2011年11月18日

震災253日目:ワールドカップ女子バレー2011

というわけで今日でワールドカップ女子バレーの全日程が終わり、日本は4位でした。

正直、このメンバーでほんとによくやったなーという感じです。
大会直前に主力が次々怪我で離脱し、全然ベストメンバーじゃないのに。
底上げが進んでるんですね!!スゴイ!!
最初は、こんなメンバーで大丈夫なのかな?って思ってたけど、大会中にも日一日と成長し、ほんとに強いチームになってった。
先日のブラジルや今日のアメリカなど強豪国を3−0で破ったんだもんねぇ。
最後あんなにいい試合が見られたのでなおさら、中国やセルビアなどに負けたのが悔やまれますが…まぁ、この調子ならオリンピックの世界最終予選の通過は間違いなさそうですね。

男子はともかくとしても、女子バレーの場合は、体格や身体能力の差はテクニックやチーム力で補えるハズって私はずっと信じていたけど、それがやっとかたちになってきたんだなぁ。
東洋の魔女再び!めざせ金メダル!!…って、昔からテレビとかで騒いでて、数年前は、まぁそれは冗談だよね、絶対無理、って思ってたけど、今は、オリンピックの金メダルが夢ではなく現実に狙えるところまで来てると思う。

あ〜やっぱりバレーボールは面白いなぁわーい(嬉しい顔)

ひさしぶりにバレーしたいなぁ。。。

最近なかなかバレーする機会がないんだよねぇ、残念なことに。。。



さて、ワールドカップバレーのほうは続いて男子がはじまりますが…
加藤くんが全日本から姿を消して早数年(でも彼はまだ現役でバレー続けてますよ!!んで、今回のワールドカップバレーでは実況席に座るとかいう噂)、今回は越川くんまでがメンバーから漏れたとのことで、ますますテンション下がってる私ですあせあせ(飛び散る汗)
でも、見ます。たぶん。笑
あ、でも前半戦はシンガポールだから見れないかぁ。。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

日本女子バレー銅メダル

昨日、バレー部の芋煮会に行って、ひさびさにバレー熱が高まったけどグッド(上向き矢印)

世界選手権女子バレーボール見てたら、ますますバレー熱が高まりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


銅メダルか〜
しかも世界選手権。
ワールドカップやオリンピックを超えた、バレーボールの世界最高峰といっていい大会だもんな。

上位2チームとも、ものすごい差があるようにも見えなかったし、

ほんっと、女子バレー強くなった手(グー)



ずっとずーっと前から私、いろんな人にいろんなところで主張してきました。

「バレーは身長じゃない!!」

いや、もちろん、身長が高い方が有利ということはあります。
でも、低かったら勝てないということは、絶対に、ない!
戦術、技術、その他もろもろで、身長差をくつがえす要素はいっぱいあるんですって。

その、「身長差をくつがえす要素」を、日本女子チームが身につけつつあるってことだ。

うん、まだ上を目指す余地はあると思う!!



何はともあれ、今回ほんとによくがんばった!!
実にめでたいわーい(嬉しい顔)




↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

 
posted by りょうこ at 01:08 | 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

グラチャンバレー2009開幕

というわけで、バレーボール四大大会のなかで一番ショボい(爆)ワールドグランドチャンピオンズカップが始まりました。

バレーボール四大大会とは・・・世界選手権、オリンピック、ワールドカップ、グラチャン。
この4つが毎年ローテーションで開かれます。

意外に知られてないけど、バレーボールにおいて一番格上の大会は世界選手権。
一応、オリンピックが最高峰ということにはなっているのだけど、事実上は世界選手権のほうが格上なんです。
ワールドカップはさらにそれらの下。意外に重要度は低い。
そしてグラチャン。これはもう、オマケ的存在というか、四大大会とひとくくりにして呼ぶのもおこがましいほどショボイ大会なのですが、、、まぁいいや。

今日の初戦は、対韓国。
最初のほう、日本があまりにぐだぐだだったので見るのやめようかと思ったけど、尻上がりに調子を上げて、最後は圧勝。

よしよし。

ん〜、でもさ、一応日本人だから日本を応援するけど、正直、どっちが勝ったっていいんだわ。
だって、バレーボールって面白いんだもん。
勝ち負けよりも、このスポーツそのものが、面白いと思うので、日本が勝とうが負けようがもうどうでもいいかんじ。
どこの国だろうが、どんな選手だろうが、いいプレー見せてもらえたらもう、それだけで十分楽しいぴかぴか(新しい)

グラチャンは参加国が少ない、すなわち試合数が少ないんだけど、いいプレーいい試合で楽しませてもらえたらうれしいなぁ!!



今日ほんとは、職場の飲み会だったのだけど、夜、うっすら用事があったのでお断りして、そのおかげでバレー見れてよかったです。

入社したばかりなのに飲み会断ったうえ、そして、忘年会の日程もどうやら決まったようなのだが、パドルテニスの県大会直前の土曜日なので、お断りする方向で・・・

って、あんたほんとに新入社員?ってかんじだけど(汗)

飲み会は強制参加じゃないし、どっかの会社みたいに飲み会にでないからといってクビ、とか絶対ありえない会社だし。
ふだんの仕事は人並みに、いや人並み以上にちゃんとやってるし、勤務時間内に同僚ともちゃんとコミュニケーション取ってるし。
飲み会に出るかどうかより、そっちのほうがより大事だと思う。

まぁ、次回以降、用のない日の飲み会には出てみる、ってことで。。。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

天駆けるプリンス

黒ハート

081123kato01.jpg

バレーボール全日本男子元キャプテン、加藤陽一。
現、JTサンダース所属。
ウィングスパイカー。




勘のするどい方はとっくにお気づきだったかもしれませんが(笑)
まぁそんなわけで今日は、仙台市体育館にVリーグ観戦に行ってまいりました!

加藤くんの試合を見るのは、2005/6年Vリーグの天童での試合以来、じつに約3年ぶり!
3年も見てなかったのかぁ。この私としたことが。ありえねー。

そして、これまで、加藤くんの試合はかれこれ、東京、大阪、岩手、山形、、、いろんなところで見てきたけれども、なにげに我が街仙台で見るのはこれが初めて!(笑)
よくござったごだ仙台さ〜!!!!!

081123kato02.jpg

081123kato03.jpg

081123kato04.jpg

筑波大学卒業後、東レ→イタリア・ギリシャ・フランスリーグ、と経験したのちJTに移籍して6年?ぐらいになるのかしら。
本人がどう思っているのかはわかりませんけど、JTに来てからは不本意なシーズンばかりの加藤くん。
今日の試合もそんなかんじでした・・・。

1セット目はスターティングメンバーだったんだけども、このセットを落とし、2セット目途中に徳元と替わってからは出番無しでした。
結局試合は3-1で豊田合成に勝ったんだけども、バレーを見に行ったというより加藤くんを見に行ったりょこたんとしては、もうどうでもいいかんじ。
ぷんすかむかっ(怒り)
もっと加藤くんが見たかったよexclamation×2

加藤くんが悪いっていうわけじゃないと思うんだけどねぇ・・・。
(ってか替えるなら加藤くんじゃなくて小川でしょひらめき あんな陰の薄いウィングスパイカー初めて見たよむかっ(怒り)
コートの中では声もめちゃめちゃ出してたし指示も出してたし、何よりブロックがすごくよかったです。
加藤くんのブロックそのものもいいんだけど、読みとか指示とかがスゴイなぁっと思いながら見てました。

しっかし、JTというチームは、昔から、ほんっとに昔から、加藤くんが東レでデビューした頃から、何がしたいのかよくわからないバレーをしてるチームだったけど、その伝統?は、監督が替わりメンバーが替わった今も変わらないんだなぁ。
相手が勝手にミスってくれたので勝った。みたいな試合で、めっちゃつまんなかった。

加藤くんはきっと、全日本に復帰し、荻野のポジションを狙ってると思うので(と勝手に想像)、そのためにまず、出場機会をもっと得て欲しいなぁと思うんだけど。
加藤くんどうこうっていうより、チーム事情で出場機会が無い、という現状は、なんか納得いかない。



なにはともあれ、元気な加藤くんの姿を見れてよかった。
JTの試合日程を見ると、他の会場は、一番近くても静岡(せめて東京でやってほしい・・・ふらふら)、なので、今シーズンはもう見れない可能性大です。
決勝ラウンドなんか出れるわけないしさ、あんなんで。
今日の第二試合、東レ vs NEC、試合のレベルがはっきりいって数段上だったもの。
こりゃー無理だわって思っちゃった。。。



まぁ、JTがどうあれ、加藤くんは永遠に私にとって「天駆けるプリンス」でありつづけることに間違いはないけど手(チョキ)

かっこいいよな〜(笑)

あ〜あ、どっかに加藤くんみたいなうれしー居ないかなぁ(爆笑 おとといの日記参照
posted by りょうこ at 21:11 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

男子バレー、北京オリンピックへ。

16年ぶりに男子バレーがオリンピックに出られることになりまして。

なんじゃそりゃ、な部分が山ほどあるのが気になるけど(まさかの大どんでん返し負け@イタリア戦、とか)、それを差し引いても、確かに、ここ数年のなかでは一番まともなチームだし、妥当な結果だろう。

でも、そこに加藤くんが居ないから、ぶっちゃけ、どうでもいいかんじ。
加藤くんが居ない全日本なんて、具のないラーメンみたいなもんだ。
(なにその例え)

そう、私、バレーが見たいというより、加藤陽一のプレーが見たいんです。
だって、今まで見たバレーボール選手の誰よりも彼のプレーが好きなんだもん。

オリンピックで活躍する加藤くんを見ないと、今世で大往生できない!

加藤くんもきっと複雑な気持ちなんだろうな〜
日本が久々オリンピック出れることになってうれしい気持ちと、そのメンバーに自分がいないという寂しさや、悔しさと。。。

でも私、まだ、あきらめてないよ。
加藤くんもきっと、オリンピック、まだ、あきらめてないと思う。
荻野氏だってあんな年齢でもがんばってるんだし、加藤くんにもまだまだ次のロンドンまでチャンスはある!

もしロンドンオリンピックに加藤くんが出ることになったら私、なにがなんでもロンドンに行きます!

あぁ〜。ほんっと、がんばってほしい!!!!!




(でもなにげに越川優くんも好きです。爆)
posted by りょうこ at 23:50 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

4年前の悪夢再び?

今日から男子バレーボールワールドカップが始まりました。

最終メンバー表に、2名の某選手の名前があるのを見て、4年前のワールドカップの悪夢が脳裏によみがえり・・・

案の定、悪夢再びってかんじで、チュニジアにまさかのフルセット負け。

ここ2年ぐらい、男子はどんぞこからはい上がってきた感があって、アジアチャンピオンになったり、ワールドリーグで強豪に勝ったりとかしてたので、ちょっと期待していたけど、

明日からテレビ見る気が失せました。

セッターが朝長になったらまた見ます。




あ〜あ。加藤くんのプレーが見たいなぁ
 
posted by りょうこ at 22:49 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

天童に行ってきました(後)

というわけで今日も、雪の降りしきる中、お隣山形県の天童市まで加藤くんを、いや、バレーボールを見に行ってきました。
今日は仙台もうっすらと雪が積もっていたので、これは48号線はヤバイなと思い、286号・山形自動車道経由で天童まで行きました。高速ならある程度除雪してるだろうしカーブも少ないしね。
けど、普通だったら山形に行くのに高速なんか使わないですって(;´_`;)
まったくもー、なんなんですかね今年の天気は・・・。
しかも、せっかく高速使ったのに除雪してない部分たくさんあったし・・・。
てか、除雪も追いつかないんだと思いますけど・・・怖かった・・・。

高速を降りたあとも安全第一で運転して会場に到着。
会場のあたりの路面は、昨日も雪がちょっとあったんだけど、今日は、1日でこんなに違うのかと思うぐらい、路面が完全に雪で覆われてました。
おそるべし山形。

06010801.JPG 06010802.JPG

JTの今日の対戦相手は、豊田合成トレフェルサ。
こないだ全日本でトス上げてた朝長や、全日本に選ばれたことのある川浦や盛重などのいるチームです。
底力ではJTのほうが格上だと思うんだけれど、前回の対戦では負けているし、あなどれないかな。
といういやな予感は的中し、1セット目こそ昨日の勢いのまま取ったけれども、2セット目以降は、カットはボロボロ、ブロックはスカスカ、トスは読まれまくって2枚ブロックで速攻止められたり、ブロックはずしたと思えばスパイクコースに思いっきりレシーバーが居て簡単に拾われたりして、あっ、というまに2,3セット連取され、4セット目も波をひきよせられぬまま、スコアは20-23。(21-23だったかもしれない。記憶不詳)
あと2点取られたら終わりだよ・・・あぁ・・・雪でこわい思いをしながら天童まではるばるやってきてこんな負け試合なんてやだ・・・
と思った次の瞬間、加藤くんのブロックが決まったんです。
それが、どシャットっていうわけじゃなくて、豊田合成コートにふらふらふらっと上がってぽとっと落ちたブロックで、普通だったらたぶん拾われてただろうなってなかんじなんだけど、おっかけてった盛重が、あきらめてくれたんですよね。
あきらめたというか、ミスジャッジだったのかもしれないけど、まぁとにかく加藤くんのブロックが決まって、そこが、この試合の勝敗を分けるポイントだったような気がします。(うるぐすの「江川な人」風。笑)
そのあと盛重が、自分のミスを返上するスパイクを決めて、いったんは豊田合成にマッチポイント取られたんですけど、その後、加藤くんのスパイクやファインプレーの連続でジュースに持ち込み、逆転で4セット目を奪取!
終盤のポイントのほぼすべてに加藤くんがからんでて、もーうほんとに素敵だったらありゃしない!!!!!
私の周りにいたお客さんたちもみな、「加藤、すごいなぁ・・・」って言ってました。
そして、「あったりまえでしょ!」とひとり心の中でつぶやくりょうこさん。(笑)
だってもう、ほんとに、あの4セット目は加藤くんが居なかったら絶対に取れなかったと思うもん。
そんな素敵な選手のファンでよかったと、またあらためて思った次第です。

5セット目は、序盤、4セット目の勢いにのっていっきに行くか?と思いきやいつのまにか追いつかれて競った展開になったんですけど、最後はやはり加藤くんと終盤になるにつれて調子あがってきた直弘のスパイクで逃げ切りました。
ちなみに、今日のヒーローインタビューは加藤くんで、山形のファンの皆様に一言、と言われて「雪が大変ですががんばってください」と。
聞いたところによると天童市って平年はそんなに雪つもらないらしいんですね、でも今年はほんっとに雪がすごくて、私自身、会場に行くのに冗談抜きで命がけの覚悟で運転してったわけですが、いい試合が見れたし加藤くんが「雪が大変だけど頑張って」と言ってくれたし(笑)、ほんとに行って良かったなぁ、と。
今日は、加藤くんは昨日より出番は多かったけれども、徳元と交代しながらってかんじでフル出場ではなかったんですね。
あの、ほんっとに、なんでこんないい選手フルで出さないんですかねパルシン監督。おかしいって絶対。

まっ、いずれにしてもJTはめでたく6連勝で、こないだまで最下位だったのがいっきに5位まで浮上し、ファイナルラウンド進出ラインである4位まであと一歩というところまで来ました。
今後も連勝街道まっしぐら、と行ってもらいたいものですが、それには絶対に絶対に加藤くんの活躍が必要不可欠!がんばれ加藤ーーーーーー!!!!!

あと、どうでもいい事なんですが、昨日も今日も、副審が「サトウヨウイチさん」だったんですね。
で、試合前のレフェリー紹介の時、「副審・サトウヨウイチ」というコールに合わせて加藤くんが一歩前に出て軽く頭さげてた(爆)。
そんなおちゃめさんな加藤くんもスキっ(#^.^#)
さらにどうでもいい事なんですが、昨日に引き続き、ありえないぐらいいい席で見れて、そりゃもう手を伸ばせば加藤くんにさわれそうなぐらいの。
さわれそうなぐらい、ってか、ほんとにさわれる距離だったんだけども、そんな勇気はさすがに無かったので写真だけぱちり。

06010803.JPG

こんな特権も田舎の会場ならでは。田舎万歳!(笑)
(田舎、田舎、って天童市民に失礼だけど(^^; 実際、東京の会場とかではありえないからなぁ。)

第二試合はサントリー vs 旭化成だったんですが、最後まで見てくと帰りに駐車場から出る車で渋滞して大変なのと、明るいうちに山形県を脱出してしまいたかったので、なんとなくサントリーが勝ちそうな雰囲気になってきたところで会場をあとにしました。
結果的にそれで大正解だったと思うんだけど、帰りも山形自動車道はもちろん、宮城県内に入ってからも、うちの前までずーっと路面に雪があるような状態で、もんのすごく怖かったのです(泣)。
今年は、いやがおうにも雪道の運転がうまくなってしまいそう・・・
posted by りょうこ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

天童に行ってきました(前)

年末、サムエル伊藤くんのミニ国民集会(3人バラ売りで行うファンクラブの集い)に行ってきたんだけれども、今日は、その今井くんバージョンの日だったんですよ。
伊藤くんのは、クリスマスランチを食べた後にソロライブという内容だったんだけど(あ、そういや詳細レポまだ書いてないですね(^^; お待たせしてごめんなさい)、今井くんのは、東京から甲府(だっけか?)にみんなでバスで行ってワインを飲んだくれるというとってもすてきな企画で、実は私、伊藤くんのより今井くんのに参加したかったんです(1人1つしか参加できないのです)。
でも、今日は、今井くんには悪いけどもっともっと大事な用事があったので、泣く泣く(?)伊藤くんのにしたわけなんですが。
今井くんとワインを飲んだくれるのをあきらめなければならないほどの大事な用事、それすなわち、Vリーグですよ。
我らがプリンス加藤陽一くんの所属するJTサンダースの試合が、お隣山形県の天童市で行われるとあっては、年に何回も会える今井くんより、年に1回会えるかどうかもわからない加藤くんを優先せざるをえません。
とかいいながら10月にも岩手に行ったばかりなんだけどさ(笑 2005年10月15,16日のつぶやき参照)。

とまぁそんなわけで天童まで行ってきたんですが、いやーもう雪が・・・
仙台の自宅を出たときには雪なんかこれっぽっちも降ってなかったのに、国道48号の愛子(あやしと読みます。あいこではない)を過ぎたあたりから雪が降り出し、山形との県境に近づくにつれて、ココはドコですか?といった景色に早変わり。
ドコですか?って、仙台市青葉区なんだけれどね。とてもそうとは思えませんよ。
手元に日本地図のあるお暇な方は宮城県のページを開いてみてください。仙台市って、太平洋から奥羽山脈までずどんと宮城県のはらまきのようになってて、かなりでかいんですよ。
だから、仙台ってひとくちに言っても天候とか風景とかほんっとに全然違うんですねぇ。
そんでもって、関山トンネルを越えて山形県に突入したら、これまた風景ががらりと変わってしまいました。
積雪がまぁとにかく多いこと。
年末の盛岡並み、いや、それ以上ですよ。
その時点では道路は凍結も積雪もなかったんだけど、この雪の降りっぷりでは帰りが危険だ・・・

と、ちょっとびびりながらも会場の山形県総合体育館に到着。
既に第一試合、サントリーvs豊田合成が始まっていました。
今日の席は、「特別自由席」というもので、特別席エリア内ならどこに座ってもいいというやつなんだけども、幸か不幸かかなぁり空いていて、国際試合なんかじゃ絶対見れないようなとっても良すぎる席で見ることができました。
それはいいんだけども、でもやっぱり、バレーがもっともっと人気が出たらいいのになぁと思うバレーバカのりょうこさんです。
いや、人気はそこそこあるんだよね。テレビ中継(録画だけど)はけっこうみんな見てるもんね。なんでみんな、生の試合見に来ないんだろー。おもしろいのに。
まっ、今日に限って言えば、こんな雪深い天童市までみんなわざわざ来る気がないだけかもしれないけどさ。

加藤くんの所属するJTサンダースの今日の相手は旭化成スパーキッズ。全日本でも活躍している甲斐や、10年以上前に全日本で活躍していていまだに現役でがんばってる南などがいるチームです。
その旭化成相手に、JTはあっさり3-0で勝利。いぇい!(^.^)v
10月に岩手で見たときよりもチーム力がアップして、特にブロックがよくなってたので、終始ラクな試合展開だったように思います。
加藤くんの出番少なかったけど・・・(怒)
今日は、加藤くんのポジションは徳元がスターティングで、2セット目の終盤と3セット目の後半、徳元のプレーにしまりがなくなってきた頃にチェンジ、スパイクにサーブにつなぎのプレーにとほぼ完璧かつ華麗なプレーを見せてくれました。
あー素敵。
こんなに素敵なのに、今日に限らず、JTに来てからの加藤くんはスターティングじゃないことが多く、スターティングだったとしても途中徳元と変わることが多いのね。
今日のプレーを見たって、私のひいき目をさしひいて考えても加藤くんのほうが出来がいいのは明らかだし、それにさ、相手の立場にしたって、やっぱ「加藤陽一」は脅威だと思うんですね。徳元も悪い選手ではないけれども、加藤くんのほうが、プレーの幅が大きくて、何をしてくるかわからないし、へんな言い方だけど「ネームバリュー」もあると思うんですよね、だって、世界を渡り歩いてきた加藤陽一ですよ。まったく同じスパイクでも、徳元が打つのと加藤くんが打つのじゃ相手の受け止め方も絶対違うと思う。
加えて、加藤くんの場合、得点や個人成績に表れない好プレーがものすごく多い。味方のレシーブが乱れたときのつなぎのプレー(二段トスとか)であったり、相手にプレッシャーをかけることをつねに考えていたり(例えばサーブを打つタイミングを意図的に変えたりとか)、仲間にブロックの指示をずいぶん細かく出してるみたいだし。
なんで加藤くんをもっともっと使わないんだろう?
ちょっと!パルシン監督!おかしいんじゃないの!!!!!と、目の前にパルシン監督が居たら絶対つかみかかりそうなりょうこさんです。
ロシア語で「カトウをもっと出せ」ってなんて言うんでしょうか?(爆)

まぁとにかく明日も見に行ってきます。
今日の帰り、雪道の運転がかなり怖かったです。明日も道路が心配ですが、ただただ加藤くんに会いたい一心で必死に運転します。
ある意味命がけです(苦笑)。
てか、こんなに苦労して見に行くんだから、ほんっとに明日はもっと加藤くんを出せよぉ、パルシン!(ついに呼び捨て)
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする