2017年04月07日

7日目 英語で知覧を歩く&指宿で砂蒸し風呂

と、いうわけで、
ゲストハウスで同室のオランダ人女子Juliaと一緒に
朝ちょっぴり早起きで、知覧に向けてバスでしゅっぱーつ。

あ、共通言語はなぜかやっぱり英語ですw
他のオランダ人の例に漏れずJuliaもネイティブ並にぺらぺらです。

徳之島では英語のえの字もなかったので
ちょっと新鮮w

国内旅でもやっぱり英語がついてまわるんだなー
と思う今日この頃。



バスに揺られる事1時間強、
まずは知覧の武家屋敷庭園から見学。

 

知覧の武家屋敷群は、江戸時代、
薩摩藩によって薩摩領内各地につくられた武家屋敷郡のなかのひとつだそうです。

日本本土というよりは琉球文化の影響を色濃く受けています。

 

基本的には庭園を観賞するところのようですが
ちょいちょい、家の中を見るところができたりとか
普通に今も住民の方が住んでいたり(そういうとこは見学禁止)



 
森重堅庭園



 

 

高城家住宅



佐多直忠庭園



 
佐多民子庭園



佐多美舟庭園



 

 

知覧型二ツ屋



 
平山亮一庭園



平山克己庭園



西郷恵一郎庭園



大変見応えのある庭園ばかりでしたが

なにせ天気が…(苦笑)

どんだけ雨降んのよってかんじで
傘さしても全身ずぶぬれな感じで最悪でしたw



そこから、特攻隊員に親しまれた食堂
「富屋食堂」へ(現在は博物館)


当時の特攻隊員と、食堂の女将トメさんとの交流の記録です。
とっても…胸を打つのですけど
残念ながら展示は日本語オンリーですw
Juliaにいちいち英語で説明するのがとても大変でしたw
英語力どうこう、ではなく、当時の時代背景とかを考慮して
外国人にどう説明したらわかってもらえるのかという部分で
ものすごく…頭使った。知恵熱出そうwww

受付のおねえさんに、
「英語訳つけてくださいおねがいします」って懇願したら
そうですね、外国人の方もけっこういらっしゃるんですよね…
館長に言っときますw と。



富屋食堂の受付のおねえさんのおすすめで
ランチは歩いてすぐのところにある「旬彩茶屋 和(なごみ)」

 
古民家カフェです。
雰囲気最高にいいです。

もはやどうでもいいけど当然日本語メニューのみ。
で、メニューをいちいちJuliaに英語で説明するわたくし。
店の人に、英語ぺらぺらなんですね〜!すごいですね!!
ってお誉めにあずかって光栄なのですが
できれば英語メニューも簡単に作ってもらえたら嬉しいです…

ほんとは、鶏の雑炊とやらが名物らしいのですが、
時間がないので断念し、二人そろって定食で。
というのも、次の目的地・特攻平和会館までは2km強
歩いてもいいかな…と思っていたのですが、あまりの雨にギブアップw
本数の少ないバスにあわせてあわててランチをかっこんで
(手作り感満載でおいしかった!もっとゆっくり食べたかったなー)



と、いうわけで、特攻平和会館です。


(中の展示は写真撮影禁止です)

ここはもともと、陸軍の飛行学校だったのですが
戦況が悪化するとともに昭和20年、特攻基地となり
ここから沢山の“神風特攻隊”が飛び立っていったのです。

※ちなみに神風特攻隊のことは英語で
"Kamikaze warrier/soldier"とか言えば通じます


 

 

 

 

ここはもともと、陸軍飛行学校があったところなのですが
戦況が悪化するにしたがって、昭和20年に陸軍特攻基地となり
沖縄での特攻作戦によって亡くなった1000余名の隊員の多くは
この地から飛び立っていったのです。

特攻隊員ひとりひとりの顔写真(遺影)と
手記・遺言、遺品等が展示されています。

外国人とかからすると特に、なぜ当時の日本人は
特攻だなんてむちゃな作戦を受け入れ実行したのか、
と疑問に思うのでしょうけど
ここで展示を見ていて思ったのは
誰一人としてあんな作戦受け入れていなかった
(表では受け入れているように見えても
心の奥底には常に疑問や反抗心があったり、
あきらめていたり)
のだとわかる。

たとえばユダヤ人とかを見てると
必死で反抗した人とかけっこういたように思うのですが
それと比べると日本人は、やはり、受け入れた(ように見える)人が
圧倒的に多かったというのはそれは本当だと思うけれど
決して、受け入れたくて受け入れたわけじゃない。

戦争に反対したら「非国民」といわれて風当たりが強くなるし
生きていても地獄
戦争に行っても地獄
そんな時代だったんだろうなと。

※ただ個人的には、どちらにしても地獄なら、なんとかして
「生きている地獄」を選んでほしかったという思いはありますが。

どうも外国人にはそこらへんが誤解されているというか
特攻隊員は「喜んで」お国のために命を差し出したと思われているふしがあるので
Juliaにはそこらへんのことも、がんばって説明はしてみたのですけど。

決して、喜んでなんかいませんよ。そんなわけない。
喜んで差し出しているように見せかけてるだけよ。と。



ちなみにここ、Juliaをつれていくにあたって、
あらかじめ電話で英語の説明があるかどうか確認したところ、
一部にはついてる、とのことだったのですが
ほんとうに「一部」しかなくて
むしろほとんどなかったです(苦笑)

(日本のインバウンドってまだまだですね…特に地方は…)

わたしの歴史認識力と英語力でもって
わたし(一般的な日本人)がこれらの展示を見て
理解し、感じることができることを
そのままJuliaに伝えられたかどうかというと
非常に謎です。。



Juliaのほかにも外国人観光客の姿がちらほらしていたのですが
彼らはもっと、わからなかったのではないか。
言葉がわからなくても展示から伝わるものもあると思うけど
でも!知覧特攻平和会館のみなさま!
ぜひ早急に、英語の説明をつけてください!お願いします!!



ここから指宿へむかいます。
念願の、ほんとうに長年の念願だった「砂むし風呂」!!
先日こっぴどい風邪をひいてようやく治りかけ、というJuliaは
お風呂は体に悪いのでパス、といってここでお別れ。
砂風呂むしろ体にいいような気がするんだけどな〜
それって風呂文化の根付いている日本人的な感覚なんだろうか。



Juliaに鹿児島方面へ帰るバス停を教えてあげて
わたしはひとりで指宿へ。


 

 
@砂むし会館 砂楽

天気がイマイチ(てか思いっきり雨)だったせいか
オープンエアではなく屋根付きエリアでしたが
それでもめっっっっっっっっちゃ気持ち良くて死にそうw
いやもうほんとに、想像以上に気持ち良かった!!
砂の重みでちょっと胸が苦しいってのはあったけど
にしても温度がまぁ〜 ちょうどいいのなんのって
体の芯からじんじんじんじんあったまって
極楽、極楽!!

砂風呂こんな気持ち良いんだから
みんな指宿に来るべき!!

は〜〜〜来れて良かった〜〜〜




ちょっとあわただしかったけど
念願だった知覧&指宿を1日で駆け回り、満足です。

今度来るときは開聞岳のほうとかゆっくりいろいろ見て回りたいな〜

JRで鹿児島中央駅に帰還。
夕食はほんとは、サムエル大絶賛の「炊き肉 牛ちゃん」
に行きたかったのですが
ああもうほんと、牛ちゃんこそが鹿児島に行く
もっとも大事な理由でもあったはずなのにw
ネット情報によると、炊き肉の注文は2人前以上から、
ってことだったので泣く泣く断念。
宿でだれか誘おうかとも思ったのだけど
宿から牛ちゃんまでちょっと遠かったのもありつつ
わたし自身も疲れてたしw
駅近くのとんかつ屋さんで我慢。


いやでも黒豚とんかつもうまかったけどね!
とんかつは、ヒレよりロース派のわたくしです。
脂身があったほうが美味しいと思うのよねぇ。


※その後の情報で、牛ちゃんの炊き肉は1人前からでもOK
とも聞いたのですが、真相はいかに…



長いようで短い、いや、短いようで短かった
1週間の徳之島+鹿児島旅も今晩が最後です。
明日、まっすぐ仙台に帰らないので
たまった洗濯物は今日のうちにひとまず洗っとこう、と
宿に帰って洗濯&乾燥大会。
洗濯機は無料だけど、乾燥機は有料なのよね。
晴れてれば干しても1晩で乾きそうだけど、この大雨(爆笑)
明日の朝早いということもあるし、乾燥までしっかり終えて
すぐ出発できるよう荷造りもととのえて、おやすみなさい。




<旅のおこづかい帳>個人的なおみやげ等は含みません
バス 鹿児島中央駅→知覧 \870
知覧武家屋敷群庭園 \500
富屋食堂(ミュージアム) \400
バス 知覧→特攻観音 \140
特攻平和会館 \500
バス 特攻観音→指宿砂むし会館 \940
砂むし会館砂楽 \1400(バスタオルレンタル/記念タオル込)※現金のみ
JR 指宿→鹿児島中央 \1000
黒豚とんかつ @薩摩黒豚亭 \1750
宿で乾燥機 \300



All the photos "2017Kagoshima"
2017Kagoshima





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:00 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017徳之島・鹿児島初上陸! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック