2018年06月06日

3日目:レスキュー講習2日目、そして伝説となった…

レスキューダイバー講習2日目。

本日もここ倉崎海岸にて。


Dive No.125-126

レスキュー講習(3)
水面で反応のないダイバー(浜から)
サーチ&リカバリー
などなど

レスキュー講習(4)
シナリオ1. 水中で反応のないダイバー
シナリオ2. 水面で反応のないダイバー



本日の2本目(講習4本目)は
いままで断片的にやったレスキュースキルをつなげて
実際にトラブルに遭って意識を失っているダイバーを
浜まで曳行・陸にあげるまでのシナリオをやったんですけども

たまたま、倉崎海岸で体験ダイビング終わったばかりの
同じショップのイントラ・ダイキングに
事故者役になってもらうことにしていざ、シナリオスタート

だったんですが…

昨日まで優しかったヨリ先生
今日になったらいきなり厳しくなって
ちょっと手順間違っただけで、ハイ駄目ー!
って最初からやり直しさせられたYO!

そのあとも、ほんのちょっと違うと
ハイ駄目ー!って
最初っから、ほんとに最初っから!やり直し!

人の命にかかわるトレーニングなわけだから
まぁ、しかたないんですけど
にしても厳しいわー(涙)

しかし、その厳しさに耐え、
9回ものやり直しにもめげず、
10回目にしてなんとかダイキングをミス無くビーチ近くまで曳行してきて
さあ浜にひきあげるぞ…ってなったときに

意識の無い人を水面からひきあげておんぶするやりかた
(アンダーアームリフト)を、
すっかり忘れていたポンコツりょうこ

ん?どうやるんだっけ??
腕交差するんだっけか?

ってしばし考えても、思い出せない…

そうこうしているあいだじゅう
水面でぷかぷかしているダイキング(意識不明者役)

てか
完全に意識不明の人になりきってるなーこの人…
なんかウケるわーw

と、やり方忘れて焦ってるはずなのにやたらと笑えてきたw

がしかし、いちおうこの人は意識不明であるからして
とりあえずなんらかの方法で早く浜に上げないと…

と考えた挙げ句、
砂浜をずるずるひきずることにしたのだけど

やはり飛んで来たヨリ先生の罵声

「ちょっとそれ!死体遺棄にしか見えないんだけど!!!!!」

(爆笑)



こんなん初めて見たー だの
もうこれは伝説ですよ だの

さんざん言われてなんかもう…
へこむの通り越して笑けてきたwwwww



まぁこのあと、アンダーアームリフト復習して
なんとかクリア→講習終了、したんですけどね

この一連の出来事は

「レスキュー講習中の死体遺棄事件」

として、ダイビングショップエンドレスブルーの伝説となって
歴史に名を刻むことになった…らしい

もう…どうでもいいわw

みんなに笑いを提供したってことで
むしろ良かったと思うことにするwwwww




10回もやり直しさせられたからお腹ぺっこぺこ!
てわけで、ランチは「こぐま」の超大盛り弁当。
超大盛り、っていうか、これが普通盛りらしいw
しかもたったの600えん。
やばいねwww



昨日、学科のテスト一発クリアしていたので
めでたくレスキューダイバー認定していただきました。
(ってか昨日のうちに学科やっといてよかったわホント)

※あっ、ちなみに
RED認定に必要なEFR講習は既に




ヨリ先生いわく
上手にできるかどうか、よりも、
まずは知識として知ってる事が重要、
だそうです。

講習中に、実際のレスキュー現場でやるべきレベルを要求する
っていうよりは、流れを知ってもらうことのほうが大事、
という。

うん、それは、そうだと思う。

完璧にできてなかったとしても、流れを知ってるか知らないかで
大違い。ってのは、きっと、そうだ。

本気のレスキュー現場になんて
一生、遭遇しないほうがいいに決まってるけど
でも、その知識があるっていうだけで
自分自身が、事故者にならないためにどうしたらいいか
ってことをよく考えるきっかけにもなったし
やっぱ、レスキュー取るって決めて、やってみて、よかった。
伝説も作ったし…(爆笑)



優しくも厳しく、笑いの絶えない講習をしてくれたヨリ先生と
完璧事故者になりきっていたダイキングに感謝です。
わたし自身、思い出に残る講習になりました。
ありがとうございました。



宿のすぐ近くのジェラートやさん「アンティカ」
前にテレビか雑誌かなんかで見て
今度奄美に行くときのために、と
google mapに☆マークつけといたのでした。

…ということすっかり忘れてて、実際奄美に来てみたら
なんと、宿の目と鼻の先じゃないですか!!
ってわけで、滞在中、4日も通って、しかも毎回ダブルw
全部おいしかったけど、ダントツうまかったのは
「さんご塩(水色っぽいやつ)」
うーん、たまらん。



これまた宿のすぐ近くの焼鳥てっちゃんで
RED認定1人打ち上げ。
どーしても鶏飯食べたかったけど、
ヨリ先生に、ここ鶏刺しも美味いよって聞いたので
両方頼んで死ぬ気で食べたw
満腹ぷんぷくりんだけどどっちも美味しかった!!


さぁ!
明日からは、楽しいたのしいファンダイブ♡




↓ブログに載せてない写真もあるよ

photo album "2018AmamiOshima -island-"
2018AmamiOshima-island-



photo album "2018AmamiOshima -underwater-"
2018AmamiOshima -underwater-




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
6月末ぐらいから当面、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 2018奄美大島沈没記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。