2017年07月25日

仕事なんてみんなエゴの上に成り立ってる

昨日の、
の続きというか、自分のことで思い出したんだけども

実はわたし、大学出たあと一瞬、
基礎研究の仕事に就いたんですけど
ソッコーでやめたという経歴の持ち主で

なんでソッコーやめたかっていうと
まわりの研究者の皆様方の意識についていけなかったんです。
わたしは、どこかの誰かの役に立つ明確な目標の研究がしたかった。
でも、世の中の研究者っていうのは、
誰かの役に立つ明確な目標とかどうでもよくて
まぁ、どうでもいいとまで言わないにせよ
どっちかっていうと
自分が有名になるためとか
なんでもいいから新発見することとか
そういうことを重視してるように見えて。

これ、、、いったいなんの役に立つんですかね?
っていうのがあまり見えてないというか、
いつか誰かの役に立つかもしれないし
いずれにしても新発見なんだしいいじゃんw
新発見ワクワクするしw 自分有名になるしw
みたいな。

もう思いっきりエゴでしかないじゃん。

てか研究者のみんながそんな意識でやってることなんか
大学のときからじゅうじゅう承知だったけど
でもせっかく大学出たし、チャンスも与えられたから
いったんその業界に入ってみたかった、ってのもあって
で、ホントに一瞬のぞいたら、もうお腹いっぱいで、
ああ、わたしにはこんなエゴ丸出し無理ー
というわけでたった2か月でやめたんですけどw

でまぁ、どうせやるなら
患者に直接助けの手をさしのべられる薬剤師のほうがいいんじゃ
と思って薬剤師になったわけですが
(薬学部卒なのでいちおう国家試験は合格していた)

でも、それだって、よくよく考えてみたら
自分のエゴでしかない。
病気の人を助けてあげたい、っていうエゴ。

けどさ、病気の人を助けてあげたい、ってのも
その「病気の人」は自分では病気を治せないダメ人間、
っていう見下しにもある意味つながるわけ。

で自分は、その病気の人を助けてあげられる
高尚な人、というアイデンティティを持つ事ができる。

誰かをさげて、自分をあげる。っていう
とんでもないエゴです。



あ、今更ですが、今日のお話は、
エゴが悪い、ということが言いたいわけではないのです。

エゴは、良くも悪くもないものです。

エゴ=自分勝手、利己主義、自分のことしか考えてない
という意味ではないんですよね

そもそもエゴ、っていうのは、自己、自我、
すなわち、自分自身という意味で、
そこから派生して
利己主義だの自分勝手だのっていう意味が生まれていったのであって。



いま何が言いたいか、っていうと、
どんな仕事だって結局は自分のエゴの上に成り立ってる
ってこと。

研究者みたいにあからさまに
新発見してワクワクして有名になったらサイコー!
っていうわかりやすいエゴもあるけど

薬剤師みたいに、病気の人を助けてあげたい
という隠れたエゴもある。

テニス選手が
自分の試合で人を喜ばせたいというのだってエゴだし
お金をいっぱい稼ぎたいっていうのもわかりやすいエゴです。

お金がほしいから
好きだから
得意だから
etc.
なんであれ、その仕事をやっている(選んだ)理由には
自分のエゴがからんでる。

こんな仕事やりたくないけど
他に仕事がないからしょうがなく、
とかってのも、源泉にはやっぱりエゴがある。
(ちょっとわかりづらいけど)



きっと、人間はみんな、
心のどこかでうすうすそれに気づいている。
結局、自分の仕事は、自分のエゴの上に成り立ってるのだと。

でも、エゴは悪いものだと思い込んでるから
そんなエゴを持っていてはいけないのだ、
と、そのエゴを「隠そうとする」

でも、たまに、エゴがなんじゃい!!ってかんじで
丸出しにする人がいる
(くだんのバーナード君とかですw)

すると、心の潜在的な部分ではこんなふうになる↓

自分も持っている【悪いもの】
必死で【隠しているのに】
それを隠そうともせずおおっぴらに見せる人がいる。

なんで【エゴ(悪いもの)】をそうやって
おおっぴらに見せようとするのか?
見せたらいけないと思うから、自分は必死で隠しているのに…
ムキー!!むかつく!!



昔もわたしは、そんなかんじで
エゴ丸出しの研究者の皆様になじめなくて
その業界を脱出したわけですけど
結局、薬剤師やってても、カウンセリングやってても、
その動機の発端はやっぱり自分、エゴなんです。

ってことに、最近ようやく気づいたんですよね。




さっきも言ったけど
エゴってべつに悪いものじゃない。

特に日本人とかは、
他人に迷惑をかけるなとか
誰かの役に立てとか
そういう意識が強い民族だから
エゴ=激悪
みたいなイメージが強いと思うけど
そもそも人間って、仕事がどうこう以前に
いまこの世に生きてる時点で最優先すべきは自分のことじゃない?
どんなに他人の役に立ちたいという気持ちが強くても
自分がこの世に生きてこそ役に立てるのだから
まずは自分(が生きること)=エゴ が必要なんだと。



自分の仕事(というか生きる事にかかわるすべて)は
自分のエゴの上に成り立ってる

ってこと、素直にみんな認めましょうよ。ってことです。

自分のために仕事して
それが他人のためにもなるならすばらしいじゃない。

でもやっぱり、
特に日本には、自己犠牲という美徳があって
自分が我慢してでも誰かのために…的な考えが根強かったりするけれど
自分にとって一番身近な自分という人間を犠牲にして
他人のためになったとしても、
それって、、、いいの?
てか、既に人間をひとりダメにしてるじゃないw
自分っていう人間をね。



みんながそれぞれ、自分のエゴの上に仕事してる。
それによって誰かが迷惑かかるとかはないわけで
※そもそも、誰かに迷惑「かけられる」という意識は妄想なのだから

その結果、自分にいい影響を与えるも悪い影響を与えるも
それはその人自身の問題で
他人がどうこう言うことじゃない。

自分サイコー!!という考え方が、
他人はどうでもいい!!
に直結するわけでは、決して、ないのだから。

もっと、自分サイコー!!
を声高々に叫んでいいと思うんですよね。みんな。

自分サイコー!!を叫んでいる人にイラっとするとしたら
その種は、相手ではなく、自分の中にあるということを認めちゃおうよ。



と、いう、お話でした。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック