2008年05月20日

62日目 東京→仙台:最後の最後に・・・

※食事中の方は読まないでください

コペン→成田の飛行機は、過去に乗った国際線のなかでも一番、しんどかった。
飛行機そのものがどうこうというわけではないのですが、どこでも寝れる・夜行バスも全然平気・時差なんて関係なし、なタチのこのりょこたんが、なぜか今日は全然眠れず、1時間ぐらいうとうとしては目がさえて、足はむくむし、うむぅ〜〜〜〜!!!!!っというかんじを何度も繰り返し、あんまりにも眠れないので、途中からはもうずっとパーソナルモニターで映画とかテレビ番組とか見てました。

たぶん、疲れがピークに達していたせいもあるのだと思うけど、ほんっとに眠れなくてグロッキーで、しかも、機内アナウンスで「到着地天候不良につき、相当の揺れが予想されます」って!
ヤメテーーーーー(号泣)

とはいっても、フライトモニターに「Sendai」の文字が出てきたときは心がはずむ気持ちでした。
あぁ〜早く帰りたいよ〜

eur62_01.JPG
(ロシア上空を通り、新潟あたりから日本上空にさしかかる図。)

しかし、このあと、地獄が待っていました・・・

「到着地天候不良のため」、飛行機は、到着30分前、到着体制に入ってからずーーーーーーーーーっと揺れに揺れ、エンドレスに揺れっぱなし。

・・・気持ち悪い・・・

子どもの頃から乗り物酔いしやすい体質のりょこたんだけど、オトナになってからは、気持ち悪くなって吐く一歩手前までいくことはあっても、実際に吐くまで酔ったというのはもう記憶にないぐらい昔の話。
でも今日は本当にヤバイ。マジでヤバイ。。。
そもそも朝食の段階で、食欲あんまりなくて、せっかくくれたから食べておくか、ぐらいなかんじだったんだけど、その朝食たちが今、胃の中で暴れまわってる。。。

しかも、こういうときに限ってなぜか私の席にだけゲロ袋(爆)が無い!
(さっき、ゴミをまとめようかと思ったとき気づいた)

やべー。
マジやべー。
早く着いてくれー。お願いーーーーーー。

って思ったとき、少し後ろの席から、誰かがリバースする声が・・・・・・。

やばい。
その声でもらいゲロしそう。
早く着いてくれー。お願いーーーーーー。





という願いむなしく・・・



3・2・1・・・発射!!!!!(どっかーん)





ゲロ袋がないので、とっさに、昨日座席ポケットに入れておいた新聞をひっぱり出して広げました。。。
新聞もらっといてよかったよほんと。。。

一瞬だけ国境越えしたり、飛行機でリバースしてみたり、
なんだかほんとに「どうでしょう」ちっくな旅でしたな(爆笑)

って今だから爆笑だけど、本当にほんとうに辛かったんですよぅ。。。(涙)
こんなに朝食食べたっけか?って思うぐらい大量にリバースし、でも、いったんリバースしてしまえばけっこうラクになって、そのあと5分ぐらいで無事、成田国際空港に着陸いたしました。

揺れだけでいったら、飛行機に乗ったときこのぐらい揺れたことも今までにあったけれど(一度、いつだったか、国内線で、ホントに無事つくんだろうかって思うぐらい揺れっぱなしだったこととかあったし)、いかんせん、疲れと朝食直後だったという悪条件が重なりましたね。
でも、私以外にも2,3人リバースしてたみたいなので、やはり、尋常ではなかったということだけは確かだ。

あぁ、最後の最後にやってしまいました。。。

隣の席に、旧ソ連のどっかの国の人っぽい男の人が座ってたのね。
見た感じ、旅慣れてないみたいだし、日本も初めてっぽいし、朝、話しかけてみようかな?って思ってたのだけど、全然それどころじゃありませんでした。。。
それどころじゃないだけでなく、リバースシーンを一部始終見られてしまったし(爆笑)

あぁ。。。

最後の最後がこんなかよ。。。

ほんっとに。。。

とまぁ、あきれるやら悲しいやら、成田に着いて入国審査、税関を通り抜け、ようやく日本の地を踏みしめることができたのですが、重ぉい荷物を持って京成線乗り場に行ってみて、「到着地天候不良」のすさまじさを知ることとなりました。
電車が全っ然ダイヤ通りに動いてなくて、本数も間引きされてるみたいで、とにかく、来た電車に乗る。というかんじ。
そんなに「天候不良」だったのね。
・・・だよなぁ。飛行機あんなに揺れたんだもんなぁ。。。
さっきネットでニュースを見たところによると、今日の朝の到着便で、成田に着陸できず大阪とか名古屋とか新潟とかに着陸せざるをえなかった国際線とかもあったみたいなので、成田に着いただけラッキーだったのかな。
リバースしたとはいえ・・・

そんなに悪天候なのに仙台まで帰れるんだろうかと心配だったけど、電車に乗って日暮里に向かってるあいだにどんどん天気は良くなってきて、ほんとうによかった。
山手線に乗り換えて東京駅八重洲地下街のマックでネットしたりして時間つぶして(YahooBBのwi-fiがタダなのです♪)、いつものキラキラ号に乗って一路仙台へ。

途中、2回のSAでのトイレ休憩で、草加せんべいや緑茶、玉こんにゃくや揚げかまぼこなどをお買い上げしてはその場でむさぼり喰う。

ウマーーーーーーーー(涙)

やっぱ日本はいいなぁ。

街は統一感がなくごちゃごちゃしていて美意識もへったくれもないけど、やっぱり、母国はいいなと思う。
何より、食べ物がうまい(笑)

バスは順調に走り、予定より若干早く仙台駅東口に到着。
なつかしの仙台♪ なつかしの我がホームタウン♪
この仙台駅を、不安な気持ちいっぱいで出発してから2ヶ月が経ったんだぁ。
長いようで、やっぱり長かった2ヶ月、いろんなことが起こっていろんな経験をして、忘れられない2ヶ月になりました。

予定より早く着いたので、早めのバスに乗れて、なつかしの我が家に着いてみると、、、激変しておりました。
トイレ、お風呂、台所のリフォームをするという話は聞いていたが、ほんとうに、まるで違う家のように変わってました。
小さい頃からなじみの風景が変わってしまったのは若干さみしいけれど、でも、最新式のきれーいなトイレ、お風呂、台所になっていて、感動☆

しかし、大事件が起こりました。というか、起こっていました。

そのリフォームのついでに、私の部屋の畳も新しいのに換えてくれていたのだけど、そのために、部屋のものを父がいったんすべて出して、そしてまた配置してくれてたみたいなんですが。
その際、DVDデッキの電源が、ひっこぬかれたままで、毎週ぶんきっちり予約していったはずの「水曜どうでしょう」が最初の2回だけ録れていた以降は全てパーでした(号泣)

ちょっとぉ・・・。

あまりのショックに声も出ません(号泣)

ある意味、「寝小便事件」よりショック。。。。。。

どうしてくれんのよ・・・はぁ〜〜〜〜〜〜。
がっくし。。。。。

いっきに疲れ倍増・・・・・・

感動(?)の帰宅のあとにこんな事件が待っていようとは、予想だにしていませんでした。

あまりにショックなので、旅の余韻に浸ることなく、荷物整理なんかもちろん明日にまわして、今晩はさっさと寝ます。。。
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 2008ヨーロッパ周遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りょこさん、おかえりなさ〜〜い♪昨日はすごい天気だったので大丈夫かな〜、と思ってましたが、大丈夫のようなそうじゃなかったような・・・でも、無事成田に帰れてよかったね!お疲れ様でした〜〜☆
「どうでしょう」、私、実はずっと録画してたのですが、DVDにダビングしてはタイ在住の友達に送り、を繰り返しつつダビングし終わったのは削除していたので・・・もしまだ残ってるのあったらダビングしますよぉ、それでもよかったら。ユーコン川下りのと最近のは入試対策なんちゃら、でしたが。。
Posted by yayoi at 2008年05月21日 10:42
本当にお疲れ様でした。
最後の最後に色んな事が待ち受けていたみたいだけど。(^_^;
「どうでしょう」問題は、何とかなりそうだし、お家は綺麗にリフォームされているし良かった!良かった!と思う事にしましょう。(笑)
Posted by ネエさん! at 2008年05月21日 13:12
yayoiさん>
大丈夫のような大丈夫でないような帰国でしたが、とりあえず、生きて帰れたんでよかったです(笑)
「どうでしょう」は録れてるぶんだけでもいいので是非見せて下さい!お願いします。
今度またメールします。というかQLに行かなきゃですね。

ネエさん!>
ほんと、お風呂もトイレも台所も、あららららというぐらいキレイになっていて感動です。
特にトイレ。自動で便器のフタが開いたり水が流れたりするので、うぉっ!というかんじです。
私の部屋も、「どうでしょう」の代償に、畳と襖がきれいになり、まるで新築の家のようで快適です。
あくまで「どうでしょう」の代償ですが(←しつこい)
Posted by りょうこ at 2008年05月22日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック