2017年10月17日

りょうこ耳鼻科に行ったってよ

先日の沖永良部〜与論〜沖縄(本島、渡嘉敷)の旅では
沖縄本島をのぞき、島ごとにダイビング三昧だったのですが
最後に渡嘉敷で潜ってから、右耳から水がぬけないというか詰まってる状態が続いてて。

今までもそういうことあったけど
遅くても24時間以内には治っていたので
大丈夫だろう〜っとたかをくくっていたのですが
24時間、48時間、なんなら96時間経っても詰まったままで
若干痛みもでてきたし、音もまったく聞こえないので
これはしゃーないなと、あきらめて、ついに耳鼻科を受診したりょうこさん。

薬や医療は9割以上インチキ!!
と普段から主張しておるわたくしですが
100%インチキだとは言っていないわけで
インチキではない残りの1割弱は
救急医療、怪我、感染症などでありまして
今回のケースはまさにその残り一割以下にあたるというわけです。

しかし耳鼻科ってどこも混んでるイメージ。
とりあえず診てもらうだけだし、と
あえて有名じゃなさそうなところを選んで行ってきました。
すっかすかでした。ラッキー。笑

にしてもなんで、
日本の医師というのはどいつもこいつも
上から患者にもの申すのでしょうか?
その態度に少々カチンとしながらも
どうせ今日限りなんだし、と我慢しながらお話を伺っていましたら
いわゆる「サーファーズイヤー」的なやつだろうと言われました。

ちなみにこの「サーファーズイヤー」
利き手側の耳になりやすいのだそうです。へー。

潜る時、耳抜きがうまくいかずに鼓膜に小さく傷ができ、
そこに細菌感染がおきて炎症がおこって
(つまり「中耳炎」です)
さらにそのうえに海水の塩分がかたまってかさぶたになって
耳を塞いでいる状況、で、
そこに、軽く風邪気味なのが追い打ちをかけていると。
(仙台寒いよー!!)

吸引機みたいのでぎゅいーーーんとかさぶたとってもらって
すっきり聞こえるようになりました。
まだちょっと腫れてて痛みはあるけど
きっと1週間もすればおさまるはずだ。

全然軽症だったので
今後もダイビング続けて大丈夫、でも上手に耳抜きしてね、
って言われたんだけども

うーんでも、今回も耳抜き普通にできてたと思うんだけどな〜?

いや、でもな、、、

わーい☆海きれい〜!!

ってはしゃぎすぎて
潜行スピード速すぎて
耳抜きが一瞬おっつかなかった、とかはあったかもwwwww

ほんの一瞬おっつかなかっただけでも
鼓膜には小さくダメージがある、のかな。

今度からもうちょっと落ち着いて潜行しよう。。。

あと、あれですよね、これ「内海式」で考えると
右耳、ですから、
左脳、耳=腎臓、聞きたくない、etc. いろいろ出てきます。
そういう面からも自分を見つめ直すいいチャンスをいただいて
むしろよかったと思います。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:33 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

薬を飲まなければ治らない病気?

「風邪」なんて、薬を飲んでも治らない病気の代表。

というのがわたしの認識なのですが
どうも世間の多くの人にとってはそうではないらしく、
なんなら薬剤師や医師までも、本気で、
風邪は薬を飲まないと治らない…とまではいわないにせよ
薬を飲んだ方が早く治る、と思ってる人が少なからずいて
ひっくり返りそうになります。

もう一回真剣に医学・薬学を学び直して頂きたいものです。

風邪ごときで病院/薬局に来てくれる人がいるから
病院/薬局の儲けになるのであり
そういう患者が来てくれた方が、
医師や薬剤師たちの「病気の人を助けて自分はすごい人だと思われたい」
というエゴを埋めることにもつながるので
【風邪は薬を飲んだほうが早く治る】ということが
真実であったほうがトクをする人が多いんですね。

【風邪は薬を飲んでも治らない・飲まなくても治る(むしろ飲まない方がいい)】
【風邪は薬を飲んだほうが早く治る】
という2つの相反した情報が出てきた時、
自分がトクすることが真実であったほうがいい、
というバイアスがかかるので
そういった(自称)専門家の方々でさえも、
【風邪は薬を飲んだほうが早く治る】
ということが真実だと「信じ込んでしまう」

「金儲けしたい」とか
「弱い人を助けるすばらしい自分でいたい」とかいう
エゴの力に完全に押し負かされた(自称)専門家の方々の言う事を
いともたやすく信じる一般の方々…
ま、それでいいならいいんですけど、
風邪ごときでいちいち病院行って薬飲んでる事がのちのち、
自分の健康を害したり、
国民皆保険制度の崩壊をまねく、保険料・医療費の増大を招く、
といったことにつながると覚悟しておいていただくとして。



え、わたしですか?
どっちにしたってトクなんかしません。
ただ、真実を信じ、発信してるだけです。

しいて言えば、人を騙す/欺くのが大嫌い、ということに加えて、
上に書いた通り、
保険料・医療費の増大を招かれたら自分の首を絞めるので
(今でさえアホみたいに保険料払わされてるのに…年間何十万円ドブに捨ててると思って)
やはり、皆様には、風邪ごときで病院行かないでもらったほうが
トクをする、ということになりますでしょうか。



ちなみに
わたしが薬剤師になったばかりの頃は、
「インフルエンザ」や「ヘルペス」の薬などが出始めて
まだ間もない頃でして
一般人も、医療関係者も、
「薬を飲まなくても治る病気を、少しだけ早く治す薬が出た」
という認識だったのですが、
十数年経った今や、若い医師や薬剤師のなかには本気で
インフルエンザやヘルペスは薬を「飲まないと治らない」病気だと
信じている人も少なくないようです。
ということはつまり、一般人についても同じように
そう信じ込まされている人が多い。

風邪とまったく同じ仕組みです。

実に嘆かわしいです。。。



薬も医療もインチキだと断言するわたしですが
「すべての」薬や医療がインチキだとまでは言ってなくて
特に、救急医療全般に関してはやはり、
現在の医療が必要だと思うのです。
そういう医療に全力を注げるように、
必要の無い医療はとことん削減していく方向に行ってほしいものです。



☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

24時間テレビ「喘息を言い訳にせず…」に対する批判、に対する反論

今年も
わたくしの大ッッッッッキライな24時間テレビとかいうやつ
先週末やってたようですけど
(不覚にもブルゾンちえみのゴールシーンは見てしまった、、、ああ不覚w)

そのなかで、
フィギュアスケートの羽生結弦選手が小児ぜんそくだったとかいう話で
「喘息(病気)を言い訳にせず…」とか言ったのかな?
それにかみつく人続出、ってなニュースをネットでちらっと見て
あきれてひっくり返ってしまったわたくし。



簡単にまとめると

喘息は死ぬ人もいる病気なんだから
簡単に「言い訳にせず」とか言うな!

ということらしい。

はぁ〜あきれてものもいえない。。。

テレビ見てないからわかんないけど
喘息を言い訳にしなかったのはゆづる君であって
喘息患者全員に、病気を言い訳にするな!甘えるな!!
といってるわけじゃないんじゃないの?
被害者妄想もいいとこ。
だから喘息になった/治らないんですよ。
ってこれ、別に、喘息患者を傷つけようとしてるわけじゃなくて
こういう考え方が非常に重要なのです。
なぜ、喘息になったのか?
なぜ、喘息が治らないのか?どうしたら治るのか?
というところにつながるとこなので。



喘息で苦しくてつらい、なんなら死にそうな思いをした
という苦しみもわかりますよ

でもね

苦しいならなおさら

金メダリストにかみついてる暇あったら

「昔はレアだった喘息という病気が
現代に急激に増えている」という事実とか

「医療が発達していると言われている現代で
薬では喘息が完治しないとか、
治療に専念していてもなお喘息で死ぬ人がいる」という事実

まずはそのあたりをスタートとして
喘息について
とことん、とことん、
本気で、
なんなら死ぬ気で
調べて、調べて、調べて、勉強してみたら?
他人を非難してる暇あるなら
そういう勉強したほうがよほど実になります。

一昔前ならまだしも
インターネットでなんでも調べられる時代に
まさか、医者とか御用学者とか製薬会社の言うこと
真に受けてるんじゃないでしょうね???

※てか、くだんの批判の中には現役の医師のものもあった様子。
まったくもう、あきれるしかない。
金メダリスト批判してる暇あったら
喘息患者ひとり救えない己の腕を嘆いてください。



とことん、とことん、喘息について調べることができたなら
喘息のみならず現代病といわれるものすべての正体だったり
薬や医療の嘘というところまで、ちゃーんとたどりつくはずです。

そこにたどりついていない、という場合は
とことん調べていないという証拠。

本気で喘息と向き合って、本気で完治させたいと思うなら
ぜひ、本気で、そこまでやっていただきたいです。



てか
まったく同じことが
喘息以外のすべての病気に言えるんですけどね!!




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

「副」作用、なんて無い。

薬には「副」作用なんてないのです。

とかいうと、

は?なにいってんの?

と言われそうですけど



これはわたしも昔そうだったからよくわかるんですけど
患者のみなさまがたの多くが、
「強い薬は使いたくない」っていう。

なんで?
強い薬のほうが効き目が良くていいじゃんw
ってあまのじゃくな(今の)わたしは思うんだけど

昔、個人的に、
どうして強い薬がいやだったかって思い返してみると
(あ、ちなみに、症状/病気は、アトピー性皮膚炎です。だいぶひどかったです。)

一番の理由はね、実は、副作用がどうこうじゃなくて
そんな強い薬じゃないと治らない自分の病気(症状)のひどさ、
というものをまざまざと見せつけられてるみたいで
ものすごく嫌だったんです。

わたし、そんなにひどいの…?

みたいな。

本当は、わたし、ではなく、わたしの病気(症状)なんですがね、
わたしと病気は完全に一体化してましたよねw

病気がひどい=わたしという人がひどい、おかしい、悪い、etc.
みたいな解釈です。
たぶん、心の中でうすうすそう思ってたんですが
でもやっぱり、そうは思いたくなくて、
思わないように頭で必死で抑え込んでいたんだけれど
強い薬を使うということにより
わたし(の症状)はひどい、と、いやでも思わされてしまうわけです。

このへんの話はまたどっかで突っ込んでみたいところではあるんですが。



で、まぁ、二番目ぐらいの理由が、
副作用が心配、というやつでした。

ところがね、薬剤師になって働き始めて
さらに、薬や医療の嘘を知り始めて
この「副」作用、ってのがほんとにおかしな概念だということに気づいたわけです。

というのは、例えば、「鼻水止め」の薬とかだと

☆鼻水をとめる

という作用があるからして「鼻水止め」として利用されるのですが
こやつは同時に

☆かゆみをとめる

という作用もあったりするので
同じ薬なのに蕁麻疹とかに使われたりもする

ってとこまではまだいいのですけど
こやつにはさらに

☆眠気をもよおす
☆口が渇く
☆便秘になる
☆眼圧が上がる(緑内障に影響する)

とかの作用もあるわけです。

※眼圧→緑内障、の流れはけっこうインチキも含まれてるのですが
それはさておき



その薬からしたら
どれも自分の持つ作用なのに
人間様が都合のいい部分だけ「主」作用としてとりあげられ
人間様の都合の悪い部分は「副」作用として邪険にするのです。

鼻水は止めたいけど眠気は出て欲しくない
とかね

薬本人(人か?笑)にとっては
どちらも自分の持つ作用なのに

ああ、人間様とはなんて勝手な生き物なのでしょうかwww

なんかあれですよね、
旦那にはお金稼いでさえしてくれればよい、
できれば家に居ないで欲しい
とか言う倦怠期の夫婦に近いものがありますよねwwwww



辛い症状をなんとかしたい
という気持ちはよくわかります、
わたしだって昔そうでしたし、

でも、
自分の都合のいい作用だけが出て
自分の都合の悪い作用(副作用)はイラネ
とか、ほんっと自分勝手すぎて笑えてくるほどです。

いや、うん、まぁねえ
昔のわたしもほんっとそうでしたから
恥ずかしいことこのうえないのですけどね。
ああもう、わたしはどんだけバカだったのだろう………



そもそも薬なんか飲もうとしてるだけでどうかと思うけど
薬飲みたいって言いながら、でも強い薬は嫌、とか、
あまりに身勝手すぎてもう意味がわかりません。

病気を治す第一歩は
「西洋/現代医学はほとんどインチキ」
ということに気づき、認め、受け入れる
ことだと思うのですけど
それ以前に、
【いかに自分が身勝手でわがままか】
を自覚し、そんな自分に怒る、あるいは落ち込む、
ようなところがスタートなような気がします。



ちなみに、わたしはどうやってアトピーが治ったかというと
大学生のころのある時を境にとつぜんよくなっていったような感じです。
その「ある時」が具体的に何月何日なのか、はよくわからないけど
ものごころ着いた頃からずっと悩まされていた症状が
ほんの2、3週間だったような気がしますが
あっというまにキレイになっちゃったんです。

どんな薬を飲んでも、塗っても、治らなかったアトピーが
きれいさっぱり治ってしまうなんて…
しかもなにもしてないのにw

なにもしてないけど
心理的な部分ではきっといろいろあったのです。
そのうちのひとつは、
自分がわがままで身勝手だということに気づいたこと、ではないかなあ。たぶん。





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

バカを相手にすると儲かる

実は今日のお話は、先日の


の話につながるんですが、
この前の話とはかなり裏腹に
暴言かつ口も悪くてすみませんw



今の社会って、
バカな人を相手に商売すると儲かるようになってるんですよね。

例えば新商品を売り出そうと思ったら
テレビで有名人使ってちょっとCM流すとか
雑誌でとりあげてもらうとかするだけでバカ売れしたりします。

表面上よさそうなものに飛びつく人たちは
実際それはほんとうにいいものなのか?
とか自分で考える頭がないんですよね。

で、売る方もあえてそういう人を狙って新商品を出す
っていうところは大いにある。

テレビや雑誌で宣伝してる品物の9割以上、
いや、もっといえばスーパーで売ってる品物の9割以上といってもいいかな、
「ぱっと見すごいいいけど実際は体/健康/精神に悪い」
というものばっかりですよ。

ぱっと見さえ良く作れば
バカな人たちはいくらでも群がるんです。

たとえばどんな品物がそうなの?
って例をあげたらキリがない、
てか目に入るもののほとんどがそうです。
だからいちいち例をあげたりはしません。



医療/薬の業界にしたって
他人のもっともらしい話に流されないで
自分でちゃんと調べ、考える人は
例えば、風邪ぐらいでいちいち病院行って薬飲んだりしないし
インフルのワクチンなんか打たないし
抗癌剤なんか飲まないし
みたいな。
(風邪薬やワクチンや抗癌剤の毒性って、はかりしれないのです)

自分で考えない、バカな人がいるおかげで
製薬業界が儲かって
収入的な意味では「勝ち組」に入ったりするわけですけど

病院/薬局に通う人って、よく、
「薬が高い」「医療費が高い」
とか文句言ったりするんですけど
いやいやいやいや、そんな文句言うなら
病院来なきゃ良いんだし、薬飲まなきゃ良いんだし、
…なんてさすがのわたしも言えなかったですけどもw

もし、そんなこと言おうもんなら
患者の皆様は
好きで病気になったんじゃない、好きで薬飲んでるんじゃない、
とか言いますよねきっと。

だから、それ言う時点であなたはおバカさんなんですって。

自分でとことん調べて、調べて、考えたら、
病気になる原因とか、その治療方法とか、
本気でやるにはどうしたらいいか、っていうのが見えてくるはずなのだ。
そしてそれは、
病院にいくことでも薬を飲むことでもない、ってわかるはずで、
金輪際、病院に行こうとか薬飲もうなんて思わなくなるはずなのね。

そうは思わずに相変わらず病院に行って薬を飲んでる、ってことは、
とことん調べてもないし、考えてもない、
わたしバカです☆って言ってるのとまったく同じなので。

それで、薬/医療費が高いとか
医者とか製薬会社の人たちがお金いっぱいもらってるのズルイ
とか言うのは本当に筋違い。
あなたがバカだから彼らが儲かってるんです。
(たぶん、少なくない医療関係者や製薬会社の人たちは
このカラクリを知っていて、あえて利用しています)

賢くなって、病院に行かず薬も飲まなくなったら
あなたは無駄なお金を払う必要もないし
無駄なお金で彼らが儲かることもない。
そしてあなたは、ほんとうの意味で健康になれる。

ほんとうの意味で健康になること、
イコール、
自分を幸せにすることの一環だと思うんです。

病院に行ったり、薬を飲んだりしている時点で
本気で自分を幸せにしようとはしていない
と、わたしは思います。
だって、体は決して良くならないんだからw



おバカさんのままで、人の言うなりになって、
効きもしない(むしろ毒の)薬や医療にお金を払って
どんどん不健康になりながら貧乏になって
一方で彼らが裕福になっていくのを見るのと

とことん自分で調べて調べて考えて考えて
本気で自分の健康や、幸せを追求するのと

あなたはどちらを選びますか?






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 🌁 | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

薬でイライラがおさまるわけないし、それはただの逃げ


nomedicine.gif

今でも強烈に覚えているのですが
7、8年前に派遣で行ったとある薬局で
ある日、すごいクレーマーな患者が来たのです。
で、
いつも観音様みたいな顔をして、
いつも穏やかなお話方をされる美しい管理薬剤師(アラフォー女性)
が、いつものように美しいお顔で穏やかに対応し
なんとかクレーマーが帰ってくださって
はぁ、よかった、と思ったら
その観音様のような管薬の顔が一変、鬼の形相になり
あー腹立つ!!!!!と怒鳴って
デパス(向精神薬;いわゆる精神安定剤)を、ぱく、っと口の中に入れた。



いつも観音様みたいな穏やかな人でもキレるのね、
というのがまずひとつ、

そこでデパス飲むかよ!!!!!
というのがもうひとつ。



本当に仏様みたいな人だったら
相手がどんなクレーマーだろうといつも心の底から穏やかなはずで
っていってもそんな、ほんとの仏様レベルの人間は
いたとしてもこの世界に数人とかでしょうけどね。
いつも、穏やかなふりしてて、裏に怒りを抱えてるんでしょうね。
我慢して見せないようにしてるだけで。
(で、このときだけは我慢できなかったんでしょうね)

騙されたらアカンね、、、(苦笑)

※個人的には、怒りの感情を我慢しないで人に見せる人よりも、
この美しい薬剤師のように、怒りなどの感情を
我慢して見せないようにしてる人のほうが怖い、と思います。



して、そのお怒りは、
とんでもないクレーマーが原因であるからして
もっといえば、そのクレーマーがどんなに悪質だとしても
根本的にそのクレーマーに腹を立てるということを選んだのは
あくまで自分自身であるからして
つまり、究極的には「自分」のなかに原因があるのに
それを精神安定剤でおさめようとする…
表面上は、おちつくかもしれません、でも、
いやいやいやいやいやその根本原因は薬ではおさまってないですからw
それはいわば、お酒のむと嫌な事忘れて陽気になるのと
まったく同じメカニズムなので。

もっとはっきり言うと、これは、

根本原因から「逃げて」薬でごまかしてるだけ

なのです。

世の中の「うつ」とかなんか
いわゆる「精神病」といわれてるやつも、ほとんどこれです。
病気じゃないじゃん。っていう。

だとしても、デパス1Tぐらいいいじゃん、
という「専門家」も多いわけですが
早い人だとデパス1Tでも依存性が生じるということを
知ってて言っているのでしょうか?
たまのデパス1Tぐらいで済むならまだしも
それで足りなくなってどんどん薬が増えて悪循環にはまったり、
精神安定剤で物足りなくなって麻薬や覚醒剤に手を出す、
(世の中の麻薬/覚醒剤使用者の多くが辿る道)
と知ってて言っているのでしょうか?
いや、知らないはずです。間違いなく。

「専門家」といわれる薬剤師ですらこれですから
うんざりする世の中です。

で、こういう薬剤師は、患者に
「イライラするときは無理しないで安定剤飲んで良いんですよ〜」
とか平気で言うw

あと、「薬のんででも眠ったほうが良いんですよ〜」
とかも同義。
※ちなみに、睡眠薬と精神安定剤はほぼ同じもので、呼び名が違うだけ。

そういわれて安心してぱくぱく安定剤(睡眠薬)飲む患者。

心の底からうんざりします。



もっとも、そういう薬剤師も、精神安定剤飲んでる患者も、
みんな、心の奥底で、うすうす、気づいているのかもしれません。
これはただの逃げなのだと。
自分の中に潜むほんとうの「原因」に向き合うのが怖いだけなのだと。

その人が「逃げる」と決めて、薬を飲んでいるのだから
わたしとしては、もう、
なら、どうぞ、飲んでください、でも治らないですけどね。
と心の中で言うしかない。。。

根本的には治らない、ってのを
一番理解しているのは、当の飲んでる本人でしょうし
(無意識レベルで、ですが)
こっちからわざわざ指摘する事ではなかったりもする。



じゃ、そういう「イライラ」とか「不眠」とか
いわゆる「うつ」とかの精神病といわれるやつは
薬じゃなかったらどうやって治すの?
って聞かれますが

そもそもその質問してる時点で
限りなくアウトに近いんですけどね

それでもお答えするならば
例えばカウンセリングだと、
全員が治るという保障はないけど、かなりの高確率で治りますから
治る確率が限りなくゼロに近い薬よりよほどマシです。



わたしは
「本気で自分の中に潜む原因に向き合いたい人」
のお手伝いをしたい。





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

風邪をひく必要

風邪ひいた、っていって病院に行く人のこと
ほんっとバカだと思ってるんですが

※facebookとかで、
風邪ひいて病院行って処方薬の写真とか自慢げに上げてる人いるけど
ソッコーでフォローはずさせてもらってますw すいませんw

※でも、もっとどうしようもなく大大大バカなのは
そんな患者に「お薬飲んで早く治しましょうね〜」とか言う薬剤師!
(医師、看護師も)
あんたらがそんなだから患者がいつまでもバカなままなんだよ!!



なんでかっていうと、
風邪薬なんかのんでも風邪は治らないからです。

風邪薬なんかのんでも風邪は治らないからです。
大事なことなので2回言いましたw




薬のんでも風邪は治らない、をちょっと言い換えると
病院に行っても風邪は治らない、ということになります。

病院に行っても風邪は治らないんです。
はい、大事なことなので2回言いましたww




でも、つらい症状やわらげるための薬もらいにいくぐらいいいじゃない?
っていう人が絶対いるのよね。
だから、そういうのを「バカ」と呼ぶのです。




とはいえ、わたし自身、昔、大バカだった頃は
風邪ひいて病院とか行ってたわけですわwww

さすがに、ちょっとした症状では行ってなかったですよ。
これはマズイなあ〜 というレベル、
発熱38℃以上、ゲホゲホ咳、とかですかね、

でまぁ、風邪ひいて病院行っても無駄、
百害あって一利無し、とわかってから
一切行かなくなったのですが
…ま、風邪に限りませんがw
(この10年で病院行ったのは、骨折(爆笑)・歯科(銀歯とれた)・眼科(コンタクト新調)のみ)



でもね、よく考えてみたら、
この10年、以前バカだった頃に病院行ってたレベルの風邪自体を
ひいてないんですよね。

たまーに体調崩す事はありますよ、
あれ、風邪かな?みたいな。
でも、これがですね、
だいたい、半日〜長くても1日ぐらいで治っちゃうんですね。
なんにもしなくても。

それは、
風邪ひいたかも?って思った瞬間に半日で治す(治る)って「決める」から
ってのもありますけどwww
(いや、これ意外と大事なんですよ!!冗談ぬきに!!)
たぶん、体が頑丈になったんだと思います。
健康優良児!!(爆笑)



体が頑丈になった、っていうのはね、
風邪をひかないほどに免疫力が高まって頑丈、
という意味合いもなくはないんだけど、
わたしはむしろ、
風邪をひく必要がないほど頑丈になった、
ということなのではないかな、と思うのです。



以前からこのブログでもたびたびお話していますが
風邪というのは、
体がメンテナンスを必要としているときにひくものなのではないか
というのがわたしの考えです。

つまり、風邪をひいたとき、
われわれの体は、風邪ひいた部分だけ治す、
という器用な事をできないので
体全体の不調をいっきに改善しようとするのです。
だから、体のどこかに不調があるとき、
人間の体というのはわざと風邪を「呼んで」
風邪をひく。のではないか。と。



というわけで
わたしの体は、あまり、メンテナンスを必要としていないため
風邪をひかなくなった。
のではないかなと。

メンテナンスを必要としない体というのは
普段の、日常生活の積み重ねですよね。
食べ物しかり、環境しかり、精神の在り方しかり、
そういった、ていねいな日常生活の積み重ねによって
風邪をひく必要のないからだになっていく。

その他、精神的な理由で「風邪をひく必要がある」方もいらっしゃいます。
仕事が忙しくて強制終了になる方とか、
子どもでありがちなのは、風邪をひけば親にやさしくしてもらえる、とかです。
(これまた、笑えないほど重大な理由なんです。
子どもがしょっちゅう風邪ひくのが悩み、という親はよくよく考えてみて欲しい)

あと、わかりづらい理由としては、
例えば、ダメな自分、情けない自分、
という隠れたネガティブ自己イメージがある方が
大事な用事の前に風邪ひいてポシャる、とかもよくある話。



といったかんじで
皆様、風邪をひく理由がそれぞれにあり、
風邪をひく「必要」があってひいているわけですけど
自分の体が一生懸命メンテナンスをしているというのに
わざわざ病院に行くとか
治らないってわかってる薬を飲んでむりやり症状を抑え込むとか
(むしろ体に悪い!)
これをバカと呼ばずになんと呼ぶのか。



百歩譲って風邪「っぽい」症状で病院に行く必要があるとしたら
10日とか2週間とか症状が長引いてるときとかです。
(そもそもほとんどの病気は病院行っても治らないので
それすらも意味ないかもしれませんw)



風邪ひいて病院行ってる暇があるなら
自分が風邪を必要としていた理由を真剣に考えればいいし
診察料+薬代を払うお金があるなら
おいしいもの買って食べた方がいいですねw

※そしてその診察料+薬代の7割(通常の場合)は
保険料と税金でまかなわれているってことも忘れないでねっと




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

「専門家」の言うことを信じるな

とあるところで、薬剤師が、患者(客)に向かって

「ノドから風邪ひいたら、しっかりノドの痛み抑える薬のまないと
そこから熱でてきたりして風邪が悪化して大変なことになるから
ちゃんとノドの痛みの薬は飲んだ方がいいですよ!!」

とか言ってて
あまりにツッコミどころばかりでめまいでくらくらしてしまいました。

※どこがどうツッコめるのか、皆様ぜひ考えてみてください。



ちょ、それ、本気で言ってるの………?
むしろ、薬売るための営業トークであってほしい。
本気だったらかなりヤバイ!
同じ【薬剤師】というくくりで見られたくない!!!



何から何までうそっぱちなのに
「専門家」のいうことだからといって
大抵の人は鵜呑みで信じちゃうんですよね。
怖い、怖すぎる。

上記の薬剤師は、本気で言っていたのか、
はたまた営業トークなのかはわかりませんが
(わたし、ただダンボしてただけなんでw)
もし本気ならただのバカ(笑)だし
営業トークなら鬼!です。
いずれにしても、信じるにはまったく値しないということ。

権威に弱い日本人のみなさまにおかれましては
「専門家」の言う事だからといって何もかも鵜呑みになされないよう
お願いいたします。ほんとに。





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

子どもをほんとうに心配するなら医者には行くな

この前の、「病院行く人は無責任」という話のつづきなんですが

大人が自分の意志で病院行くのは本人の勝手だとしても
意志をまったく尊重されない子どもたちが
親に病院に連れて行かれるのを見ると
ほんとうに…やるせなくなります。

って、体調悪くなったら病院に連れて行くのがあたりまえでしょ?
子どもを心配して何が悪いの?
とか言われるのかもしれないけど
それが当たり前じゃないから、こうやってわざわざ書いてるのであって。

本当に子どもの事が心配なら
親であるあなたのすべきことは
赤の他人である(インチキ)専門家に任せることではなく
あなた自身がとことん、とことん、とことん、とことん、
子どもにとって一番いい方法を調べることなのです。
一昔前ならまだしも
いまはスマホひとつでなんでも調べられる世の中なのだから。

子どもが体調悪くなって、心配だから、
親のつとめとして、病院に連れてく、
って、本当に大事な子どもを他人任せにしていいんですか?
(しかも医療のほとんどがインチキだというのに)

自分ではなく
すべて他人任せ

そういうのを【無責任】と言うのとちゃいますか?

子どもが心配だからこそ専門家に診せる、だなんて、
自分に親としての自信がないから他人に任せてるだけじゃないのですか?

そんなの、ほんとに子どもの事心配してるとは言えないし
親としてのつとめを果たしているだなんて認められない。
単なる“子どもを心配しているいい親プレイ”です。

わたしからしたら
子どもを病院に連れて行くなんて
どんな虐待だよ、という感じです。

ってもまぁ、わたしたち世代が生まれたときから、
いや、生まれる前から既に、
体調が悪かったら病院へ、という「洗脳」がほどこされていたのだから
病院に連れて行くのが当たり前、、、じゃない!と言われて
戸惑うのももちろんです。

でも、今これをお読みになっているあなたは
幸か不幸か、医療の9割以上はインチキであると知ってしまったのですからw
体調が悪かったら病院へ…の洗脳から解かれる第一歩を踏み出していただきたい。

百歩譲って、病院には行って診断はしてもらうとしても、薬は要りません。
子どもの体調不良なんて、ほとんどのケースで薬は不要、むしろ毒です。
※子どもにかぎらないけどw

咳止めも、痰きりも、鼻水どめも、
下痢止めも、便秘の下剤も、熱さましも、
けいれん止め、かゆみ止め、ワクチン、、、
すべて、いりません。
むしろ毒です。

あと、なんだろう、、、
おねしょとか、
いわゆる「ADHD」とか(そんな病気ほんとうは存在しないのですが)
たとえば、そういった症状で病院に連れて行くってのも
はっきりいって親のエゴです。
自分の子どもが【普通】と違う、
自分の子どもだけが何故、
もしかしてわたしのせい?…とか思われたくない、
みたいな、劣等感・罪悪感を隠すためのものでしかない。
(この話はまたいつか、違うところで…)



いままで当たり前のように、子どもの体調が悪くなったら病院へ、
と洗脳行動していた方々には、これを機にぜひ、
子どもの体調不良のときどうしたらいいか、
薬はほとんどが症状を抑えるためだけもので根本的に治すものじゃない
(ので不要、むしろ毒)
といったことなど、どんどん、ご自身で調べて頂きたいと思います。

専門家、なんて赤の他人に丸投げするのではなく
(しかもインチキなんだから!)
一番子どもの身近にいる親自身が、子どもの体調を管理する。

それが、ほんとうに、子どもを大切にして育てる、っていうことだと思うのです。





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

病院行く人は無責任

薬や医療の嘘を見抜いて以降、薬剤師やってて感じたことなんだけど

病院行く患者ってほんっと無責任だなと

なにが無責任かっていうと
自分の体、健康に対して無責任、っていうこと。

医者(看護師、薬剤師、etc.)の言う通りにすればいいんでしょ?
っていう態度のこと。

自分の体なのに、自分の健康のことなのに、
その一切を医者(看護師、薬剤師、etc.)に丸投げ。

言い換えると、
【自分のことなのに、一切を他人に丸投げ】

そういうのを、世の中では、無責任、っていうのとちゃいますか?



「だって、専門家じゃないし、、、わからないし、、、」

はい。でたー。
得意の言い訳。



一昔前ならまだしも、
今インターネットでいろんな情報が誰でも簡単に手に入れられる世の中で
「専門家じゃないからわからない」
って、「わたしバカなんで」って言ってるのと同じですから。

わたしバカなんで、って開き直って
いわゆる「専門家」に自分のこと丸投げして
病気へまっしぐらする覚悟がある、っていうなら
もう何もいいませんけど
「専門家じゃないからわからない」って言う人ほど
専門家の言う事に対してキレたり反論したりもするのよねw



薬や医療の嘘にうすうす気づき始めた頃、
「でも、そんなのを日本の政府とかが許すわけがない、
国民が病気になってくのをやすやすと見逃すなんて」
って思ってたけど、そこが落とし穴だったんですよね。

【日本の政府は日本の国民を守ってしかるべき】

という前提がそもそも間違ってたっていうw
そんなん、ただの思い込みであり、幻想であり、
実際は、日本の政府なんて国民ひとりひとりがどうなろうが知ったこっちゃないのですから。
ある企業だったり、個人だったり、国だったり、が豊かになるのなら
国民がたった数十人、数百人、死のうがなんだろうが、政府にとっちゃ痛くもかゆくもないのです。

そういう人たちが作った医療制度/保険制度のもとで
そういう人たちが開発した薬/医療技術でもって
そういう人たちに「洗脳」された「専門家」に
自分の健康を丸投げするなんて、
どれだけ無責任なんだろうと。



まず、自分で調べる。
とことん調べる。
そして納得する。


納得できない薬は飲まない、
納得できない医療技術は受けない、
納得できない病院には行かない、
納得できない「専門家」の話は聞かない、

(そこにはいろいろ「トリック」があるので
最初は見抜くのが難しいかもしれませんが、コツをつかめばできるようになります)

(そしてこれを完璧にやると、世の中の薬/医療の
少なく見積もって9割が嘘だということに気づくわけですがw)

(以前このセミナーをやったことがあったけど
もうちょっと内容つめて再開しようかなーっと)



専門家という名のインチキに自分の体を丸投げするのではなく
自分の体のことは自分に聞くんです。
自分と自分とのあいだでとことん相談するんです。

それが、ほんとうの、治療であり、健康であり、
自分の人生を生きる、ということだと思うのです。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする