2009年08月31日

51日目台北:台湾満喫中

台北で迎えるはじめての朝です。
のんびり起床し、たまった洗濯物を持って近くのコインランドリーへ。

洗濯機をしかけて、いったんホステルに戻り、(またまた無謀にも)すぐ近くの、地元の人が行くような定食・弁当やに行く。
どうやら、ご飯に、メイン一品、サイドメニュー3品を選ぶシステムになっているようすで、無言・指さし・ボディランゲージで食べ物get.
メインは排骨肉、サイドは、青菜炒め、ピータン豆腐、メンマ?を選んで、たったの50元(150円)。
(写真撮るの忘れました、というか、カメラ持って行くのを忘れた。すいません)

安すぎ。
そしてうまい。。。
150円でこんな満腹しかもおいしいんだったら毎日ここでもいいやと思うぐらいです。

満腹になってから、ランドリーに戻って乾燥機をしかけてまたホステルに戻り、終わった頃にまたランドリーに行ってみたら、おじいちゃんが一人、私の乾燥機をじぃ〜〜〜〜っと見つめています。

ちょ!

あんたなにやってんのよ!

あやしすぎるし!!!!!

と思っていたら、そのおじいちゃんが、中国語で私に何か話しかけてきた。

ノーチャイニーズ、ソーリー。って言ったんだけど、それ自体が通じないらしくあせあせ(飛び散る汗) なんだかんだ話しかけられ続け、「だから、わかんねぇっつってんだろむかっ(怒り)」って軽くキレかけたところで、近くに居た台湾人が助けてくれたんだけど、つまりそのおじいちゃんは、コインランドリーの使い方がわからなくて、私に聞こうとしていたらしい。

で、その後、そのおじいちゃんにyou, from, where?とか聞かれて、つまり、私になに人か聞きたいんだろうなと思い、I'm Japanese.って答えたら、「ジャパニーズ?日本人?なんだ、同じ同じ!」って

なんだ、日本人だったのか。。。

んで、「中国語、話せないのぉ???」ってめっちゃびっくりされた。

カチーンむかっ(怒り)

話せませんけどなにか?むかっ(怒り)

「たんなる旅行者なんで、、、」って答えたんだけど、たぶん、おじいちゃん的に、たんなる旅行者がこんな住宅街のコインランドリーに居るとは思わなかったんでしょうね。
普通、日本人観光客っつったら団体様ばっかりだしね。

ちなみに、そのおじいちゃんは、台湾で一人暮らしをしているそうです。
コインランドリーを使うのが初めてだそうで、

って、コインランドリーを使うのが初めてということは、住みはじめてまもないんでしょうか?中国語ぺらぺらなのに、、、今まではどこに住んでたんだろう。

とまぁ、いろいろ疑問がわきつつ、最初に乾燥機をじぃ〜っと見つめられていた第一印象が最悪だったのと、中国語話せないのぉ?って軽くバカにされた第二印象も悪かったし、まぁでも、ちゃんと話したらきっといいおじいちゃんなんだと思うけど、それよりなにより、さっさと観光にでかけたかったので、んじゃ、ってすぐお別れしました。

(りょこたんがこの旅で、ちくしょー!絶対中国語話せるようになってやる!!!!!と決意した最初の瞬間でもある。)



09083101.jpg
(商店街の中にいきなり、神社?のようなものがあったり)



09083102.jpg
(台湾銀行・・・よりもむしろこの原付の数々を見てほしい!)



原付、、、アジアの国ではつきものですが、台湾もまたしかり。
けど、過去に行ったことのあるバンコクやバリに比べたら全然少ないなぁ、と。
原付の数と、アジアの国の発展度には反比例の関係があるような気がします。

しかし、台湾では、交通マナーなんてあってないようなもので、横断歩道を渡っているときに、車や原付がスレスレのところを曲がっていくなんて日常茶飯事で、ほんとに、歩行者なんか見えてないんじゃないかってなぐらい、車も原付も横柄です。
というか、横柄なぐらいならまだかわいいもんで、軽く信号無視とかもしょっちゅうです。
昨日から、何度、車や原付に轢かれそうになったことか・・・
最悪です。



ジューススタンドで買った、100%マンゴーのフレッシュジュースを飲みながら(うますぎる!!!!!)、昨日写真が撮れなかった二二八記念公園へ。


09083103.jpg


1947年2月28日、台湾人のデモ隊が中国の政府軍(?)に発砲され多数の死傷者が出、それに憤慨した台湾人が反乱を起こすという大事件を記念した記念碑や、記念館などがある公園です。

そんな大事件を記念した公園とは思えないほど静かで、都会のオアシスというかんじです。


09083104.jpg 09083105.jpg


09083106.jpg 09083107.jpg


09083108.jpg


そこから、総統府へ。
台湾の中枢ですね。
煉瓦造りの美しい建物です。


09083109.jpg


暑い・・・


日陰はともかくとして、日なたは死ぬほど暑い。


暑さにめげず、また歩く。



09083110.jpg
(介寿公園)



そして、中正紀年堂


09083111.jpg



台湾の祖(といっていいのか)、蒋介石総統を記念してつくられた公園です。



09083112.jpg



紀年堂のなかで、蒋介石総統がおだやかにほほえんでいらっしゃいます。



09083113.jpg 09083114.jpg



しかしこの、だだっぴろい紀年堂のなかで、衛兵がビシィっと立ち続けているさまは、見事というか、滑稽というか、、、



09083115.jpg 09083116.jpg



09083117.jpg
(敷地内にある国家音楽院、装飾がすごいきれい)



でっ、台湾はなにげに温泉でも有名なんですが、台北市内から地下鉄でらくらくアクセスでき、格安で入れる公衆浴場があるという、新北投(シンベイトウ)温泉というところに行ってみることにしました。


地下鉄を乗り換えて約40分ほどでしょうか、新北投駅到着。


あ〜、なんか、硫黄のにおいがする!!!!!


そこから、地図や標識を見ながら歩くこと5分強。


あ、あった、これだ!



09083118.jpg



すっごいレトロな雰囲気が、超、いいかんじ。



1日に何回か、休憩時間があるみたいで、私がついたときちょうど、休憩時間ちゅうで、まだ、温泉には入れませんでした。

※「地球の歩き方」に書いてある開館時間とは全然、全然!違うので注意。

が、一応ここ入浴中は写真撮影禁止なんで、休憩時間だから写真が撮れてよかった!



09083119.jpg


わ〜い、露天風呂!!!!!いい気分(温泉)


小さな露天風呂が5つ、それぞれすべて温度が違うそうです。



休憩時間が終わり、お金を払って(たった40元;120円)、シャワーで体を流し、水着に着替えて※台湾の公衆浴場はほとんどが混浴で、水着着用が義務だそうです


台湾人にまざってお湯につかる。。。


ぷは〜〜〜〜〜いい気分(温泉)


気持ちいいな〜〜〜〜〜るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん



ヨーロッパとか長期で旅行してると、もんのすごくお風呂が恋しくなるので、本当にうれしいわーい(嬉しい顔)




つっても、この時期の温泉はちょっとアツイです。さすがに。。。




けど、5つのお風呂のうち、2つはなんと冷泉なのです!


つめたくて気持ちいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


気がついたら、1時間近く浸かっていました。。。


ふやけそう(笑)




あぁ〜超きもちよかった黒ハート




09083120.jpg
(新北投温泉街。日本とおんなじかんじです)



09083121.jpg
(かわいらしい)



09083122.jpg
(夕暮れの新北投駅前)



09083123.jpg
(MRT(地下鉄)。かなりハイテクです。)



台北市内に戻り、宿の近くで晩ご飯。

はるさめラーメン?とかいうのを食べてみたんだけど



09083124.jpg



これはちょっと、微妙、、、
選択を間違いました。(苦笑)
あっさりしすぎてて味がない、具もない、なんだか食べた気しなかった。。。



というわけで、食後のデザートを調達しにいくことに。

パパイヤミルクで有名らしい、デザートのチェーン店「牛乳大王」に行って、パパイヤミルクそのものを注文。


09083125.jpg


パパイヤミルク、つまり、パパイヤのミルクシェイクということです。

これは、めちゃめちゃ、おいしすぎる!



2年前、初めてフィジーで生パパイヤを食べて、そのおいしさに感激したんだけれど、ミルクとまぜてシェイクになっちゃったらまたそのおいしさが倍増です。


ってか、昼間飲んだマンゴーのフレッシュジュースもそうだし、このパパイヤミルクもそうだし、自然なくだものの甘みそのままで、めちゃくちゃおいしい!!!!!



天国。


台湾は、まさに、フルーツ天国です。。。



やばい、このままじゃやばい。
せっかくヨーロッパの苛酷な?旅で少しやせたのに、また太ってしまいそう・・・あせあせ(飛び散る汗)



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
 
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009ヨーロッパリベンジ台湾おまけつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック