2018年03月27日

【永久保存版】この2か月ほどで体験したこと、のまとめ【自分の人生を生きる】

☆世界は見えたとおりではない。

世の中、
「起きた出来事が事実」って思うでしょ?
思いますよね?
そりゃ、そーですよね!?

でも、実は、そうでもない、、、んです。

っていうか、起きた出来事は事実、なんだけど、
その出来事を、額面どおりに受け取ってはいけない、
って言えばいいかな。

わかりやすく言うと
物事にはウラがある、というか、
その出来事が起きた理由は自分の予想も付かないところにある、という感じ。


 
☆起きたことはすべて、自分の中に理由がある。
 
たとえ、それが不可抗力で、自分にはどうしようもなかったとしても、
相手がある出来事で、その相手をコントロールできないとしても、

それでも、起きたことの発端はすべて、自分の中に理由がある。

あ、これ、「原因」って言ってしまうとちょっとニュアンスが違う気がするのね。

理由、じゃないとしたら、意味、っていう言い方が合ってるかな。



☆その一方で、相手にはあえてその言動を選択した理由があり、その結果相手に起きたできごとはこちらの関与する範疇にはない。

相手のある出来事が起きたとき、
理由/意味が「わたし」の中にあったとしても
相手にも相手なりに、自身の言動を「選択」した「理由」がある。

上ふたつのしくみ
(世界は見えた通りではない、理由は自分の中にある)
は相手自身にもすっぽりあてはまるということ。

たとえもし、
「わたし」の世界における、何らかの理由/意味づけのために
「相手」が何かの出来事を起こしたとして、
その結果、「相手」になんらかの不利益が出たとしても
出来事が起きてからの先は「相手」の問題で、「わたし」の関与するところではないし
相手に何を言われようとも気にする必要はない。

るんるん右から来たものを左に受け流す〜



☆自分の感情に責任を持つ
 
わたしたちの感情はすべて、
わたしたちの中からわきあがるものであり
「誰か・何か」にもたらされるものではない。

誰か/何かのおかげでうれしい、とか、
誰か/何かのせいでムカつく、ということは、
心理の世界では、一切、ない。

それらはすべて、自分の心が生み出すもの。

誰か/何かが「わたしの中の何かを刺激することで」
感情がわきあがるのです。

決して、誰か/何かが「直接」感情をもたらすわけではない。

特に、怒ったとき/悲しいとき、
アイツのせいで…ってなりがちだけど
それは、アイツのせいじゃないんです。
アイツの言動により、「自分の中の何か」がうごめくのです。

感情の原点は「自分の中の何か」なのだ。

だから、わたしたちは、
自分の感情に、責任を持たなければならない。

これはどっちかっていうと、
わたし自身のことというよりは、相手を見ていて感じたこと。
反面教師、というか、ああはなりたくない、というか、
昔はきっとわたしもそうだったと思うんだけど
ここはもう通り過ぎたな…としみじみ思った。



☆小さな違和感を無視しない

すっごい好きなこと、なんだけど、
なんかちょっとそれって…
いやいやでもきっと気のせい!!
だってわたし、それ、大好きなんだもん!!

とか

すっごい彼のこと好き、なんだけど、
なんかちょっと…
いやいやでもきっと気のせい!!
だってわたし、彼のことこんなに好きなんだもん!!

とか

そういう、「小さなもやもや」があるとき、
「好きだから」という理由で「もみ消そう」としてしまう。

一言で言えば「恋は盲目」ってかんじかw
もしくは、その小さなもやもやを無視して、我慢したほうが
自分にとって得なことがある、という打算とか。



その後、得てして起きる、大事件wwwww

いままでの人生で一体何度それを繰り返してきたことかwwwww

(思い当たる人!お友達になりましょう!!)



たぶんね、その気持ちの出所は、
好きなこと/人を失うことの怖れ、なんだと思うんですけどね。

失っても自分はなんにも変わらない。
というか、失ってこそ、新たなものが手に入る。
と信じること。



「盲目な恋」をやめましょう。

もやもやを無視せず、正面から向き合いましょう。

そして対処しましょう。

それは、もっといいもの、本当にほしいものを手に入れる準備でもある。



☆できないこと、わからないことは素直にそう言う。できない自分も、それでもいいのだと認める。
 
小さい頃から「出来る子」を演じてきたわたし。
てか、特別演じなくてもそこそこなんでも出来ちゃった、ってのもあるけど
もはやそれが、いいのか悪いのかわからない。。。

ともあれ、「出来る子」でしかなかったわたしにとって、
出来ない!わからない!!と言うことがどんなにおそろしいことかと。

出来ない、わからない、と言ったって
自分の価値なんかさがらないのに。

…って実はこの辺は最近はかなり克服してきたところではあるんだけども
まだまだ、くすぶってる部分があったんだなー(爆笑)



☆自分の道は自分で決める。強制終了が来る前に。

☆失敗をおそれて一番やりたいことから逃げない。

結局、今回の一連の事件でわたしがいちばん学んだことは
これらだったんだと思う。

今までの人生のなかで、いろいろな「強制終了」が起きた。

人間関係だけじゃなく、仕事とか、いろんなところで。

その全てに共通するのが、(上にも書いたけど)
恋は盲目、だったりとか、
我慢してでも続けた方が得なことが多い、という打算とか。

そのいずれもが、
本当に好き、
本当にやりたい、
というところからズレていた。。。

それは、なんでかといえば、
本当に好きなことに向かうこととか
本当に好きな人に出会う/付き合うことから
思いっきり逃げていたからだ。

本当に好きなことに向かって、失敗したり、
本当に好きな人に出会って/付き合って、
もし別れることになったらこれ以上ないほど落ち込むだろうから
いつも、そこそこに好きなこと、そこそこに好きな人、で満足しようとしていた。

適当に好きなことや好きな人をあてがうなんて
この世でいちばん身近で大切な「自分」という存在に対して
これ以上ないほど失礼だと思う!!!


心の底から、いちばん好きなことをしよう。
心の底から、大好きな人と一緒にいよう。

失う怖さなんかない。

ってか、やる前から/付き合う前から、失うことを怖れていたら
一体何ができる!?

一度きりの人生なんだから…
いちばんやりたいことをやろう!
いちばん好きな人と一緒にいよう!


180327steptofuture.jpg



…っとまぁ、実は全部、
カウンセリングではクライアントさんに普通に言ってることばかり、
なんだけど、こうして書き出して見ると
「どの口がゆーとんねん!!」という感じで
恥ずかしいことこの上ありません…

今回、ぜーんぶいっきに自分で体験してみて、
事実は小説より奇なり、というか、、、
やっぱ、体験大事ね!!

体験したからこそ真実味が増すというもの。

親身になって語れることが
いっぱい出来てよかったです(泣笑)



でっ、今日のこの記事は
自分自身、今後の人生で迷いが生じた時とか
時々振り返って読みたい永久保存版!



しっかし、この2か月、
ディーーーーープだったなぁ、、、笑

2018年の上半期、はまだ半分残ってますけど
これまでの3か月、そしてこれからの3か月も含めて
わたしにとって一生忘れられない時期になりそうな気がする。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
【内海式根本治療】をベースにした自己治癒力アップ心理カウンセリング
お申し込みは
※一般のお悩みカウンセリングもお引き受けしております。



☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:20 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 幸せになる心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。