2013年07月11日

11日目:原付小浜島一周&チャリンコ竹富島一周

台風前の超絶快晴な石垣島。

730記念碑。
沖縄が本土に復帰して6年後の1978年7月30日
縄県下で一斉に
車の通行方向の変更(右側通行→左側通行)が行なわれた

台北がめっちゃ近いw

 
石垣港
ああ、あの船、波照間に行くのね、、、てか今日船出るんだ
ひー、行きたい、行きた過ぎる、、、(涙)



そこをぐっとこらえて
わたしは小浜島への船に乗る。

がしかし、小浜島は、
波照間にもきっと負けないであろう
ワンダホーアイランドでありました…!


本日の相棒

沖縄式のお墓

小浜島、っていうとこの展望台からの景色が
テレビでよく見られる気がする

ざわわ、ざわわ…

海はもちろん、超絶きれいです。

空駆けるマンタ!

小浜島にもマングローブの森、あるよ

 
昔ながらの住宅と、「汽車に注意」の石碑
汽車があったんですかね、小浜島に、かつて。?

 
動物も暑いよねこりゃ

そういや、写真には1枚も収められなかったけど
この島のあちこちには、孔雀がいます。
近寄ると、逃げる。。。
野生なんだろうか…?

 
八重山、といえば、請福ですよね〜
請福梅酒ウマすぎて死ぬw

 
小浜島は、NHKの朝ドラ?の舞台になったことで地味に有名らしいです。
見てないから全然しらなかったけど。。。

 

 

 
聞こえるのは、風の音と、波の音、
さとうきびのざわわざわわの音、
そして原付のエンジン音と動物の鳴き声、

どこまでも、どこまでものどかで、
観光客の姿はほとんどなく
(地元の人の姿もあまりなくw)
絶景続きで実に快適なツーリングでした☆
次に来るときは泊まってのんびりしたい…

ランチは、小浜島の港の近くで
「クロレラ沖縄そば」
体によさそうw 味もおいしいです。



八重山の島々間のアクセスは
基本的に、石垣島が中心で、
石垣島ー他の島、というフェリーがほとんどなのですが
わずかに、石垣島以外の島を直接結ぶ島間フェリーもあって
小浜島ー竹富島間にも1日1往復のフェリーがあります。
それを利用して、石垣を経由せず直接竹富へ移動。

 
竹富島は、小さい、かつ、平坦なので、余裕でチャリで回れます!

 
竹富島は、小浜島に比べると圧倒的に観光地化されており、観光客の姿もあちらこちらに。
ある意味にぎやかすぎるぐらい。

 
たぶん今回の旅で見たビーチのなかで2番目に好きなのはここ。コンドイビーチ。
(1番は後日行きます。ベタですがやっぱりあそこです。)

 
観光客があちこちにいてにぎやかだけど
竹富島には、古き良き八重山の風景も残されている。

 
竹富島でもっとも高い建物、なごみの塔。
現在、この塔には登れないらしい。行っといてよかった、、、

なごみの塔の上からは
美しく統一された竹富島の風景が一望できます

 
竹富島にも水牛、、、おるよ

おしゃれカフェで一服☆

 

 

夕方6時、島内放送で
「石垣島行き最終フェリーもうすぐです」とアナウンスが流れて
そりゃもう、これでもかというほど流れて
観光客は全員、石垣島に強制送還w

そうでした、台風前夜なのでした、、、笑

昨日、島の人が教えてくれたとおり、
台風前日でも竹富島だけは最後までフェリー出るから大丈夫、でした。



石垣島に戻ると、
まちのあちこちで
ネットかけたり、トンチンカンテンと板を補強したり
窓ガラスにテープはったり
という風景がみられました。

台風迎撃!

すんごいなー。。。

テレビでしか見た事なかったけど、めっちゃ目の前でやってる。。。
南の島ではあたりまえのことなんでしょうけどね。。。

そしてわたしは
台風に備えてコンビニとスーパーをハシゴして食料を買い込む
(数日分の食料キープしといてくださいね、って
ゲストハウスのスタッフにめっちゃ念を押されたので)

ありったけの食料や飲料水が
コンビニの床に並べられている風景
これも、めっちゃテレビで見た事あるわ

南国って凄いな、いろいろ。。。



無事?
台風前の準備も終了し
夕食へ

嵐の前のディナーは
昨日泊まってたゲストハウスえみっくすのすぐ近くで発見した
創作フレンチ「きらあかり」
料理はもちろん、シェフご夫妻のお人柄が最高でした。
スピリチュアルなお話もいっぱい聞かせていただいて
わたしもすごいテンションあがってしまった。
また行きたいなぁ、、、ってずっとずっとこの店のこと
いつも思い出していたのだけど
残念ながら2017年5月に閉店なさってしまったそうです。
再訪叶わず、、、(涙)
いつかどこかでまたあの味に、あのご夫婦に、再会できますよう。



今日から仙台に帰るまでのあいだ約1週間、
ユーグレナモールに面したゲストハウス「美ら宿」にお泊まりです。。。
ほんとは波照間にいくはずだったのに…(まだ言ってる)
台風の影響で今後の予定がどうなるかさっぱり読めないけど
とりま、17日の飛行機はさすがに飛ぶだろうとゆったり構えて
まずは明日の「南国の台風ショー」を楽しもうか。


More photos below

2013Okinawa2-Ishigaki
2013Okinawa2-Ishigaki





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 2013沖縄八重山アイランドホッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。