2008年04月09日

21日目 バルセロナ:さようならガウディ、さようならスペイン

朝、2日間ともにディナーをしてくれたリョウくんと一緒にチェックアウトして、お別れしました。
彼は今晩グラナダに、私はアビニョンに発つので、お互い、今日が、バルセロナ最後の一日になります。

昨日ぼんやりガイドブックを見ていたら、バルセロナには「カタルーニャ音楽堂」「サン・パウ病院」という世界遺産があるそうで、なんか世界遺産って聞くとどうしても見たくなるなぁ。
って思って、朝からカタルーニャ音楽堂に向かったんだけど、なんと!
金曜日まで予約でいっぱいなんですって!!!!!
確かにガイドブックには、「早めの予約が望ましい」と書いてあるけど、3日先まで埋まってるということは、バルセロナに4日以上滞在する人じゃないと見れないっていうことですか?
がちょーん。

eur21_01.JPG

外観だけ写真に撮って、さっさとグエル邸に移動。
グランドフロアと地下しか見れなかったのでほんとうに残念です。
地下では、今工事中のため公開していない部屋をビデオ上映してて、うぉー、見たいー!!!!!(涙)
いつかまた、バルセロナにリベンジしないとなー。

eur21_02.JPG

で、今日は、どうしても、バルセロナ郊外にある、ガウディの晩年の傑作と言われているらしい「コロニア・グエル教会」っていうのを見たくて、スペイン広場にあるらしいカタルーニャ鉄道の駅を探したんだけど、この、スペイン広場ってのが巨大なロータリーになっててですね、一体どこに駅があるのか全然わからず、なんか間違って「バルセロナ見本市会場」っていうほうにどんどんどんどん入ってってしまい、あれ、なんか間違ってる?って気づくまで15分ぐらいとにかくずんずんずんずん進んでって、引き返してきました・・・
結果的には、カタルーニャ鉄道の駅は、ほんとにスペイン広場のなかにあったのだけど、これ、地下鉄なんですね。
私としたら、ふつうに駅があるもんだとばかり思っていたので、見本市会場のほうにどんどんどんどん入ってってしまったのよね。
だって、そんなこと、どこにも書いてないもん。
あぁ、また、地球を迷ってしまった・・・

eur21_03.JPG
(しかし、見本市会場からの景色はなかなかのもんでした。)

30分以上ロスしたけどなんとかカタルーニャ鉄道を発見し、駅の名前もそっくりそのまま「コロニアグエル」という駅まで20分少々でしょうか。
そこは、バルセロナ郊外の、のんびーりとした雰囲気のただよう地域で、グエル教会のある地域一帯が、昔の面影を残したとっても趣のあるところで、木々の緑ととってもマッチした、すんごくいいところでした♪

eur21_04.JPG
(駅から現地までは1km弱?ご丁寧に看板がずっと続いてあるので迷わず到着。)

こんなにいいところなのに、観光客の姿がほとんどありません。
なんでみんな来ないのかな。もったいない。。。

eur21_05.JPG

グエル教会のチケットは観光案内所で買うようになっていて、チケットをゲットしていよいよグエル教会へ。

eur21_06.JPG eur21_07.JPG

いやはや。

すごい。

教会内部は写真撮影禁止だったのが残念でしかたありません。

ほんとうにほんとうにほんとうに・・・こんな教会見たことない!

デザイン性、実用性、ユーモア、、、いたるところにガウディの魂というか、愛を感じました。

そしてりょこたんは、ますます、ガウディに恋をしました。

地下聖堂のみで建築がストップしてしまった建物なんだけど、そんなの関係ないと思える。
ガウディの代表作といわれるのも実にうなずけます。

いやー。
バルセロナに来る前まで、自分がいかに無知だったかをいやというほど思い知りました。
ガウディがこんなにすばらしい人だったなんて。。。

あぁ。
ほんとに来てよかったなぁ。。。

教会に感動したあと、街を少し散策。

eur21_08.JPG

そのあと電車でバルセロナ中心部に戻って、港のほうに行ってみました。
残念ながら雲が多くなってきて天気はイマイチ。。。

eur21_09.JPG

さてそんな港の風景に、なにやら同じサッカーのユニフォームを着た人々がまぎれています。
おぉ、そうか!
これが例の、今晩バルサと試合をするチームのサポーターだ!
サッカーおんちなのでよく知りませんでしたが、ドイツのチームのようです。
そんでもって、この港でどうやらパブリックビューイングみたいなイベントがあるらしい。

eur21_10.JPG

さてバルセロナの港には、水族館があり、ヨーロッパ最大規模なんだそうで、水族館好きのりょこたんとしたら是非見てみたい!
でも、港の近くにあった「海洋博物館」というのがより面白そうだったので、そっちに行くことにしました。
海洋博物館は、船や航海の歴史などがいろいろ展示してあるんだけど、なにより目玉は実物大の船の展示!
これはすごい迫力でした!
そのほかにも当時の船室を再現した展示とか、大航海時代にタイムスリップしたような気分になれてけっこう面白かったです。

eur21_11.JPG

ホステルに預けていた荷物を取りに行き、バスターミナルのロッカーに入れたあと(バスが深夜発なので、さすがにその時間までホステルに預けるわけにはいかず・・・)、昨日結局、ネットの調子が悪くて、リョウくんのグラナダの宿を取るのがせいいっぱいで、自分のぶんの予約がなにひとつできなかったので、こないだ街で通りがかった、ワイヤレスLANでつなぎたい放題のカフェにパソコン持って行ってみたんだけど。

なんと。

今日はワイヤレスLANの調子が悪くてネットできない。って、食べ物と飲み物注文してから言われた・・・
ちょっとー。そういうことは早く言ってよー。ぷんすか。

でも、パソコン用の電源もあるし、近隣のどっかの家の電波盗むことができたので(爆)、とりあえずニースで4泊の宿は押さえることができました。
明日アビニョン、あさってサントマリードラメールはネットで予約できる安宿 or ドミトリーがなく、その次、マルセイユは、現時点でネット予約できる宿はほとんど満室。。。
うげー。どうしよう。。。

まぁ、、、なんとかなるだろう。
なんとかなってくれ。お願い。

すっかり夜も暮れ、バルセロナ最後の夜を、昨日行ったバールでまた過ごすことにしました。
一人でしんみり飲んで食べる予定だったのだが、カウンターで近くに座っていた、某有名韓流スターと似た名前の、韓国の某大学教授というおっさんに英語で話しかけられ、いろいろしゃべってたら、そのうちまた、あなたが気に入ったから今晩一緒に過ごしたい、僕は結婚してるし韓国じゃ浮気は禁止だけどここはヨーロッパだからそんなの関係ねぇ!って、

いや、あの、こっちは関係ありますから。。。
相手を選ぶ権利ぐらいください。。。

今晩一緒に過ごすのは、きっぱりはっきりお断りしたのだけど、そしたら今度は、日本にはよく行くから絶対にあなたを探しに行くから住所を教えろと。
やだ。(爆)
やんわりと逃げたのだけど、その代わり?に、バールを出るときに、ヨーロッパ式にお別れの挨拶をしようと言われ、ハグされた挙句、両ほっぺにキスされました。
キモっ。

・・・ちょっとこんなんのがバルセロナそしてスペイン最後の思い出かよー。(泣)
やめてよほんとに。

eur21_12.JPG
(というわけで最後はカーサ・バティーヨの夜景でシメてみます。)

あぁ、バルセロナ、いいとこだったなー。
またこのガウディの建物たちに会いに来たいよ。絶対に。
 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2008ヨーロッパ周遊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あは♪
アニマリテ、こんな形で体験ですね!さすが〜、ヨーロッパだわぁ。。しかも韓国人っていうのが、すごすぎ。。おかしい!これ、絶対クラスに戻ったら皆に話してね。っていうか、来週紹介するから、私(笑)
え〜、あっという間にさわやかな彼とはお別れなんて、、、残念だったね。。こんな出会いも旅の面白さの一つですね。ガウディ満喫できてホントよかったね♪
Posted by yayoi at 2008年04月17日 09:38
こーんなアニマリテは要りませんっ!!!!!
てか、そのおっさん、正真正銘大学教授らしいのです。
日本でよく、大学教授が女子学生にセクハラしたとかなんとかいってニュースになるじゃないですか、それとけっこう近いレベルなんでは、とか思ってみたり。

まぁでも、リョウくんも、このおっさんも、バールで隣に座っていたご夫婦との出会いも、みんな、旅の醍醐味ってかんじです。
Posted by りょうこ@ニース at 2008年04月19日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック