2007年04月27日

85日目 修了

ここの語学学校、フィジーの公立学校にスケジュールを合わせてるんですよね。
フィジーの公立学校って日本みたく3学期制になってて(日本は今は2学期制が主流みたいですが)、1月中旬から4月末までが1学期なんです。
なもんで、語学学校のほうも今日で1学期が終わりで、来週再来週と休みをはさんで5月中旬から2学期が始まるんですが。

# つまりその、1学期(14週)以上滞在する人が長期留学生、12週未満が短期留学生、という分け方をしてるのです。なので私は短期留学生に相当する、と。

とまぁそんなわけで学校のほうは今日が最終日でした。

最後はやはりフィジーの「正装」で、と思い、もう一枚ホストマザーにもらったスルを着て登校。


 
毎朝乗っていたバスも今日が最後。前の人の髪型、えりあしがチョロンて・・・(笑)


学校に着いたら、黒板にRonからのラストメッセージが。




 
Communicative function担当Shabanaのラストレッスン


最後の日は、一時間授業をしたあと、最後だからクラス担任とクラスのみんなでフリートークしよう、ってことになって、写真撮ったりサインブック?みたいの書いたり、お昼ご飯はクラス単位で街に出てレストランに行ったりしました。

 


で、最後にassemblyがあって、長期短期問わず今日でこの学校を修了する生徒がひとりひとりスピーチをしたんだけども、そもそも、assemblyの司会を務めた担任のRonが最初っから泣きモードだった挙句、私の前にスピーチしたクラスメートのAちゃんがかなり泣きモードだったので、すっかりもらい泣きした私は自分のスピーチのときも号泣(爆)

 
泣きモードのRonとAちゃん


全員のスピーチが終わったあと、先生たちがまた”Isa Lei”を歌ってくれて、そして、逆に、生徒たちがみんなで“仰げば尊し”を歌い、「いまこそわかれめ いざさらば」という歌詞でまた号泣(爆)




なんですかねぇ。
ぶっちゃけ、学校ではいい思い出より悪い思い出のほうが多いんですが(しかも、どっちかっていうと勉強以外の点で)、今となっては悪いことはどうでもいいというか、なんというか、生徒はともかくとして先生たちにはとてもとても良くしてもらったので、もうこの先生たちに会うこともないんだろうなぁって思うと涙が次から次へとあふれでて止まらなくて、スピーチは内容も英語もあっぺとっぺで自分でもさっぱりわけわかりませんでした。。。

特に担任のRonにはとても親切にしてもらって、昨日はお別れのプレゼント、今日はお別れのカードをもらってしまった。。。
私たちはRonに何も用意してなかったので、急遽、みんなで撮った写真にメッセージを書いて渡しました。



Ronからはカードをもらったし、あと、GrammarのLittiと、ReadingのAseriと、CommunicationのShabanaと、校長のAmaにそれぞれノートにメッセージを書いてもらったんだけども、それらのメッセージ読んでたらまた涙がでてきちゃった。

プチ留学もかれこれ三度目ですが、前二回は、ホームステイ先を出るときこそ号泣したものの、学校を去るのが寂しくて泣くってことはなかったからなぁ。

正直、この3ヶ月、どれだけ自分の英語力が伸びたのかはさっぱりわかりません(それは、たぶん、フィジーに限らずどこの国であってもそうだと思う・・・自分のことはよくわからないものですよね)。
もしかしたら今の私が英語を勉強するのにもっと適した国があったのかもしれません。
でも、フィジーのこの学校に来てよかったなと思うのです。
先生たちにとにかく何から何まで親切にしてもらったし、生徒たちは良くも悪くも興味深いというか、いろんな意味で勉強になったというか、とにかく、いいことも悪いことも全てが私のこれからの人生の糧になるに違いないって断言できる。

 
語学学校は、小学校の敷地内にありました。毎日こどもたちのにぎやかな声がいっぱい。


 
ラウトカ校舎とFBIスタッフのYASさん



夜は、ラウトカホテルのレストランでfarewell partyをしました。
飲み屋とかクラブとかが極端に少ないラウトカの街で安心してビールが飲める唯一といっていいくらいの場所で、あぁ、ここに来るのも最後なんだなーって。

はぁ。
なんか今このブログ書きながらも涙が止まらないよ。。。

  
左:Ama
中:Liti
右:Shabanaと彼氏



  
左:Aseri
中:Ronと息子
右:クラスメイト



さて、最後の週末はとりあえず明日、マナ島のデイクルーズに行って、ダイビングしてこようと思います。
膝はまだ若干腫れというか違和感があるのですが、傷口自体はほぼ固まったので、まぁ、イケるだろうと。
フィジーに来てマナ島に行かないで帰るのももったいないし!
そして夜はラタイと一緒にナンディで豪華ディナーです。(結局、2人しか行っちゃダメということになったのです。ルーシー。ごめん。)


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック