2009年09月06日

57日目台北→仙台:帰国

朝、早起きしなきゃいけないから緊張していたのか、もしくは、旅の最後が名残惜しかったからなのかわからないけれど、夜は全然眠れませんでした。。。

なので、4時半頃からベッドの上でごろごろネットしたりしつつ、5時半頃ベッドを出て、顔を洗い、着替えて、荷造りをし、6時過ぎ、一週間お世話になったバックパッカー宿に別れを告げる。

地下鉄で台北駅へ、そして、地下街でさんざん迷って空港行きバス乗り場に着いたのは、西門のバックパッカー宿を出てかれこれ45分後でした・・・

西門→台北ってほんの一駅なのに。なんでこんなに時間かかってんの。。。

台北駅の地下はまじでやばいです。
広すぎて迷う。

あっ、あと、地下鉄のスイカ、返金してもらったんだけど、なんでか手数料20元取られました。
5回以上使ったら返金手数料無料ってかいてあったのに。おかしいな。
まぁ、乗るたび2割引きだし、なにより便利なので、手数料以上のお得は十分あったし、いっか。と、素直にあきらめる。



空港バスに乗り、車窓を過ぎゆく台北の街並みに別れを告げて、空港に着いたのはちょうど、出発の2時間前。


09090601.jpg
(なんか、海外の空港で「仙台」の文字を見れるなんて感動!)

チェックインはすんなり終了、出国手続きもすんなり終了
(こないだの、パリ→台北はなんだったんだというかんじだ)
免税店で、元・職場や友だちやなんだかんだに配るためのスイスチョコや、両親へのおみやげに烏龍茶などをしこたま買い込んでもまだまだ時間に余裕があります。

と、いうわけで、最後の「食い倒れツアー」に出発
(まだ喰うか。爆)

旅の出発のとき、目を付けていた、屋台街へ行ってみました。

09090602.jpg 09090603.jpg
(めっちゃ日本語です。笑)


見た目屋台街だけど、食べたいものはレジでまとめて注文し、もちろんクレジットカードも使えるので便利です。
値段も、台北の屋台とほぼ同じか、わずかに高いぐらいなので、乗り継ぎだけの目的で台北国際空港に来る人にもおすすめ。

台湾最後の食事は、台湾風やきそばと、小籠包(また!!)、タピオカミルクティー。

09090604.jpg 09090605.jpg

小籠包は、一応、こないだトミーと行った點水樓のやつらしく、しかもこないだ店で食べたのよりおいしい気がした(つくづくトミーに申し訳ない)
やきそばも、日本ではまず食べられない味で、おいしかったです。



あぁ〜これで台湾ともお別れか〜〜〜〜〜



早く仙台に帰りたい気分ではあるんだけども、食べ終わったら急激に寂しさが襲ってきました(あくまで喰い物かよ)


09090606.jpg 09090607.jpg
(空港内)



かくして、エバー航空BR118便、台北発仙台行きはほぼ定刻通り離陸。。。



台湾、さよなら。

また来るよ、絶対に・・・



09090608.jpg



さっきやきそばと小籠包食べたのに、機内食もしっかり完食し(爆)

そして、飛行機から、東京湾?や、相馬〜亘理あたりの海岸?が見えてくると相当気分が高まりました。


09090609.jpg 09090610.jpg


3時間のフライトを経て、14時過ぎ、いよいよ、仙台空港に到着飛行機


わぁ〜〜〜〜い、仙台だ!!!!!


ただいまぁ〜〜〜〜〜!!!!!


うれしさに浸る間もなく、意味のないインフル発熱チェックを通り(こんなのやってるの日本だけです)、イミグレを通り、その後、税関で、あれこれ、ほんとーうにあれこれと!!質問をされた挙げ句、荷物まで開けさせられ(おそらく、ヨーロッパの長旅後に台湾で乗り継いで仙台に帰ってくるような人がレアだからと思われ・・・苦笑)
でもまぁ、特にへんなもん持ってるわけでもないので無事スルー。


09090611.jpg
(七夕飾りと政宗公にお出迎えしてもらった♪)



仙台空港アクセス線に乗って


09090612.jpg



仙台駅到着!!!!!


09090613.jpg



うわぁ〜ホントに帰ってきたんだなぁ〜〜〜〜〜

うれしいな。



よく聞かれます。
「そんなに海外旅行ばっかり行って、海外に住みたいって思わない?」

思わないんです(苦笑)

海外は、旅行するところであって、住むならやっぱ日本がいいなって。

そんで、私はやっぱり生まれ育った仙台が好きです。

だからか、どんなに旅行が好きでも2ヶ月が限度であせあせ(飛び散る汗)



その後、大荷物を抱えながら無事、自宅に到着。

ほんとにほんとに、無事帰って来れて、ほっ・・・とした〜ダッシュ(走り出すさま)



母に、私の不在中の話を聞いたり、私も、旅の話をしたりしつつ



そして、忘れちゃならない



「洗濯が終わるまでが旅行です。」(by 今井某さん)



ささ、洗濯、洗濯、、、ブティック



しかし、朝まで台湾で小籠包喰ってたのに、夕方には仙台に着いてこうして洗濯してるのってなんだか不思議。
今までは、海外からの帰国便はずっと成田着だったので、成田に着いてから仙台までが一苦労だったんだけど、やっぱり仙台着はラクだわ〜。
エバー航空さんにはこれからも是非がんばっていただき、ヨーロッパ便は常にエバー航空利用でいいぐらいです。



ともあれ、今回も無事、帰ってこれることができて



数々の号泣事件

数々の感動事件

数々の爆笑事件



数々の絶景

数々の絶品料理

数々のおみやげ



そして



数々の出会い

数々の再会

数々の別れ





そのどれもが、私にとって大切な、かけがえのない思い出。



その思い出のひとつひとつに、ありがとう。



そして。

ブログやmixiで、もしくは、どこかでこっそりと、あたたかく無事を見守っていてくださった全ての方々に感謝します。

ありがとうございました。



↓人気blogランキング↓
blogram投票ボタン
 
posted by りょうこ at 22:05 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2009ヨーロッパリベンジ台湾おまけつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか今回の旅行はあっという間に帰ってきちゃった感じがするのは私だけですか?(笑)
今回は前回のヨーロッパに比べ、なんだか安心して見ていられたんですけど、やっぱり慣れなんでしょうね。(笑)
台湾グルメの写真報告も楽しみにしています。
さてと、次に会えるのは23日の横浜かな?
それとも24日の渋谷?
あ、両方ともかな?
楽しみにしてま〜す♪
Posted by ネエさん。 at 2009年09月07日 13:56
ネエさん。>
おかげさまで無事に帰ってまいりました♪
今回は、前回より格段に号泣事件が多く、けっこうハードだったので、私にとっては決してあっというまというかんじではなかったですが、あれですね、私が旅慣れたのではなく、ネエさんが私の旅ブログを読み慣れたんでしょうね(笑)

23・24もちろん両日参加ですっ!!!!!
私もたのしみにしてまーす。
Posted by りょうこ at 2009年09月08日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック