2020年07月17日

あやしい彼女(韓国版オリジナル)

あやしい彼女(2014韓国)

70歳のマルスンは、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで
近所でも有名なおばあさんだった。
国立大教授に出世した一人息子を女手一つで育て上げたものの、
アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。
ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、
不思議なことに20歳のころの自分に戻っていた。


今回も
仙台の映画部にリモート参加させていただきました!

※映画本編は自分でDVDレンタルしてきて見て、
感想タイムをLINEで中継してもらった



この映画は、日本で多部未華子主演で公開された
「あやしい彼女」のオリジナル版
(日本のがリメイク)
でして

日本版を
これで3回目ですね!!

ストーリーはほぼ同じだったけど
どっちかっていうと
韓国版の方が、おばあちゃんの人生に焦点があたってて
日本版の方が、若返ったときのほうに焦点があたってる感じ
だったかな。

韓国版の主役の子があんま好みじゃなかったなー
やっぱ多部ちゃん最強 笑

ってのと、あとやっぱり
韓国の歌を知らないから
いまいち感情移入しきれないのはありましたね。


見終わった後の感想タイムでは
戻れるなら何歳のころに戻りたいか?
ってな話になって

わたし個人的には
今までの人生、決していいことばかりではなかった
むしろ悪いこと山盛りだった(苦笑)
けれども、やりなおしたいとはあんまり思ってなくて
それは、今のわたしをかたちづくるのに
すべて必要な出来事だったから、って思えてるから。

でも、あえて、戻りたい歳を選べっていわれたら
やっぱ20歳ごろに戻って
さっさとダイビングのライセンス取ってればよかったなー
とかは思うかな。

それは単純に、早く取ればそれだけ早く・いっぱい潜れてたのに
っていうぐらいの話ですがw

大学院なんか行かずにさっさと就職して
ダイビング漬け、
なんならダイビングを仕事にしてもよかったのかな

なんてことはちょっと思ったりはするかも。

ま、いまからがんがん潜ればいいだけなんだけどねwww



久しぶりの映画部、
LINEで感想タイムを中継してもらったんですが
音声が聞き取りにくかった部分がありつつも
だらだらと脱線しまくるおしゃべりは
相変わらずめちゃめちゃ楽しかったなー笑

仙台と奄美、すんごく遠いけど
こうしてオンタイムで参加できるテクノロジー万歳♡





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップ心理カウンセリング☆


内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬に頼らず病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!

※ZoomまたはSkypeのビデオ通話で行います
(Zoom・Skypeともに登録・利用は無料です)

※いきなり有料のカウンセリングは敷居が高い…と思われたら
初回のみ無料のガイダンスや
カラーセラピーのメニューをご利用ください






公式LINEページからもお問合せ・お申し込み受け付けます!
イベント・セミナーのお知らせ等もこちらで!

LINE ID @892smjrv



アメリオーレインスタグラムもチェック!
インスタ限定投稿もあります

ameliorerinsta.png
@ameliorer_en_soleil


ツイッター

ひなたりょうこ個人アカウント

アメリオーレ公式アカウント



posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。