2011年12月24日

震災289日目:ディクテーション

今日は、今年最後の「英語朝活」に参加。
クリスマスイブということで、軽くケーキなどつまみながらのお勉強バースデー

最近、英語朝活ではディクテーションをしています。

コレ、すっごい勉強になるわ〜。
英語なんて100%ききとれなくても相手の言ってる事はわかるわけですが、ディクテすると、びっみょーに聞き取れてない部分がいっぱいあることに気づく。

日本語でも相手の言ってる事がよく聞き取れないことってあると思うんですが、100%聞き取れなくても、話の流れとかで、何言ってるかってだいたい想像つきますよね。
(特に私、薬局で働いてるので、おじいちゃんおばあちゃん患者の発音めっちゃ聞き取れないから、一日中想像力maxです 笑)

それと同じことを、英語でもめちゃめちゃやってるってこと。
めっちゃ想像力働かせながら聞いてるってこと。
しかも英語の場合は、聞き取れないのは相手の発音のせいではなく、自分の耳や脳の不慣れのせいであることが非常に多いということ。

そーゆうのきちんと自覚し、英語の発音のクセを掴むという意味で、ディクテは役に立つ。
the, that, it, こういった単語はとにかく聞き取りづらいけど、でも、何回も聞いてると違いがわかってきたり。
nineteenとninetyの違いはみんな苦戦していたけど、これは一度わかっちゃえば簡単。
意外とzとvが聞き分けづらかったとか、rを聞き逃したりとか、ってこれは私のクセだけど。

あと、想像力をはたらかせながら聞くっていっても、文法上次に来るのは動詞であるハズだ、みたいな、「理論的な想像力」を働かせながら聞くこと、つまり、文法力も身に付く。

しばらくのあいだ、ディクテーションは続けてみたいですね!

と、いうわけで、今年は、英語朝活に出会い、毎週というわけにはいかなかったけどかなりの頻度で参加させてもらったおかげで、英語力は伸びたと思います。
参加してる人のモチベーションの高さにも刺激され、本当、いい出会いに感謝します!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします黒ハート



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
朝活素敵ですね。(^-^)/
ディクテーションでお勉強、悪戦苦闘中です。
始めた頃は、速さについて行けてないと思い、スロー再生して聞きなおしたりしていたのですが、やっぱりわからない。速さだけの問題ではないのですね。
「理論的な想像力」大切ですね。理論も想像力も両方必要ということですね。

Posted by ETCマンツーマン英会話 at 2011年12月28日 22:56
 
遅レスすみません。。
ディクテーションは、英語を英語の語順のまま理解するということにも役立ちそうですね!
今はまだ、4回ぐらい聞かないと完成させられないので、せめて2回ぐらいで完成させられるよう精進していきたいと思います。
Posted by りょうこ at 2012年01月09日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン〜ディクテーションが上手くできません。
Excerpt:  映画監督David Lynchさんが行ったインタビュープロジェクトのインタビュー動画を題材にしてディクテーションを行いました。どうしても聞き取れない部分があ...
Weblog: マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は初歩からビジネス英語まで 
Tracked: 2012-01-11 01:11