2014年10月19日

19日目 記録更新

パリ(フランス)

※写真はあとで(たぶん帰国後に)載せます!お楽しみに。

今日も朝からとーってもいい天気!

フランス、に限らずヨーロッパは日曜日はいろんなところが休みなので、観光するには注意が必要だったりします。

なので、あえて、日曜日(週末)しかあいてないところにいこう。

それは、蚤の市!

パリは週末になるとあっちこっちで小さな蚤の市が出たりするけど、そのなかでも代表的な大きな蚤の市、クリニャンクール、ヴァンヴ、モントルイユ、のなかで唯一行ったことのなかったモントルイユの蚤の市へ。

ここは、生活雑貨とか洋服(古着も多い)、靴やバッグなどが多いです。
着いてから、現金あまりもってきてなかったことに気づいたけど…もっていかなくてよかった。買ってまうから(爆笑)

日本では絶対に見つけられなそうなかわいい古着のスカート(4ユーロ)と、ちょっとお出かけに荷物がたっぷり入りそうなキャンバス地のバッグ(5ユーロ)を買いました。ああほんとに現金持ってなくてよかったwww

そこから、食事がおいしいことで有名だという市場、marché des enfants rougesへ。

また食べちゃいました。クスクス。笑
こないだのはチュニジア風? 今日のはモロッコ風。
スパイスの味っていうより、野菜本来の味を生かしたやさしい味付けでした。うまかった。

そこから、食後のワインを飲みに、Le baron rougeへ。
おととしパリに来た時、偶然同じ日にパリに滞在していた仙台の友達に連れてきてもらってすっかりファンになったワインバーです。
いろんなワインをグラス一杯ずつ楽しめて、しかもせいぜい2〜3ユーロです。
大人気なので、路上にはみだしてみんな飲んだくれてます。
日曜日の昼間から堂々とワインが飲める国、フランス。万歳。

季節がら、生ガキもおつまみとして出していたのだけど、最低6個セットだから、一人で6個は多いなぁ〜腹ペコならまだしもさんざんクスクス食べた後だしな、無理か、あきらめよう。
と思ってワインだけ飲んで立ち去ろうとしたその瞬間、このバーの歴史を知っているか?とフランス人に英語で話しかけられました。
英語で話しかけられたから英語で答えていたんだけど、その人はこの近所に住んでるお医者さんで、毎週日曜日にこのBaron rougeにワインひっかけにくるんだそうです。

いやーでもフランス来てからほとんど英語しゃべってないから、あんまりにも英語が出てこなくてびびったw
わたしがフランス語わかると知ってからは話がフランス語になり、まぁ、いつもの流れなんですが、夜食事に行かないか?と誘われましたwww
日本の文化が好きだから、そういう話もしたいとかなんとか。

いや、食事だけで終わるんだったらいいんだけどさ、終わらないよねw

この後もどうしてもはずせない予定があるし、明日は朝けっこう早くに出かけるし、まぁ、それがなかったら食事に行くのかと言われれば行かないかもだけどw
ただ、その人、パリでも有名な日本人シェフのレストラン・アオキのお友達らしくて、そこに連れてってくれるような雰囲気だったから、ちょっともったいなかったかなぁ(爆笑)

明日mon copainの家に行くからってちゃんと言ったのに、まぁ彼のことは忘れてみたいなこと言われておいおいおい、というかんじでしたが、

てか、フランスに来たら絶対、ほんとに100%毎回、この手のナンパされるんだよなぁ〜
しかも毎回、少なくても10歳以上年上と思われるおじさまたちに。
また連続記録のばしちゃった…
もうこれフランス来るたびに記録更新するよね、まちがいなくwww
さすがアムール(愛)の国だよね…



おじさんと別れてメトロに乗って向かったのは、奇跡のメダイユ教会。
奇跡が起きるといわれるメダイユ(メダル)を売ってる教会です。
ちょうど、ミサが行われていたので、なんとなく後ろのほうで見学していました。
勝手に、めっちゃ古い教会を想像していたけど、中は新しくてきれいで明るい教会でした。
ミサのあと、メダイユ購入。
同居人のお母様が病気なので、お母様へのおみやげに…と思ったのだけど、意外と安かったので、日本のともだちへのお土産用もまとめ買い。
まわりを見ていると、この購入後のメダイユを、そこらへん歩いているシスターにお願いするとお祈りを込めてくれるみたいだったので、お願いしてみました。

どうか、奇跡が起きますように…

そこから徒歩で、なにげに行ったことなかったサンシュルピス教会と、サンジェルマンデプレ教会をさらっと見学

メトロでポンピドゥーセンターの近代美術館へ。

ちょうど夕暮れ時のマジックアワーで、とてもきれいでした。

してこの近代美術館も初めて行ったんだけど、いや〜 なめてたね。広い。広すぎる。
夜21時までやってるから余裕かまして18時半ぐらいに行ったんだけど、全然時間足りなかったね。
キュビスムとかあんまりよくわかんないけどせっかくパリに居るから見ておこうかぐらいのかるーい気持ちで行ったのに、キュビスムに限らずとにかく20世紀以降のアートというアートがすべて網羅されてて、絵だけじゃなくほんとにいろんな芸術が展示されてて、ああ、思った以上におもしろかった。
次来るときは、丸一日かけてじっくりみたい美術館です。

さて、晩御飯どうしようかな〜
日曜日だしもう21時だし、選択肢はあまりないよな。スーパーもみんな閉まってるし。
フォーラムデアルのあたりをうろうろしていて見つけたパニーニのスタンドでパニーニ買いました。
イタリアでパニーニ食べたことないけど、フランスでは今まで何度か食べたことあって、意外とフランスでもおいしいのよね。日本で食べるのよりは圧倒的においしい。
てか日本で食べるパニーニはどれもこれもおいしくなさすぎる。某セ○フレードとか、日本のみんなはあれがほんとのパニーニだと思って食べてるんだろか、だとしたらもったいなさすぎる。



さあ、明日はようやく、よーーーーうやく、同居人の住む町に行きます。

ああもう、一分一秒でも早く会いたいよ…



☆【アメリオーレ】心理学セミナー/カウンセリング・コーチング/断薬サポート/語学サポート
サービス一覧、お申し込みはこちら http://sunsunsoleil.seesaa.net/



☆ひなたりょうこの無料メルマガ
【アメリオーレ通信】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでにひなたりょうこのイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953


【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014北欧バルト三国フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック