2018年01月03日

6日目:感動のfarewell

あっというまの小笠原最終日。

午前中は、ずっと水中ガイドしてくれたKAIZINの瀬戸さんに
島内観光に連れてっていただきました。

(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)







島をぐるっと一周
(一周、っていっても周回する道路はないんですが)

島の歴史や生活についてのお話も
ちょいちょいきかせていただきながら
景色のいいところで止まったりして
2時間弱ほどのドライブ

船でしか来られない、日本本土から遠く離れた孤島
欧米人と日本人、異なった文化の人たちが混在
第二次世界大戦の影響
世界遺産に認定

などなど

日本でもココだけ、という文化の根付く島に
興味は尽きることはなく
いつかまた、この島に来て
そのときにはダイビングだけでなく
ほかにもいろんなことしてみたいなぁ。とか。



残りの時間は

おみやげ買ったり

瀬戸さんおすすめの店でランチ

ポキ丼 昼間からビールがのめる幸せ!

船で食べる用にサメバーガーお持ち帰り

ウミガメ料理は、、、当分、いいです。笑

スターフルーツやダイダイが旬でした。

ハイブリッジツアーの面々
(photo by Highbridge Miyagi Diving Service)



名残惜しくも15:30
おがさわら丸、出航。

さようなら、父島。
さようなら、小笠原。



がしかし、まだ終わりではない!



なんと

この島では

おがさわら丸が出航すると

180103_25
島中の船がお見送りについてくる!!!!!


やや荒れ模様の海の中、
巨大でパワーのあるおが丸に負けじと
フルスロットルで高波をかきわけついてくる船たちに感動。
(そして最後はみんな海にダイブ!)

ありがとう!!!!!

さようなら!!!!!

また来るね!!!!!




往路はなんて穏やかだったんだろう、
と今なら思えるほどの高波の中、
おが丸はずんずん進む。

船酔いしやすいわたしときたら、5分も起きてるともう限界です。

でもトイレには行きたい…

起きると吐く
起きないとおしっこちびる

という、究極の選択を強いられる(爆笑)
(トイレに行きましたよもちろん…で、ギリギリ吐かずに済みました)

食欲はあまりなかったけど
出航前に買ったサメバーガーを晩ご飯にして
また寝る。
(食料調達しといてよかった!)

ひたすら寝る。

寝る。。。。。。。。



more photos "2017-18 Ogasawara Dive Tour"
2017-18Ogasawara Dive Tour



☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2017-18小笠原年越しダイブツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。