2007年03月31日

58日目 ナナヌイラ島(1)

とまぁそんなわけで、三連休でございます。
朝7時半にラウトカのHot Bread Kitchenで待ち合わせ、スーパーと市場で3日間の食料を調達し、いざ、8人娘はナナヌイラ島に向けてレッツラゴー。

まず、ラキラキ行きのエクスプレスバスに乗ったのですが、ラウトカからラキラキまでの景色が本当にすばらしくて、こりゃー滞在中に一日レンタカーしてラキラキまで撮影旅行しないとなってかんじです。



ラキラキのマーケット


ラキラキに着いて、タクシーを2台チャーターし、エリントン埠頭へ、そこにはすでに、宿泊先のマクドナルズ・ナナヌ・ビーチコテージのボートが待機してました。

# ナナヌイラ島への定期船というものがないので、ナナヌイラに行くためには宿泊を予約し、何時ごろラキラキに着くかを告げると、だいたいそのぐらいの時間にエリントン埠頭までボートで迎えに来てくれます。





ボートで約15分、ナナヌイラ島に到着。





おーーーーー。
感動的にキレイなところ☆


 


Beachcomberも感動的にキレイでしたが、ナナヌイラはそれとはまた全然違う雰囲気で、静かで落ち着いてて、徹底的にのんびりできそうないーい雰囲気です。

チェックインして早速ドミトリーのキッチンでお昼ご飯を作り始めました。
つっても一緒に行った女の子たちは皆、家庭的でしっかりものだったので私は出る幕無し、見守る・食べる専門です(爆)
ってか私が家庭的じゃないわけではなく、ただ、こーゆう団体行動の場合、張り切ってやってくれる人が居る限りは後ろに回るタチなのです。みんなには、りょうこさんってなんにもできない人なのねと思われたかもしれないが、どうでもいいです。
日本食が恋しくて恋しくてたまらない我々の昼食は、照り焼き風の野菜&鶏肉炒めがメインディッシュ。米は、いつも食べてるぱさぱさの米とは違う、日本米に近いカリフォルニア米をふんぱつ。
オクラのおひたしとソーセージのソテーはFiji Bitter(ビール)のおともに。

 

うんめー。
やっぱ日本食最高。



午後はコテージの目の前の桟橋付近でシュノーケリング。
これがまぁ、こんなコテージの目の前なのに、こんなに?って思うぐらいお魚ちゃんたちがさんごのまわりにたわむれてて、ほんとーにすばらしくて、時間が経つのを忘れてしまいました。

 

  


 



泳ぎ疲れたらハンモックで昼寝


 
私たちは自炊でしたが、頼めば食事も作ってくれるみたい。決して豪華なリゾートではないけれど、静かでおちついてのんびりできるところです。



夜は肉じゃが風の鶏肉の煮込み。
これまたうんめー。
やっぱり日本人はしょうゆ味だなぁ。しみじみ。

ごはんのあとはみんなで桟橋に出て夕日ウォッチング。
はぁー。きれーだなぁ。


  


夜はみんなでビール飲んだりお菓子つまんだりしておしゃべりし、10時に消灯(この島、電気がないので自家発電なんです。そのため、10時には全ての電気が強制的にストップするのです)、就寝。


more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック