2018年06月05日

2日目:レスキュー講習1日目

というわけで、レスキューダイバーの講習1日目。



なんでレスキュー取ろうかって思ったかというと
いつまでも初心者ダイバーを抜け出せなかったわたしも
この2年ぐらいでがつがつ潜ってたらちょっとずつスキル上がってきて
自分より下手、というか水中であわわしてるダイバーと潜る機会も増えて
もし何かあったときに、他のダイバーを助けるための知識とかあったほうがいいのかな
ってかそれってむしろ自分のためになるだろうし、スキルアップの一環として…

てな感じ。



講習場所はこちら
倉崎海岸


Dive No.123-124

レスキュー講習(1)
疲労ダイバーの曳行3種類
パニックダイバーから離れる方法
浜からの対応

レスキュー講習(2)
反応のないダイバーの浮上
反応のないダイバーのエギジット
水中でのトラブル(エア切れ)

などなど


やっぱりね、
講習やるなら南国の海がいいなぁ〜
というのは大いにあったわけです。
きれいなビーチにいるだけでテンション上がるし
辛い講習も乗り切れるだろうと。

がしかし、レスキュー講習は水面でのスキルが多いので
タンクしょってるけど実際はほとんど潜りません。
(ほとんど潜らないけど、一応、ログはつけられるんだって)

きれいな海を目の前に、潜れないので、
逆に、ムキー!!ってなったり。。。

エア切れのオクトパスブリージング、とか、
オープンウォーターでやったはずなんだけど
まぁ、なんにも覚えてなかったのでw
やっぱ復習の意味でもレスキュー講習受けてよかったです。

大変そう…と思っていた講習だけど
1日目はそんなに大変でもなく
水面で泳ぐ、とかなんなら昨日のナイトダイブのほうが大変だったぐらいで
先生のヨリくんもめちゃくちゃやさしくて
なんかけっこう…楽勝? な感じで終わりました。

っていいながら最後、
器材持って階段登ってっておもいっきりこけたけどw
体力的には余裕があっても
脳みそフルスロットルだったから、自覚してるより疲れてたのかも。



というわけで
夜はしっかり食べて飲むしか。(笑)

昨年も行った、喜多八。
メニューだいたい去年と同じだけどw
でもやっぱり、おいしいし、
毎回来たくなる。

隣の席に座ってた一人旅のおじさんとなんとなく話してたら
仕事で長くパリに住んでた事あるとかいって
パリやフランスの話でめっちゃ盛り上がって楽しかったです。
喜多八は時間制なので、あっ!というまに時間が過ぎてしまい
二軒目誘われたけど、明日も講習あるし、お断りしてごめんなさい。
楽しい夜をありがとうございました。




↓ブログに載せてない写真もあるよ

photo album "2018AmamiOshima -island-"
2018AmamiOshima-island-



photo album "2018AmamiOshima -underwater-"
2018AmamiOshima -underwater-







☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
6月末ぐらいから当面、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 2018奄美大島沈没記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。