2006年01月08日

天童に行ってきました(後)

というわけで今日も、雪の降りしきる中、お隣山形県の天童市まで加藤くんを、いや、バレーボールを見に行ってきました。
今日は仙台もうっすらと雪が積もっていたので、これは48号線はヤバイなと思い、286号・山形自動車道経由で天童まで行きました。高速ならある程度除雪してるだろうしカーブも少ないしね。
けど、普通だったら山形に行くのに高速なんか使わないですって(;´_`;)
まったくもー、なんなんですかね今年の天気は・・・。
しかも、せっかく高速使ったのに除雪してない部分たくさんあったし・・・。
てか、除雪も追いつかないんだと思いますけど・・・怖かった・・・。

高速を降りたあとも安全第一で運転して会場に到着。
会場のあたりの路面は、昨日も雪がちょっとあったんだけど、今日は、1日でこんなに違うのかと思うぐらい、路面が完全に雪で覆われてました。
おそるべし山形。

06010801.JPG 06010802.JPG

JTの今日の対戦相手は、豊田合成トレフェルサ。
こないだ全日本でトス上げてた朝長や、全日本に選ばれたことのある川浦や盛重などのいるチームです。
底力ではJTのほうが格上だと思うんだけれど、前回の対戦では負けているし、あなどれないかな。
といういやな予感は的中し、1セット目こそ昨日の勢いのまま取ったけれども、2セット目以降は、カットはボロボロ、ブロックはスカスカ、トスは読まれまくって2枚ブロックで速攻止められたり、ブロックはずしたと思えばスパイクコースに思いっきりレシーバーが居て簡単に拾われたりして、あっ、というまに2,3セット連取され、4セット目も波をひきよせられぬまま、スコアは20-23。(21-23だったかもしれない。記憶不詳)
あと2点取られたら終わりだよ・・・あぁ・・・雪でこわい思いをしながら天童まではるばるやってきてこんな負け試合なんてやだ・・・
と思った次の瞬間、加藤くんのブロックが決まったんです。
それが、どシャットっていうわけじゃなくて、豊田合成コートにふらふらふらっと上がってぽとっと落ちたブロックで、普通だったらたぶん拾われてただろうなってなかんじなんだけど、おっかけてった盛重が、あきらめてくれたんですよね。
あきらめたというか、ミスジャッジだったのかもしれないけど、まぁとにかく加藤くんのブロックが決まって、そこが、この試合の勝敗を分けるポイントだったような気がします。(うるぐすの「江川な人」風。笑)
そのあと盛重が、自分のミスを返上するスパイクを決めて、いったんは豊田合成にマッチポイント取られたんですけど、その後、加藤くんのスパイクやファインプレーの連続でジュースに持ち込み、逆転で4セット目を奪取!
終盤のポイントのほぼすべてに加藤くんがからんでて、もーうほんとに素敵だったらありゃしない!!!!!
私の周りにいたお客さんたちもみな、「加藤、すごいなぁ・・・」って言ってました。
そして、「あったりまえでしょ!」とひとり心の中でつぶやくりょうこさん。(笑)
だってもう、ほんとに、あの4セット目は加藤くんが居なかったら絶対に取れなかったと思うもん。
そんな素敵な選手のファンでよかったと、またあらためて思った次第です。

5セット目は、序盤、4セット目の勢いにのっていっきに行くか?と思いきやいつのまにか追いつかれて競った展開になったんですけど、最後はやはり加藤くんと終盤になるにつれて調子あがってきた直弘のスパイクで逃げ切りました。
ちなみに、今日のヒーローインタビューは加藤くんで、山形のファンの皆様に一言、と言われて「雪が大変ですががんばってください」と。
聞いたところによると天童市って平年はそんなに雪つもらないらしいんですね、でも今年はほんっとに雪がすごくて、私自身、会場に行くのに冗談抜きで命がけの覚悟で運転してったわけですが、いい試合が見れたし加藤くんが「雪が大変だけど頑張って」と言ってくれたし(笑)、ほんとに行って良かったなぁ、と。
今日は、加藤くんは昨日より出番は多かったけれども、徳元と交代しながらってかんじでフル出場ではなかったんですね。
あの、ほんっとに、なんでこんないい選手フルで出さないんですかねパルシン監督。おかしいって絶対。

まっ、いずれにしてもJTはめでたく6連勝で、こないだまで最下位だったのがいっきに5位まで浮上し、ファイナルラウンド進出ラインである4位まであと一歩というところまで来ました。
今後も連勝街道まっしぐら、と行ってもらいたいものですが、それには絶対に絶対に加藤くんの活躍が必要不可欠!がんばれ加藤ーーーーーー!!!!!

あと、どうでもいい事なんですが、昨日も今日も、副審が「サトウヨウイチさん」だったんですね。
で、試合前のレフェリー紹介の時、「副審・サトウヨウイチ」というコールに合わせて加藤くんが一歩前に出て軽く頭さげてた(爆)。
そんなおちゃめさんな加藤くんもスキっ(#^.^#)
さらにどうでもいい事なんですが、昨日に引き続き、ありえないぐらいいい席で見れて、そりゃもう手を伸ばせば加藤くんにさわれそうなぐらいの。
さわれそうなぐらい、ってか、ほんとにさわれる距離だったんだけども、そんな勇気はさすがに無かったので写真だけぱちり。

06010803.JPG

こんな特権も田舎の会場ならでは。田舎万歳!(笑)
(田舎、田舎、って天童市民に失礼だけど(^^; 実際、東京の会場とかではありえないからなぁ。)

第二試合はサントリー vs 旭化成だったんですが、最後まで見てくと帰りに駐車場から出る車で渋滞して大変なのと、明るいうちに山形県を脱出してしまいたかったので、なんとなくサントリーが勝ちそうな雰囲気になってきたところで会場をあとにしました。
結果的にそれで大正解だったと思うんだけど、帰りも山形自動車道はもちろん、宮城県内に入ってからも、うちの前までずーっと路面に雪があるような状態で、もんのすごく怖かったのです(泣)。
今年は、いやがおうにも雪道の運転がうまくなってしまいそう・・・
posted by りょうこ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック