2011年12月25日

震災290日目:Happy Holidays!

アメリカでは最近、宗教上の問題でMerry Christmasとは言わず、Happy Holydaysって言うんですって。
と、レオさんからメールが来たのですが

(キリスト教じゃない人もいっぱいいますからね)

そういえば、7年前にホームステイした南アフリカ・ケープタウンのホストファミリーから、クリスマスにSeason's greetingというタイトルでメールもらったことあったっけな。
ホストファミリーはイスラム教だから、もちろん、クリスマスはお祝いしません。
でも、世界中の流行にのっとって、お祝いと挨拶はくれる。ってことね。
親切だよね。自分たちの宗教と全然関係ないのに…

そう考えると、日本のこの、クリスマスの盛り上がりには非常に違和感を覚えます。

「楽しいからどうだっていいじゃん!」という考え方を否定はしないけれど、なんか。。。



クリスマスってのは本来、大事な人と過ごす日であるからして、

大事な人と一緒に居られない場合は、自分にとって大事な人の幸せをひたすら祈ろう。と、思う。



ねぇ、私は今でもずっと、あなたが幸せであることを祈ってるよ。



けど実は、誰より大事な人=自分自身 とも言う。

自分をもっと大事にしないとなぁって、このクリスマスの日にあらためて思いました。

でも最近は、ずいぶん、自分を大事にするようになったかな。
レストランで、値段ではなく、食べたいかどうかで注文を決めれるようになったってのもそうだし。
安いかどうかで決めるなんて、自分を安く見積もってるってことですよね。それ、自分を大事にしてないってことだもんね!

あとは…
やりたくない仕事で精神を消耗するとか…無いわなー。
ま、これは、来年の目標ってことで。



みんなにとっても、クリスマスが、一番大事な人=自分自身 を喜ばせることを考えるきっかけになったら良いなあと思います!

っていうか、自分を喜ばせられない人が他人を喜ばせられないですし!

自分を喜ばせて、他人を喜ばせられる人が増えたら、世の中もっと楽しくてハッピーになるよね黒ハート



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック