2019年05月11日

デイゴ並木

2年前に奄美に来たとき
加計呂麻島の諸鈍集落にある見事なデイゴ並木を見て

ここに花が満開に咲いてたらどんなにきれいだろう…

いつか見れたらいいな…

でも、咲く時期が5〜6月ごろって決まってて
年によっても咲く時期は微妙にずれるし
その時期あわせて奄美に来るってけっこう大変じゃない?

一生のうち一度ぐらい来たいけどなぁ、、、
どうなることやら

って思ってたけど

一生のうちの一度、は、意外と早くやってきました笑

てか、あのころ、奄美に住むことになるなんて
1ミリも思ってなかったですw

人生って面白い。



加計呂麻への玄関口、奄美大島の古仁屋港にかかる橋
コーラル橋
コーラル=さんご、ですが、
デイゴの英語名はコーラルツリーって言うんですよ。

むこうに見えるのが加計呂麻島

ここのデイゴも満開です

フェリーかけろま

加計呂麻島・生間港までは20分の船旅
写真中央の細い海峡の右が加計呂麻島
左が奄美大島

2年前に来た時は原付で加計呂麻一周したけど
今日の目的は諸鈍のデイゴだけ!
なので、生間から1q、のんびり歩いていこう
…と思ったら、親切な地元の人が
「諸鈍ですか?乗せていきますよー!」
って声かけてくれた。

なんか普通に東京あたりから来た観光客だと思われたけど
実は4月から奄美大島島民で
ちなみに2年前にも加計呂麻に来たことがある、
って話したら
また来てくれてありがとう!!
ってめっちゃ喜んでくれた。

でも最近は加計呂麻も徐々に知名度が上がってきたのか
今日もそれなりに観光客らしい姿を見かけましたし
諸鈍集落には、2年前にはなかった食堂もできてて

島うどんいただきました。


毎日こんなすばらしい景色のなかで
ぼんやりできる加計呂麻島民がうらやましい!

毎日こんな自然のブランコで遊べる
加計呂麻っこがうらやましい!


極楽浄土か

きれいだなぁ





加計呂麻の人たち
毎年こんな景色見てるのか…
ホントうらやましい…



このすばらしい風景を目の前にして
しばしのんびりぼんやりしたのち
生間港まで戻る途中に寄り道

大屯(おおちょん)神社

旧暦9月9日(10月ごろ?)に
伝統の踊りがあるそうです
見に来よう!!



こちらは違う種類のデイゴ



一日中、天気に恵まれて
お散歩日和&デイゴ並木日和でした!!



一生のうち一度来れれば…
って思ってたところに
たった2年後に普通に来れるって
心底、こうしたい、こうする、って決めたことは
簡単に実現する、ってこと、
自分で(また)体感し証明しちゃったわw



なんなら来年もまた来れたらいいなぁ、
とか言ってみる!笑




ブログに載せてない写真もあります
photo album "2019Amami1-CoralTree"
2019Amami1-CoralTree





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | 奄美観光・グルメ・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。