2006年01月07日

天童に行ってきました(前)

年末、サムエル伊藤くんのミニ国民集会(3人バラ売りで行うファンクラブの集い)に行ってきたんだけれども、今日は、その今井くんバージョンの日だったんですよ。
伊藤くんのは、クリスマスランチを食べた後にソロライブという内容だったんだけど(あ、そういや詳細レポまだ書いてないですね(^^; お待たせしてごめんなさい)、今井くんのは、東京から甲府(だっけか?)にみんなでバスで行ってワインを飲んだくれるというとってもすてきな企画で、実は私、伊藤くんのより今井くんのに参加したかったんです(1人1つしか参加できないのです)。
でも、今日は、今井くんには悪いけどもっともっと大事な用事があったので、泣く泣く(?)伊藤くんのにしたわけなんですが。
今井くんとワインを飲んだくれるのをあきらめなければならないほどの大事な用事、それすなわち、Vリーグですよ。
我らがプリンス加藤陽一くんの所属するJTサンダースの試合が、お隣山形県の天童市で行われるとあっては、年に何回も会える今井くんより、年に1回会えるかどうかもわからない加藤くんを優先せざるをえません。
とかいいながら10月にも岩手に行ったばかりなんだけどさ(笑 2005年10月15,16日のつぶやき参照)。

とまぁそんなわけで天童まで行ってきたんですが、いやーもう雪が・・・
仙台の自宅を出たときには雪なんかこれっぽっちも降ってなかったのに、国道48号の愛子(あやしと読みます。あいこではない)を過ぎたあたりから雪が降り出し、山形との県境に近づくにつれて、ココはドコですか?といった景色に早変わり。
ドコですか?って、仙台市青葉区なんだけれどね。とてもそうとは思えませんよ。
手元に日本地図のあるお暇な方は宮城県のページを開いてみてください。仙台市って、太平洋から奥羽山脈までずどんと宮城県のはらまきのようになってて、かなりでかいんですよ。
だから、仙台ってひとくちに言っても天候とか風景とかほんっとに全然違うんですねぇ。
そんでもって、関山トンネルを越えて山形県に突入したら、これまた風景ががらりと変わってしまいました。
積雪がまぁとにかく多いこと。
年末の盛岡並み、いや、それ以上ですよ。
その時点では道路は凍結も積雪もなかったんだけど、この雪の降りっぷりでは帰りが危険だ・・・

と、ちょっとびびりながらも会場の山形県総合体育館に到着。
既に第一試合、サントリーvs豊田合成が始まっていました。
今日の席は、「特別自由席」というもので、特別席エリア内ならどこに座ってもいいというやつなんだけども、幸か不幸かかなぁり空いていて、国際試合なんかじゃ絶対見れないようなとっても良すぎる席で見ることができました。
それはいいんだけども、でもやっぱり、バレーがもっともっと人気が出たらいいのになぁと思うバレーバカのりょうこさんです。
いや、人気はそこそこあるんだよね。テレビ中継(録画だけど)はけっこうみんな見てるもんね。なんでみんな、生の試合見に来ないんだろー。おもしろいのに。
まっ、今日に限って言えば、こんな雪深い天童市までみんなわざわざ来る気がないだけかもしれないけどさ。

加藤くんの所属するJTサンダースの今日の相手は旭化成スパーキッズ。全日本でも活躍している甲斐や、10年以上前に全日本で活躍していていまだに現役でがんばってる南などがいるチームです。
その旭化成相手に、JTはあっさり3-0で勝利。いぇい!(^.^)v
10月に岩手で見たときよりもチーム力がアップして、特にブロックがよくなってたので、終始ラクな試合展開だったように思います。
加藤くんの出番少なかったけど・・・(怒)
今日は、加藤くんのポジションは徳元がスターティングで、2セット目の終盤と3セット目の後半、徳元のプレーにしまりがなくなってきた頃にチェンジ、スパイクにサーブにつなぎのプレーにとほぼ完璧かつ華麗なプレーを見せてくれました。
あー素敵。
こんなに素敵なのに、今日に限らず、JTに来てからの加藤くんはスターティングじゃないことが多く、スターティングだったとしても途中徳元と変わることが多いのね。
今日のプレーを見たって、私のひいき目をさしひいて考えても加藤くんのほうが出来がいいのは明らかだし、それにさ、相手の立場にしたって、やっぱ「加藤陽一」は脅威だと思うんですね。徳元も悪い選手ではないけれども、加藤くんのほうが、プレーの幅が大きくて、何をしてくるかわからないし、へんな言い方だけど「ネームバリュー」もあると思うんですよね、だって、世界を渡り歩いてきた加藤陽一ですよ。まったく同じスパイクでも、徳元が打つのと加藤くんが打つのじゃ相手の受け止め方も絶対違うと思う。
加えて、加藤くんの場合、得点や個人成績に表れない好プレーがものすごく多い。味方のレシーブが乱れたときのつなぎのプレー(二段トスとか)であったり、相手にプレッシャーをかけることをつねに考えていたり(例えばサーブを打つタイミングを意図的に変えたりとか)、仲間にブロックの指示をずいぶん細かく出してるみたいだし。
なんで加藤くんをもっともっと使わないんだろう?
ちょっと!パルシン監督!おかしいんじゃないの!!!!!と、目の前にパルシン監督が居たら絶対つかみかかりそうなりょうこさんです。
ロシア語で「カトウをもっと出せ」ってなんて言うんでしょうか?(爆)

まぁとにかく明日も見に行ってきます。
今日の帰り、雪道の運転がかなり怖かったです。明日も道路が心配ですが、ただただ加藤くんに会いたい一心で必死に運転します。
ある意味命がけです(苦笑)。
てか、こんなに苦労して見に行くんだから、ほんっとに明日はもっと加藤くんを出せよぉ、パルシン!(ついに呼び捨て)
posted by りょうこ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック