2018年12月13日

基地問題で揺れる辺野古…沖縄本島最高峰のサンゴdive

いまや全国ニュースでもその名を聞かない日はない、
名護市辺野古の大浦湾で初めて潜ってきました。

辺野古は、沖縄本島でも最高峰の
サンゴの群生を誇るダイビングポイントなのです。

基地問題をより知るために、
そして、今後、潜りたくても潜れなくなったりとか
海の中の風景が変わってしまう可能性もあるし
沖縄に住んでいるからこそ、いまのうちに潜っておきたい。
と思っていたのですが
本当にこれはただの偶然で
明日、基地建設予定地に本格的に土砂の投入を始める。
というタイミングでのダイビングとなりました。
反対派の人たちが集っているのはもちろん
東京からマスコミの人もかなり来ていました。

ダイビングスポットから基地予定地までは
目と鼻の先です



Dive No. 198-199 @辺野古・大浦湾



#1 チリビシ

沖縄本島いちのアオサンゴの群生がひろがるポイント


通称「サグラダファミリア」



中が青いので「アオサンゴ」



コブシメの卵
またこうして新しい命が生まれようとしている

いろんな色のイバラカンザシ



いちめんに広がるアオサンゴの群生に
ただただ圧倒されました。。。



#2 ハマサンゴ博物館

その名の通り、いろんなハマサンゴの群生がみられるのですが


お魚もいろいろいます。

ミスジチョウチョウウオ

テングカワハギ

ハナビラクマノミ

カクレクマノミ

ここ大浦湾では、
日本に生息する6種類のクマノミ
すべてが確認されているそうです。

シマキンチャクフグ


パラオハマサンゴ

バラの花みたい…!



午前1本、午後1本、
それぞれ70分前後のロングダイブ
のーんびり、いちめんのサンゴを満喫してきました。

数日前大荒れだった影響で
透明度がイマイチ…だったのですが
(10〜15mぐらい? 10段階評価でいえば3、だって)
これから冬のあいだは北風が吹くので
東海岸は海況がおちつき
透明度が期待できるトップシーズンだそうです。
冬のあいだにもう一回リベンジしたいなー
すこーんと抜ける透明な海に広がる
サンゴの森が見たい…!!



ダイビングのあとは
辺野古で座り込みを続ける「テント村」を訪れて
辺野古基地予定地の歴史についてお話を伺いました。






ここで聞いた話が、けっこう、
初耳なことばっかりでびっくりしたというか
してないというか(笑)

だって、医療や薬がこれだけインチキなんだから
そりゃ基地問題だって嘘やまやかしばっかりでしょうね



そもそも、辺野古に基地計画が持ち上がったのは
ベトナム戦争中の1960年代のことだそうで
普天間を移設するとかなんとかっていうのは
完全に後付けなんだそうです。

計画当初は、単に、
新しい基地を辺野古に作る、ていうことだったと。

それが、ベトナム戦争の終結とともに立ち消えとなり
いま、普天間を移設するとかしないとかいう話に便乗して
辺野古に基地を作る再計画がなされたのだそうです。

政府やマスコミは
「普天間移設問題…」って言ってるけど
そもそも、日本政府も、米軍も、
普天間を移設するつもりはさらさらなく
もし、辺野古に基地を作っても
なんだかんだ理由をつけては普天間も運用を続けるつもりなんだと。

その証拠に、
普天間を沖縄に返還する、という調印が
いまだに、正式にされていない。



沖縄の人でも、
辺野古基地に賛成(容認)という人は少なくない。
その大きな理由のひとつに
普天間を廃止してほしい、ということがあると思いますが

そもそも、辺野古は普天間の代替地でもなんでもなく
最初から辺野古基地ありきの計画だったのであり
辺野古基地ができても普天間の運用は中止されない。

だとしても、みんな、賛成・容認しつづけるんだろうか?

毎日毎日、テレビのニュースで
「普天間基地の移設問題…」って言ってるから
わたしたちまんまと騙されてるけど
普天間が沖縄に返還される予定は、ない。
(未定のままずるずるとおざなりになるはず)



そのほかにも、あきれる話をいっぱい聞かせていただいて
(軟弱地盤の話や、沖縄防衛局の「調査船」の話とか)

やっぱこの国の政府はクソだなと心底思いましたw



本気でこの国を良くしようとはさらさら思ってないんだな。

ま、知ってたけどwww



この状況を打破するために、
わたしが思うに、
やはり、ひとりでも多くの一般人が
「この世の仕組み」について理解することが必要だと思います。

すなわち
この基地問題を、沖縄県が…日本政府が…米軍が…マスコミが…
とかって小さい範囲で言ってるあいだは【絶対に】解決しないのです。

日本政府や、米軍、ひいては、アメリカ政府、
をさらに上から操る存在がいるのだから。
(この前の「アナスタシア」最新刊とか、
めっちゃわかりやすく説明してあったな)



そういう、【見えない大きな存在】に対して
一体どうすればいいのか、と途方に暮れてしまうけれど
わたしは、われわれ一般人ができることもあると思うのです。

例えば、大手メーカーのものは買わない
(特にアメリカ資本)
大手ファミレス、ファストフードなどには行かない、
そのかわり、まじめにいいもの作ってる中小企業を応援する
とかですね

風が吹けば桶屋が儲かる…的ですがw

地道に、そういうこと続けていくしかないのかな。と。

わたし自身はできる範囲で今までもそうしてきたけれども
今後、そういう生活をもっと徹底していくこと
徹底するだけじゃなく楽しむこと
そして、周りの人も引き込んでいくこと

日々の積み重ねですね。。。



今後も辺野古の動向に注意しつつ
真剣に辺野古基地を反対している人たちに加勢するつもりで
わたしはわたしなりの応援の仕方をしていこうと。

ひきつづき辺野古の海で潜る、っていうのも、
応援のひとつになるのかな、と思います。

明日土砂が投入されたとしても
それは、一貫の終わりではなく、
むしろ、まだまだ、もとの海に戻せるレベルなので
あきらめずに、できることを、続けていこう。




っと、それはさておき
わたしのダイビング歴も199本となりました。

次回、節目の200本はいったいどんなダイビングになるのかなー!




ブログに載せてない写真もあります
photo album "2018DiveOkinawa-Henoko"
2018DiveOkinawa-Henoko





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(ご希望の方には那覇での対面セッションも承ります)
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。