2019年01月27日

マスカレード・ホテル

一見なんのつながりもないように見える不可解な連続殺人事件、
唯一の手掛かりは、犯行現場に残された謎の数字の羅列のみ。
その数字が、次の犯行現場を示していること、および、
次の犯行現場が東京のあるホテルであることを突き止めた警視庁は
ホテルの協力のもと、ホテルマンに扮した刑事たちを送り込む。



東野圭吾原作作品ってことで、見に行ってきました。
(原作は読んでないけど…)

東野圭吾の小説ってけっこう、人の心理をえぐい切り取り方してる話が多い、
という、個人的な印象で、
小説もだし、映画化されたものもだけど、
なんかこう、見終わった後に、いろいろ考えさせられることが多くて
今回もそーゆーの期待していったんだけど、、、
ちょっとそういう意味では期待はずれだったかなー、、、

犯人とか、事件の顛末とか、小さくまとまったというか、なんというか。

(レビューを読んでると、原作は大して面白くないので
映画のほうが面白い、という意見を見つけました。マジか…)

でも、「ホテルに来る客はみんな仮面をかぶってる」
ってのホントそうだと思うし
だって薬局でもそうだしw
(患者なんて基本、嘘しかつかない、って内海先生の口癖だけど、それホントなんだよね、
って日々実感してる。

てか、そもそも、人間って、
社会では、仮面をかぶって、
必死で自分を出さないようにして生きてるもんだよね
特に日本人は。

わたしも、薬剤師をやってるときはかなり仮面かぶって
嘘ばっかりついてるし
(つまり、医療や薬に関する【教科書的な】話(=だいたい嘘)に徹するとか)
(遠慮なくホントのこと言うときもあるけどねwww)

キムタクはなんだかんだいってカッコいいのよね。
刑事もホテルマンも似合う。
長澤まさみも好きな部類の女優で
主演の2人は安心して見てられたし
映画のストーリーの中で出てくる
様々な仮面をかぶった【あやしい客】たち(その中にたぶん犯人がいるってことなのね、)
がいちいち豪華キャストで、楽しめました。
ただまぁ、、、各々のエピソードはちょっと薄めだったかな〜

エンドロールで「友情出演 明石家さんま」ってなってたけど
一体どこに出てたんだ…



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)



posted by りょうこ at 23:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。