2014年10月11日

11日目 初バレエ

ヴィリニュス(リトアニア)

※写真はあとで(たぶん帰国後に)載せます!お楽しみに。

昨夜、ホステル一人部屋だ〜!
と思っていたら、真夜中2時に4人のギャル(英語圏の人)がチェックインしてきて、わたしが寝てるのも気にも留めない様子でおしゃべりが止まない。
ちょ!うるせー!
と思っていたら急に静かになって、どうやら夜通し飲みかクラブかなんかに出かけたらしく、明け方に帰ってきて、また、大おしゃべり大会。
えーかげんにせい!!うるせーぞビッチ!と叫びそうになりたいのをぐっと我慢…

てなわけで、だいぶ睡眠不足になりつつも、今朝はいーいお天気で、観光日和!
朝もはよからヴィリニュス市内散策に出発!

まずは、今日のお散歩コースで一番遠いところから攻める。

聖ペテロ&パウロ教会
この内装がすごすぎて息を飲みました。
数々ヨーロッパで教会見てきたけど、ここまですごい凝った装飾はなかなか見ない。

どうでもいいけど、ここにも日本人がいっぱいおったとですwww
あとたぶんロシア人。
日本人、ロシア人、バルト三国で団体旅行しているトップツーです。

からの

3つの十字架の丘&ゲディミナス城、丘をふたつ攻める。
さすがに丘ふたつのぼって降りてを繰り返すのは足腰に来ますな。。。
どちらも景色がすごいよかったけど、3つの十字架の丘は足腰がくがくさせてまでのぼらなくてもよかったかな…と思います(苦笑) ゲディミナスの丘から十字架見えるしね。
どうでもいいけど、どちらも日本人がいっぱいおったとですwww
どんだけリトアニアに日本人団体客おんねん(ってなぜかエセ関西弁)

からの

チケットセンターに今日の夜のバレエの公演のチケットを買いに!
(昨日ネットで調べたら、今日、バレエ・カルメンがあるらしくて、して、バルト三国とかソ連時代に芸術活動は奨励されてたっていう歴史もあって、バレエやオペラなどもレベルが高いんだそうです、でも値段は手ごろ、というわけで、ぜひ見てみたいなーと思ってた)

地球の歩き方に、クディルコス広場のチケットセンターで買うといいって書いてあったから、そこに行ったのに、そこは公共交通機関のチケットしか売ってないって言われて、オペラ劇場に直接行ったほうがいいって教えてもらいました。
ああまた地球の歩き方にダマされた、っと。
オペラ劇場はすぐ近くだったのでよかったけど。

というわけで、国立オペラ劇場のチケット売り場に行ってみたら、今日の公演意外と人気らしくて、残席があと20席あるかないか、っていう感じでした。
場所によって値段が違うんだけど、一番高い席で50ユーロぐらい、一番安い席で10ユーロぐらいだったかな?
なんとなく、場所と値段の兼ね合いで、やや後ろ目の20ユーロの席を買いました。
18時半開演です。楽しみだな〜

ぶじバレエのチケットもゲットし、KGB博物館へ。
ナチス、ロシア&ソ連に支配されていた悲しい時代を忘れないための博物館です。
悲惨な展示も多く、犠牲になった大勢のリトアニア人を思うと心が痛いのだけど、でもさ、こういうの見てて思うんだけど、KGBの人たちとか、あんなひどいこと喜んでやってたのかな?って。
いや、そんなわけないよね。人間としてあんなこと喜んでできるわけない。
これも一種の洗脳だよね。
ソ連が崩壊したあと、KGBとかで働いてた人ってどうなったのかなぁ…

ホステルは朝食付きじゃないので、朝は昨夜買ってきたヨーグルトだけで軽くすませたので、お腹がぺっこぺこです。
というわけで、リトアニア料理のレストランでがっっっっつりランチ。
ニシンのサラダと、リトアニア名物のじゃがいも料理ツェペリナイ。
じゃがいも餅のなかに豚挽き肉を包み、ヨーグルトとベーコンのソースをかけていただく…みたいな感じ。マズくはないけど、とくべつおいしくもないというか、このまったく同じ作り方でもっとおいしくつくれそうな気がするのよね、塩コショウとかハーブとか効かせて。日本に帰ったら作ってみようっと。

からの

大聖堂をはじめとする教会や、城壁の跡をながめながら旧市街を散策し、
歩き疲れ&トイレ行きたくなってカフェで一服。

いま泊まってるホステル、朝8時〜夕方6時までしか受付に人がいなくて、それ以外の時間は併設してるバーのスタッフがめんどうみてくれるんだけども、昨日チェックインしたとき、鍵だけくれて宿泊料金払ってないんだよね。
今日払わないと、明日早く出て遅く帰ってくる予定だし、あさってチェックアウトも8時前にする予定だから、お金払う暇なくなる。
なので、バレエ始まる前にぎりぎり18時駆け込みでホステルに戻り、宿泊料金を支払い。ああよかった。もし払えないままチェックアウトしてあとでモメたりしたらいやだもんね。

そしていよいよ、今日のメインイベント、バレエ公演!

てか、劇場に向かう途中にふと気づいたのですが、
ま、まさか、ドレスコードとかないよね?
わたしときたらパーカーにジーンズ、スニーカー、リュックといういでたちですwww
劇場についてみると、ドレスコードはなさそうな感じで、ジーンズとかスニーカーという人もたま〜にはいたけど、さすがにリュックはいない!浮きまくり!!(爆笑)
基本的にみんなおしゃれしてて、、、
まぁ、そりゃそうだよね〜 せめてリュックだけでも置いてくりゃよかった。

開演前に優雅にジュースとか飲みながら

いよいよ公演スタート!

すごい、バレエすごいな。
人間の体ってあんなふうに動くんだ、って感動することしきり。

オーケストラの生演奏もすばらしいし

バレエって、わたしが思っていたよりずっと劇っぽいっていうか、踊りが多くてセリフのない劇ってかんじよね。
小道具もけっこう使うし、てかその小道具とか演出もめっちゃ現代ぽくて、携帯電話とかパソコンとか、映像も使ったりとか。

カルメン…って、音楽はすごい有名だから知ってたけど、ストーリーは全然知らなかった。

今日のバレエからわたしが理解した「カルメン」→
あるところにカルメンというあばずれな女がいて、その女が街で喧嘩騒ぎして逮捕されて、その尋問をしていた警察官がカルメンにぞっこんラブになっちゃって、カルメンを逃がしてしまう、その後同僚を間違って殺してしまい、カルメンと一緒に逃げる羽目になって、闇組織に所属し、そうこうしているうちにカルメンはロック界の大スターのもとに走ってしまい、警察官はほだされてしまった、なのにその警察官ときたら心配して戻ってきてくれた元恋人をふりきってカルメンのもとに走り、ヨリを戻すようお願いするけど断られたのであたまに来て射殺。

という、なんだかな〜 なストーリーでしたw

ストーリーはなんだかな〜 だったけどw
なんというか、、、男と女の恋とか愛とか悲しさとか、そういうのを体いっぱい使って表現するのが、すばらしいなと思って、すべての一瞬一瞬が見逃せなくて、休憩をはさんで2時間、視線はつねにステージにくぎづけで、たっぷり楽しませていただきました。

みんな、バルト三国に来たらバレエとかオペラとか見たほうがいいよ!(笑)



☆【アメリオーレ】心理学セミナー/カウンセリング・コーチング/断薬サポート/語学サポート
サービス一覧、お申し込みはこちら http://sunsunsoleil.seesaa.net/



☆ひなたりょうこの無料メルマガ
【アメリオーレ通信】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでにひなたりょうこのイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953


【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】
「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン



posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014北欧バルト三国フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック