2018年04月24日

独裁者を非難していた人が独裁者である自分を一番嫌っていたのかな、っていう話

この話はもう完全にわたしの妄想ストーリーなのですが

単なる妄想で片付けるにはあまりに惜しい気がして

ブログにしたためておこうと思った次第。



以前わたしがとっても尊敬してた人がいたんですが
その人、独裁者をとっても非難していたんです。
ヒットラーとか、アラブ諸国の王様とか、
某、北の将軍様とか、
某、日の本の国の首相とか(笑)ですかね。

(あ、ここまでは事実で、こっから先がわたしの妄想)

180424dictator.jpg



で、わたし、最近気づいたことがあって、
独裁者を非難していたこの人こそが、独裁者だったのではないか
ということ。



独裁者…とまでは言えないかもしれないけど
なんていうかな…

お気に入りだったレストランのことを
ある日突然ボロクソ悪口言い始めたりとか

その人が以前とっても親しかった知人の話になったとき
誰だっけそれ?みたいな態度取ったりとか。

そういうことが時々あって、
わたしとしては、なんか…その人のこととっても尊敬していたけど
他人や、モノ、に対するそういう理解不能な言動に
時々首をかしげずにはいられなかったのです。

おそらく、その人、
お気に入りのレストランにせよ、
親しかった知人にせよ、
自分の理念に反することが1ミリでもあったので「お気に入り」から削除した。
みたいな感じだったのだと思います。

それって、独裁的、って言えなくもないよね。



わたし自身も、まさにその方の独裁的な性格が原因となって
その人との縁が切られることとなり、今はもう全く連絡取ってないんですが

今になって冷静にふりかえってみると、
自分のやり方に背く人は徹底的に排除するとことか、
他人の意見を聞いてるふりして最終的に自分の意見にイエスを言わせるのが
とっても上手だったりとか
そういうところも、あったなーって。

完全、独裁者ですよねw

さらによくよく考えてみると、
あの方の言動のほぼすべてが、
そういった、独裁的な考えに基づいていたような気がしてきて。



けどわたし、当時から、なんとなく、
その人のこと尊敬はしてるけど、なんかな…
っていう違和感はあったのです。

その違和感ってのは、
上記の、ちょっと独裁的な感じ、から始まり
幸せそうに見えて、何不自由なく見えるのに、
大きな病気をしたりとか、
仕事がうまくいってなかったり、経済的に困っていたりとか、

そして一番の違和感は
その人の配偶者が、、、典型的な【えせポジティブ】だった。ということ。

※えせポジティブとは→本当はネガティブなのに
それを隠そうとして必死でポジティブを装っている人。
オーラが濁ってるというか、よどんでるので、すぐわかります。



なんでこんな立派な人が、
いろんな問題を必死で隠してたりとか
(そう、隠してましたね)
配偶者がえせポジティブなんだろう…って不思議だったんだけど、
気のせい気のせい…って思って見ないふりしてたんだよね。

でも、今ならわかる。

あの人は、
わたしがとっても尊敬していたあの人は、
独裁者を非難しながら
独裁的にしか生きられない自分を一番非難していたのだと。

心の奥底で、自分を非難し、
自分の生き方を認められない、
常に自己否定をしている、

…という自覚のないまま
というか、自覚する勇気がなかったからこそ
その人にとっての【鏡】である独裁者を非難することで、
暗に、自分自身を非難していたのだ。



その人の、ぱっと見、幸せそうで人から尊敬される外側と
自身ですら気づいていない自己否定、
その意識のズレが、わたしが抱いていた違和感そのものだったのだ。

…たぶん(笑)



あっ、ちなみに、わたしは、
自分が正しい、自分が王様、自分が絶対、
っていう意識そのものが悪いわけじゃないと思うんですね。

自分が正しい、自分が王様、自分が絶対、
と思うこと自体はイイんです。
むしろ、そう思ってる方がいい!と言いきってもいいぐらいです。

ただ、その基準に「他人」を置くとなると、話は別なんですね。
他人は間違っているけど自分は正しい、
自分は王様だけど他人はしもべ、
自分は絶対、他人はどうでもいい、
とかいう意識になると、ちょっと待ったぁ〜ってなる。
たぶん、、、人生においていろいろ問題出てきちゃうんですよね。
その方のように。。。



自分が正しい、自分が王様、自分が絶対、
という基準に、他人を使う、ってのは、
自信の無い証拠、なんでしょうねぇ。。。

あっ、自信、って、何かをなし得たたとき得られるもの、
とかなんとか思ってる人が多いと思いますが、
ううん、そんなんじゃないんですよ。

自信の定義はもっとシンプルに

自信=自分を信じる

とことんまで、自分を信じる、信じ切る。
ということ。

それは、何か成果や結果がなきゃ得られないものじゃない。

なんなら今すぐできますよ

だって、自分を信じればいいんだもの。

ただ、それだけ。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
仙台・東京(対面) 遠方の方は電話・Skypeでどうぞ

5月末まで仙台の対面カウンセリングを半額で提供します!
(5月4〜6日を除く)

同じく東京にて
5月4〜6日、対面カウンセリングを半額で提供します!

(いずれもセッション後、アンケートにお答えいただくことが条件です)

はじめてご利用いただく方には無料ガイダンスもあります。

サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)




posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 幸せになる心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。