2009年09月01日

52日目台中・台北:プチ遠征&迎えに来たよ

今日は、ちょっと足をのばして台中まで行ってみることにしました。

台中までは、新幹線で1時間弱

09090101.jpg

台湾の新幹線は、高速鉄道、略して高鉄というそうです。
日本の技術援助で2007年に開通したばかりだそう。
なので、見た目も、中も、乗り心地も、まんま日本の新幹線、、、外国に居る気がしない(苦笑)

値段はめちゃ安いです。
台北〜台中、120kmぐらい?離れてますが、料金は595元(約1700円)
もちろん、普通の電車はもっと安いわけですが、この値段なら新幹線に乗ってみようか〜と思うよね。

かくして、あっ!というまに台中駅到着

と、思ったら!

新幹線の台中駅というのは、街の中心部から離れていて、普通電車に乗りかえなければいけない、と、「地球の歩き方」に書いてある。。。

なんと。。。

しかし、その、普通電車に乗り換える駅というものが、全然、発見できず!!!!

ちょっと〜〜〜〜〜。。。

しかし、台中の中心に行くシャトルバスがあるっぽい標識をみつけたので、そのとおりに歩いていくと、バスターミナルを発見。
でも、行き先が、台中市内のあちこちに数路線あって、どのバスに乗ったらいいのかうろうろ、うろうろ、、、
路線図とガイドブックの地図を見比べて、それらしきバス停を発見し、来たバスに乗って、席につき、財布を見てびっくり!

小銭が全くございません!!!!!

台湾のバスは、おつりがでません。
両替機もありません。
なので、小銭をじゃらじゃら用意しておかなければならないのですが、、、

なんでこういうときに限って小銭がない・・・

バスを降りるとき、運転手になんて言っていいのやら、そして、小銭がない場合どうなるのか、もう、不安で不安で、挙動不審者みたいにそわそわしていたのだけど、

なんか、まわりの人、次々降りてくんだけど、お金を払ってる気配がない。。。

ま、まさかタダなんですかねこのバス???

一人、また一人と乗客が降りてゆき、そして、終点の台中公園(「地球の歩き方」の地図には中山公園と書いてあるむかっ(怒り) ふざけんなよマジでパンチ)まで乗っていた乗客は私一人・・・

そわそわしながらバスを降りようとすると、やっぱり、タダだった。



ラッキーぴかぴか(新しい)



と浮かれる気持ちよりも、「そーゆう大事なことはちゃんと書けよゴルァ〜〜〜〜〜!!!!!」という、地球の歩き方に対する怒りのほうが大きかったり・・・

(ネットで検索したら、こんなサイト発見→http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=86107&ctNode=3591&mp=202&xq_xCat=tourism 最後のほうに「高鉄利用者は無料」ってちゃんと書いてある。。)

んも〜〜〜〜〜
無駄に緊張してドキドキしちゃったじゃないか〜〜〜〜〜



ともあれ、無事、台中中心部に到着。

09090102.jpg

台湾第3の都市、台中も、なかなかの都会です。

ほんっと、私、台湾を見くびっていたというか、びっくりすることばかりだ。



ガイドブックで目を付けていた、豚足専門店「阿水獅猪足大王」にレッツラゴー。
店に着くなり、ニホンジン?と聞かれて、はい。と答えると、店の人がカタコトの日本語でメニューを説明してくれました。
「アシ」
「アタマ」
「ゴハン」
「スープ」
「ハマグリ」
etc.

言われるがままに、ご飯と、はまぐりのスープ、豚足、サイドメニューに青菜?の炒め物をオーダー。(さすがにアタマを食べる勇気はなかった)


09090103.jpg 09090104.jpg


・・・うまっ


やば〜
これマジで美味しいわ〜〜〜〜!!!!!


プルプルの豚足もおいしいけど、はまぐりのスープもめちゃうまい。
そしてこの、青菜の炒め物、醤油味がもう日本のと全然違うのね!こってりしてて最高にウマ〜〜〜〜!!!!!

日本に住む中国人が、日本で食べる中華はまずい。という理由が今、よーくわかった。
もうこんな、青菜の炒め物からして味が違うんだもん。まずいと思うはずだわ。。。
でも私は、ニホンジンなので、日本で食べる中華も好きだし、こうして本場で食べる中華もおいしいと感じる。
それってめっちゃラッキーだと思う!(笑)



すっかり満腹・満足になり、炎天下を歩き出す。



09090105.jpg
(木陰に入るとけっこう涼しい)



09090106.jpg 09090107.jpg
(ヨーロッパの教会とはまったく雰囲気が違うのが面白い)


今日も飽きずに暑いなぁ〜〜〜〜〜たらーっ(汗)

もうだめだ、へばりそう!
と思った瞬間、かき氷やさんを発見。
神の救い!!!!!(笑)

そして、念願の!マンゴーかき氷にありつく。



09090108.jpg



これ、氷もほんのりマンゴー風味なんです。すばらしい!!!!!

そこに、山盛りフレッシュマンゴーがのっかって、たったの60元(180円)。

す、す、すばらしぃぃぃぃ〜〜〜〜〜!!!!!

くだものの中で何が一番好きと聞かれたら、迷わず、マンゴー、と言ってしまいそうなほど大好きなりょこたんです黒ハート
でも、日本ではあまり食べられないので、、、高いし、、、

台湾、、、

パラダイスだ、、、リゾート

ほんとに、夢の国だなぁここは、、、ぴかぴか(新しい)



(マンゴーが安く食べられるというだけで、夢の国だ〜!と思えるんだから、簡単でいいなぁと、自分でも思います。笑)



めっちゃおいしいマンゴーかき氷ですっかり元気になり、その斜め向かいにある孔子廟を見学。



09090109.jpg 09090110.jpg

09090111.jpg 09090112.jpg

09090113.jpg 09090114.jpg

09090115.jpg 09090116.jpg

09090117.jpg 09090118.jpg

09090119.jpg 09090120.jpg

09090121.jpg



いやなんか思わず、大量に写真をアップしてしまいましたが(笑)


きれ〜だなぁぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


台湾各地にある孔子廟のなかでも、このような宋式の建物は珍しいそうです。
白とオレンジのコントラストがさわやかで、でも通路の天井とかよく見ると緑や青がカラフル。


敷地内は人の姿もまばらで、しばし、のんびり。。。



で、そこからさらに、台中大仏というのがいらっしゃるらしい、宝覚寺までまた歩くことに。

地図を見るかぎり、さっきの、豚足やさん〜孔子廟が約2km、孔子廟〜宝覚寺が1km弱というところ。
パリのお散歩コースや、バスもタクシーもいないフランスの田舎道、そして、スイスの山々をずーっと歩き通してきた百戦錬磨?のりょこたんにはどってことない距離のはずなんだけど、いかんせん、暑い、暑すぎる。。。
台湾ではこれは、バスに乗る距離なんだなぁ〜としみじみ思いつつも、バスの乗り方もよくわからないし、歩いたほうが街並みを楽しめるのは間違いないので、とりあえず、がんばって歩くしかない。



さて、地図によるとそろそろ、宝覚寺のはずだけどねぇ、、、

と思った頃、目の前に現れたこれ


09090122.jpg


迷いようがなかった(笑)



ガイドブックでこのお顔を拝見して以来、どぉ〜しても本物を見てみたくてしょうがなくて、そのためにわざわざ台中まで来たといってもいいぐらい。



09090123.jpg



この笑顔、、、

癒されるわぁ、、、



09090124.jpg



鼻の下によく鳥が巣を作ることから、はなくそ大仏なんて別名もついているらしいけど、今日のところは、はなくそは確認できず。



境内では、なんか大規模な法事というか、お参りの人の列が絶えず。
そういう時期なのか、年中こんなもんなのか。。。?



※後日談
台湾では、9月3日が、旧暦7月15日、つまり今週は日本のお盆ウィークにあたるようで、そのお参りだったのだと思われます。



あ〜もうこの大仏、何時間見ていても飽きなそうだ(笑)



ていってもさすがに何時間も見ているわけにもいかず、後ろ髪を引かれる思い(?)で宝覚寺をあとにすることに。



09090125.jpg
(最後まで大仏様に見送っていただきました。笑)



ここから、台中駅方面に向かって歩いて帰っていくことにしたんだけど、



あ、あ、あ、あつい〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)



歩いている途中、中友というデパートを発見、クールダウンのために迷わず入る。(笑)

台湾のデパートとか、コンビニとか、どこもかしこも、これでもかー!というほどにがんがんにクーラー効いてます。
そういうの苦手な人も多いと思うけど、私はかなりの暑がりなんで、非常にありがたいです。



で、

クールダウンのためにデパートに入ったのに、

なぜか、

数十分後には手提げの紙袋がふたつ・・・(爆笑)



MANGOっていう、スペイン?のユニクロみたいな店が、まぁ世界中にあるんですけど、日本でも東京にはあるのかな?少なくとも仙台にはない、、、
んで、いっつもヨーロッパに旅行に行くときには大概1〜2度はMANGOをのぞくんだけど、今回、考えてみたら一度もMANGOに行ってない。
このデパートにMANGOが入ってたので、ぶらぶら見てたら、めっちゃかわいい、パフスリーブのカットソーがあってさ。
値段が、890元(2500円ぐらい)

これは買いだ。

色違いで何色かあったんだけど、赤と緑でめちゃくちゃ迷ってたら、店員さんに、中国語でなにか話しかけられ、中国語わかりません。ごめんなさい。って英語で返したら、あ、そう、、、ってかんじで店員さん去りそうになり、



ちょ、ちょ、ちょっと待ったぁ〜!

なんかさ〜
台湾に来て何度かこういうことあったのだけど、中国語わかりません。っていうと、放置プレイされるんだよねぇ。
カタコトぐらいなら英語話せるだろうに、、、

(まぁ、日本のデパートでもそうだろうけどね。日本語わかりません、って英語で言われたら間違いなく放置プレイですよね。)



そのことが、私はめちゃくちゃ悲しくて、

あぁ〜、ちょっとでもいいから中国語が話せたらよかったのに。ってすごく思う。



ともあれ、この時は、私は赤と緑のカットソーでめちゃくちゃ迷っていたので、店員さんになんとしても立ち去って欲しくなかった!
ので、店員さんつかまえて、簡単な英語でゆっくり、どっちが似合うと思う?って聞いたら、う〜ん・・・って考えてくれて、グリーン。って。

・・・。

じつは、私も、自分には緑のほうが似合うと思っていたんだけど、この赤の色合いが好きで、迷ってたんだよね。

ってなことを、簡単に伝えたら、その店員さんは、赤でもいいと思う。若く見えるし!ってなことを言ってくれて、

じゃ、赤にする〜るんるん(笑)



レジで、どこから来たんですか?って聞かれたので、日本です。って答えたら、わぁ〜日本!いいなぁ〜!!!!!ってめっちゃ笑顔。

台湾では、日本は人気があるとは聞いていたけど、それは本当なんだなと実感。



まぁ、そんなこんなで、まず、紙袋がひとつ、増えた。



予定外に買い物をしてしまい、ほてってた体ももうクールダウンしたので、そろそろ出ようか〜と1階に降りたらさ、デパートの入り口のところに、小さなスウォッチショップがあったわけ。

スイスでさんざん迷って、結局1個買ったんだけど、台湾では値段がいくらぐらいなのかとか、気になるじゃないですか。
なので、ちょっと入ってみた。



・・・愕然。



スイスより安い!!!!!



な、なんで・・・。



そのブランドの国で買うのが一番安いんじゃないのぉ???

や、例えばさ、過去、日本よりバリ島で買うほうが、海外のブランド品は安かったりしたけれど、それよりなにより、そのブランドの本国で買うのがもっとも安い、というのがりょこたんの常識だったので、本当にびっくり。

びっくりというよりも、損した感・・・。



愕然としながら物色していたら、店員さんにまた、中国語ではなしかけられ、中国語わかりません。って英語で答えたら、また、放置プレイされかけたので、



ちょ、ちょ、ちょっとまったぁ〜!



台湾に来る前にヨーロッパを旅行していて、スイスでスウォッチショップでさんざん迷って結局1個しか買わなかったんだけど、台湾のほうが安いのでビックリです〜ってな話を店員さんに、英語で話したら、通じたみたい。

んで、あわよくばもう1個買っちゃおうかな〜って言って、スイスで見たときもいいなぁ〜って思ってたもの4つぐらい出してもらい、あーでもないこーでもないって試着しまくり。
若い店員さん2人も付き添ってくれて、カタコトの英語で一緒にあーでもないこーでもないって考えてくれて、結局、1個、ご購入。

この店員さん2人がめっちゃかわいくてさ〜。

台湾の女の子はかわいいなぁ。
一生懸命、慣れない英語で対応してくれて。親切に。。。
って、客だから当然なんですが、ヨーロッパなんかだと、客だからって親切にされるとも限らないので。。。

そんなかんじで、私としてはとっても気分良く買い物をしたんだけれど、この時また思ったのです。
中国語が話せたらもっと楽しいだろうに・・・と。



まぁそんなわけで、紙袋がふたつ、増えまして(苦笑)

ひきつづき、台中駅に向かって歩く。



09090126.jpg
(ふるめかしい市場)



今日は、こないだ南仏ボルム・デ・ミモザで買った、ペイントのかわい〜ぃサンダルを履いてうっきうきで台中に出かけてきたのだけど、


なんと!


そのサンダルの裏打ちが、半分、はがれました(号泣)


今日はき始めたばっかりなのに・・・早すぎ。


コンビニでアロンアルファみたいなの売ってないかな〜?って思って、コンビニに入ってみたんだけど、アロンアルファのような接着剤はなく、そのかわり、「万能接着剤」とかなんか書いてあるものが売っていた。

値段、10元(30円弱)

・・・そんな安いものが本当に「万能」なんだろうか?と不安になりながらも、他に接着剤が売ってないので、しょうがなくそれを購入。


半分裏のはがれたサンダルで必死で歩き続けるりょこたん。。。


んで、台湾といえば、あれも忘れちゃいけない!
パールミルクティー!!!!!

パールミルクティーで有名な春水堂の本店は、ここ台中にあります。
支店は台湾中にあるのだけれど、せっかく台中に来たのでどうせ飲むなら本店で・・・!


09090127.jpg



で、どうせ飲むならラージサイズで!!!!!



09090128.jpg



ん〜〜〜〜〜黒ハート
おいし〜い黒ハート黒ハート黒ハート



パールミルクティーを飲みつつ、さっき買った接着剤でサンダルの裏打ちをくっつけてみようと試みたのですが、

この接着剤、ようするに日本の「木工用ボンド」みたいなやつで。

サンダルの裏打ち、ラバーどうしをくっつけるのにはどうも不向きな様子・・・。

一応、ボンドつけてはみたものの、さてどうなることやら。。。



ボンドがなかなかかわかず、サンダルの裏ずるずるすべりながら台中駅まで歩いた。



09090130.jpg
(台中駅前)



09090129.jpg
(台中駅)



来るときは、新幹線で来たけど、帰りは特急で帰ります。
新幹線の駅までいくの大変だし、、、普通の電車にも乗ってみたいし。

台北ー台中、新幹線だと1時間弱、特急だと2時間強。
値段は約半額です。



09090131.jpg
(台中駅のホーム、帰宅ラッシュでごったがえしていた。)



台湾、いろんなことが意外にきちんとしているのでびっくりしていたけど、電車に関して言えばそうでもないようす。
遅れとかは日常茶飯事のようで、台北行きの特急は10分以上遅れてきました。
しかも、めっちゃ混んでいて、特急は一応全席指定のはずなのに、指定券持ってない人が他人の席にかってに座っていたりする。
私の席もしかり。。。
中学生ぐらいの女の子が私の指定席に座っていたので、Excuse me, it's my seat.って言ったら、めちゃめちゃビックリされ、あ、あ、あ、ソーリー・・・ってオドオドしていた。。。

あんまり、英語(外国語)で話しかけられたこととかないんだろうなぁ。
台中は、台北ほど観光客も多くないだろうし。
自分が中学生のときのこと思うと、英語で話しかけられたりしたらもうテンパって、ソーリー。すら出てこなかったと思う・・・
ごめんねぇ。って思いながら、席に座って爆睡・・・


台北まで2時間強、すっかり爆睡してしまいました。



その間も、例の木工用ボンドはやはりくっつかなかったらしく、、、電車を降りて歩いているうちに、いつのまにか、サンダルの裏打ちはすっかりはがれてどっかに行ってしまった(号泣)



悲しみにうちひしがれながら(?)向かうは台北市内の某ホテル。



仙台から友だちトミーが来るので、ホテルまでお出迎え!



お出迎えっていうか、、、

トミーとは、旅に出るちょっと前、6月ごろ知り合ったのだけど、「実は来月からヨーロッパに2ヶ月ぐらい旅行に行って、飛行機が台湾経由なので帰りに1週間ぐらい寄って帰ってくる」っていう話をしたら、え、台湾いいな〜合わせて行っちゃおうかな!台湾にヨーロッパ帰りのりょうこさんを迎えに行きますよ〜!!!!!なんて言われたのね。

でもまぁ、普通そんなの、社交辞令と思うじゃないですか。
がしかし、こないだ、南仏からパリに戻ったとき、トミーから「台湾行くことにしましたー!迎えに行くというほどではないですが、一緒に遊びましょう!」ってメールが。

え、ホントに来るのぉ???

そりゃすごい!!!!!

びっくりするやら、うれしいやら。。。



まぁそんなわけで、トミーが本当に、成田発着3泊4日のフリーツアーで台北に来ることになったと。
今日の夕方台北着、ホテルに着くのがたぶん9時頃だろうということで、9時ちょうどぐらいに、メールで聞いたトミーのホテルに行ってみた。

ロビーにはそれらしき人影はなく、まだ着いてないのかな?と思いながら、フロントのおっちゃんに、私の友だちがここに泊まってるはずなんですが、って英語で聞いてみて、トミーの名前を伝えたら、おっちゃんに、「いつきたの?」って思いっきり日本語で返された。
なんでタメぐち?(爆笑)
「あ、えっと、今日台北に到着予定で、、、」って日本語で返したら、予約名簿をチェックしてくれて、ちゃんとトミーの名前はあったようす。
で、「まだ来てないね。飛行機、何時に着くの?」ってまたタメぐち。。。
「7時ちょっと前ぐらいって聞いてます・・・」って言ったら、「もうすぐ来るよ。」ってまたまたタメぐち(爆笑)

ウケる。。。

ともあれ、ロビーでしばし待たせてもらうことに。。。

どうやら、トミーの使ったような、飛行機+ホテルのフリープランの御用達ホテルみたいで、日本人のお客さんが多いみたい。
ロビーには、日本語の雑誌や新聞もあり、ひっっっっさしぶりに日本語の新聞を読んでいたら、入口の自動ドアが開いて「おぉ〜!」と声をあげながら入ってくるのはトミーだ黒ハート

すごい!

なんか感動!!!!!

アイルランドでLynに再会したときとか
ニームでJeanやMonicaに再会したときとか
イエールでホストファミリーに再会したときとか

今回いろんな再会があったけれど、そういうのとは全然違う感動なんだよね。
仙台での日常の私を知る人と、海外で待ち合わせっていうのは、なんかめっちゃスゴイことだ!!!!!
ヨーロッパの長旅を経て、とりあえず台湾まで帰って来た私を、トミーが迎えに来てくれたんだ〜って、ほっとしたかんじ。

迎えに来てくれてありがとう、トミー!!!!!

※実際には今日私が、トミーを迎えに来たわけですが(笑)。そしてトミーは私より早く、仙台に帰るんだけれど。



トミーは、長旅の疲れも見せず、チェックインを済ませ、荷物だけ置いてそっこー夜市に出発!



もう10時近かったので、ガイドブックを見て一番近い、臨江街の夜市に行きました。



09090132.jpg



すごーい!
いろんな屋台があって楽しい!!!!!

私にとっては台湾3日目だけど、トミーが来るまで夜市はおあずけ、と思っていたので、初・夜市に感動ぴかぴか(新しい)



さっそく、ジュースを買う。


09090133.jpg


梅とかレモンとかのジュース、なみなみ入って20元(約60円)


うまい!!!!!


それから、エビマヨ食べて、きわめつけは、目の前の鉄板で作ってくれる屋台で、チャーハン、カニのピリ辛バジル炒め、海苔?のスープ。


09090134.jpg 09090135.jpg


お〜い・しぃ〜〜〜〜〜!!!!!

お腹いっぱいで少し残してしまったのだけど、ぱらぱらしたチャーハンと、バジルの風味が効いた、ピリ辛こってりなカニ炒め、マジでウマ〜。

お腹いっぱいなのに、懲りずに切り売りくだものやさんで、ワックスアップルっていう、梨みたいな風味・食感のリンゴと、白いグアバ?みたいのを買って、さらに喰う。

トミーはちょっと中国語がわかるんだけど、この、白いグアバみたいのには、甘塩みたいなのをかけるとおいしい、と、店の人が言っていたのをちゃんと聞きとって、やりとりしていた。

す、すごい!!!!!
トミーすごいよ!!!!!

この3日間、中国語がちょっとでも話せたらもっと面白いだろうになぁと思っていた矢先に、目の前のトミーが、中国語でやりとりしているのを見て、めちゃめちゃ感動・尊敬すると同時に、あ〜私も中国語話したいなぁって。。。



夜市を満喫し、帰りにコンビニのジュース売り場であーでもないこーでもないと物色していたら、すっかり地下鉄の最終を乗り過ごしてしまい、タクシーで帰らざるをえなくなった。。。
一人旅をしていると、あまり、タクシーには乗りたくないのですが(高いし、一応女子一人だし)、二人だと少し安心。
先に私の宿に寄ってもらって、トミーと明日の待ち合わせの約束をしてお別れ。

トミーが来てくれたおかげで、がぜん台湾が楽しくなってきた。
明日はどんな1日になるかなぁ。楽しみだ。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ヨーロッパリベンジ台湾おまけつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック