2010年07月14日

自分を知り相手を知るタイプ分け診断@朝カフェ

ってなわけで今週も眠い目こすりながら朝カフェへ喫茶店

本日のテーマは「自分を知り相手を知るタイプ分け診断」

ひとことで言えば、性格診断ですね。

自分の性格・行動パターンを知ることが、自分のキャリアをつくっていくうえで重要なポイントになるし、相手のタイプを知ることで、人付き合いもしやすくなるひらめき

40個の設問に、はい・いいえで答えて、それぞれの数によって、
「理論型」「親分型」「支援型」「社交型」に分けられます。



気になるりょこたんのタイプは…

「親分型に限りなく近い社交型」でしたexclamation

経営者に向いてるタイプみたいです耳

そういえば以前、心理学のインターンコースで似たようなテストをやったときも、「昭和の社長型」って言われたっけな(爆笑)

(※昭和の社長型、とは、なんかこう、社員をぐいぐい引っ張ってくかんじの経営者のイメージです。今どき平成の時代の社長さんって、自ら先頭にたってがつがつやってくイメージはあんまりないですよね。)

このテストは、置かれている環境とか、一緒に居る相手によっても結果が変わったりするらしいんだけど、私の場合、まぁ、あんまり変わってないってことか。。。(笑)



しかし興味深かったのは、(私を含め)この日の参加者の9割近くが「社交型」だったこと!
こういうセミナーに参加したがる人たちには「社交型」が多い(社交型の人は、こういうセミナーに参加したがる)ってことなんでしょうね、きっと。




↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン

posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック