2006年01月01日

酉→戌・東京に行ってきました

というわけで大晦日の恒例行事のために東京に行ってきました。
言わずもがな、Something ELse 2005→2006 COUNT DOWN LIVE〜酉が戌〜 @ラフォーレミュージアム六本木!
4年連続4回目の出場です!
そんでもって、4年連続4回目の、青春18きっぷによる電車の旅です。
びんぼう学生だった頃ならまだしも、体力は低下し収入は上昇したはずのオバチャンになってまでまだ鈍行に乗るか、という気もするし、周りにもそう思われてるだろうと思うのですが、まぁ、安いにこしたことはないわけですし・・・つまり、ケチなんです、ケチ。(自爆)
12月31日、サム友と一緒に11:02仙台発の東北本線に乗って、福島、郡山、黒磯、宇都宮、赤羽、と乗り継いで東京駅到着が17:30ちょい前。ライブの開場は20:30ですからまだ相当時間があります。
では、なんでこんなに早く来たのかというと、今年で一応最後ということになってる“東京ミレナリオ”を見るためです。
せっかく東京くんだりまで来るのにライブだけ見て帰るんじゃつまんないじゃん!
ってわけで、生まれてこのかた見たことの無いぐらいの人混みにまぎれながらしっかりミレナリオ、見てきましたよ〜。
う〜ん。やはり、本家“ルミナリエ@神戸”には負けてるなーと思ったけど、きれいでした〜。

060101.jpg

私的には、ミレナリオの美しさよりも、東京駅の出口で、ミレナリオを目指して横断歩道で信号待ちをしているありえないぐらいの人混みに爆笑したことのほうが、思い出に残りましたが(笑)。

そのあと六本木に移動して、まだちょっと時間があるのでライブ前に一杯ひっかけてくかぁと言って居酒屋でビールを二杯飲み(一杯じゃなかったのかよ)、ライブ会場の“ラフォーレミュージアム六本木”に移動。
既にすごい人が来てて、ノブくんデザインのオリジナルTシャツは売り切れで買えませんでした(号泣)。
ライブ会場に入ってみると、ステージ上ではDJがノリノリでプレイしていて、ライブ前のみんなの雰囲気を盛り上げようとしていたんだけれど、それらの曲をよくよく聴いてみると、サムエルの曲をテクノ調にアレンジしたものなんですね。
サムエルはどっちかっていうとフォーク調なポップスという認識だったんだけれど、テクノもけっこうイケるんじゃないの?というかんじ。CD化してくれないかなぁ・・・あんまし売れないかもしれないけど(苦笑)。

<セットリスト>
【第一部】
レインボウ
旅に出れば
あいのうた
風と行きたかった
天気予報
一番星
ビデオテープ
ギターマン(アンプラグド)
【第二部】
セルリアンブルー
国道16
少年
渡り鳥
Hello Odyssey
蜘蛛の糸
自転車ラプソディ#1(カウントダウン)
お正月の歌 ♪年の始めのためしとて〜
パーティーを始めよう・新年バージョン ♪12時過ぎたら〜あけましておめでとう・トリからお犬へ〜あけましておめでとう〜
JULY
冒険者
ヒラメケヒラメキ
バンドワゴン
【encore】
くちぶえ

ゲスト:パーカッション・矢吹政則さん、3年連続3回目の登場です。

第一部はじっくり聴く曲がラインナップ。
なんだけども唯一最初のレインボウだけが例外で、それは、以前、最初からじっくり聴く曲から始めたライブをやったときがあったんだけど、大不評だったから、だそうです(爆)。
一年の最後をじっくりとかみしめるいい流れだったと思うけど、特に、「あいのうた」のアレンジがすごいよかったです。1999年に出たシングルなんだけども、6年を経てなおこんなに新鮮な気持ちでしみじみと聴ける歌、つまり、流行り廃りじゃない曲っていうのはサムエルのいいところだなぁと思う。
あと、アンプラグドの「ギターマン」は、みんなも一緒に歌って!と言ったのに、お客さんたちがあんまり歌わないもんだから(お客さんが歌ったらサムエルの声が聞こえなくなっちゃうから、という配慮からだと思うんだけど)、ノブくんが「なんだよぉ〜!」とかなんとか言って煽ったらやっと、みんなぽちぽちと歌いはじめました。たぶん、歌詞がイマイチわからないから歌ってない人とかも居たと思うけど(^^;

第一部と第二部の間には、30分の休憩があって、「カウントダウンに来るみんなは毎年年越しそばを食べれてないんじゃないかと心配したので、今年はそば屋台を出しました」(大久保)というサムエルからの優しい配慮(?)のもと、そばコーナー(屋台というかんじではなかった ^^;)があったのですが、ものすごい行列なうえ、最後には売り切れてしまい、結局、食べられなかった人が多数出た模様。
私たちは毎年、カウントダウンライブに行く前にそばを食べてったのですが、今年はそば屋台が出るという話を聞いていたのであえて食べずに行ったのに、結局、食べられずじまい・・・。
なんてことでしょう。今まで生きてきて大晦日にそばを食べなかったのは、たぶん、まだミルクを飲んでいた0歳の大晦日だけだと思うりょうこさんです。恨むよホント・・・。(教訓:年越しそばはライブ前に食べて行きましょう。)

第二部は、うってかわって盛り上がる曲がラインナップ。
「セルリアンブルー」はDJさんとのセッションでした。そして、「Hello Odyssey」が終わった後、だらだらとしたMCが(笑)。要するに、カウントダウンライブという性質上、時間の制約というものがあるわけですが、彼らは、そこまでの曲を予定よりだいぶ早く終わってしまったんですね(^^;
「毎年、リハーサルしっかりやってるんですよ。でも、どんなにリハーサルをきちんとやっても、本番は合わないんですね〜」との事ですが、後ろの時計をチラチラ眺めながらもだらだらとしゃべっている姿はカウントダウンならでは。
時計が23:51になったのを確認して「蜘蛛の糸」からライブ再スタート。それに続くのはやっぱりこの曲「自転車ラプソディ#1」。カウントダウンはやっぱりこの曲でないと(笑)。曲の途中♪ダ〜ダラララッ とコーラスしながら無事、2006年を迎えることができました。2005年よさようなら・・・
お正月の歌をみんなで合唱したあとは、これも、カウントダウン恒例の「パーティーを始めよう・新年バージョン」、予想はついていたというかある意味マンネリではあるのかもしれないが、こうして今年もいつものようにみんなで新年を迎えられたというのはうれしい事だったりするのです。

カウントダウンのイベント性のようなものは、一昨年の横浜には負けてたような気がしますが、久しぶりに聴けてウレシィー!!って曲が多くてよかったです。
2006年はサムエルにとってデビュー10周年を迎える節目の年。ぜひぜひ頑張って欲しいなぁと願うとともに、10周年記念の大イベントなんか期待してみたり。
昨年、「来年(つまり今年)のFCツアーは海外を考えています」と言っていたので、もしそれが実現するのなら当分派遣薬剤師は辞められないなぁ、と思うりょうこさんでした(爆)。※つまり、正社員とかになっちゃうとなかなか休みが取れないわけですよ、薬剤師に限らずだと思いますが。てか、たかが4,5日ぐらい休みよこせ!ってかんじだよね!日本という国は絶対におかしい!!!!!

そのあと地下鉄と電車を乗り継いで上野駅に移動し、食べ損ねた年越しそばを、もうこの際「年越しましたそば」でもいいから食べたい!と思いそば屋を探してさまよい歩く我々。しかし、そば屋はまったく見つからず、結局、混みに混んでいるスタバで常磐線の始発の時間までぼんやり過ごしました。
5:10発の常磐線はこれまたかなりの混みようで、しかも、いちいち駅に止まるたびにドアが開いて冷気がどどっと流れ込み、足が冷えて冷えてしょうがなくて、寝ても寝ても目が覚めるという状況でした。
途中、茨城県内のどっかの駅でどーっと人が降りてボックス席にそそくさと移動してからはとにかく爆睡しまくって終点いわき駅に到着。
待ち時間が45分くらいあったので、毎度おなじみいわき駅前のマクドナルドで時間をつぶした後、再び常磐線で、原町で乗り換えて仙台に12時過ぎ、無事、到着しました。
お疲れ様でした。

というわけで、いつもと何ら代わり映えのない年越しをしたりょうこさんです。いつもと同じ年越しができることもある意味幸せなのだという考え方もあるかもしれませんが・・・

新年よりブログという形式でリニューアルした「今日のつぶやき」ですが、とにかくこんなかんじで2006年も適当に生きていきます。
今年の目標「死なない。」(青木さやかのパクリです。)
よろしくお願いします。
posted by りょうこ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | Something ELse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fryokosomething%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年01月13日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック