2019年08月23日

お金のいらない国4 学校は?教育は?



参照

というわけで、「お金のいらない国」の続編です。



サブタイトルのとおり、学校や教育について考えるということですが
メインタイトルが「お金のいらない国」であるところからすると
前作と同じように、やはり、お金、というものがベースにあっての
学校、教育、である。ということなんですよね。



わたし学校だいっきらいでした。

行かなくていいなら行きたくなかったです。

べつに学校行かなくても勉強なんかできるし

てか、勉強できすぎて叩かれたりとかね。

なんで、勉強する場所なのに、勉強できすぎると
叩かれなきゃいけないのか?
↑念のため。平手打ちとかそういう意味じゃないですよw

おかげで、できないフリしなきゃいけなかったりとかね。
なんて窮屈なところだったんだろう。

勉強できて叩かれるんならもう勉強なんかやめちまえ
って、試しにやめてみたら
今度は落ちこぼれのレッテルを貼られるwww

もうwww

どうしろっていうのよwww

勉強以外でも
なにからなにまで型にはめられて
人と違う意見を言うと徹底的に叩かれたりとかね

わたし自身に、っていうことだけじゃなく
周りを見回してもいじめとか仲間外れとか
表面上では仲よくしてるくせに陰口叩くとか
日常茶飯事で
トイレにすらひとりで行けないでみんなで連れションとか(笑)
なにもかも嫌だった。



それは、日本だから、っていう部分も大きいと思いますが
世界的に見ても、やっぱ、学校っておかしいと思います。
ひとりひとり違う人間なのに、
なんで、同じカリキュラムで同じテキストで
同じ時間、机に座って勉強しなきゃいけないのか

結局、学校教育というのは、
「教育」という名の「洗脳」をするところなのでしょうね。

決められたテキストを「覚えさせて」
決められたテストで高得点を取ることがよしとされ
成績優秀となったらその後の人生が約束されているわけですが
その後の人生の実態といえば、
政治家だったり、大企業のサラリーマンだったり、医者だったり、研究者だったり、
それってつまり、国、もっといえば、大企業の株主とかの【奴隷】みたいなもんですが
しかし、そういう仕事をしてる人が、えらくて、高収入で、
っていう、それらも洗脳。

逆に、決められた学校教育で好成績を収められない人は
「ダメ人間」ってレッテルを貼られて
その後死ぬまで下級国民としての道を歩む。
みたいな。。。



学校というのは、そうやって、
国民ひとりひとりをレベル分けするためのものだったのだと
大人になって、いろいろ知った(知りすぎた)今ならわかる。



登校拒否、不登校、が問題になるようになって久しいですが
わたし自身、学校に対してそういう悪いイメージしかないので
不登校する子どもの方が自然だとすら思います。

洗脳されたくない!
という、人間としてごくごく自然な、心の叫びでしょ?



せめて、学校というものを許容するなら、
昔読んだ、【窓際のトットちゃん】みたいな学校がいい。
やりたい科目は徹底的に、
好きではない科目は最低限わかる程度に
自分で調節して勉強できる学校。



あと、もう何年も前だけど
親の意向で子どもを学校に通わせずに
自宅で勉強さえてる家族、の密着取材をテレビで見たことがあって
その子たちは、午前中は自宅で学校の教材で自主学習、
午後からは、地域の大人、お年寄りと交流しながら
農作業したり、お茶のみしたり、
スポーツやゲームをしたり(テレビゲーム、ではないですよ)
みたいな内容だったと思いますが
その子たち、学力テストではむしろ学校に通ってる子より成績優秀で
しかも、学校という、同年齢の人としか交わらない閉鎖的空間よりも
地域の多種多様な人たちと交流することで
人間性という意味でも豊かになる

というような内容だったと思いますが

これでいいんじゃない?
なんか問題ある?
ないよね?

むしろ、学校のほうが問題ありありじゃないですか???



…って、常々思ってたことと
だいたい同じことが、本の中に、書いてありました。

あーよかった
こーゆう考え方、世間では奇人としか思われないけど
わたし間違ってなかったというか、
人の本能としてあたりまえのことだったみたい。



この「お金のいらない国」
いまのところこの第4巻で終了のようですが
厚さは薄くてすぐ読み終わっちゃうのに
最初から最後まで大事なことしか書いてない。

ひとりでも多くの人に読んでもらいたいな…!!

で、今すぐそんな国を作るのは不可能でも
小さなことからでも、いまできることからいろんなこと実践してって
今日より明日、明日よりあさって、この世界がよくなるように…





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング

「病は気から」

わたしたちは、どうして病気になるのでしょうか?
…信じられないかもしれませんが
わたしたちは、自分が思った通りの病気になっているのです。

内海式根本治療をベースにした分析型心理カウンセリングにより
現代医療や薬に頼らず病気やケガ、不快な症状を完治するための
自己治癒力を上げるお手伝いをさせていただきます!

※ZoomまたはSkypeのビデオ通話で行います
(Zoom・Skypeともに登録・利用は無料です)

お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」

徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
  
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」

「むしろ薬や医療では病気は治らない!」

心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:56 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。