2009年09月02日

53日目台北:故宮博物館と、再び温泉&食い道楽

昼間、トミーはツアーについてる台北市内1日ツアーがあるので、夕方待ち合わせの約束。

なので私は、のんびり起きて、宿の近くの、台湾名物牛肉麺のお店に行ってブランチ。


09090201.jpg 09090202.jpg


台湾に来て4日目で学んだこと・・・

台湾で、何か食べよう!と思うとき、屋台、コンビニ、欧米系ファーストフード、地元の人が行くような安食堂(エアコンなし)、ちょっと良さげなレストラン、といろいろあるんですが、コンビニやファーストフードはひとまずおいといて、屋台・安食堂・良さげなレストラン、で、だいたい同じ物食べられたりします。
あんまり味はかわらず、むしろ屋台や安食堂のほうがおいしいぐらいで、値段の差は場所代なんじゃないかと・・・

この牛肉麺、もちろん、おいしかった。
が、値段(210元;600円)ほどのおいしさは感じなかった・・・いやむしろ、地元の人が行くような安食堂で、安くて(5〜60元ぐらい)おいしそうな牛肉麺見かけたっけなぁ、、、というかんじ。

なので、値段の差は、エアコンの効いた場所代なのかな。とか思ったりするわけ。



今日のトミーの市内観光に、国立故宮博物館が入っていたので、んじゃ私も今日行っておこうかなっと思って、MRTとバスを乗り継いで、国立故宮博物館へ行きました。

(あとで知ったのだけど、私の宿のある、西門から直通バスがあったらしい・・・。)



09090203.jpg



すごい!

外観は、さすが世界四大博物館のひとつだけあるなぁ!!!!!ってかんじで、威風堂々たるたちふるまいです。



※世界四大博物館・・・
 ルーヴル美術館(フランス・パリ)
 エルミタージュ美術館(ロシア・サンクトペテルブルグ)
 メトロポリタン美術館(アメリカ・ニューヨーク)
 故宮博物館(台湾・台北)
だそうです。
世界最大ともいわれるイギリスの大英博物館は入ってないんですねぇ。。。なんでだろう。



世界四大博物館がなんで台湾なんかにあるんだろう(「なんかに」っていうと失礼だけど、しかしあとの3つを見るとあきらかに台湾だけ浮いてますよね)と思ったら、つまり、中国全土から、中国4000年の歴史をかけてあつめた至宝の数々を守るために、戦争のときに、本土から台湾に移し、そのまま台湾で公開を始めた、ということだそうです。

って、そういうこと何も知らずにここに来る私もなんだかなぁとか思いつつ(汗)、さっそく中に入って見学。



※館内は写真撮影禁止です。こっそり撮ってる悪者もいたけど。。。



展示物保存のため、年間を通じて20度ちょいに設定されているという館内はひんやりしていて気持ちが良い。

中は3階建てなんですが、有名なものはほとんど3階にあるらしいです。
おいしいものは最後にとっとくタチのりょこたんは、1階から順に見学(笑)

1階は特別展、仏像の展示がいっぱいあって、仏像好きとしては鼻息も荒くひとつひとつ見て回りました。
2階には、宋代〜清代にかけての陶磁器、絵画・水墨画、書などなど

ヨーロッパにしょっちゅう行ってるわりには世界史すらよくわかってないのに、中国史なんかさらさら知るわけのない歴史オンチのりょこたんですが、ただ見て歩くだけでもけっこう面白い。
色鮮やかな陶磁器や、すっごい手の込んだ彫刻とか、大きな水晶球、どうやって作ったんだろう?という17層もの繊細な装飾のボール、、、
すごーい!と声をあげたくなるようなものがいっぱい。

中国史がわかんなくても面白いのだから、中国史がわかっていればさらに面白いのでしょう。。。

2階を見て歩いているあいだに、ツアー中のトミーとばったり会って、またあとでねって言ってひきつづき見学。

3階には、故宮博物館のメインとも言える展示物が!

それは、翡翠でできたほんものそっくりの白菜の彫刻と、ほんものの豚の角煮そっくりの彫刻。

大きさは、すんごいちっちゃいんだけど、見た目はほんものそっくり、かつ、美しい!

すごいな〜!

って思ったけどでも!
中国四千年の至宝をあつめたこの博物館の目玉展示物がこれ、って言い切られるとどうも違和感が(苦笑)
いや確かにすごいんだけどさぁ、つまり白菜と角煮でしょ?みたいな、、、

そうはいいながらも、売店で白菜のブックマーク買っちゃったんだけどさ。



09090204.jpg 09090205.jpg

09090206.jpg

09090207.jpg 09090208.jpg

09090209.jpg



日差しがだんだん夕方ぽくなってきて、5時頃、トミーの市内観光の終点、DFSギャラリア(ブランド品の免税デパート)で待ち合わせということになってたんだけども、もうとっくに5時だあせあせ(飛び散る汗)

やばいやばいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



09090210.jpg
(故宮へのもより駅、MRT士林駅前)



「地球の歩き方」の地図を頼りに、DFSギャラリアのあるあたりにたどり着いたはいいものの、入口がわからず、同じところをうろうろ、うろうろ、、、
結局、店内に入るまで20分ぐらい、迷いに迷いました。。。
地図上は、公園の地下にあるような描き方なんだけれど、実際は、グランドフォルモサリージェントホテル(晶華酒店)の地下にあり、入口もそのホテル内にあったむかっ(怒り)

なんでそういうことちゃんと書いてくれないかなぁ・・・
マジ訴えっぞゴルァむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

しかも、台湾のややこしいことは、ガイドブックには「グランドフォルモサリージェントホテル」って書いてあっても、実際の現地表示は「晶華酒店」なんです!
あーめんどくさい!!!!!



そんなこんなで相当遅れてやっと、DFSギャラリアに着いたけど、まだトミーから電話が来ないということは、間に合ったということだ。よかった。
と、ほっとした、わずか2分後ぐらいにトミーから、ツアー終わってDFSに着いたよコールが。
結果的にナイスタイミングだったらしい(笑)



こないだ、トミーが出発する前日に、温泉に行った話をメールしたら、ぜひ行きたい!といって水着持参で来たそうなので、また、新北投温泉に行くことにしました。

・・・の途中、街をあるいていたら、COLD STONE(アイスクリームやさん)発見!
日本で食べるとかなり高いけど、いくらするんだろうと思いつつ、アイス食べたいので入ってみる。

日本人だというと、日本語を勉強しているらしい若い店員さんが、カタコトの日本語でメニューを説明してくれました。
すごい、台湾ってほんと日本人気だなぁ。

値段は、やっぱり日本よりちょい安めだったので、ふんぱつして、ワッフル付きミディアムサイズを注文。

マンゴー星人の私は、やっぱりマンゴー入りのアイスを食べて、トミーは秋の新作を食べてました。


09090215.jpg


おいしぃ〜グッド(上向き矢印)


で、そこから新北投温泉へ。


2回目(笑)


こないだ行ったときはまだ明るかったので、夜の露天風呂というものいいものです。
なによりこの前は暑かったので、、、今日は夜で少し涼しいから、暑いお風呂にも入れるしいい気分(温泉)


トミーとしゃべりながら温泉にのんびりつかっていたら、「こんにちは〜」って、日本人女子に話しかけられた。
その子はあゆみちゃんと言って、来週から台北の日本語学校の先生になるために台北に住んでいて、ルームメイトのアメリカ人と、その同僚アメリカ人とさらにその彼氏の台湾人、計4人で温泉に来てました。
大学時代、アメリカに留学して中国語を専攻したので、英語ぺらぺら、中国語もそこそこ、語学が大好きなんですって。

んで、いろんな話をしていたんだけど、台北はナイトライフも楽しいですよ〜クラブとか!ってあゆみちゃんが言ったところに、トミーが、おもしろそう!と反応。
トミー、クラブとかよく行くんだ?って聞いたら、そうでもないけど。って、、、(笑)
私自身は、日本ではまずめったにクラブなんか行かないので、行くとしたら英会話つながりで半強制連行されるぐらいか、もしくは、海外旅行中にコンチキで半強制連行されるぐらい。

来週語学学校が始まるまでは暇なんで、もし台湾にいるあいだに暇だったらぜひ遊びましょう、連絡くださ〜い、というあゆみちゃんと連絡先を交換してお別れ。



で、MRTに乗って、台北最大の夜市、士林へ。


09090211.jpg


今日は朝から、雨が降ったりやんだり晴れたりまた降ったり、というへんな天気だったのだけど、温泉に入ってるあたりからずっと、雨が止みそうにないかんじ。

だけど、この士林の夜市は屋根があるので全然平気!!!!!


09090212.jpg
(フルーツかき氷やさん)


09090214.jpg
(私たちは食べなかったんだけどこれ、あんこ?かなんかの入ったパイを、クレープ生地の上でがつんと砕き、きなこかシナモンかなんかの粉をかけて、くるっとクレープで巻いて食べるお菓子、のようす。そんなふうにして食べる意味がいまいちよくわからないけど、、、)



さっきCOLD STONEでアイスを食べたばかりなのであまりお腹すいてなかったけど、でも、野菜入りの饅頭、スイカジュース、そして念願のこれ


09090213.jpg


小籠包(シャオロンポー)!!!!!


トミーは台湾行きが決まってからメールでも口でもずっと小籠包食べたい〜!って言ってたし、私だってもちろんそう。

でっ、食べてみた!

・・・屋台だし、まぁこんなもんかな?というかんじ。
悪くないけど、たぶんもっとおいしいお店はいくらでもあると思う。
さっき温泉であゆみちゃんに、忠孝復興のSOGOにおいしい店がありますよ〜☆って聞いたので、明日そっちに行ってみよう!と。



士林の夜市は、屋台エリアと雑貨エリアが離れています。
せっかく来たんだから雑貨エリアも行かなきゃ!ってわけで、満腹になったとは、雑貨エリアに移動。
だてめがね屋さんで、トミーがめっちゃイケてるサングラスをget、私は、昨日こわれたサンダルの代わりにかわいいビーサンを購入。

アジアでのチープな買い物はやっぱりたのしい!

そして、ガイドブック見て食べてみたいな〜と思ってた「胡椒餅」(フージャオピン)を発見、満腹だけど食べたい!!!!!というわけで、トミーとはんぶんこして食べました。
香ばしいパン生地のなかに、肉汁たっぷり胡椒のきいた豚肉が入ってウマ〜!
なんだけど、私はむしろ、トミーが、一生懸命中国語で店のおっちゃんおばちゃんと会話してるところに感動しすぎて、それしか覚えてないぐらい。
中国語のわからない私は脇で見てるだけ。。。

ってかトミーすごいなまじで。
いけてるサングラスかけて中国語しゃべってたらめっちゃカッコいいよ。惚れそうだもん!
って言ったら本人照れてましたけど。



あ〜〜〜私も中国語しゃべりたい!!!!!



※そういえば、ずっと「中国語」と言ってますけど、中国語とひとくちに言ってもいろんな方言があるのは有名ですよね。
一般的に中国語といえば北京語ということになるのでしょうが、台湾でも一応、北京語が公用語になっています(そのほかに台湾語というものもあるそう)。
中国本土の標準北京語とは、若干、発音が違うみたいですが、標準北京語でほぼ問題なく通じるようです。
ただし、漢字表記はかなり違うそうで、中国本土で使われているのは略体字、台湾では繁体字(昔ながらの画数の多い漢字)。
(現在日本で使われる漢字は、中国本土と台湾の中間ぐらいですかね?)
そのため、標準北京語で書かれた本などは台湾人は読みづらい、もしくは、ほとんど理解できない場合もあるとか・・・。



トミーと胡椒餅やのおっちゃんおばちゃんとの会話は、どうしようもなくなると筆談になり、あ、筆談なら私も参加できる!ってかんじで、延々と話が盛り上がり、気づけばもう夜も12時近く。

士林に来る前、トミーに、昨日MRT乗り過ごしてタクシーになってしまったので、今日はMRTで帰れる時間に帰ろうね!って言ったら、今日はまさかそんなに遅くならないでしょう、って言われたんだけど、そのまさかが現実になりそうな時間(苦笑)

胡椒餅のおっちゃんに、君たちどこに泊まってるの?台北?何で帰るの?MRTの最終もうすぐだよ!!!!!って言われなかったら本当に今日もタクシーになるところでした、、、

雨の中、駅までダッシュでなんとかMRTに乗れて、台北駅でトミーとお別れ。



明日は、トミーが1日フリーなので、一緒に九フン(ジュウフン;フンはにんべんに分)に行く予定。
レトロな街並みで情緒あふれるところらしく、とっても楽しみです♪
晴れますように。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009ヨーロッパリベンジ台湾おまけつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
台湾グルメ満喫していますねー。
博物館もとても素敵です・・・。

実は、この旅記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後、ワールドトラベルノートとして、台湾の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
Posted by utravelnote at 2010年02月22日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック