2016年01月26日

コーチングの功罪と、自分への戒め。

3〜4年?前のことですが

とあるセミナー後の交流会のとき
隣に座っていた人と、お互いどんな仕事してるかとかそういう話をしていて
当時、薬剤師だったわたしは、
薬剤師は早く辞めたいんですけどね、って言ったら、
そのお相手の方は、たぶん、コーチングをちょっとかじってた方で

辞めたいっていう気持ちとちゃんと向き合いましたか?
辞めなくても済む方法はあるんじゃないですか?
辞めるって逃げですよね?
逃げないでもうちょっとがんばったらいいんじゃないですか?

って怒濤の【辞めるな攻撃】に遭いw

まぁ、、、コーチングをちょっとかじった方にありそうな感じの流れです。

わたしはそのときもう既に、
というか薬剤師になって1年かそこらの時には既に
薬や医療の大部分は嘘だってことを見抜いてしまっていて
このブログを以前から読んでくださってる方はとっくにご存知のとおり
薬剤師を辞めたい一番大きな理由は
「薬」という、効かないもの、むしろ毒なもの、
関係者のお金儲けとプライドのためにしか存在してないもの、
を売る仕事なんてもう無理、と思ってたからであって

たぶん、そのコーチングの方は、
薬剤師=人を助ける/人の命を救うすばらしい仕事
っていう前提で、そんなすばらしい仕事を辞めるなんてありえない、
って感じだったんだろうから
辞めるな攻撃をしかけてきたのでしょう。

その気持ちも、わかるんだけど。

わかるんだけどさ。

最も根本的な、
「薬剤師=すばらしい仕事」
っていう前提が既に違っている
(すばらしくない、とまでは言わないにしても
「全ての人にとって」すばらしくはないのは確か)
のは、コーチングをする上では致命傷だと思うのよね。

てか、コーチングしてくれって頼んだ訳じゃないのに
勝手に向こうが一方的に【辞めるな攻撃】しかけてきて

こっちとしたら、はっきりいってもう、ありがた迷惑、
むしろ、単なる大迷惑でしかありません(苦笑)

本気でコーチングしようと思ったら
どうして辞めたいって思うのか、そのあたりもちゃんと聞こうよ…
てか、コーチングしてくれとか一言も頼んでないんですけどね!!!
学んだことを活かして他人と会話してみたかった、っていう感じだろうから
まぁ、それならそれでもいいけど、
だとしても、
やる気を出させる、辞めさせない、後ろ向きにさせない、
だけがコーチングじゃないでしょ

てか、必ずしも、辞める=後ろ向き、じゃないし。

コーチングって、なんか、
辞める=後退=悪 辞めない=前進=善
みたいな前提、風潮があるよね。
少なくともカウンセリングよりはその傾向があるし
その人にとっては、確実に、あった。

確かに、世間には、
辞めないほうがいいケースも山盛りあると思うし
辞めたい理由とちゃんと向き合って前進することが
その人にとって良いこと、というのも山盛りあるはずだし
そういうとき、こんなコーチングのやり方はめっぽう効くかもしれません。

でも、それと同じぐらい、
辞めた方がいいケースだって山盛りあるはずです。



当時のわたしはまだまだ慎ましやかだったので(え?)
適当にお茶を濁して違う話題に変えたような気がしますが

今のわたしだったら、もしそんな人に会ったら
「どうして理由も聞かずに、辞めさせない方向に
無理矢理持ってこーとするんですか?だいぶ不愉快です。」
とかってはっきり言うかなwww
そのぐらいにはゲスくなれたと思うwww



コーチングの功罪、っていう話で書いてきたけど
だいたい、カウンセリングにも通じる話です。

「辞める=悪」という前提はカウンセリングの場合、だいぶ薄いと思うけど
コーチ/カウンセラーの個人的な思い込み(前提)が邪魔をする
という意味では、同様に、ちぐはぐなセッションになる危険性があります。

前提が間違ってる、のはなぜかといえば
心の矢印が完全に、自分自身に向いてるからです。

コーチングにしろ、カウンセリングにしろ、
矢印を完全に目の前のクライアントさんに向けなかったら
前提が狂ってきてしまう。。。

心の矢印が自分に向く=自分の固定観念で話をすすめるから、
話がちぐはぐになったり、
クライアントさんの心がコーチ/カウンセラーから離れてしまうのです。

わたし自身がカウンセリング/コーチングのセッションを提供するとき
常に、この事件(というほどでもないが)を思い出します。
時には、セッション中に、何かのきっかけで、心の矢印が、
クライアントさんではなく自分に向いてしまうこともあります。
そんなとき、ものすごく不快だった、あの時の気持ちを思い出すことで
心の矢印を、くるっと、クライアントさんに回し戻す。

その戒めのために、あんな事件があったのかもな、とすら思います。
だとしたら、むしろ、あのとき隣に居た方に感謝ですね。

と、いうわけで、これからも、時々あの戒めを思い出しながら
クライアントさん自身にとって最善の道を見つけられるように
精進していこうと!






☆新春特別企画!

【カラーセラピー】通常50分5000円のところ、3000円の新春特別価格で承ります。

※1 仙台/東京での対面セッションに限らせていただきます。
※2 申し込み締切1月末日まで、実施は2月末日まで、のセッションに対して適用します。

セッション可能日
仙台→個人セッション予約サイトをご覧ください。
東京→2月13日 10時〜16時(新宿駅周辺)、2月14日 17時〜21時(新宿駅周辺)
ご予約はこちらから



☆新春「夢実現化カフェ」

仙台 1月31日(日)14-16時 @一番町
東京 2月14日(日)15-17時 @新宿駅周辺

2016年の目標や夢をみんなでわいわい語ってみませんか?
少人数制で、お一人ずつにプチコーチングセッションもさせていただきます!

詳細/お申し込みはこちら




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 22:03 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング&コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック