2018年06月13日

10日目:大自然、再会、大自然、再会

奄美に「沈没」してかれこれ10日

今日が実質最後の一日です。

ダイビングの器材乾かすっていう意味でも
最終日は陸観光オンリーがいいかなぁっと思って
まずは、去年、行きたかったけど時間なくてあきらめた
金作原原生林ツアーへ。

ガイドさんの
原生林の植生、鳥、虫、などなど
解説を聞きながらのんびり散策。

参加者は女子ばっかり5名でした
男子にはあまり人気がないのか、
はたまた、女子の方が自由旅行する人が多いってことなのか

金作原のポスターとかはここで撮るらしい


これおいしいやつね



食べられないキノコ


お腹のもようのきれいなトカゲ

トンボ
これもおいしいやつ

マングースを捕まえるための罠

樹齢150年を超えるオキナワウラジロガシ

心のきれいな人にはルリカケス(奄美固有種)が見えますね?

たぶん、ふつうの人でもアカヒゲ(日本固有種)が見えるはず



静か〜な森の中で
たまに響き渡る鳥のさえずりを聞きながら
マイナスイオンたっぷり浴びてきました。



実は今年、
奄美大島、徳之島、沖縄北部、西表島、がまとめて
ユネスコ世界遺産に登録される見込み…だったんですが
残念ながら見送られてしまいました。

それは、いろんな理由があるんだそうですが
奄美大島に関して言えば、外来種であるマングースの問題もそうだし
金作原で珍しい植物を採種する地元の人もいる…とかが
世界遺産に登録されなかった最大の理由だそうで
地元の意識を上げて行くことが必要、と
ガイドさんが言っていました。

世界遺産に登録されたらされたで
いろいろ面倒なことも多いだろうし
沖縄はともあれ、奄美大島や徳之島、西表島は
観光客の受け皿もまったく整ってないように見えるし
今回は登録されなくても良かったんじゃないかなぁなんて
わたしとかは思っちゃいますけどね。



金作原のツアーは名瀬発着で3時間ほどで終了。
お昼に名瀬に戻ってから、レンタカー借りて
あそこに行ってきました。

大和村戸円集落にあるウェスタナーズカフェ

ほんのわずかな時間だったけど、
どうしてもわたしには忘れられなくて、大事な思い出で
絶対にまた来たい…って思ってたので
また来れて本当に嬉しい!!

エリザベス・ハーレー(名前)

絶品カレー

コーヒーもおいしい。トースト付き。

アーリーアメリカン好きのおじさんと
お料理上手なおばさん、
わたしのこと、うっすら覚えててくれたみたいで
とっても嬉しかった。

アシタバ、アザミ、長命草、苦菜
コレ全部そのへんに生えてる野草。そして全部食用にできる。
健康にもめっちゃいいんだって。
いっぱい教えてもらった。

戸円海岸
景色も最高



相変わらず儲からないらしいですが(笑)
大自然に囲まれてのんびりした生活
とってもうらやましいです。

奄美に住んでたら毎週通うのに…w



来年また来ます!!(たぶん…)



からの

ついこの前、
奄美にこんな絶景があったのか…!!
と知ったばかりの「ササントウ」(宮古崎)へ

大河ドラマ「西郷どん」のオープニングのロケ地らしい?
(一回も見た事ないからわかんないけどw)

国直サンセットパークに車とめて、ひたすら歩いて行きます。
ちゃっちゃと歩いて20分、
写真とったりしてのんびりいくなら30分みたほうがいいです。

あの岬のはじっこがゴール。まだまだ遠い。


ハブいないよね…?びくびく


だんだん近づいてるな


もうすぐ

おお〜!

絶景!!

いちばん先っちょ。

180613_56
風を感じて。

海と、空と、緑の織りなす風景
時間が経つのも忘れます。

レンタカーを18時までに返さないといけないうえ
19時に夕食予約してたので
夕日は拝めませんでしたが…
またいつかきっとここに来るから、そのときまでお楽しみにとっとく。

国直海岸



名瀬に戻って、レンタカー返して、
エンドレスブルーにダイビングの器材取りに行って
スーツケースに器材のパッキングをして
(して、っていうか、全部やってもらったんだけどw
ダイビングの器材って詰め方にコツがあるよね。。。)
スタッフの皆さんにもお別れ。
最後、宿まで送ってくれたダイキングがぼそっと
「こんな長くいるとスタッフの1人みたいですね」
って、
ちょっとー。そんなん泣いてまうやろー。。。

来年また来れますように…



さて、奄美最後の晩餐はやっぱりここです

かずみ

ウェスタナーズカフェと同様、
去年、奄美で過ごした場所の中でも
特に思い出深く、だいじなところ。

ただ単にお料理がおいしいだけでなく
島唄が聞けるだけでなく
みんなで踊れるだけでなく(笑)

何かがあるんだな。ここには。

島唄タイム

料理作りながら唄うかずみさん



かずみさんも、一緒に店を切り盛りする娘さんも、
わたしのこと、なんとなく覚えててくれたみたいだけど
今回はもうちゃんと覚えたよ!!って言ってくれて
本当に嬉しい。

ここは、わたしにとって、奄美の「家」みたいなとこだ。
帰ってくる場所。というか。

あんまりにも居心地よくて、
閉店で追い出されるまで長居してしまいましたw

今度奄美に来たら、かずみさんに弟子入りします!!笑
(唄ではなく、料理で)



明日、早朝に奄美を発ちます。




↓ブログに載せてない写真もあるよ
photo album "2018AmamiOshima -island-"
2018AmamiOshima-island-




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
6月末ぐらいから当面、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 2018奄美大島沈没記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。