2007年04月01日

59日目 ナナヌイラ島(2)

ナナヌイラ島滞在の2日目は、なんでか朝から雨模様・・・
せっかく今日はいよいよダイビングに挑戦するというのに雨はやめてくれー。

一緒に行った8人のうちライセンスを持ってるYちゃんとMちゃんと一緒に三人で昨日、コテージを通じてラキラキのショップを予約しておいて、8時45分、ダイビングショップのボートが迎えに来てくれました。
しょぼくれる雨の中、ダイビングに出発。
いくらもぐってしまえば関係ないとはいえ、やはり、晴れてるほうが海の色もきれいだしなぁ。晴れてくれー。

船で15分ぐらいでしょうか、ダイビングポイントに到着。
既に軽く船酔い気味だったので、さっさと着替えて機材を装着して海の中にドボーン。

と入ったのはいいのですが、これが、あの、忌まわしきバックダイブ(3月3日のつぶやき参照)だったので、やっぱりコレ怖いんですねー。どぼんと海に入って、数秒後にぷかっと水中に浮いてきたときやけに息が荒くて、あー少し呼吸整えてからじゃないときついな、と思っていたら、水面に、10年ぶりのダイビングで私よりもパニクっている様子のMちゃんと、そこにつきっきりのインストラクターを発見。
てなわけで、Mちゃんが落ち着くのを待って、いよいよ潜行です。
こないだはインストラクターに手取り足取り教えてもらってたけど、今日はインストラクターさんはMちゃんにつきっきりになりそうなので、ライセンス取得後初ダイブというペーペーなのに、いきなり一人でフリーダイブ。
こえーよ。
だいじょうぶかな私。

と思ったけど、全然大丈夫でした、わはは。

今日のポイントは、透明度は正直そんなに高くなかったんだけど(なんかぷよぷよと浮遊物がいっぱい・・・魚のフンとかなんかなんですかね???とはいえ12mぐらいは見えてたかと思う)、でも、おそろしくでっかい珊瑚のかたまりがあちらこちらにあって、それはもうまるで、そびえたつお城のようにどどーんとものすごい存在感で、そのまわりに、色とりどりの魚たちがたわむれている様子はほんとうに、竜宮城というものがこの世に存在するのならこんなかんじなのかもしれないな・・・って思うぐらいすばらしくて、涙がちょちょぎれそうでした。

1本目のダイブを終えて船に戻ると、なんでかいきなり吐き気と頭痛に襲われ、うげげげげー。見ればYちゃんやMちゃんは既に海に向かって吐いている(苦笑)
ほんとは2ダイブする予定だったのですが彼女たちはあっさりキャンセル。
私は、もう一度あの竜宮城が見たいなという気持ちと、でも気持ちわりーなと思う気持ちがいろいろ渦巻いて迷っていたのですが、結局、ここまで来て1本だけで帰るなんてもったいない、という気持ちが勝ち、私だけ2本目のダイブに挑戦。

  

 


1本目のとき、カメラ持ってくの忘れたので今回はカメラもしっかり持って行ったのですが、2本目のポイントの竜宮城は1本目ほどすごくなかったのでちょっぴり残念・・・
まっ、あの景色は心の中にいつまでもとどめておこうと思います。





ダイビングが終わるとすっかりあたりは天気が良くなっていて、午後はナナヌイラに戻って楽しく過ごせそうなかんじ。

 

 

お昼はトマトのパスタ。
これまたうんめー。
日本食の次に恋しかったのがパスタだったので、ほんとにうれしー。

午後はハンモックでのんびり本でも読んだりして過ごそうかなって思っていたのですが、同じコテージに泊まっているオーストラリア人のおじさんに、「宿の人が、5人以上集まれば一人30ドルで船チャーターして、最高のシュノーケリングポイントまでつれてってくれるとか言ってるんだけど誰か行かない?」というお誘いを受けたので、30ドル?ちょっと高くね?とか思ったけどでも、最高のシュノーケリングポイントといわれたらもう行くしかないなってかんじ。
そんなわけで、うちら5人とそのオージーのおじさんと6人でシュノーケリングツアーにスタート。

これがまぁ、かつてないほどに最高のシュノーケリングでしたね。
見よこの透明度。
ぶっちゃけ午前中のダイビングポイントより透明度が全然高い、高すぎる。



ななめに撮ってみるとエメラルドグリーンなかんじがよく伝わります。

07040102.jpg

もちろん、水中はワンダーランドで、わんさかと珊瑚や魚がいらっしゃる。

  


あー。最高だ。
ナナヌイラ万歳。
フィジー万歳。
ほんと、来てよかったなー。(感涙)

ポイントを変えてもう一回違う場所でシュノーケリングして、かれこれたっぷり2時間、水中のワンダーランドを堪能いたしました。
体のうらっかわだけがやけに日焼けしててももう気にしないことにしました。




てなわけで大満足のシュノーケリングを終えて宿に戻り、夕食を食べて

 


またみんなで夜の桟橋へ。




今日は昨日より星がよく見えました。
満月だったのと少し雲がかかっていたので残念でしたが、それでも、日本で見るのよりももっともっとたくさんの星が見えて、南東の空には南十字星らしきものも発見。



おー。あれが長年恋焦がれた、そう、2002年サムエルバリ旅行のとき見れずに終わった南十字星。
なんだかとってもロマンチック。
ナナヌイラいいとこだなー。最高だな。
またいつか絶対に来たいな。そのとき一番大事な人と。





おばけ。(爆)



more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック