2007年03月27日

54日目 トムとジェリー

昨日家に帰ったら、突然、猫が居たのでびっくりしました。
ホストファミリーが言うには、家の中のネズミを捕まえさせるために買ったというので、んなアホなと思ったんだけれど、今日学校でモーニングトークの時間にその話をしたら、先生が、ネズミ捕りの目的で猫を飼うのはフィジーではごく普通のことだと。

まじっすか。

ちょっと前に私の部屋にもネズミが出没して夜眠れなかったりとかしたし、同じクラスのAちゃんの部屋にも数日前からネズミが棲んでてとてもじゃないが部屋では眠れないから居間で寝てるらしいし、まぁそんなかんじでフィジーではネズミが出没するのはけっこうよくあることなんですが、にしても、ネズミ捕りのために猫を飼うなんて、漫画じゃないんだからってかんじです。

ちなみにその猫ちゃん(♀、未だ名無し)はまだ小さくてとってもかわいらしいんですが、ホストマザーいわく、今朝、早速ネズミを一匹捕まえたらしいです。

私は今、そんな国で生きています。。。



昨日今日と、reading担当の先生Aseriが病気で休んでて、かわりに、Beginnerクラス担当の先生が昨日と今日と私たちのクラスに来たんだけれど、前学期からこの学校に居る子いわく、とてもじゃないけどPost IntermediateのReadingを教えられるレベルの先生とは思えないと言うので(しかも今私たち、Readingが簡単すぎると文句言ったからAdvanceレベルのテキストを使ってるので)、その先生にみんなでゲームしたいって頼んだら、あっさり、いいわよとの返答。
たぶん先生も、授業しなくて済んでよかったって思ってんだろうな(爆)

そんなこんなで、Readingの時間は、昨日はMonopoly、今日はScrabbleをして遊びました。
Aseriもたいした先生じゃないと思ってたけど(comprehensionしょっちゅう間違うので私が答え教えてあげてます)、それよりひどいとはねぇ・・・
この学校、一体どうなってんだか。
とりあえず、英語を教えられる先生だけ雇って下さいってかんじです。
そのあたりのことについては日本に帰ってから東京本社に思いっきりクレームつけてやろうと思ってます。



今日、Writingの時間に、"Music is the fruit of life"(直訳すると「音楽は生活における果実だ」ですが、言い換えれば、音楽は生活を豊かにする、みたいなかんじですか)というテーマでエッセイを書けといわれたので、当然のようにサムエルのことを書いたりょうこさんです(爆)

どんだけサムエルのことがスキだったかから始まり、サムエルのライブ行きまくっていた頃はサムエルのライブのために生きていたけど、彼らが解散して初めて、生活を豊かにするために音楽があるべきであり、ライブのために生きるべきではないということに気がつきました、というような方向でエッセイを書いたんだけど(解散するまで気づかなかったのかよ、爆)
なんでか先生にめちゃくちゃ褒められて、他の先生に見せるからノートを貸せといわれた。
それってでも、私のエッセイが良かったからではなく、リョウコってまじめそうに見えて実はおっかけだったんだーとかいってみんなでまわし読みして笑われ者にされてんのかも(爆)
・・・もうどうでもいいけどぉ。。。



more photos : 2007Fiji


↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007フィジー留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック