がこの学校ではほぼ一番話せるので、ということは、話しかける誰かは英語力が私より下ということになり、こっちの言ってることが通じなかったり、相手の話してる英語から学ぶものがなかったりするんで、なんか、英語しゃべる気がからっきし失せる。
相手がどうあれ自分ががんがん話してればspeakingは上達するのだとは思うけれど、そんな状態では、手ごたえがないというか、「ぬかに釘」的なかんじ。楽しくない。

そもそも、英語オンリーというルールがあるにもかかわらず平気で日本語しゃべってる人もいるしね。

ほんと、やる気失せるわ。

SPFBは現地で友達いっぱいつくってどんどん話しましょうなんて軽く言うけれども、街に出て話しかけてくるのはだいたい男、そのほとんどがエロ目的で、そうでないまともな人も仲には居るんだろうけど、エロ野郎とそうでない人の見分けは全くつかないので、ということはつまり、話しかけてくるすべての人に気をつけなくてはならない、すなわち、話しかけられても半分無視。みたいな。

そんなマンネリ化した生活してると、ステイ先でいちいちファミリーに話すこともないわけですよ。
結果、一日中無言という日が増える。という悪循環。
一番鍛えたかったのはspeakingなんだけれども、話す相手が居ない。。。
あーあ。

なんだかんだ言ってもフィジーを楽しんでるし、お金と時間さえ許すならばもうちょっと居てもいいかなって思ったりもするけど、ふだん気軽に雑談ができる相手があんまり居ないというのはほんとしんどくて、今日はちょっと、ホームシックになりました。
日本に帰ってみんなといろんなこと話したいよ。

とはいえ、じゃー今すぐ日本に帰れといわれたら、それはそれで困るのですが(笑)

ついさっき、おかんから電話かかってきました。荷物届いた?って。
まだ届いてないです。(泣)
先週の月曜日に発送してくれたらしいので、10日後、つまりあさってぐらいまでには届くのを期待したいですが、なんとなく今日はそんなかんじでブルーだったんで、おかんの声聞いたらますますホームシック気味になりました。
えーん。。。

そんなりょうこさんは放課後、絵葉書買いに行きました。とりあえず、お仕事でお世話になった方や薬局さんに出そうと思いますが、もし、フィジー発の絵葉書がほしいという方がいたらメールで住所おしえていただければ、フィジーからラブレター出します。


more photos : 2007Fiji



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

46日目 咬まれるのはもうたくさん

今日からわがUpper Intermediate2クラスは、名前はそのままなのですが内容は実質Post Intermediateにレベルアップしました。

それにしたがって、全ての授業がレベルアップしました。

まず、Readingのテキストが、だいぶ、興味の持てる内容になり、適度にわからない単語がちりばめられてて、だいぶ読みがいがでてきました。
ちなみに、こないだまでのテキストは話の内容もつまらないし、単語も簡単だし、ものすごく手ごたえがなかった。。。

あと、Grammarは、今日は感嘆文を直接話法から間接話法に書き換えるというやつをやったんだけど、こないだまでの過去完了とかに比べたらいくらか難しいのかな?

Communicationは、こないだまではショッピングとかレストランとか、レオんとこでさんざん教えてもらってた内容だったんで、軽くつまんなかったんだけど、Post Intermediateレベルだと、ビジネスチックなプレゼンとかをやるらしくて、あー、そーゆうほうが楽しいなってかんじ。

Writingは、とりあえず今日までUpper Intermediateの内容で、明日からレベルアップするらしいですが、今までやってたWritingは私にとっては屁でもなかったんで、どのぐらいレベルアップするのか楽しみです。

いずれにしても、もうちょっと難しいぐらいでもいいかなってかんじなんだけど、こないだまでのすげーつまんない内容にしてみたらよっぽどましです。
ただ問題は、私のせいで(?)無理やりレベルアップさせられてしまったほかのクラスメイトがどう思ってるか、だけど。。。



さてそんなりょうこさんですが、フィジー滞在もかれこれ1ヵ月半を過ぎた今もなお、足を中心にこれでもかというほど蚊に刺されまくっています。
これって免疫ができてかゆくなくなるとかそういうことってないんですね。。。
とにかくもう、これ以上刺すとこないですよってなぐらい足中に虫刺されあとがあって、汚いったらもうありゃしないし、毎日毎日、かゆくてかゆくてたまりません。
虫除けローションをぬってるあいだはいいのですが、その効力が切れかかってるときや、ついぬりわすれたりしたときなど、ソッコーで刺されます。
ほんっとに腹立たしいです。
毎日が蚊とかゆみとの戦い。あー。かゆい。。。(泣)

昨日の夜は、かゆくて眠れなくて、夜中に起きて薬をぬったあともなお寝付けなくて、久しぶりにiPodでサムエルの曲とか聴いてみたらなんだか寂しくなって涙が出てきて逆効果。。。



そんなかんじで、さんざんなりょうこさんは今日の学校の帰り、数匹の犬に取り囲まれました!!!!!(号泣)
フィジーの家は、犬がいない家はないといっても過言ではないぐらいあっちこっちの家で犬を飼っていて、しかも複数、しかもしかもほぼ100%放し飼いなのです。
ゲートとかあるような立派な家ならまだしも、そうでない家のほうが圧倒的に多いので、道路やそこらへんを犬がうろうろしている風景はごくあたりまえのことだし、そこらへんでふつうに交尾してたりして(爆)、虚勢なんかほとんどしてないので増えたい放題、ほんっとに、読んで字のごとく野放しです。

てか、単に道路をうろうろしてたり交尾してるぐらいならもうどーでもいいのですが、狂犬病ワクチンなんか打ってるわけもないその犬たちに時々、咬まれたりするようなことがあるのでほんっと油断ならないのです。
既に今年、ラウトカ校でも2人咬まれましたし、そんなフィジーの半分野犬みたいなの数匹に取り囲まれて吠えまくられるなんて、もう、この上ないほどの恐怖です。
思わず、ぎゃーーーーー!!!!!っと悲鳴をあげたら、その犬たちの飼い主らしきおばさんが家の窓から顔を出して、こらっ!とかなんとか一声犬にかけたんだけど、そんなさぁ、こらっ!って怒っておとなしくひきさがるような犬だったら最初っから人間を取り囲んだりしないのです!

このアホ犬!!!!!あっちいけーーー!!!!!

ぎゃーぎゃー騒いで、石を投げつけるまねをしたら、やっと、犬たちは去っていきましたが、ほんっっっっっっっとーーーーーーに、腹立たしい!

てか、そんな野蛮なアホ犬も腹立たしいが、何が一番腹立つって飼い主のおばさんですよ。
かよわき乙女が自分とこの犬に取り囲まれて半べそかいてるっつうのに、窓から顔出して一言こらっ、で終わりかよ!!!!!
もうちょっと自分とこの犬に責任持ってください。マジで。あー腹立つ。
咬まれるのは蚊だけでもうたくさんです。


more photos : 2007Fiji



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

45日目 貴重な日曜日

数えたら今週を含めないで日本に帰るまで週末があと6回しかない。
なのに、なんでかいきなり生理になって、だるいので今日は結局家でだらだらすることに・・・
これ以上ないぐらい晴れ渡った、まさに離島日和なのに。
あぁもったいない。
平日だったらよかったのに。。。

まわりで体調崩したり犬にかまれたりする人が続出するなか、私は、蚊にこれでもかと喰われまくってる以外は健康そのもののつもりでいたんですけれども、なんでかフィジーに来てから生理がめちゃくちゃです。
自分で気づかないところでストレスとかなんとかたまってるのかも。



どうでもいいけど私、日本語でも「とかなんとか」って言うのがすっかり口癖になっているためか、英語でもなにかにつけて"or something"って言うことがめちゃくちゃ多いです。
シロクロつけたがらない日本人の文化といってしまえばそれまでですが、あんまりsomethingって多用するのは、いろんなことをあいまいにしてしまうんで、よくないと思うんだよねぇ。

しかも、その悪い癖が徐々に周囲の皆にもうつってしまってるかんじで、みんなしてモーニングトークの時間にはsomeだのsomethingだの連発してて、これ、よくない傾向だな、と。
気をつけよう。。。



そんなかんじで、今日は久しぶりに、ネットカフェに行った以外は家でのんびりしてて、食事も三食家で食べました。
昼間、ホストマザーがいっしょうけんめい、何枚もの大きな布に絵を描いていたので、なにやってるのかなと思ったら、それ、スルっていうフィジーの人が身につける布で(バリでもおんなじようなのありましたね)、ナンディのハンディクラフトセンターで商品として売るものなんだって。
えー。
・・・なんていうか。びっくり。

まず、この家庭、家は古くて汚いけどなんだかんだ言って他のフィジー人より全然金持ちっぽいのに(普通のフィジー人はとてもとても趣味でゴルフなんかできません!しかも家族ぐるみで!)、そんな内職してるのか、ってことにびっくりしたけど、まぁそれは、単にホストマザーの趣味かもしれないからいいとして、あーいうおみやげやさんの民芸品って、こんな、ふつーーーーーの一般人が作ってるのか、と思って軽くヒきました(爆)
でも、正真正銘手描きだし、なかなかどうしてこれがけっこうきれいなんですよ。
私も一枚、いや、両親のぶんも含めて三枚おみやげに買って帰りたいぐらい。
直接買えないかどうかちょっと聞いてみようかな。



more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

44日目 Open Water Diverになりました

そんなわけで、今日は、ダイビングのライセンス取得のための最後のレッスンです。

残すスキルは、にっくきマスク脱着と、ホバリング(水中で、呼吸で自分の浮力をコントロールする)のみ。
ホバリングは全然簡単なんだけど、問題はマスク脱着ですよー。
また、鼻から海水飲んだらどうしよう・・・

 
いつものようにナンディのマクドナルドからお迎えの車でデナラウのDive Tropexへ。
2ヶ月間修理中だったという大きな船が無事復活したということで、今まで乗ってた「これで行くんですか?」ってな小さなボートとは段違いにすてきなボートでデナラウを出航。
こんなボートあったんだぁ(笑)。

 

ダイビング一本目、失敗したおかげでこのボートに乗れてダイビングいけるなんて、ほんっと、失敗してよかったなぁ(爆)





今日は、ファンダイブの日本人4人と外国人数人、あと、シュノーケリングの外国人のお客さんとスタッフと総勢20人ぐらいでにぎやかでした。

 


ポイントは、こないだと同じ、マロロ島沖のキャベツパッチというところで、キャベツ型のさんごがどしーんと居座っているところ。
日本人でライセンス取得のためのダイブが私だけだったんで、日本人インストラクターのケンさんにマンツーマンでついてもらってよかったです。
ホバリングはもちろん、心配していたマスク脱着も思っていたよりスムーズに終わり、これで、晴れて、ライセンス取得です〜!

ぱちぱちぱち!!!!!

あ〜よかった。こないだは、一時どうなることかと思ったけど、無事終わってほんっとよかったよ。

スキルがすんなり終わったので、残りの時間は普通にファンダイブみたく楽しく過ごしました。
今日は最後のレッスンということで、水中で写真撮ってみたいなと思い、ダイビング前に、デナラウのショップで、水中用のコンパクトカメラを買いました。
約60F$(4200円)とかなり高かったけど、これ、写るんですとは違って使い捨てじゃなくて、フィルム入れ替えて再利用可なんで、ちょっとお得です。

いっぱい写真撮ったり、水中の魚たちと触れ合ったりして楽しい40分間を過ごしました。

  


  


お昼は船のラウンジでみんなでホットブレッドキッチンのパンやピザやロティを食べてにぎやかに過ごし、午後は、シュノーケリングをしてました。
シュノーケリングだけでもじゅうぶん楽しめるんだよねぇ。ほんとに、生きた水族館を見ているようです。

このあたりの透明度はあまり高くないのですが(今日は12mぐらい)、でも、さんごや魚たちを見てるのは本当に楽しくて、あー、もっともっとダイビングしたいなってホントに思った。





Dive Tropexのスタッフも、日本人のケンさんはじめみんな陽気で明るくて親切で、あー今日で終わりなんだなぁって思うとなんだかとっても寂しいです。。。
しかもケンさんは、ライセンス取得した人全員にメッセージカードをくれるというとてもまめなことをしている方で、私にくれたそのカードにもなんだかじーんとしてしまいました。
フィジーにいるあいだに、時間があったらまたここにファンダイブに来れたらいいなぁ。


 


で、せっかくライセンスを取ったので、日本はもちろん世界をまたにかけてダイビングしたいなぁってホント思います。

ダイビング終わった後、ダイビングショップの人にナンディまで送ってもらい、コンチネンタルでチーズケーキとカプチーノで一人ささやかなライセンス取得のお祝い(笑)
そのあとは、ホストファミリーがいつも行ってるナンディエアポートゴルフクラブでパーティーがあるというので、それにちょびっとだけ参加させてもらいました。
ビールいっぱい飲ませてもらって幸せです(爆)



more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

43日目 Post Intermediate

先週テストが終わったあと、担任の先生に、少なくとも、私と、同じクラスのもう一人が、成績がよかったのでひとつ上のクラスに上がる権利があると言われ。
私自身、毎日毎日復習ばかりの簡単な授業に飽き飽きしていたので(というか復習ばかりの授業でもさ、復習だけでさらーっと進むならいいんだけど、クラス内の生徒のレベルが違いすぎるので、中には復習というレベルじゃない人も居て、その人がわかるまでゆっくりじっくり教えてくれちゃうんで、その間私は、ぼーーーーーっとただ待っているだけ・・・というのがあまりに苦痛なので)、先日、校長に直談判したりしてたわけですが、その努力(?)が実って、来週から、私たちのUpperInter2クラスは、名前はそのままですが内容はPost Intermediateレベルになることになりました。
で、その内容だとちょっとキツい人は隣のUpper Inter1クラスに移り、残りの人たちはPost Interということに。

しかし、噂で聞いた話によると、Post InterもUpper Interも、たいしたレベルの差はないとか・・・
ナマカ校とか、実際うちでも、ものすごくチャレンジ的に上のレベルのクラスに行きたいと言ってその希望が通る場合もあるんで(実際Beginnerレベルの人がIntermediateクラスに行きたい、とか)、ってことはそもそもラウトカ校にももっと上のクラスがあったら、例えば、Post Interの次はPre Advanceになるらしいんですが、ナマカの人に聞いた話だと、そのくらいになるとけっこう、おぉ勉強してる!という感覚になるらしくて、私自身、フィジーに来る前は、そのくらいのレベルにチャレンジしたかったなぁって思ってたんで、かなり、がっかりです。。。

しかも、その、Post Interクラス設立にあたって、べつに、ステップアップしたくないのにPostに加えられた人とか、いまさらUpperとPostの授業内容を分けるなんてめんどくさいとか言ってる先生もいるらしく(しかもそれ、私のいないところでこっそり不満ぶちまけあってるらしい・・・かなり感じ悪い)、そういう人にとっちゃ私、まるっきり悪者じゃないですか。。。
上のクラスつくってくれって言ったら、1人2人のためにはつくれないといわれ、結局、他の人を巻き込むかたちになってしまったわけですから・・・

それ、ほんっと、何回も言ってるけどおかしな話で、そもそも、あるべきものがないから作ってくれといっているのに、それは難しい、とかなんとか言われて私が悪者扱いになるなんて。

仕事もしないで、海外で3ヶ月も、真剣に英語に向き合うのは当面これが最後のチャンスと思って、それなりに勉強してステップアップする覚悟で来たのに、なんか、この、甘アマな環境にはものすごくがっかり。
なんで私、ラウトカによこされたのかなぁ・・・

とはいえ、生徒数が少ないとか、街に近いとか、勉強・生活の環境自体はラウトカのほうがナマカよりいいと思うので、その点はラウトカでよかったと思うけど。

違う言い方をすると、下のレベルの子たちにしてみたら、ラウトカのほうが全然よくて、私のようにものすごく上を目指してる人にとっちゃ微妙な部分がある、というかんじ。

ってか、どっちがいい悪いとかいう議論が【簡単に】成り立ってしまう時点でおかしいですよね。

先生たちが、限られた状況と環境の中で一生懸命教えてくれてること自体にはとても満足なんで、結局それって、根本的に東京本社の方針が一番よくないんだと思うんです。
現地の状況を全く把握せず、現地や学校スタッフとの連携をとらずに、生徒を適当に振り分けながらどんどんどんどん送り込むことしか考えてない・・・
いまさらすぐ解決できる問題とはとってもじゃないけど思えないし、私自身の問題ももうこれ以上解決は望めないけど、とにかく、遅かれ早かれ東京本社にはクレームつけてやろうと思います。



放課後は、友達が、デジカメのデータがいっぱいになってしまったのでCDかDVDに焼きたいというので、一緒に買い物に行き、そのあとアイスたべたりなんだりしてまったり過ごしました。
最近は、なんか突然ひらきなおったというか、私はここに勉強しに来たんだと目覚めたというか、まぁとにかく放課後は学校でただひたすら勉強していたのですけど、たまにはこうして街に出て日本語でおしゃべりするのもいいかなぁと思います。楽しいので。


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

42日目 farewell party

ってなわけで今日は、先週から突然ナマカに転勤になったウライという先生のお別れ会が開かれ、私のスピーチも無事終了しました。

というか、そのスピーチ、担任のロンが全部原稿つくってくれて、それをちょっと練習して読んだだけなんですが(爆)
でも、そのスピーチのあとロンがみんなの前で「リョウコのスピーチの最後の部分に感動した」とかなんとか言ってるから、アンタが考えた原稿じゃんかよ、と一瞬思ったけど、もしかしてあれは、私を上のクラスに上げるために、校長の前でじょうずにスピーチさせようというロンの作戦なのかも、とか思ったりもします。
真相はよくわかりませんけど。
とりあえず、上のクラスを設立するかどうかうんぬんという話は、明日、総長が来るので校長と担任がかけあってくれるみたいです。

まぁとにかく、ラウトカホテルのレストランでみんなでピザ食べてビール飲んだくれて、日本語と英語とごちゃまぜでいろんな会話して楽しかったです。
なんというか、ほんの30人くらいしか居ないのにいろいろ個性的な人が居て面白いなぁというかんじです。
たまに、おとといのブログに書いたような人もいるんだけれども、そーゆう人たちが、朝から晩まで・月曜から金曜までそんなふうなわけでもないし、大部分はふつうに面白い人たちなのでね。
というか、そういう、個性的で面白い人でないと、わざわざフィジーになんか留学しようと思わないんでしょうね。
そして私自身もそんな、個性的で面白い人の一部なんだけど(爆)


  


さてそんなりょうこさんですが、フィジー滞在もなんだかんだで折り返し地点を迎えようとしており、残りの週末&4月の連休はどこにいこうかさんざん悩んでいます。
行きたいとこが多すぎておさまりきれません(爆)
当初、海外に出たいなと思っていたんだけれど、海外に出ると、フィジー国内で行きたいところを削らなければならないし、とかなんとかいろいろ考え中です。
とりあえず、ヤサワ諸島ははずせないんだけれど、あと、ナナヌイラ、タベウニなどの離島や、ナバラ村などヴィレッジ訪問、近場のサウスシーや、リバークルーズなんかも面白そうだし、でもやっぱりフランス語が恋しいのでウォリス諸島かニューカレドニアに行きたいなとか、ほんっと、アホかと思うほど行きたいとこだらけ。
どーしよー。迷う。


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする