2008年05月16日

58日目 コペンハーゲン:世界三大がっかり

今日は、アヤコさんと、アヤコさんが今回の旅の途中のイギリスで知り合って、昨夜偶然コペンのこのホステルで再会したミブカさんという方と、3人で一緒に行動することに。

旅先で知り合った人と一緒に行動するのって、ポルトガルで出会った韓国人Chaehong以来だ。
アヤコさんもミブカさんもバックパッカーで、今までけっこうこうして旅先で知り合った人と行動するっていうことしてたみたいなんだけど、私、ほんっと個人行動だったからなぁ。
それにはまず、日本人とほとんど出会わなかったというのもあるけれど、毎日毎日、今日はどこに行きたい、何がしたい、って、はっきりした目的があったからというのが大きい。

というか、今日だって、コペンの街なかを散策、特に、「世界三大がっかり像」に数えられる人魚姫の像ははずせないと思っていたのだけど、アヤコさんも人魚姫の像を見に行くと言うので、んじゃ、ミブカさんも誘って、いっしょに行こうか、というかんじ。

※どうでもいいけど、「世界三大がっかり像」のあとふたつは、ブリュッセルの小便小僧と、シンガポールのマーライオンだそうです。確かにブリュッセルの小便小僧はがっかりだったな(笑)

コペンハーゲンには、アムステルダムのような運河がいっぱいあって、というか運河沿いの街並みがまるでアムスにそっくり。
よく考えてみたらデンマークとオランダってご近所ですよね。似てるのも当たり前か。

eur58_01.JPG

運河沿いに海のほうにずーっと歩いていって、

eur58_02.JPG eur58_03.JPG

eur58_04.JPG

そしてなにやら人ごみを発見!
その人ごみの目線の先にいたもの、それがまさしく

eur58_05.JPG

人魚姫の像!

人ごみがなかったら素通りしてしまいそうな海辺にぽつんと居ました。
わー、がっかりした♪(爆笑)
いや、でもね、思ってたよりがっかりしなかったですよ。
物悲しい表情が気になりましたが・・・ってそういうお話だもんね。

3年前の小便小僧に続いて今回人魚姫も制覇、残る「世界三大がっかり」はマーライオンのみ。
いつ見に行けるかな?

人魚姫にがっかりしたあとは、カステレット要塞をちょろっとかすめて、

eur58_06.JPG eur58_07.JPG

アメリエンボー宮殿へ。
正直、これがデンマーク王室の宮殿ですか?って疑ってしまうくらい若干ショボいんですが、12時から衛兵交替があるというので一応それなりに人だかり。

eur58_08.JPG eur58_09.JPG
(左:やる気のなさそうな衛兵。 右:衛兵交替の儀式。)

衛兵交替は、かなり遠くからじゃないと見学できないようになっていたせいもあって、微妙に面白くなかったです。でも衛兵さんのあの大きな帽子はちょっと欲しい(笑)

今泊まってるユースホステルは朝食が別料金、しかも65DKK(約1500円)とバカ高いので、アヤコさんもミブカさんも私も朝食抜き。
なので、かなーり空腹です。
というわけで、さっさとお昼ごはん食べに行くことに。

クリスチャンボー城をかすめつつ、街の中心部に向かい、

eur58_10.JPG

どこに行ったらよいやら全然見当がつかないので、ガイドブックに載ってるデンマーク料理の店に行きました。
一応英語メニューはあったんだけれど、何がおすすめですか?って聞いたら、前菜にイワシ料理、メインに肉料理、デザートがわりにチーズを頼むのが伝統的なデンマーク料理だと言われたので、言われるがまま、前菜のイワシ、メインに肉、デザートにヤギのチーズを頼む日本女子3人。
イワシ料理っつってもマリネやなんやらいろんな種類があるのだけど、私は、Chef’s special herring(シェフのスペシャルイワシ料理)というのをオーダー。メインは豚ロースのローストを頼んだのだけど、どちらもめっちゃおいしかったです☆

eur58_11.JPG
(豚。)

イワシのほうは、なんか、イワシの切り身を酸味のある茶色いソースで和えたやつで(何のソースなのかは不明)、これもかなりおいしかったのだけど、このメインの豚ロースが最高においしかったです。
なんか皮がついたままで皮がカリカリになるまで焼いてあるのね。最初、これ豚の皮だよね?って思ってかなりヒイたんだけど、食べてみたら、すっごい香ばしくておいしい!
やべー。デンマーク料理うまいな。

そのかわり、すっっっっっっごい高いけど(涙)
イワシと豚とビール、それにヤギチーズは3人でシェアして、お一人様しめて165DKK(3500円)
なんでそんな高いんすか。冷や汗タラタラです。。。
つっても来る道すがら他のレストランの値段もチェックしてみたのだけど、決してこの店だけがバカ高いというわけではないみたいで。

なんなんですか、デンマーク。。。
北欧は物価が高いとは聞いていたが、ランチで3500円だなんて涙ちょちょ切れそうです。

そのあと、国立博物館(無料)がなにやらすばらしいらしいと聞いたので、行ってみたのですが、そしたらなんか、入り口の前にレッドカーペットが敷いてあるんですよ。

eur58_12.JPG

なにかイベントがあるのかな???
とりあえず、しっかりレッドカーペットの上を歩いてセレブ気分に浸りながら、中に入ってみたら、すんごい人だかりで。
しかも、一般人は一階は立ち入り禁止と言われ、どんなイベントがあるんだろう〜って気になりながらも二階をちょろっと見学。
デンマークの国立博物館なのに、南北アメリカ、アフリカ、アジア各国のいろんな展示品があってなかなか面白かったんですが、そうこうしているうちに、一階の中庭でイベントが始まった模様。
観客席の一番前に、セレブなかんじの女性が座っていたので、あれは誰かとそこらの人にたずねたら、デンマーク女王なんだって!
うっそー!
女王様!!!!!
人ごみだし遠いしでよく見えませんでしたが、にしても、女王様を目撃する機会なんてめったにないですよね。
私、生の天皇皇后両陛下ですら見たことないぐらいですもん。。。
スピーチも何もかもが(当たり前ですが)デンマーク語だったので、最後の最後まで結局なんの式典だったのかはわかりませんでしたが、なんか、スピーチの中で、ジャパンとかコリアとかオセアンとかいう単語が聞こえてきたので、もしかしたら海、海洋に関する国際的ななんかのイベントだったのでしょうか。

しかもそのあと、来場者にワインが無料でふるまわれて、私たちも飲んでいいのかなぁ?と思ってこっそりパクっちゃおうか、なんて言ってたのだけど、カウンターに近寄ってったら普通にくれたので、堂々と飲みました(笑)

生の女王様を拝見し、タダでワインまでいただいて、結局博物館の展示はほとんど見れませんでしたが、実にラッキーでした☆

そのあといったんホステルに戻り、カフェで3人でコーヒー飲んでしばしおしゃべりしたあと、今晩の夜行バスでコペンを発ちベルリンに向かうアヤコさんの荷物を持って駅へ。
ケバブを食べたことがないので一度食べてみたいというアヤコさんのリクエストを叶えるべく、駅構内のケバブやさんでディナー。
しっかしまたこれがですね、ドリンク付きのメニュー(ケバブサンド+ポテト)で69DKK(1500円)、ビールのハーフパイントを頼んだら追加料金を取られてしめて76DKK(1600円)です。。。
ありえねー。
パリでさえ、ケバブ+ポテトで4.5ユーロ(700円)ぐらいで食べられるのに、倍ですか!!!!!
こんな物価の高い国にあんまり長く居たら死んじゃうよ!

そしていよいよ、アヤコさんとお別れする時間が近づいてきました。
バスターミナルが工事中だったため、臨時のバス停を探すのにかなり迷いました。
こういうときもし私ひとりだったら絶対泣いてたと思います。
仲間が居るって、こういうとき心強い。

やっとこさ発見したバス停で、アヤコさんとハグしてお別れしました。
そして残された私とミブカさん。。。
ほんの1日半しか一緒に居なかったけど、でもなんかすっごい寂しい。。。

旅で出会える仲間っていいなぁって、思いました。

これからまだまだ世界一周の長い道のりが続くアヤコさん。どうか、いい旅を!!!!!
posted by りょうこ at 23:00 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008ヨーロッパ周遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック