2014年10月13日

13日目 パリの洗礼

ヴィリニュス(リトアニア)→パリ(フランス)

※写真はあとで(たぶん帰国後に)載せます!お楽しみに。

今日でリトアニアそしてバルト三国ともお別れ。

ヴィリニュス空港からパリへのフライトは10時15分、
2時間前までには空港に着いていたいので、ヴィリニュス駅発7時50分の電車に乗ることに。
ヴィリニュス駅と空港のあいだはけっこう最近鉄道が開通したらしくて、1時間に1本程度と本数は少ないけどたった7分で着くのでとっても便利です。
空港までは、バスが頻繁に走っているのだけど、バルト三国は電車の便があまりよくなくて、基本バスなので、一回も電車乗らなかったから、最後ぐらい電車に乗ろうかなと思って。

ホステルから駅まで約1.6q、荷物もって歩いたら30分近くかかるかも。

というわけで、今朝はなんと6時半起床!
7時過ぎにホステルを出発!
8時からしか受付に人がいないので、受付に鍵を置いて出てきました。
結局このホステルは、受付の人と会おうとして努力しないと会えないホステルだったなw
1階に併設してるバーがとにかくうるさくて、同室のギャルたちもうるさくてw 安眠できなかったのだけがアレだったけど、きれいで快適でした。

荷物もって必死で歩いたら、ヴィリニュス駅に着いた頃にはもう汗びっしょりでしたw

空港にはあっというまに到着。
仙台空港並み、いや、もっと小さいかもっていう感じの空港で、チェックインも全然誰も並んでないしw あっというまに手続終了、時間あまりすぎて手持無沙汰。
2時間も前に来る必要なかったなこりゃ。

朝ごはん食べてないし、手持ちのリタスを使い切りたいので、カフェでアップルパイとコーヒー頼んでまったり。

なぜか空港ホールに日産エクストレイル発見w

そんなこんなで、リトアニア航空201便、パリ・シャルルドゴール行きの飛行機は、時間ぴったりにリトアニアの空に飛び立ちました。

さようなら、リトアニア。
さようなら、バルトの国々。
どの国も、小さいけれどあったかい、悲しい歴史を乗り越えてきた強さも感じられるいい国でした。
いつかまた、会える日まで…

乗った飛行機は、LCCではないんだろうけど、飲み物食べ物などは有料で、普段こういうときは、絶対お金払ってまでなんか頼んだりしないんだけどw
やったらお腹すいていたのと、意外と安かったので(リトアニアはバルト三国のなかでも一番物価が安い)、サンドイッチとシードル頼んじゃいました。
3時間弱のフライトで、12時、予定通りぴったりにパリCDGに到着。
てか、バルト三国とフランスって時差が1時間あるのよね。時計上では2時間弱しかかかってない感じになる。
いったいどこの国からこちらが時差あったのかしら。まあいいや。

ともあれ、勝手知ったる前世の故郷(爆笑)に到着してほっと一安心です。

RERでGare du Nordへ。
そこで、今回こそ、Navigo(日本のSuicaみたいなの)を買おうと思って、まずは写真撮らなくちゃね。

Navigoってのは、Suicaみたいな感じとは言ったけど、一回ごとの支払いには対応していなくて、一週間、一か月の定期しか使えないんですね。
しかも、一週間定期も、買った日(入金した日)からじゃなくて、月曜始まり日曜終わり、って決まってる。
そんな都合よくパリに滞在するのはほんとうに久しぶり、たぶんはじめてパリに一人旅した2003年以来だと思うのよね。その時はまだ、Navigoはなくて、Carte Orangeっていう紙の定期だったんだよね。
なもんで、この自称フランス通のりょうこさんをもってしても、今回、都合よく?月曜から日曜まで一週間滞在することにしたので、ようやくNavigoを買うきっかけができたというわけです。

で、このNavigoを申し込むのに、写真が必要なのです。
なもんで、大きな駅にはスピード写真機(日本にもよくあるやつ)がいっぱいある。

1機目…
写真撮ってさあ支払ってとこまでいって、クレジットカード受け付けられず。
小銭ももってないため取り消し。

2機目…
画面にタッチしても機械がうんともすんとも言わない。

3機目…
クレジットカード対応してなかった

…まぁ、これがフランスですよ。。。
こういうことあるたびに、日本ってすげーなと思うわ。

しょうがないので、キオスクでチョコレート買って小銭を作り、1機目のところに戻る。
今度こそ写真撮れましたよ、よかったよかった。

それもってGare du Nordのメトロの窓口に行ったらば、

Navigoはイルドフランス(日本でいう県のようなもの、パリを含む地域)の住民のためのものです

って張り紙が何枚もあるわけ。

うそー?

観光客用はなくなったわけ?

ちょっとそれならそれで早く言ってよ… 写真代返せ!!

と思ってがっくりしながら、とりあえずホステルに向かってチェックイン。
張り切ってフランス語で話し始めたら、受付の人に、英語は話せますか?わたしフランス語話せないので、って言われたwww
パリってたまにこういうことあるんだよなwww
フランスでは英語が通じないっていうのはもう伝説になりつつある。むしろフランス語通じないことあるからwww

サンマルタン運河沿いにあるこのホステルに泊まるのは、なんだかんだ3回目ぐらいかなぁ〜
景色がいいのと、設備がそこそこきれいなので、パリに来るときにはここに泊まることが多い。

10日間、ヘルシンキからバルト三国までもう毎日歩いて歩いて歩きとおしてだいぶ体力的にもへばっているので、今日はもうのんびりしよう。

と思いながらパソコンとりだしてネットでNavigoについて調べたら…
なんと、Navigoには2種類あって、ただのNavigoと、Navigo Découverteっていうのに分かれてるんですね。
ただのNavigoはイルドフランス県の住民用、Navigo Découverteっていうのは観光客用、なんだって。

なんだ〜 そうなのか〜〜〜〜〜

というわけで、のんびりしようと思ったけどNavigo Découverteを買いにメトロの駅に逆戻り。

ところがまた、これがめんどくさいことに、Navigoは券売機では買えなくて、窓口に行かねばならないんですね。

ホステルの最寄りのメトロ駅の窓口は閉まっていた。

次の駅には窓口がなかった。



ってな感じで結局、Gare de l’Est駅まで歩く羽目に。

ああもう。

フランスってほんっとめんどくせーな!!!!!

まぁ、こういうめんどくささに遭遇すると、パリ(フランス)に来たなぁ〜っていう感じ満載なんですけどねw

とまぁ、だいぶ手間ひまはかかりましたが無事、Navigo Découverteをゲットしました。
チャージも完了し、これで一週間メトロもバスも乗り放題です。万歳。



夕食は、メトロの駅の近くでみつけたフォーの店に行きました。
フォーってベトナムの食べ物だけど、経営しているの明らか中国人ですw
ま、そりゃそうですよね、パリのいたるところにある寿司やだってみんな中国人がやってんだからwww
そんなわけで、店に入るやいなや、中国語で話しかけられましたが、フランス語で返しました。いやそうするしかないでしょ。
フランスに来るたび、たまーに中華料理やとか寿司やに行くとだいたいこんな感じですw

やってきた海鮮フォー。なかなかおいしかったです。

さて、一週間パリで何しよっかな…
友達に2人、会う予定なのはいいとして、あとどうしよう。
もうパリに来るのも7回目か8回目ぐらいだから、おおかたの観光地は行ったことあるのよね。2周目に突入するしかないかw
なにげに上ったことないエッフェル塔に上ってみるとか?
はじめて来たときゆっくり見れなかったルーブルやヴェルサイユをじっくり攻めてみるとか?
カフェや公園でのんびり読書してパリに暮らしてる気分に浸るとか、あと今回は、演劇とかバレエかオペラとか、映画とか、そういうのをいっぱい見たいなーと思ってる。
あと、近郊でまだ行ったことない、シャルトルに行くとか、
ま、パリはいっくらでも見るとこあるからね。

バルト三国とかまわってきた後だからなおさら、パリがやたらと大きな街に見えます。

街ゆく人々も、人種がさまざまで、ほんとにここは人種のるつぼなんだなぁと。



パリ初日は、なんだかんだ洗礼を受けましたけどw
せっかく来たので明日から一週間ひさしぶりのパリを楽しもう!!



☆【アメリオーレ】心理学セミナー/カウンセリング・コーチング/断薬サポート/語学サポート
サービス一覧、お申し込みはこちら http://sunsunsoleil.seesaa.net/



☆ひなたりょうこの無料メルマガ
【アメリオーレ通信】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでにひなたりょうこのイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953


【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014北欧バルト三国フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック