2016年02月26日

じゃあ私どうすればよかったんですか?

以前所属していた会社で、
社長が、複数の連続ミスをおかしてしまい
その結果、顧客にとってマイナスな事態になってしまったのです。
そしたら、社長に、
「それを顧客に正直に説明すると会社にとってマイナスだから
全面的にあなたのせいということにして謝って欲しい、
あなたひとりが謝れば会社全体が救われる話なので」
的なこと言われて、

いやちょっといくらなんでもそれはないっしょ、
わたしあなたのミスに1ミリも関わってないですし、
と思って、拒否したかったのですが
「組織の一員として指示に従ってくれなきゃ困る」
と威圧的に言われて、
わたし自身好きな顧客だったのでしかたない部分もあり
その場では顧客に謝らざるをえず
顧客も笑って許してくれたのですが…

でもやっぱり、納得いかなくて
(せめて社長が、反省してわたしに謝ってくれたのならまだよかったけど
当の社長が1ミリも反省していないうえ、
わたしに申し訳ないという態度も1ミクロンもなかったので)

後日、社長に
「やっぱり、あれはないと思う。今後もこんなことがあったら困る」
と言ったら

「じゃあ私はどうすればよかったっていうんですかッッッッッッ!!!!!」

「あなたならどうしたんですかッッッッッッ!!!!!」

って逆ギレされたw

という事件があって。





まったくもって

知 ら ん が な 

です(苦笑)

あなたの会社でおこした
あなたの連続ミスでしょ。
なぜそこに1ミリもかかわっていないわたしが
どうすればよかったかを考えられるのか?
全然意味がわかりません。

あえてその質問に答えるなら

わたしだったらあんなにミスにミスを重ねなくても
途中で気づきます!!!!!
途中で気づいてたら
あんな事態起きなかったっしょ!!!!!

としか言いようがない。




この

「じゃあ私どうすればよかったんですか?」

っての、

問題解決する気が無い(問題を解決できると思っていない)人
成長する気が無い(成長できると思ってない)人
自己肯定感の低い人、etc.

に共通するセリフなんですよね。




たまぁ〜〜〜にですが、心理カウンセリングでもいらっしゃるんです。

「じゃあ私、どうすればよかったんでしょうか?」

って聞いてくる方。

これね、もうはっきりいって
一番言っちゃあかんセリフです。

心の中で思ってるけど口に出したらいけない、ってことではなくて
口に出そうが出すまいが、これを思ってるうちは前に進めません。

いや、言っちゃ(思っちゃ)アカン、というか、
言っても(思っても)いいですけど、ただ、この状況って、
たとえカウンセリングを受けても前に進めない段階なんです。

だから、カウンセリングにあまり期待しないでほしいっていうか
カウンセリングは、問題を解決するぞ!!って決心した人にだけ
受けて頂きたいのです。



問題は、解決するぞ!!って決めた人だけが、解決できます。

逆に言うと

解決するぞ!!と決めた人の問題は、すべて、解決します。

※そもそも、問題は、問題だと思わなければ問題にすらならないのですが。




【じゃあ私どうすればよかったんですか?】

これって、

(過去の)自分を受け入れていない、許していない
ダメ出しをしている
自分を正当化し、過去から逃げている
そんな自分を変える気が無い

っていう状態です。

「じゃあ私どうすればよかったんですか?」というのは一見、
もしまた同じ状況になったとき、どうすればいいのか?
という、反省・成長を目指している証拠、とも受け取れるんですが、
そもそも、自分の「在り方」「感じ方」を変えていけば
もう、その同じ状況にはなりようがないので
「あの時どうすればよかったか?」
なんて考えておく必要ないんです。

自分を変える、って言いますが
それ、自分自身を変える、っていうより
自分の「考え方」「感じ方」「在り方」を変える、ってことなんです。

たとえば、上記の社長のケースだと
ホントに真剣に、組織や仕事や顧客やスタッフのことを考えてさえいれば
(↑これ「在り方」)
そんな連続ミスとかありえない状況であるはずだったのです。
逆に言えば、社長の在り方がテキトーだからこそ、
連続ミスが、起こるべくして起きた、ということ。

自分はどうすればよかったか?ってスタッフに逆ギレする暇があるなら
今後自分はどうあるべきか、真剣に考えてください。

どーしても、わたしが社長の立場で同じミスをやらかしてしまった、
として考えるなら、ま、顧客に正直に言うかな。
その後、顧客にどれだけ、誠意を見せ、アフターケアできるか、ですよね。
もしその顧客を失う結果になったとしても、
身から出た錆、勉強料だと思ってあきらめるしか。。。

組織を、スタッフを、顧客を、どれだけ軽視していたか、
そして自分自身を軽視していたのか、といういい証拠であり、
それを改善するのは今!!というチャンスでもあったと思うのですが
とりま、社長にそういう意識をまったく感じられなかったので
(それどころか、わたしの人格を否定するようなことまで言われてw)
ほどなく会社は脱退させてもらいましたが
今思えば、わたしあなたのコーチングしましょうか?って売り込めばよかったかな(笑)



だからといって、カウンセリングに来て
「じゃあ私、どうすればよかったんでしょうか」
というセリフを口にする方、
すなわち、前に進みたいけど進めない苦しみを抱いている方、
を見捨てるということは決してありません!

こういうケースでは、その苦しみをひもといていく作業を一緒に行っていくことで
自分の問題は解決できる!!という自信を回復していただきます。
問題解決への道はそのあとです。

ただ、たま〜〜〜〜〜に、
それができずに、というか耐えられずに、
問題がすぐ解決しないことにいらだって、
「カウンセリング受けてもだめだった」「このカウンセラーはダメだった」
という烙印を押されてしまうこともあります(苦笑)

わたしは、心理カウンセリングというのは、
ほとんどのケースに対応できる万能薬だと思っていますが
必ずしも、即効薬ではないんです。
でも、そういう方に限って、
1回のカウンセリングでなんとかしようと焦っていたりする。

1回のカウンセリングで、ひらめきとか目からウロコとか
意識がぱっかーん!とするのはよくある、というか、ほぼ毎回あるし、
その、たったひとつのぱっかーん!によって
自分をとりまく状況がすべてうまく回り始める、
という方も中にはいます。

けれど、たいがいの方は、ひとつ意識がぱっかーんしたからといって
翌朝目が覚めてみたら自分も環境もまわりの人間もすべてが全く変わっていた、
なんてことは、ないです。

今まで何十年も悩んでいたことを
1回のカウンセリングで、たったの1日で、全部解決しよう、
と焦らずに、じっくり向き合っていただけると嬉しいです。

1回のカウンセリングですべてオッケーになる方も中にはいらっしゃいますし
あなただって、そうなるかもしれないです!
でも、「絶対に自分も」そうなる、という期待はとりあえず脇においてほしい、
ということです。

じっくり、っていっても、わたしは、何十回もカウンセリングするつもりはなく、
だいたい3回ぐらいの短期決戦ですぱっとケリをつけるつもりでやっています。
だからこそ、3回セットのコースを設定し、おすすめしているのでして。



前に進みたいけど進めない、という苦しみや
その苦しみそのものをひもとくのが辛い気持ちもよくわかります。

けれど、そこを乗り越えないと進めないんです。
その苦しみを一緒に支えるのがカウンセラーの仕事です。
そこは全力でお手伝いさせていただきますので
焦らず、怖がらず、
一緒にその苦しみをほどいていきましょう。




悔やまれる過去があるとしても、
今考えるのは

「これからどうする?」

「どう在りたい?」

これだけです。

本当に幸せな人生を送る!!
って決めさえすれば
「もしまた同じ状況になったら…」という怖い状況になんて
二度となりようがないんです。

とはいえ、人間って、
過去(の自分)を受け入れていかないと、
これからどうするか、どう在りたいか、を考えられないこともありますよね。

過去の自分を受け入れる、というのは、
そのときどうすればよかったか、を考えるのではなく

そのときそうするしかなかった自分を受け入れる

ということです。

過去の出来事によって今の問題を引き起こしているとして、
その過去をどれだけ後悔しているとしても、
そのときの自分にとってはそれが最善であったはずなのです。
そのことを認める、受け入れる、
すなわち、自分を肯定する、ということです。



「じゃあ私どうすればよかったんですか?」というセリフは
(過去の)自分を否定する気持ちの表れ、です。

過去に起きた出来事は変えられないけど
過去に起きた出来事、に対する感じ方は変えられます。

すなわち、自分を否定する(していた)気持ちも変えられる、ということです。



あの時どうすればよかったのか、ではなく、
あの時そうするしかなかった自分を受け入れ、
これからどうするか、どう在るか、を一緒に考えていきませんか?






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 17:53 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

コーチングの功罪と、自分への戒め。

3〜4年?前のことですが

とあるセミナー後の交流会のとき
隣に座っていた人と、お互いどんな仕事してるかとかそういう話をしていて
当時、薬剤師だったわたしは、
薬剤師は早く辞めたいんですけどね、って言ったら、
そのお相手の方は、たぶん、コーチングをちょっとかじってた方で

辞めたいっていう気持ちとちゃんと向き合いましたか?
辞めなくても済む方法はあるんじゃないですか?
辞めるって逃げですよね?
逃げないでもうちょっとがんばったらいいんじゃないですか?

って怒濤の【辞めるな攻撃】に遭いw

まぁ、、、コーチングをちょっとかじった方にありそうな感じの流れです。

わたしはそのときもう既に、
というか薬剤師になって1年かそこらの時には既に
薬や医療の大部分は嘘だってことを見抜いてしまっていて
このブログを以前から読んでくださってる方はとっくにご存知のとおり
薬剤師を辞めたい一番大きな理由は
「薬」という、効かないもの、むしろ毒なもの、
関係者のお金儲けとプライドのためにしか存在してないもの、
を売る仕事なんてもう無理、と思ってたからであって

たぶん、そのコーチングの方は、
薬剤師=人を助ける/人の命を救うすばらしい仕事
っていう前提で、そんなすばらしい仕事を辞めるなんてありえない、
って感じだったんだろうから
辞めるな攻撃をしかけてきたのでしょう。

その気持ちも、わかるんだけど。

わかるんだけどさ。

最も根本的な、
「薬剤師=すばらしい仕事」
っていう前提が既に違っている
(すばらしくない、とまでは言わないにしても
「全ての人にとって」すばらしくはないのは確か)
のは、コーチングをする上では致命傷だと思うのよね。

てか、コーチングしてくれって頼んだ訳じゃないのに
勝手に向こうが一方的に【辞めるな攻撃】しかけてきて

こっちとしたら、はっきりいってもう、ありがた迷惑、
むしろ、単なる大迷惑でしかありません(苦笑)

本気でコーチングしようと思ったら
どうして辞めたいって思うのか、そのあたりもちゃんと聞こうよ…
てか、コーチングしてくれとか一言も頼んでないんですけどね!!!
学んだことを活かして他人と会話してみたかった、っていう感じだろうから
まぁ、それならそれでもいいけど、
だとしても、
やる気を出させる、辞めさせない、後ろ向きにさせない、
だけがコーチングじゃないでしょ

てか、必ずしも、辞める=後ろ向き、じゃないし。

コーチングって、なんか、
辞める=後退=悪 辞めない=前進=善
みたいな前提、風潮があるよね。
少なくともカウンセリングよりはその傾向があるし
その人にとっては、確実に、あった。

確かに、世間には、
辞めないほうがいいケースも山盛りあると思うし
辞めたい理由とちゃんと向き合って前進することが
その人にとって良いこと、というのも山盛りあるはずだし
そういうとき、こんなコーチングのやり方はめっぽう効くかもしれません。

でも、それと同じぐらい、
辞めた方がいいケースだって山盛りあるはずです。



当時のわたしはまだまだ慎ましやかだったので(え?)
適当にお茶を濁して違う話題に変えたような気がしますが

今のわたしだったら、もしそんな人に会ったら
「どうして理由も聞かずに、辞めさせない方向に
無理矢理持ってこーとするんですか?だいぶ不愉快です。」
とかってはっきり言うかなwww
そのぐらいにはゲスくなれたと思うwww



コーチングの功罪、っていう話で書いてきたけど
だいたい、カウンセリングにも通じる話です。

「辞める=悪」という前提はカウンセリングの場合、だいぶ薄いと思うけど
コーチ/カウンセラーの個人的な思い込み(前提)が邪魔をする
という意味では、同様に、ちぐはぐなセッションになる危険性があります。

前提が間違ってる、のはなぜかといえば
心の矢印が完全に、自分自身に向いてるからです。

コーチングにしろ、カウンセリングにしろ、
矢印を完全に目の前のクライアントさんに向けなかったら
前提が狂ってきてしまう。。。

心の矢印が自分に向く=自分の固定観念で話をすすめるから、
話がちぐはぐになったり、
クライアントさんの心がコーチ/カウンセラーから離れてしまうのです。

わたし自身がカウンセリング/コーチングのセッションを提供するとき
常に、この事件(というほどでもないが)を思い出します。
時には、セッション中に、何かのきっかけで、心の矢印が、
クライアントさんではなく自分に向いてしまうこともあります。
そんなとき、ものすごく不快だった、あの時の気持ちを思い出すことで
心の矢印を、くるっと、クライアントさんに回し戻す。

その戒めのために、あんな事件があったのかもな、とすら思います。
だとしたら、むしろ、あのとき隣に居た方に感謝ですね。

と、いうわけで、これからも、時々あの戒めを思い出しながら
クライアントさん自身にとって最善の道を見つけられるように
精進していこうと!






☆新春特別企画!

【カラーセラピー】通常50分5000円のところ、3000円の新春特別価格で承ります。

※1 仙台/東京での対面セッションに限らせていただきます。
※2 申し込み締切1月末日まで、実施は2月末日まで、のセッションに対して適用します。

セッション可能日
仙台→個人セッション予約サイトをご覧ください。
東京→2月13日 10時〜16時(新宿駅周辺)、2月14日 17時〜21時(新宿駅周辺)
ご予約はこちらから



☆新春「夢実現化カフェ」

仙台 1月31日(日)14-16時 @一番町
東京 2月14日(日)15-17時 @新宿駅周辺

2016年の目標や夢をみんなでわいわい語ってみませんか?
少人数制で、お一人ずつにプチコーチングセッションもさせていただきます!

詳細/お申し込みはこちら




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 22:03 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

カウンセリング・よくある質問(断薬、病気、精神病編)

断薬/病気/精神病に関するカウンセリングについて、よくある質問をまとめました。



Q1. 病気(精神病以外)の治療のため通院中で、薬を服用していますが、なるべく薬に頼りたくないので、やめたいと思っています。

Q2. 精神病の治療のため通院中ですが、カウンセリングを受けることはできますか?

Q3. 精神病の治療のため通院中で、薬を服用しています。副作用も気になるし、なるべく薬に頼りたくないので、漢方薬やアロマ・ハーブなどに切り替えたいのですが。

Q4. 精神病の治療のため通院中で、薬を服用していますが、なるべく薬に頼りたくないので、やめたいと思っています。

Q5. 家族・友達がうつ病です。カウンセリングを受けさせたいのですが。





回答については、下記URLをご参照ください。








☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)





posted by りょうこ at 19:00 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

嬉しい報告をいただきました。

以前、カウンセリングを受けてくださった方から、
嬉しい報告をいただきました!

カウンセリング後、大きな壁を乗り越えて、
夢に向かってまっすぐ歩み続けているとのこと。

カウンセリングのおかげです、ありがとうございます!
というお礼の言葉が書いてあったけど、

カウンセリングって、
カウンセラーの腕…が全然関係ないとは言わないけど、
結局は、相談者さんが、問題を解決したいと思うかどうか、
にかかってるんですよね。

その方が、ほんとうに前に進みたい!!
って心の底から思っていたからこそ、今があるのであって、
わたしのカウンセリングは、ちょっと後押ししただけなんですよね。

ともあれ、
以前の相談者さんから、こういう報告をもらうとやっぱり
嬉しいですよねぇ〜〜〜〜!

こちらこそ、ありがとうございます!!




本気で前に進みたい方はぜひ、個人カウンセリングをご利用くださいねひらめき
一人で悶々と悩んでいるよりも、プロの力を借りた方が圧倒的に早いっていうこと
しっかり実感していただけると思います!

カウンセリングはちょっとハードルが高いな、と思われる方は、
気軽に受けて頂けるカラーセラピーをおすすめしていますひらめき

個人セッションの詳細/お申し込みは、下部リンクからどうぞ↓


☆【アメリオーレ】仙台・東京
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/2463



☆ひなたりょうこの無料メルマガ
【アメリオーレ通信】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでにひなたりょうこのイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



bgButton1_whi.gif



posted by りょうこ at 02:30 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする