2013年04月14日

震災766日目:ヨルダン料理教室

毎月恒例、TUMCA(東北大学イスラム文化協会)のイスラム国のお料理教室。
今月は、ヨルダンです。

ヨルダンは、中東の国です。

130414jordan00.jpg
アラビア半島の根っこのほう、ちっちゃく「J」って書いてあるとこ。

本日のメニューは「Mansaf」っていう、ヨーグルトスープかけごはん、です。
結婚式とかでよく食べる料理だそうです。

てか、ヨーグルトをスープにしてしかもそれをごはんにかけるとか…

未知の世界だwwwww

どきどき!

130414jordan01.jpg
まずは、大量(!)のヨーグルトを、塩、ガーリックパウダー、パセリとともに煮込む。
別な鍋で、チキン(もしくはマトンでも)を、たまねぎ・パセリとともにゆでる。

130414jordan02.jpg
チキン煮込み用と別な分量のたまねぎは、スライスしておく。

130414jordan03.jpg
チキンがゆであがったら、ヨーグルトの中へ。
スープはとりわけ、パセリとタマネギはさようなら。

130414jordan04.jpg
ヨーグルトに、チキンと、チキンのゆで汁の一部(全部ではない)と、さっきスライスしたたまねぎも投入して煮込む。

130414jordan06.jpg
先生たち。もちろんヨルダン人。(夫婦でも恋人でもなく、たんなるお友達のようです。おばちゃんたちから「つきあっちゃいなよ、結婚しちゃいなよ」攻撃受けてましたがw)

130414jordan05.jpg
スープを煮てる間に、ごはんにのっけるアーモンドの準備。
お湯にアーモンドをつけて、薄皮をむきます。

130414jordan07.jpg
おつまみ。
オリーブ
豪快に縦割りしたピクルス
豪快に真ん中からぶつ切りした万能ネギ

130414jordan08.jpg
あっというまに完成!
今回、いままでで一番簡単だった!

130414jordan09.jpg
ご飯に、皮をむいたアーモンドとカシューナッツを油でからっと炒めたものをのっけて

いただきまーす!

まずちょっと、おそるおそる、スープだけ飲んでみる。

おお!うまい!!
チキンの旨味とヨーグルトの酸味が意外と合う!
チーズぽいんだな、雰囲気としては。

そしていよいよ、ごはんにヨーグルトスープをかけて…

おお!いける!!

まぁ、たいていのものを美味しいと感じるりょこたんですが(爆笑)
ヨーグルトは好物でもあるので、このスープごはんはかなりヒットぴかぴか(新しい)

あっさり味なので、たまにおつまみがほしくなるのがよくわかる。
が、ピクルスやオリーブはいいとしても、、、万能ネギを生でぽりぽり、はさすがのりょこたんもちょっとアレでしたあせあせ(飛び散る汗)
いや、だって、辛過ぎてさ〜。緑の部分はまだしも、根元のほうはちょっと食べる勇気なかった。
友達と、ヨルダンのネギとちょっと違うのかもしれないよね、ヨルダンのはもっと食べやすいのかも、って言ってたけど、ヨルダン人の先生は日本でも毎日このネギをおつまみとして食べているそうなので、たぶん、大差ないんだと思われ。笑

ともあれ
意外とおいしくてしかもめっちゃ簡単だったので、家でもぜひ作ってみようと思いますグッド(上向き矢印)



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅や海外に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック