2014年10月28日

28日目 お買い物

パリ(フランス)

※写真はあとで(たぶん帰国後に)載せます!お楽しみに。

いよいよ帰国の日です。
18時過ぎの飛行機だから、空港に遅くても16時までに着けばいいとして、ということはGare du Nordを15時過ぎぐらいにでればいいとして、

おお、けっこう時間あるな!!

朝、同じ部屋の、見事なアメリカ英語を話すコスタリカ人とお互いの旅についていろいろ話していましたが、昨日、ホステルに着いてからずっと英語漬けなので(例によってパリなのにフランス語が通じないホステルなので)、頭が急に切り替わったというか、頭だけでなく気持ちも急に切り替わったというか。
てか、コスタリカ人とかとこうやって簡単にであえておしゃべりできるホステル最高www
一人旅でホテルに泊まったらほんともったいない。
彼と別れてきました。って言ったらめっちゃなぐさめられました。
いいの、C'est la vie.(人生ってこんなもの)だからね。って言ってお互い笑った。



パリに来たら必ず寄る、運河沿いのかわいいお店、Antoine et liliで、ひとめぼれしたスカートを買いました。
特にいいものがなかったら見るだけで帰ってくるつもりだったけど、この店に来て何も買わずに出るのは無理らしい。笑
そして、いつものごとく、観光客レベルを超えたフランス語を褒められました。おほめにあずかりありがとうございます。(このお店、店員さんがすっごい気軽にいろんなこと話しかけてくるのよね、それで、いろいろ会話してるといつも、フランスに住んでるんですか?って聞かれるから、いえただの観光客ですって答えると、驚かれる。笑。)
この運河沿いの本店には、服だけでなく、雑貨もいっぱい売ってて、どれもこれも本当にかわいいのだけど、雑貨はなかなか持ち帰るのが大変だからね…
同居人と一緒にお店を開くならこんな食器が…とか、かなわない夢を一瞬思い出してちょっとセンチメンタルにもなりつつ。

いつかこのお店でのお買い物だけのためにパリに来たいわ。

そこからオペラ周辺に移動して、まず、スーパーmonoprixで、新しい薬局のみなさんへのご挨拶のためのちょっとしたお菓子と、両親に瓶詰のフォアグラ、あとは自分用に食品。オーガニックの紅茶とか、日本では高すぎてなかなか買えないチーズ、mont d'or(フランスの;スイスのは売ってなかった)と、Riekoさんとランチしたとき初めて食べてひっくりかえるぐらいおいしかった鴨のgésier(チーズもgésierも冷蔵品なんだけども、預け荷物にいれれば、マイナス何十度とかの上空を何時間も飛行するので持ち帰れるはずと信じて)、日本で買うとけっこう高い、ゲランドの塩の1kgパック、などなど。

からの、
おもに南仏にあるお菓子屋さんLa cure gourmandeで、友達とか、フランス語教室とかにもっていくおみやげ(フランス語教室に復帰できるかどうかはまだ未定というかたぶんすぐには無理だと思っているけど、とりあえずお菓子だけでももっていこうかと)
自分用にもがっつりw ここのお菓子は、まあまあおいしいってのもあるけど、なによりパッケージのデザインがかわいくて好き。

というところでそろそろ2時、打ち止めですかね。
あ、パリに来て初めて、Agnés b.に寄らなかったな。ま、アニエスは仙台にもあるし…いっか。
ホステルに戻って大量のおみやげを荷造り開始。
わたしさー自分で言うのもなんだけど、荷造りの天才だと思うんだよね(爆笑)
ちょっと買いすぎたかな?ってぐらい買ったけど、最終的には、まだもうちょっと入りそうなくらいにおさまった。

Gare du Nordに行ったら、CDG空港行きのRER線Bに遅れが出ているとか書いてあって、おいおいおいおいおい(さすがフランス!!)…と思ったけど、なんとか16時前に空港着。

CDGに来るのももう何回目かわからないぐらいだけど、りょうこ史上最高に空いてましたw
シーズンオフのど平日の昼過ぎだからかしらね。
チェックインも出国手続きも荷物検査もなにもかもがあっというまに終わり、若干の手持無沙汰。
お昼ご飯食べてなかったので、サンドイッチ買って食べましたが、サンドイッチスタンドのおじさんも暇そうだったので、軽くおしゃべりしたりとか。

フランス人て、たまに、というかひんぱんに、クソだなと思う人に会うんだけど(この前のトイレのおばちゃんとか、ちょっとお菓子買うのに小銭がなくてお札出したりすると露骨に下打ちするコンビニのレジ係とか←これはもう超いっぱいいる)、その一方で、話好きで人懐こいいい人もいっぱいいる。

電車は不便だしトイレは有料だし、パリとか建物はきれいだけど道路を見たらゴミだらけで汚いし、

でも、どんなにいやなことがあっても嫌いになれないいとしい国です。



次に来るのはいつだろうか。

その頃にはきっと、わたしの頭の中から同居人との出来事はきれいさっぱり消えているんだろう。



☆【アメリオーレ】心理学セミナー/カウンセリング・コーチング/断薬サポート/語学サポート
サービス一覧、お申し込みはこちら http://sunsunsoleil.seesaa.net/



☆ひなたりょうこの無料メルマガ
【アメリオーレ通信】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでにひなたりょうこのイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953


【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン



posted by りょうこ at 19:00 | 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014北欧バルト三国フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック