2006年04月09日

帰国しました

というわけで今さっき無事、アメリカより自宅に到着しました。
今回はパソコンをネットにつなぐ余裕もなければ日記をつける暇すらありませんでした。
とにかくいろんな意味でハードで、気分転換しに行ったんだか疲れを増大させに行ったんだかわからない旅行でした。。。
まっ、いずれにしても、貴重な経験をたくさんしたなぁっていうことと、やっぱ私はヨーロッパがスキだなって思ったことは確かです(笑)。
でも日本やヨーロッパでは絶対見れない風景をたくさんみれたのでやっぱり行ってよかったかな。
明日からいきなりまた派遣薬剤師再開(しかも山形に通勤!)なんですけど、とりあえず明日働いたら火・水が休みというゆるいスケジュールなので、がんばります。
明日の朝早いので、今晩のところはもう寝ます。おやすみなさい。
posted by りょうこ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日目 帰宅

長く、とてつもなく長く感じたフライトも終盤に近づき、眼下に、見慣れた(?)千葉県の風景が広がってきました。
日本時間16時ぐらい、無事、成田に着陸。駐車場でお留守番していたハンダちゃんの車に乗って一路仙台へ。
いやー大きな事件も事故もなく日本に帰って来れたはいいが、成田から仙台がまた遠いんだよな。
途中、ラーメン嫌いのレオがここのラーメンだけは食べられるという「にんたまラーメン」を食べて久々の日本食(?)に舌鼓を打ちました。
常磐自動車道と国道6号線を通って名取に着いたのが22時ぐらいだったかしらね。ちはるを自宅に下ろし、レオを奥さんの実家で下ろし、そのあとハンダちゃんに仙台市北部の我が家まで送ってもらいました。ちなみに成田からの道中は、ほぼすべて、やっぱり爆睡していたりょうこさんです。
ハンダちゃん、運転お疲れ様ね。

see more photos : https://picasaweb.google.com/117125749440367473039/2006America?authkey=Gv1sRgCN3ShsLztfqhbA#
posted by りょうこ at 23:50 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

9日目 ノースリッジ〜帰国

荷物におしつぶされそうになりながらレンタカーに乗り、お世話になったツクピーにお別れ。
途中、ガススタでガソリンを入れていると、なんとその、お別れしたはずのツクピーに再会!
や〜ツクピーどうしたの?ってわいわいしてたら、なんと彼は、私がツクピーの家に忘れてきた帽子を届けに来てくれたのです(爆)
レオがツクピーに安いガススタを聞いていたそうで、たぶんここに来れば会えるだろうと思ってあわてて追いかけてきてくれたんだって。
あ、あは、あはははは・・・。
ありがとう、ツクピー。

今度こそツクピーともお別れし、ガソリンも満タンに入ったところでロサンゼルス目指してゴー。
9日間お世話になったレンタカーを返却し、空港内で朝マックして、いよいよ、日本に帰る飛行機に乗るぞ!・・・というところでハンダちゃんがまた、やってくれました。
いや、彼的にはべつになにかをやらかしたという気分ではないんでしょうが。
セキュリティーチェックにひっかかっちゃったんですね。。。
リュックに、おみやげにと買ったワインオープナー?かなんかを入れていたために、検査官に呼び止められ、あーだこーだと一生懸命やりとりするハンダちゃんを横目にレオが、ぼそっと、「でも偉いよ、英語でちゃんとやりとりしてるもん」
とつぶやいた。
・・・まぁ、確かに、そうですね。
手荷物にそんなもん入れておくなよという気持ちのほうが強いですけどね。

結局、ワインオープナーは没収されたそうです。(爆)

そんなこんなで、帰りの飛行機も何事もなくまっすぐスルーというわけにはいきませんでしたが、何はともあれ無事搭乗。
帰りももちろんコリアンエアーです。
さよならアメリカ、シーユーアゲイン。
機内食ではまたもや韓国料理を選んだりょうこさん。おいしかったです、カムサハムニダ〜。

see more photos : https://picasaweb.google.com/117125749440367473039/2006America?authkey=Gv1sRgCN3ShsLztfqhbA#

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

8日目 ラスベガス〜ノースリッジ

今日は、ツクピーの待つノースリッジに帰る日です。
3泊お世話になった安ホテルに別れを告げました。



安いからって特に不都合があったわけじゃないけど・・・次にまたもしラスベガスに来ることがあったら、普通にストリップ沿いのホテルに泊まりたいです。(笑)
 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

7日目 ラスベガス

今朝、目が覚めてみたらちはるが居なかった・・・
さんざん「ハンダちゃんと結婚してもいいかな!」とか言っていたのでまさかお泊まり?(爆)
と思ったけど、たんに、トランプのあと疲れて、レオとハンダちゃんとちはるとで雑魚寝していただけらしい・・・

てか、レオさんがじゃまだったんじゃ(爆)

ま、どうでもいいや。

今日のブランチは、ちはるがどーしても食べたいと言っていた、IN-N-OUT(イン アンド アウトの略記;インネンナウと発音します)のハンバーガー。
ちはるがもうずーっと食べたい食べたいって叫んでたから、どんだけ美味しいんだろうって思ったけど、これはほんとうに、美味しかった!
さすがハンバーガー発祥の国・・・
レタス、オニオン、トマトがざっくり入ったハンバーガーと、なんといってもポテトが最高に美味い!ポテト好きなりょうこさんにはもうたまりませんわ。


 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

6日目 ラスベガス

えー今日は、朝寝坊して、Wynnという昨年新しくできたばかりの豪華ホテルに行きました。
buffet(バフェ;バイキング形式の食べ放題)でブランチするためです。
ラスベガスのホテルではたいてい、どこでもレストランでbuffetをやっているんだけど、予算や内容はさまざまみたいですが、もちろんWynnのbuffetは最高級レベルらしい!(最高級つっても20ドルぐらいだったかな?結局ラスベガスのホテルってカジノで儲けてるからか、だいたいのものはわりと安い)
豪華ホテルにあまり興味はないとしても、おいしいものは別。あーたのしみだ♪♪♪


 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

5日目 ペイジ〜ザイオン〜ラスベガス

ここベストウェスタン・レイクパウエルは今回の旅行中で唯一、朝食つきのホテルでした。
朝食っていってもコンチネンタルスタイル(ヨーロッパ式の、パンとコーヒーだけの朝食のこと)だからそんなに期待はしてなかったけど、パンだけじゃなくてベーグルやシリアル、オートミールに、ヨーグルトやフルーツもあってまぁまぁよかったです。

自然にはもう飽き飽きだ、たぶんこれは自然アレルギーだ、体中痒いよ早く都会が見たいよ、とかなんとか言ってる都会好きのレオやちはるのために、朝食が終わるとすぐにラスベガスを目指すことに。
ペイジからラスベガスまでは約5時間のドライブです。
 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

4日目夜のプチ事件

ホテルに戻ってみんなで買ってきたもの食べ、レオは疲れていたらしくソッコー寝てしまったんだけど、私とハンダちゃんとちはるでトークタイム。
なんでそんな話になったのか覚えてないんだけど、お題は、「どうしてリョウコはあんまり英語をしゃべらないか」。
 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日目 モニュメントバレー〜ペイジ

今日は、というか、今日も朝日にチャレンジ!
昨日はグラキャニ、今日はモニュメントバレーで、朝日を見れるとは、なんて贅沢なんでしょう!

というわけで、早朝のそのそ起きだしてみんなでビジターセンターまで行ったんだけど、ちょうど、朝日が大きなメサの後ろから出るようなかんじだったんですね。だから、バレーの中に入ってかなきゃ朝日は見れないんだって。
天気も薄曇りで、ちょっと残念でしたが、でも、すごく静かであたりがだんたん明るくなっていく様子がロマンチック。
なんで、こんなとき一緒にいるのがレオとハンダちゃんとちはるなのよってかんじ!(爆)



ホテルの部屋に戻っておにぎりやサンドイッチ、昨日の残りでお持ち帰りしたナヴァホパンを食べ、ホテル内のおみやげやさんをいろいろ物色し、ドリームキャッチャーの形をしたブレスレットとピアス、それに、ドリームボックス(願い事を書いた紙を入れて枕元に置いておき、毎晩寝る前にそれを手にして願い事を唱えると叶うというもの)を買いました。
いいことありますように。



ホテルをチェックアウトして、次の目的地であるペイジへ出発・・・したんだけれど、道ばたに、ナヴァホアートの露店のようなものがずらーっと並んでおり、既にオープンしてる店もちらほらあったので、買い物してくことに。
ホテルのおみやげやさんでもアクセサリーは買ったんだけど、ここに置いてるアクセサリーはほんとに手作りってかんじで、しかも値段もけっこう手頃(今思えばメキシコの露店はなんだったんだろう、と)、たくさん買えば値引きも有りということで色めき立つ我ら。
4人そろってあれもこれもとたんまり買い物して大満足したあとは、店主のおじさんおばさんと記念撮影も忘れずに。
今度こそ次なる目的地ペイジへ出発。
 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

3日目 グランドキャニオン〜モニュメントバレー

今回、わざわざグランドキャニオンのふもとの町に泊まったのには、グランドキャニオンの朝日を見たいというのがあったんですね。
で、ホテルのフロントの人に、グランドキャニオンの朝日の時間と、グランドキャニオンまでどれくらいかかるか聞いたら、朝日は6時、車で1時間だって。
ってことは4時に起きて4時半ぐらいに出ればいいかぁ、あ、朝、向かいのスーパーで、クーラーボックスに入れる氷とか買っていかなきゃねって話をしてたんです。

というわけで朝4時に眠い目をこすってみんなでのそのそ起きだし、チェックアウトしてスーパーに寄ってみたらそのスーパーってのが24時間営業だと思ってたのに朝5時からの営業だったんですよね。
でも、クーラーボックスに氷を入れていかないとおにぎりやサンドイッチがすくだめになってしまうから、5時まで待つはめになったんだけど、5時になっても店、開かないんですよ。レオが言うには、アメリカでは朝5時からっつって5時にきちんと開く店なんかめったにない、と(爆)。
で結局、店が開いたのが5時15分。。。
氷を買ってそそくさとグランドキャニオンへ向かったんだけど、朝日には間に合うわけもなく・・・。
着いた頃にはすっかりお日様は昇ってしまっていました。。。
あっ、でもグランドキャニオンへ行く途中の、朝日でどんどん染まっていく景色はとてもきれいでした。野生の動物を見かけたりして、おぉーっと歓声をあげてみたり。

さて、グランドキャニオンに到着する前に少し説明を。
グランドキャニオンは、地球の歴史の約1/3にあたる、約20億年の間に堆積した地層が、ある時は陸地にある時は海底にという歴史を繰り返していくつもの堆積層ができたものが、約1000万年前に海抜2700mのところまで隆起したのちコロラド川の流れによって浸食されてできた、450kmにわたる峡谷です。
想像を絶するぐらい、長い長い年月をかけてつくられたものなんだけれど、今現在でも毎日ほんの少しずつその姿を変えていて、今から何百万年、何千万年後の人間はまた全然違う風景を見ているんだろうな、って思うとなんだかとっても不思議。

南口ゲートからいよいよグランドキャニオン国立公園内に進入。
グランドキャニオンには、たくさんのビューポイントがあるんだけれど、まず、とにかく早く朝日を見ようよってことで、ゲートから一番近く、かつ、グラキャニの絵はがきの写真などはたいていここから撮ったもの、という最も有名なビューポイントでもあるマーサポイントへ向かいました。
駐車場に車を停め、展望台まで歩いていくほんの数分間すらもったいないぐらい、気が逸ります。
なんせ、あんましアメリカに興味がないっていうか、興味なくはないけどアメリカは行きたい国の優先順位超後回し、って堂々言ってはばからないりょうこさんがアメリカの中でも唯一といっていいぐらい、これだけはものすごぉ〜く見たい!と言ってたのがまさにこのグランドキャニオンなのですから。。。
 
続きを読む
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする