2017年08月19日

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(THE FOUNDER;2016アメリカ)

5本足のシェイクミキサーを営業販売していたレイは
その売上はまったくで、苦悩する日々。
ところがある日、そのミキサーを8台いっきに購入してくれるレストランが現われる。
そのレストランに実際に出向いていみてビックリ。
ターゲットを絞り、メニューを絞り、とことんまで効率化を図った
今までに見た事のないハンバーガーショップだった…

全世界にネットワークを広げるハンバーガーショップ、
マクドナルド創業者の実話です。






いやもう
見終わって、胸くそ悪さしかないんですけどw
どうしてくれるんですかww

ますますマクドナルドが嫌いになりました。

てか
マクドナルドを今のような全世界チェーンにする基礎を作ったのは
この映画の主人公であるレイ・クロックなんですけど
そもそもマクドナルドというハンバーガーショップを作ったのは
マクドナルド兄弟なんですね
で、そのマクドナルド兄弟の作ったハンバーガーショップを見て
今までの人生で失敗続きだったレイがそれを「パクって」
全米進出を計った。
ということ。

オリジナルのマクドナルド兄弟の作った
ハンバーガー食べてみたかったな、、、
彼らは、顧客に対する愛情とか
自分達の商品に対する愛情もいっぱいあったんだよね。

対してレイさんですけど
店舗を増やす事、儲けを増やす事、
自分が成功者と呼ばれる事しか頭になくて
口では、顧客のため云々って言ってるかもしれないけど
それはただのカモフラでしかなく
はっきりいって自分のことしか考えてない。

#てか、こういう話、前にもブログでしたけど
人間なんて所詮自分のエゴで生きてるわけですが
そのエゴを、汚いものと心のどこかでは認識して
それを隠そうとするのが醜い事このうえない。

あんな汚いやり方で
他人のアイディアをパクり、
蹴散らし、
全米で有名になって
お金持ちになることを
彼の国では「成功」と呼ぶのでしょうか?

わたしはそんな「成功」、絶対認めない。



マクドナルドに限らずですけど
(ホントの)創業者は、商品に自信と愛があって
それで顧客を幸せにしたいって本気で考えてる。

でも、事業を拡大していくどこかの段階で
顧客のため、よりも、会社のため、に方向転換してしまう。

例えばマクドナルドだったら
創業者のハンバーガーやポテト、シェイクは
手作り感のあるおいしいものだった(と思われる)

それが、事業拡大していく段階で、
冷凍庫の電気代を節約するために、
シェイクは生のミルク+アイスで作るのではなく
水に溶く粉末のシェイク使ってみたりとか
(結局それは止めたみたいですけど)

映画の中では描かれていませんが
今のマクドナルドのフライドポテトとか
どこの店舗で誰が揚げても均一に揚がるように
17種類だかの化学物質でコーティングしてあるそうで
(だから激マズなんだな)
それも、効率化の一環ですよね?
それらの化学物質が人間に与える影響なんか
これっぽっちも考慮してない。

あと、他の例で以前聞いた話では
現代では化学物質のオンパレードのトップをひた走るカップラーメン。
考案したときは当然添加物なんか含まれてないし
そもそもなんでそんなもの思いついたかっていったら
食糧難だった戦後の日本をなんとかしたい
という熱い思いが開発させたものだったそうじゃないですか。
それが今や、毒のカタマリみたいになっちゃって。
安く大量生産し、保存期間を長くする(廃棄を少なくする)などの理由で
化学物質がてんこもり加えられているわけです。
そこにも、人間の健康への影響なんか
これっぽっちも考慮されてません。



てかやっぱり、
大企業になることと、効率化とは、切っても切れない関係にあって
さらに、効率化と化学物質も切っても切れない関係にあるから
人間に(ほんとうの意味で)やさしい食べ物を作ろうと思ったら
大もうけはできないんだと思うのです。
言い換えれば、
大企業には人間に本気でやさしい食べ物は作れない
ということ。
(食べ物に限りませんがね…)

マクドナルド兄弟がいっていたように
自分達が自信と愛情を持って商品を作り、
安心して客に提供し食べてもらうには
せいぜい数店舗のチェーンが限界なんだろう。

数店舗で大富豪になるなんてほとんど無理な話だ。
そもそも、マクドナルド兄弟も、大富豪になることなんて望んでなかったし。
でも、経営者としてそれなりの小金持ちではあったはずで
自分の愛する商品を提供して小金持ちになれるんだったら
それで十分幸せだよね、ってわたしは思う。

例えばカウンセリング業とかも、個人でやるだけじゃなくて
どんどん手を広げてスクール作るとか、協会作るとか、
弟子をばんばん増やしてロイヤリティ取るとかすれば、収入が増えるでしょう。
でもわたしは、それはやりたくない。
自分の目の届かなくなる範囲まで広げたくないし
そもそも、そこまでして億万長者になりたいとは思わない。
たまに優雅に海外旅行とかダイビング旅行とかできる程度の
小金持ちになれたらもう十分(笑)



ともあれ
マクドナルド創業者(拡大者というべきか)のレイ・クロックには
嫌悪感しかないし
共感とかまったくないし
これを、王道のサクセスストーリーというのであれば
わたしは成功者じゃなくてもいいですし
マクドナルドには金輪際行きたくない
(いかざるをえないシチュエーションはあるだろうけど、
そうでなかったらまず滅多なことでは行きたくない!)

…っとまぁ、
こんなに本気でいろいろ考えるきっかけをくれた
という意味で、この映画は、
映画としてしてうまくできていたということでしょうか(苦笑)



ひとつ、わたしの純粋な疑問として、
世間にはこの映画を見て、
なんてすばらしいサクセスストーリーなんだ!!
って感動する人のほうが多いのでしょうか?
だとしたら、この世界はもうオワッテルな…






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。